« 「早回し全歴史-宇宙誕生から今の世界まで一気にわかる」を読む | トップページ | 船橋聖一の「絵島生島」を読む~手仕事屋きち兵衛の「風の桜衣」 »

2024年6月 7日 (金)

門倉有希の「ノラ」~50歳で逝去

さっき、Yahoo!ニュースを覗いていたら、歌手の門倉有希さんが亡くなったという記事がありビックリ。

門倉有希さん死去 デビュー30周年で先月アルバム発売したばかりだった

 歌手の門倉有希(かどくら・ゆき)さんが今月6日に乳がんのため死去したことが分かった。50歳。福島県出身。7日に公式サイトを通じ、ファンへ伝えた。
 門倉さんは19年、自身のブログで乳がんを公表。闘病しながら歌手活動を続け、デビュー30周年の今年5月22日にアルバムを発売したばかりだった。

 門倉さんは1994年、「鴎…カモメ」でデビュー。96年、NHK新人歌謡コンテストで「女の漁歌」を歌い、グランプリを受賞。その年に「第47回NHK紅白歌合戦」に初出場した。98年にリリースした「ノラ」は現在もカラオケランキングの上位をキープ、ロングヒットとなっている。

240607kadokurayuki ▽発表全文は以下の通り。
弊社所属の歌手、門倉有希が2024年6月6日 午前5時30分、乳癌の為永眠致しました。
これまで応援してくださったファンの皆様、関係各社の皆様の生前のご厚誼に深謝いたしますとともに謹んでお知らせ申し上げます。

昭和48年12月1日生まれ 享年50歳

2019年2月に乳癌が発覚し5年4ヶ月間、闘病生活を続けながらステージに立ち続けてきましたが一昨年12月から体調不良でお休みを頂戴し、今年はデビュー30周年、もう一度ステージに立つ為、治療に専念してまいりましたが6月6日に永眠いたしました。

1994年2月23日『鴎…カモメ』でデビューしてから支えて頂いた関係者の皆様 暖かいご声援を頂いたファンの皆様、そしてここまで門倉有希の治療をサポートして頂いた医療従事者の皆様にこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。

30年間、門倉有希を応援、支えて頂いた皆様 本当にありがとうございました。

株式会社門倉有希音楽事務所
代表取締役 金田 大」ここより)

哀悼の意を込めて、代表曲の「ノラ」を聞いてみよう。

<門倉有希の「ノラ」>

「ノラ」
  作詞:ちあき哲也
  作曲:徳久広司

やめて…下手な嘘 抱いて…今はただ
雨にぬれたノラ 帰りついたあんた…
いい女なら 割りきってあげるわ
誰となく 惚れてないと
駄目な 駄目な ひとなの
…好きよ…好きよ…好き
愛はひとり芝居

だって…2つ上 あたし…損な年
どうせ明日もノラ 街で悪戯(わるさ)するの…
泣きおとしには もう懲りていたのに
しおらしい 顔を見れば
ばかね ばかね からだが
…好きよ…好きよ…好き
愛はひとり芝居

そう 棄てたもの 夢なんか きっぱり
癪だけど もしかしたら
これが これが しあわせ
…好きよ…好きよ…好き
愛はひとり芝居
愛はひとり芝居

何度も言うように、自分の趣味は「良い音で歌謡曲を聞くこと」。つまり門倉有希の歌謡曲も良く聞いたもの。

乳がんだという。
乳がんは非常に多い病気だが、予後はそれほど悪くないと聞いている。自分の周囲でも、奥さまが乳がんを手術したという話は良く聞く。
しかしガンである以上、亡くなる病気ではある。手術をしたある友人の奥さんも、年に一回の定期健診で転移無しの結果が出ると、「ああ、また1年生きられる」と思うそうだ。このストレスは大変なもの・・・。

自分の叔母も20年ほど前に71歳で乳がんのため亡くなった。その叔母は、自分の母親の乳がんで、当時病院と色々あったらしく、それ以来病院をまったく信用せず、一切病院に行かないで手遅れになった。
乳がんはどうも遺伝もあるらしいので怖い。

話は変わるが、先日腹部の造影CTをやった。実は3年ほど前、腹部のCTで、腹部大動脈に乖離が見られる事が分かり、今回はその定期検査。結果は、変化無しで様子見。
今回も頼んで「CT検査報告書」を貰ったのだが、その詳細な記載にビックリ。
報告書には、専門の放射線医師がCT画像をしっかりと診断して、肺、肝、胆、膵、脾、腎、肺水、腹水、リンパ節などのそれぞれに、コメントがある。
結果、今のところ自分にはガンは無いことが分かる。消化器官は記載が無いので、こちらはやはり内視鏡か?

でも、ほぼ2年毎のCTで、目的の動脈乖離と一緒に、内臓のガンがあるかどうかを一緒に見て貰えるのは安心だ。
そろそろ自分も喜寿。何があっても不思議では無い。

それにしても、門倉有希の50歳は若すぎる。
せめて遺伝の要素だけでも排除するため、近親者に乳がんの人がいる人は、定期健診だけでも受けて欲しいものだ。

|

« 「早回し全歴史-宇宙誕生から今の世界まで一気にわかる」を読む | トップページ | 船橋聖一の「絵島生島」を読む~手仕事屋きち兵衛の「風の桜衣」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「早回し全歴史-宇宙誕生から今の世界まで一気にわかる」を読む | トップページ | 船橋聖一の「絵島生島」を読む~手仕事屋きち兵衛の「風の桜衣」 »