« 子どもの時に時間が長く感じるのは「出来事」の数が多いから・・・ | トップページ | 奈良岡朋子さんの生前残していたコメントと、映画「東京物語」 »

2023年12月14日 (木)

Amazonの値下がり情報アプリ「keepa」が便利

最近、「keepa」というツールを使い出して、Amazonから買う商品を“お得買い”しているので、今日はそんな話。

Amazonの価格の変動はかなり頻繁だ。あるサイトにはこんな解説がある。
「どうして価格が変わるのか
Amazonのヘルプには、「当サイトの価格は、商品の入手先などにより常に変動しています。」と明記されている。 実際、欲しい商品が以前にチェックした価格と異なる価格で販売されていたということは、よくある。
実は、Amazonでは、商品の価格は出品者が決めている。
たとえば、大量に在庫があるときは、価格を安くし、在庫が1~2点と少なくなったときは、価格を戻したり、上げたりするケースがある。 また人気で品薄の商品ともなれば、価格が吊り上がっていくこともある。」ここより)

また「タイムセール」というのもあり、自分は研究していないので良く分からないが・・・。
「Amazonタイムセールの種類
数量限定タイムセール:最大8時間・数量限定
特選タイムセール:24時間限定・数量無制限
在庫処分タイムセール:長期保管されていた商品のセール
プライム会員限定タイムセール:有料会員向けのセール」

とにかく値段が変動するのである。
先日、前に買ったと同じ商品を買おうとしたら、値段が大幅に違う。どうやら、たまたまその時タイムセールか何かで、安くなっていたらしい。
それで、ググってみると、上記のように値段はよく変動するらしい。
そこで「値段が下がったよ!」と教えてくれるツールはないのかとググったら「keepa」というツールがあることを知り、スマホに入れてみた。

231214keepa0 設定が色々あってややこしいが、とにかく設定したら、「安くなったよ!」という通知が来るようになり、安く買えた。
自分で、知らせて欲しい下がったときの値段を設定しておくと、それ以下になると通知が届く。よって、いちいち値段をウォッチする必要が無いので便利。

もちろん、今すぐに欲しい商品では使えないが、洗剤など、そろそろ無くなるので買っておこうかな・・・といった、納期に余裕があるものは、下がるのを待って買うとお得。

231214keepa 自分は決してこのツールを使いこなしているわけでは無いので、使い方その他については書かないが、唯一の問題?は当然届く時間帯がランダム。
先日も、夜中にトイレに起きたときにちょっとスマホを見たら、通知が来ていた。それで、夢中になってつい注文してしまった。よって、それから目が覚めてしまい、なかなか眠れなくなってしまった!?

ともあれ、世の中には色々なツールがある。それらを使いこなしている人は、便利に、そしてお得に日々の生活に活かしているのだろう。
なかなか新しいことにチャレンジするのが面倒になってきている我々老人。
こんな、どうってことないようなツールを使っても「話題?」になるシニアなのである。

|

« 子どもの時に時間が長く感じるのは「出来事」の数が多いから・・・ | トップページ | 奈良岡朋子さんの生前残していたコメントと、映画「東京物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもの時に時間が長く感じるのは「出来事」の数が多いから・・・ | トップページ | 奈良岡朋子さんの生前残していたコメントと、映画「東京物語」 »