« 2020年の世界シェア(市場占有率) | トップページ | 米ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」にハマっている »

2021年8月10日 (火)

「消えた言葉」~挨拶における準備

今朝(2021/08/10)の朝日新聞の「天声人語」である
(天声人語)消えた言葉
きのう長崎の平和祈念式典に臨む菅義偉首相は、心なしか緊張して見えた。手元にたびたび目を落としたのは、広島の式典で原稿を読み飛ばしたためだろうか▼「『核兵器のない世界』の実現に向けた努力を着実に積み重ねていく」。広島のあいさつで「幻」となった部分である。文脈は損なわれ、そのあおりで中継の字幕が乱れた▼原稿を蛇腹状に貼りつけた際、のりが余計なところに付いてページがめくれなかった――。周辺はそう釈明しているらしい。不可解なのは、演説中の菅首相に気づいた様子がないこと。きちんと筋道を追っていさえすれば、瞬時にわかるだろうに▼演説の名手として知られる英国の元首相チャーチルも若き日、大失敗をしたことがある。労働者の声が議会に反映されていないと舌鋒(ぜっぽう)を強め、「その責任を負うのは……」。ここで言葉が消え、3分にわたり沈黙。席に戻ると両手で頭を抱えた。翌日の英各紙は議場での失態を一斉に書き立てたという▼ジョンソン現首相が就任前に著した評伝『チャーチル・ファクター』によれば、この挫折が彼の演説スタイルを変えた。丸暗記をやめ、原稿を持ち込んで堂々と読み上げるように。朗読であっても希代の名演説家と称されていくのは、その言葉に魂が入っていたからに違いない▼天性の雄弁家はそうはいない。菅首相も演説の草稿に手を入れ、推敲(すいこう)を重ね、できれば下読みも丹念にお願いしたい。演壇から一度消えた言葉は、もう元には戻らないのだから。」(2021/08/10付「朝日新聞」天声人語」より)

英国の元首相チャーチルも若き日、大失敗をしたことがあるとのこと。ふと、自分の若い頃の大失敗を思い出した。
前にも書いた事があると思うが、初めて出席した大学時代の友人の結婚式。いわゆる3人組の友人関係だったが、そのうちの一人が、学生時代から付き合っていた女性と、卒業早々結婚式を挙げた。後の二人が自分とTという友人。友人代表の挨拶を自分がやることになった。立てば何とかなると思って、ほとんど何も用意しなかった。
そもそも、Tも自分も結婚式に出席するのは初めて。その友人が「少し遅れて行こうぜ」というので、「そうだな」と応じ、始まる時間の少し後に行ったら、会場前には誰もいない。二人でソファーに座って、タバコを一本吸ってから恐る恐る会場の扉を開けたら、暗い中で披露宴は始まっていた。ホテルの人に導かれて席に座るや、司会者が「友人代表の挨拶です」と来た。スポットライトが当たり、立つと周囲はシーン。
頭の中は真っ白。しどろもどろで何かを話し、「慣れないものでスミマセン」と座ったら、汗がどっと出た。
この事件は会社に入って直ぐだったが、これを機に「何とか、は決してならない」事を悟って、スピーチの機会があるときは、必ず原稿を用意し、事前に話すことを練習してから臨むようになった。よってそれ以来の失敗は無い。

今はほとんど行われていないが、何度か部下の結婚式の“頼まれ仲人”をしたことがある。この時も、貴重な体験談を耳にして、自分に活かした。つまり、庶務の小母ちゃんが言うに、隣の部の結婚式に出たとき、仲人が新郎新婦の紹介のときに、しどろもどろになってしまい、周囲でどうなることやら・・・と心配したとのこと。そのエピソードを聞いて、自分は丸暗記はせず、堂々を原稿を読もうと思った。それから何度かの仲人挨拶では、ジャバラ状の原稿を胸から出し、それを読みながら紹介した。
聞いている人は、挨拶を原稿を読もうが、原稿無しでやろうが、どうでも良い。つっかえない方がよっぽど安心して聞ける。
しかし、困ったのが主賓挨拶を頼まれたとき。これも部下から頼まれ、何度かやったが、これは原稿を読むと体裁が悪い。よって、これだけは原稿無し。小さなカンニングペーパーを用意することはあるが、ほとんど見ないで挨拶した。そもそも主賓挨拶までは、皆飲み食いせずにシーンとした中で行うので、失敗は許されない。よって、原稿を用意し、何度もカミさん相手に練習をしてから臨んだもの。特に、ビデオなどに録画・録音されてしまう事もあるので、緊張して行ったものだ。でも、終わった後のビールは美味かった。

皆んな古い思い出話だが、上の首相の原稿棒読みの記事を読んで、その用意の無さにあきれ果てた。
今、NHKの「映像の世紀」の再放送を、順番に見直しているが、ヒトラーやムッソリーニなどの昔の独裁者の演説のうまさは、今でも通じる。独裁者といえども、最初は大衆の心を掴まなければ何もできない。その点、その演説には、自分の魂の入った言葉で訴える。まさに自分そのものが発する言葉である。
それに引き換え、「政府関係者は6日、菅義偉首相が広島の原爆死没者慰霊式・平和祈念式でのあいさつの一部を読み飛ばした原因について、原稿を貼り合わせる際に使ったのりが予定外の場所に付着し、めくれない状態になっていたためだと明らかにした。「完全に事務方のミスだ」と釈明した。」との説明に目を疑う。

今週のどの世論調査も、内閣支持率は30%を切った。
秋の衆院選が楽しみ!?

|

« 2020年の世界シェア(市場占有率) | トップページ | 米ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」にハマっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年の世界シェア(市場占有率) | トップページ | 米ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」にハマっている »