« 「キューバがコロナ抑え込みに成功・知られざる最先端の医療」~TV朝日 | トップページ | 安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 »

2020年8月12日 (水)

NHK東京放送児童合唱団の「鎌倉」~再び

昔、FM放送から録音して「これは良い歌」と思って、より良い音で聞くためにCDの入手を図ったが、実現が困難だったものが幾つもあった。
しかし、時間と共に、何とか手に入ってきた。しかし、オークションサイトに昔から登録しておいたが、まったく引っ掛からない音源(CD)がNHK東京放送児童合唱団の「鎌倉」。

もちろんこの歌は、もう12年も前、2008年6月4日に「NHK東京放送児童合唱団の唱歌「鎌倉」」(ここ)として、挙げている。もちろん音源はFM放送から。

先日の夜中、この歌を聞きながら、愛機HAP-Z1ESでこの歌の「ミュージック情報を取得」で、収録されているCDを検索し、それが何とか手に入らないか、順番に追ってみた。もちろん前にもやったが引っ掛からなかった。
CDアルバム名を、Amazonなどの通販サイト、ヤフオクやメルカリのオークションサイトで順に検索・・・。すると、今回は引っ掛かった。ある中古CD屋で売っていた。即購入。
それで今日送られて来たCDの音源がこれだ。

<NHK東京放送児童合唱団の「鎌倉」>


「鎌倉」
文部省唱歌/伊藤幹翁・編曲

七里ヶ浜のいそ伝い
稲村ヶ崎 名将の
剣投ぜし古戦場

極楽寺坂越え行けば
長谷観音の堂近く
露坐の大仏おわします

由比の浜べを右に見て
雪の下村過行けば
八幡宮の御社

上るや石のきざはしの
左に高き大銀杏
問わばや 遠き世々の跡

若宮堂の舞の袖
しずのおだまきくりかえし
返せし人をしのびつつ

鎌倉宮にもうでては
尽きせぬ親王のみうらみに
悲憤の涙わきぬべし

歴史は長き七百年
興亡すべてゆめに似て
英雄墓はこけ蒸しぬ

建長円覚古寺の
山門高き松風に、
昔の音やこもるらん

このCDの音源と、前に挙げたFM音源(ここ)との音質の差は、分かるかな??
MP3にダウングレードしているので、あまり差は無いかも・・・

それにしても、このCDを手に入れて、何か安心する。こんなCDを手に入れること自体が趣味となっているのかも・・・。
最近では、ちあきなおみの「Again」をやっと手に入れた。前にも書いたが、もう右耳がNGなので、改めてCD音源を入手する意味は無いのかも知れないが、ま、執念だな・・・

自分の持っているNHK東京放送児童合唱団の「鎌倉」音源は、もう一つある。せっかくなので聞いてみよう。

<NHK東京放送児童合唱団の「鎌倉」~別Ver>

そもそも編曲が違うので、まるで別の曲だ。

その他の歌手のものもあるが、やはり正統派は鮫島有美子かな??

<鮫島有美子の「鎌倉」>


話は飛ぶが、最近は当サイトに時事問題のテーマは挙げないようにしている。広島・長崎での9割以上コピペの首相挨拶。首相記者会見のメディアを含む“朗読”デキレースや、コロナ渦におけるやる気の無さ。何から何まで、“挙げる(口にする)価値も無い”話に成り下がっている。
どれだけの企業が、そして店がつぶれ、どれだけの人の仕事が失われるか。そんな未曾有な現状でも、何もしない我が日本のトップ。憲法に基づいて国会を開けと言っても無視。
そんなメチャクチャな政府を選んだのが国民の責任なら、次回選挙を見据えて「落選運動」を盛り上げるのもNet時代のひとつの手段かも知れない。
コロナ・コロナのニュースを見るのもイヤだし、ましてあの厚顔無恥の顔を見るのもイヤ。
テレビよりも、本や音楽の方が、よっぽど心が安まるこの頃である。

(関連記事)
NHK東京放送児童合唱団の唱歌「鎌倉」 

|

« 「キューバがコロナ抑え込みに成功・知られざる最先端の医療」~TV朝日 | トップページ | 安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「キューバがコロナ抑え込みに成功・知られざる最先端の医療」~TV朝日 | トップページ | 安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 »