カテゴリー「生と死を考える」の1件の記事

2006年5月 8日 (月)

生と死を考える

<2017年>

「犬を飼うと死亡リスク低下」~スウェーデン研究(2017/11/26)
「自宅でのみとり」が注目されるのは? (2017/11/01)
ETV特集「がんとともに歩む力を」の内容が重たい(2017/10/24)
NHK「ありのままの最期」~緩和ケア医師/僧侶・田中雅博さんの最期(2017/10/18)
「自分の葬式は必要ですか?」 (2017/09/09)
「孤独死はひとごとではない?」 (2017/06/06)
「怒りには限界があるが、優しさには限界がない」~妻の若年性アルツの介護~陽信孝さんの話(2017/05/12)
柳田邦男氏の珠玉の講演「人生、生き直す道を考える」(2017/04/10)
ホスピスで聖書の言葉を伝えるチャプレン藤井理恵さんの話 (2017/03/22)
向井が死んだ・・・・(2017/03/10)
延命治療「辞退」を宣言~樋口恵子さん(2017/03/08)
「増える相続放棄 30年で4倍」 (2017/02/22)
「位牌」と「墓じまい」 (2017/01/31)

<2016年>
「姻族関係終了届」~別名「絶縁届」「死後離婚」とは・・・(2016/12/13)
叔父が亡くなった・・・(2016/12/07)
「位牌、私の死後は?」 (2016/12/04)
交際相手なしの未婚者は、男性7割、女性6割(2016/10/05)
澤地久枝さんの死生観~都知事選が面白い(2016/07/13)
NHK「こんなはずじゃなかった 医師 早川一光」を見る(2016/05/30)
「終活」のミス、書き間違えた遺言の行方(2016/03/29)
「自分の寿命を知りたい?」 (2016/03/03)

<2015年>
「いのちのケア」~末期がんの内科医・僧侶、田中雅博さんの話(2015/12/25)
全員が遺産放棄~誰が精算?(2015/12/01)
公正証書遺言をつくる費用(2015/11/06)
「緩和ケア・終末期医療の質 日本、14位」~死ぬならガン?(2015/10/24)
実家の空き家を「業者買取」で処分した話(2015/10/12)
老後最大の問題はお金より「孤独」 (2015/07/06)
「彼女」~死に向かう姿(2015/06/27)
「社会的孤立」を避けるには「周囲との交流」を!(2015/05/05)
日本の終末期医療~「親族に違う考えの人もいる」の現実(2015/05/02)
「完治せずとも穏やかな人生」 (2015/04/22)
死んだ後、思い出してくれる・・・FMシアター「夏の午後、湾は光り、」より(2015/03/23)
葬儀費用の地域の違い(2015/03/22)
お墓に求めるもの(2015/03/11)
「拝啓 これからガンになる皆様へ」 (2015/03/03)
「生きている」ことは“吸収と排泄” (2015/02/16)
「弔辞に拍手を・・・!?」~山田太一氏の話(2015/02/01)

<2014年>
「旅立ちのBGM」 (2014/12/03)
「わたし流 理想の末期の迎え方」~大村英昭氏の話(2014/11/10)
「べつの世界から世を見ている」・・・(2014/11/05)
重罪人の安楽死は本当に人権の尊重か?(2014/11/01)
「一人暮らし高齢者、479万人」&「肺がん「積極治療せず」6割」(2014/09/02)
「健康長寿と医療費」そして「スイスへの安楽死渡航」 (2014/08/29)
「無縁化、さまよう墓」 (2014/08/25)
「お墓をどうする?」~「樹林墓地」10倍の申し込み(2014/08/16)
作家・落合恵子さんの話~NHK「こころの時代」「いのちをつなぐ」より(2014/08/06)
「はなちゃんママの七回忌」~料理は子育ての必修科目!?(2014/07/10)
「医学生ですが死が怖いです」~逃げてもいいんです(2014/06/16)
NHK「ドキュメント72時間~恐山」を見る(2014/06/07)
「60歳から、まだ30年も生きるとして」 (2014/05/10)
「がんと向き合う」~心の痛みに対する精神腫瘍科(2014/04/13)
3軒分の実家の遺品を30万円で整理した話(2014/03/28)
親の遺品整理について思うこと~心の澱(2014/03/25)
「死にともない」の仙厓和尚(2014/03/23)
「妻よ、5年待ってくれ」 (2014/03/16)
「医者の父がめざした“明るい最期”」~作家・医師 久坂部羊氏の話(NHKラジオ深夜便から)(2014/02/25)
「安楽死、18歳未満も ベルギー合法化へ、7割賛成」(2014/02/13)
「老後おひとりさまも怖くない孤独力を高めるヒント」(2014/02/12)
「“いのちの仕舞い”を支えたい」~高知・小笠原望医師の話(2014/02/11)
夫婦一緒の骨壺・・・(2014/02/06)
ある遺書~「お別れのことば」(2014/01/23)
「遺骨 宅配便で供養の寺に 広がる「送骨」批判も」(2014/01/12)
母の老衰死~最後の3ヶ月の記録(2014/01/06)

<2013年>
「飯ば食わるるうちは…」~終末医療の選択は自分で・・・(2013/12/22)
「確率の世界とどう向き合うか」~終末への準備はいつ始める?(2013/12/09)
「喪中ハガキ」のショック(2013/11/29)
「漢字で包み込む、長寿の祝い」&終末医療を考える(2013/11/21)
「両陛下、葬儀は火葬 17世紀以来」&終末医療を考える(2013/11/15)
初めてホスピスに見舞いに行った話(2013/10/11)
「おやより さきに しんでは いかん」(2013/10/03)
「超高齢社会のがん~対決より病と共存を」(2013/08/19)
高齢者「何が大事か、優先順位を」(2013/08/16)
「認知症で終末期、望む治療は 点滴47%・胃ろう6%」(2013/07/03)
オランダの安楽死について思う(2013/05/06)
NHKスペシャル「家で親を看取る その時あなたは」を見て(2013/04/22)
「がん名医が末期がんに…それでも「治療しない」と語る理由」(2013/04/10)
「死亡診断 警察への過剰報告やめよ」+警察の検挙率(2013/03/09)
「平穏に最期を迎えるために」~長尾和宏医師の話(2013/02/20)
「いま毋に会えるなら」~親との付き合いに思う(2013/02/14)
都立・小平霊園を散歩(2013/02/10)
「死が恐ろしかったらどうしたらよいか」~この美しい目の前の世界(2013/02/03)
「妻の最期」~突然やってくる死をどう受け止める?(2013/01/28)
「終末期の医療~患者の意志、明文化を」(2013/01/21)
「健やかに生き、安らかに逝く」~死への準備(2013/01/15)
正月に“家族”を思う~終わりと始まり(2013/01/04)

<2012年>
「悩みを仕分ける~解決の糸口 ひとつずつ」(2012/11/09)
介護の話~「入院2年、老親の2000万がなぜ底をついたか」(2012/09/06)
「葬儀に明朗会計の波~定額プラン・低コストが人気」(2012/09/02)
NHK BS「うたの家~歌人・河野裕子とその家族」を見て(2012/08/28)
「幸せな最期とは 延命至上主義に転機」(2012/08/26)
NHKスペシャル「最期の笑顔~納棺師が描いた 東日本大震災~」を見て(2012/08/20)
中村仁一(著)「大往生したけりゃ医療とかかわるな」を読んで(2012/06/10)
「告知すると約束したけど」(2012/05/17)
「終末期医療―自らの死生観を語ろう」~尊厳死の宣言書(2012/04/11)
「老後の整理術」~趣味やお金をどう考えるか?(2012/04/09)
「後悔しない老い支度」 (2012/03/19)
「老いること」の利点・・・(2012/03/06)
「死ぬ時節には死ぬがよく候」(2012/03/02)
「最愛の妻の死を乗り越えて」~国立がんセンター名誉総長 垣添忠生氏の話(2012/02/16)
「健康になれる」思い込みも大事(2012/02/01)
「老いて働き、お役に立って幸福に」~樋口恵子さんの話(2012/01/13)
終の棲家をどこにする? (2012/01/07)

<2011年>
ガンとうつ病からの復活~シンガーソングライター松田陽子さんの話(2011/12/17)
「尊厳死」法制化の動き(2011/12/10)
「死んだら終わり、ではない」~小児科医・細谷亮太氏の話(2011/10/16)
「主のない電話」~永田和宏著「家族の歌」より(2011/09/07)
「老後の1日は千金の値」 (2011/09/05)
「相槌」~河野裕子「家族の歌」より(2011/08/30)
歌人・永田和宏氏のエッセーの朗読(2011/08/22)
義姉の四十九日と納骨(2011/08/21)
同僚の肺癌・・・・・(2011/08/18)
「死後にもセーフティーネット」~長江曜子氏の論(2010/08/12)
「定年後の余生は儲けもの」 (2011/08/04)
「長寿には“生きがい”が大切」 (2011/08/03)
「“老いる”素晴らしさはある?」 (2011/07/30)
兄嫁の見事な死にざま・・・・(2011/07/04)
「亡き人を描く画家」~NHK日曜美術館(2011/06/30)
俵萌子氏の乳がん患者による「1・2の3で温泉に入る会」(2011/05/15)
「南無そのまんま、そのまんま」~「他力の救い」ひろさちや氏の講演(2011/05/01)
「がん難民」ならないためには(2011/02/24)

<2010年>
NHKクローズアップ現代「ある少女の選択~“延命”生と死のはざまで~」(2010/12/08)
朝日新聞の世論調査「死生観」 (2010/11/05)
「定年後も人の役に立つ日々送る」 (2010/11/03)
「緩和ケアってなあに?」 (2010/10/25)
田中奈保美:著「枯れるように死にたい―「老衰死」ができないわけ」を読む(2010/09/03)
“看取り”と向き合う~石飛幸三医師の話(2010/08/19)
「先に逝く者は“終活”考えよう」 (2010/08/18)
「遺言を残しますか?」⇒「はい」59% (2010/07/07)
「福祉・負担のあり方 選択の時」 (2010/05/20)
「おひとりさまの葬儀・お墓」 (2010/05/08)
ガンの9大原因~米国700万人の分析結果(2010/04/25)
胃がん・肺がん検診~有効性示すデータ、日本だけ(2010/04/05)
安保徹著「病気は自分で治す」を読んで (2010/04/04)
遺書は必要か? (2010/03/26)
NHKスペシャル「命をめぐる対話~暗闇の世界で生きられますか」を観て(2010/3/23)
寿命が決まる仕組み(2010/3/21)
ガンで亡くなる人の方が幸せ? (2010/3/16)
「ガンをあまり心配しない」 (2010/2/19)
「妻見送った医師の苦悩」~前国立がんセンター総長 垣添忠生氏 (2010/2/3)
“生きざま”の凝縮が“死にざま”に・・・? (2010/1/20)
葬式をしない「直葬(ちょくそう)」 (2010/1/15)

<2009年>
「生かされているいのち」 (2009/11/15)
「最後だとわかっていたなら」(2009/9/12)
NHK「物理学者・戸塚洋二 がんを見つめる」を見て (2009/7/27)
「幸福は足元にあり」?~松原泰道師の話 (2009/7/9)
「ガンが無くなったら何歳まで生きる?」 (2009/6/25)
「平安の祈り」 (2009/5/3)
脚本家・早坂暁の話(2/2)~死の宣告から生き返って(2009/4/11)
脚本家・早坂暁の話(1/2)~余命1年半の告知から(2009/4/10)
韓国「尊厳死」判決を読んで~延命措置中止認める(2009/4/8)
「がんになって教えられたこと」~医師 朝日俊彦氏の話(2009/3/21)
難病からの生還~ミュージシャン渡辺知子さん (2009/2/12)
「本当に苦しむ死に直面」~柳澤桂子さんの話 (2009/1/17)
「余命1年にいくら払う?」 (2009/1/4)

<2008年>
「要介護」状態の介護保険 (2008/12/7)
テレビ朝日のドラマ「告知せず」を見て(2008/11/16)
「仏教者の様々な臨終」 (2008/10/30)
がん難民コーディネーター 藤野邦夫氏の話 (2008/10/23)
ピンピンコロリ~「緩和医療」大津秀一医師の話 (2008/10/15)
なぜ男性は短命か? (2008/10/1)
ホスピス医 細井順医師の死生観(2008/9/15)
長崎原爆での家族崩壊~作家 後藤みな子氏の話 (2008/8/24)
「病気」と闘うか? (2008/8/12)
小山明子さんの介護の姿勢 (2008/7/4)
超人・ラリー・ドライバー能城律子氏の生き方 (2008/6/2)
長寿と仕事の関係・・・・ (2008/3/31)
「葬儀」について考えた (2008/3/30)
救急患者受け入れ拒否と医療訴訟化への危惧・・・ (2008/3/2)
画家 木下晋氏の母親との凄まじい葛藤 (2008/2/28)

<2007年>
マザー・テレサの生き方 (2007/12/23)
ひろちさや氏の「般若心経」の読み方 (2007/12/16)
「認知症」予防の法則 (2007/11/19)
NHK「こころの時代~難病ALSと闘う日々」を聞く (2007/11/9)
「み仏の説かれた教え~無財の七施」 (2007/11/5)
利他心について(その2) (2007/10/31)
利他心とアーミッシュ (2007/10/26)
ガンと戦うジャズシンガー「石野見幸」 (2007/9/24)
「スウェーデン」高福祉国家の仕組み (2009/9/18)
朝日俊彦の「笑って死ぬために」(2)~朝日氏の語録 (2007/8/29)
朝日俊彦の「笑って死ぬために」(1)~死生観が変わった (2007/8/28)
「吾唯(われただ)足るを知る」 (2007/6/26)

<2006年>
「あきらめ」と「空(くう)」 (2006/10/7)
早期発見ははたして大切か? (2006/10/4)
「患者と医師の関係」 (2006/10/2)
「般若心経」と「穏やかな心」 (2006/9/28)
「受け入れる」という事の難しさ (2006/9/24)
西城秀樹の脳梗塞 (2006/9/21)
余命3カ月 藤田憲一氏の生き方 (2006/9/3)

(2013/01/06設置)