« 実家の敷地にアパートが建っていた | トップページ | 「ありそで、ないもの」番付~半藤さんが骨折!? »

2019年9月26日 (木)

auショップでiPhone代をクレジットで二重に取られそうになった話

クレジットカードの請求は、良く見ておかないと“取られ過ぎる事が有り得る”という話。
昨夜、何となくNetでクレジットカードの請求内訳を眺めていたら、先日auショップでiPhoneを一括払いで買ったが、その料金が2行に亘って同じ内容が書いてあり、2度支払うことになっている事に気が付いた。つまり2倍の請求。

先日、カミさんの“ガラケーをスマホに変えろ”というauからの誘いの手紙が多いので、auショップに寄って、iPhoneに替えたらどうなるかをシミュレーションして貰った。
そして絶対にガラケーを替えないと言っていたカミさんも、写真を撮るだけ、という条件(?)で、やっとスマホに替えることに同意。それで2週間ほど前に、先のauショップに行って機種変更をしてきた。
選ぶのは、自分のiPhone6と同じく、ボタンがある機種、ということで、候補はiPhone7またはiPhone8。その店ではiPhone7がまだ売られていったのでそれにした。
iPhone代金は、分割も面倒なので一括払いにした。その時にクレジットカードで払った。当然、店の領収書も「クレジットカード売上票」も“一枚だけ”もらった。
その*万円の金額が、クレジットのサイトを見ると2行あるのだ。つまり2倍(2回)請求されている。

今朝の10時の開店と同時に、先のauショップに電話した。
「先日買ったiPhoneの一括払いの金額が、クレジットカードの内訳を見ると2行書いてあって、2倍請求されているんだけど」
「当店では分かりません。当店では当然1回しか請求していないので、クレジット会社に問い合わせて下さい」
「でも、auショップからの請求がどうなっているのかをまず調べて、それでおかしくなければ、クレジットカード会社に問い合わせをしたいんだけど」
「まずクレジット会社にお客様から問い合わせて下さい。それで問題があれば言って来て頂いて、それから当店で確認します」

まるで、門前払い。まさに「木で鼻をくくる」対応。

仕方が無いので、クレジット会社に電話。
「調べてみたのですが、やはり二重に請求が来ていますね。こちらでも調べますが、2~3ヶ月かかる可能性があります。そのauショップの電話番号を教えて頂けますか?お客様の連絡先は?auショップの領収書類は大切に保管しておいて下さいね」
「二重に請求が来ていることが分かったので、こちらからもauショップに電話してみます」

そしてauショップに電話して、「責任者の方をお願いします」と事情を話す。
直ぐに調べますとのこと。
そして3時過ぎに電話があった。
「調べたところ、誤って二重に請求がされていました。ひとつを削除しましたが、締め切りの日の関係で、いったん請求がされてしまう可能性があります。その際は、後日その金額が相殺という形で戻されます。申し訳ありませんでした」
「もし、自分が気が付かなかったらどうなっていたの?」
「二重に請求されて、そのままになっていたと思われます」
「人は間違いはするものだが、今回最も不愉快だったのは、当方の問合せに門前払いだったこと。問い合わせたときに、まず自分の所で調べて、それからお客にクレジット会社に問い合わせてくれ、と言うのならまだ分かるが、最初から自分の所は悪くないので、先ずお客が自分で調べて、どうしてもauショップが問題だということになったら、改めて言ってこい。というスタンスが不愉快」
「個人情報の関係で、そのようなルールになっています」

これは、どうもauショップの店員さん個人の問題ではなく、ショップの当然のやり方らしい。
自分はクレジットはたくさん使っているが、他の店は分からない。何せ、このような問題に遭遇したことが無いので・・・

昔、ある会員になって、それを脱退する事を忘れていて、長い間、ただただ会費を取られ続けていた事があった。それ以来、クレジットカードの請求には目を通すことにしている。自分が確かに使ったという確認。
だから今回も二重払いが分かった。
もし、自分で請求内訳をチェックしていなかったら、二重に取られて、誰も気が付かないまま終わっていた。別に悪意があるわけでも無いが、誰も知らないまま・・・。領収書は1枚だけなのに・・・

今回、クレジットで払って、「クレジットカード売上票」を貰っていても、店の間違い?で、何度でも決済(請求)出来てしまう構造があることが分かった。
世の中、今後益々キャッシュレスの時代になっていく。誰もがクレジットを多用する時代になっていく。でもこんな落とし穴があるのだ。
自分は、クレジットを多用しているが、ウチのカミさんは、“いつもニコニコ現金払い”にこだわっている。なるほど、それにも一理あるな・・・

キャッシュレスは怖いですよ~。でも確かめるのは大変!!
でも、でも、面倒でも請求金額をお確かめのほど・・・。特に今回のような数万円の所だけでも確かめておいた方が良い。
まったくキャッシュレスも信用出来ない。

先の二重払い。「クレジットカード売上票」は自分が貰った他に、もう一枚出たのかな? その紙はどうしたのだろう?
それとも、売上票が出たのは1枚でも、店がやろうとすると、何度でも請求出来ちゃう??
おお、怖い!!自己防衛しないと!!


« 実家の敷地にアパートが建っていた | トップページ | 「ありそで、ないもの」番付~半藤さんが骨折!? »

コメント

最近、集金をするのが面倒なのか、金融機関で引き落としにしてほしいと言うところが多くなってきています。昨年の暮れ、夫の車のガソリンの代金が1日で5回も引き落とされていました。金額はそれぞれ違います。驚いて夫が確かめるとアルバイトの店員が夫の後の人の代金をレジの打ち方が分からなかったらしく、すべて夫の通帳から引き落としてしまったようです。
その分の代金は現金で返して貰えましたが、知らないでいるととんでもない事になりますね。私は殆ど現金払いにしています。怖いですね。
知らないでいるとわずかな預貯金が消えてしまいます。

【エムズの片割れより】
怖いですね。
一番の問題は、自浄作用が無いこと。
弱者(金を取られる人)が発見して問題提起をしないと、全てが何事も無かった事になってしまい、間違ったことをした人が、結果として得(ドロボウ?)をしてしまう仕組みになっていることですね。

投稿: 白萩 | 2019年9月26日 (木) 22:55

過去にわたしもまったく同じ経験をしました。5年くらい前で、相手は神戸ブランドの靴の直営オンラインショップでした。紙の請求明細で発覚。こちらから電話するも、対応には不満が残りました。なにか嫌な感じだったのです。そのショップを2度と利用することはなくなりました。2重払いではないけれどショップの表示価格と請求価格が異なっていたというケースもありました(個人経営のようなonlineshop)。ごちゃごちゃいわれましたが、売主が訂正しました。
ひとつの対策として買い物ごとにカードを替えて使うことにしました。あまり意味ないかもしれませんが。家電ならヨドバシのカードとかです。長くなってすみませんでした。

【エムズの片割れより】
店先で、目の前で、カードをすっと通して決済するのならまだ安心ですが、前にiPhoneのバッテリーを交換したときも、今回のauショップでも、店員がカードを持って店の裏に行って作業をしていました。
ここが危ないですね。何をされているのか分からない。カードの裏に印刷されているセキュリティーコードの写真を撮っているのかも???
自分は逆に、使うカードを絞ってチェックをするようにしています。何枚もあると、チェックが面倒になるので・・・

投稿: kmetko | 2019年9月27日 (金) 08:18

そういえば私も靴の通販で失敗しました。「新品」と書いてありました。大手の通販だからと安心して注文したのですが、片方の前、甲の所に皺が何本か寄っていました。1万6千円が1万4千円になっていました。それも本社ではなく沼津の小売店から送られてきたのです。多分店頭に置いてお客に試し履きをさせた靴だと思います。我慢して今、普段履きにしています。
新品なんて大ウソです。皆様騙されない様にして下さい。靴は店頭で買いましょう。

投稿: 白萩 | 2019年9月27日 (金) 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家の敷地にアパートが建っていた | トップページ | 「ありそで、ないもの」番付~半藤さんが骨折!? »