« マルちゃん「正麺」醤油味~“豚バラねぎ醤油ラーメン”の試食 | トップページ | 団塊Kさんの海外一人旅「#37ウルムチ・敦煌紀行」 »

2018年12月 2日 (日)

和式トイレの出荷は0.7%

先日の朝日新聞にこんな記事があった。
和式トイレ、なぜ残った? 背景に「きれい好き」の願い
 トイレは和式派ですか? 洋式派ですか? 私は洋式派です。公共トイレが目に見えて洋式化していく一方、いまだ和式が残る場所もあり不思議に感じていました。
181202toire  TOTOによると、2015年の和式の出荷比率は0.7%。和式は洋式に比べ周りに尿や便が飛び散りやすい形のため、便器の周りの床のアンモニア付着量が、和式は洋式の10倍以上あったそうです。
 さらに菌は水分があると繁殖するため、水をまくと逆効果だそうです。TOTOの調べでは、水をまく清掃方法の和式と、モップなどの水をまかない清掃方法の洋式を比べると、菌の数に大きな違いが出ました。和式の便器周辺の大腸菌の数が、洋式の160倍以上もありました。
 社としてもユニバーサルデザインである洋式を薦めている中、なぜ和式の需要があるのでしょうか。広報担当者によると、家では洋式でも外では和式という人がいるようです。「不特定多数の人が座った便器に触れるのが嫌」というのが、その理由だということです。
 和式派の方に会いに行くと、少数派であることはわかっているものの、せめてトイレに1つだけでも残してもらえないか、という複雑な思いを聞くことができました。withnewsで記事が出ると、想像した以上の和式派の方からの意見がありました。飛び散らない革新的な和式トイレ、開発されないでしょうか。

 和式派の言葉「お尻を洗うノズル、結構汚れてるよ」が頭を離れません。(名古屋報道センター・山下奈緒子)」(2018/12/01付「朝日新聞」夕刊p3より)

2015年の和式の出荷比率は0.7%だという。これを多いと思うか、少ないと思うか・・・
設置率では無いので、まあこんなものかと思う。色々な施設に行くと、個室がたくさんある所では、ひとつ位和式がある。これは良いこと。しかし、トイレで個室待ちの列があっても、空いている部屋がある。それは和式で、誰も入ろうとしない。それだけ、和式は敬遠されているらしい。
しかし、駅のトイレは、結構和式が多い。これは単に設備が古い事によるのか、それとも、上の記事にあるように、菌を気にした結果か・・・

昔、実家のトイレをお袋が強引に洋式に改築したことがあった。実家のトイレは、男子用と女子用(和式)の二つの部屋があった。親父は反対したらしいが、お袋は、体が大変と、強引に男子用個室を洋式トイレに改造した。大正生まれの親父は洋式に抵抗があったのだろうが、お袋にはかなわなかった。

自分の歴史を振り返ると、入社したときに入った1970年に建てられた独身寮は、全てが和式だった。しかし数年後に入った公団住宅は、もちろん洋式。それ以来、家を作った時は、全て洋式。
でも、上の記事のように、やはり清潔感からすると、洋式は少し気になる。
よって、自分はズボンを下げる幅を少くして、太ももと便座の間にズボンをはさむようにして、なるべく肌が便器に接しないようにしている。

181202benza 話は変わるが、(ここ)によると、一般世帯での温水洗浄便座の普及率は80%で、100世帯当たりの保有数量は100台を突破しているのだそうだ。
前に「海外で普及しない洗浄便座の理由」(ここ)という記事を書いたが、毎日何度もお世話になるトイレ。海外旅行先でのトイレを思い出しても、つくずく日本に生まれて良かったと思うトイレ事情ではある。

(2018/12/03追)~女性&女児の男親 専用
先日、カミさんが女子会で仕入れてきた情報。「目からウロコ」と、友だちに会う毎に「知ってた?」と話題にしているとか・・・。(男は付いて行けない!)
NHK「あさイチ 特集 すべて性ホルモンのせいだった!~女性ホルモン編~」(2017年11月13日放送より)~ご参考「女性のオシッコ、正しい拭き方」(動画はここ)&(ここ)&(ここ


« マルちゃん「正麺」醤油味~“豚バラねぎ醤油ラーメン”の試食 | トップページ | 団塊Kさんの海外一人旅「#37ウルムチ・敦煌紀行」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルちゃん「正麺」醤油味~“豚バラねぎ醤油ラーメン”の試食 | トップページ | 団塊Kさんの海外一人旅「#37ウルムチ・敦煌紀行」 »