« 日本における英連邦・戦争捕虜の実態~笹本妙子さんの話 | トップページ | 谷保天満宮に行く »

2018年8月16日 (木)

雑貨小物の通販はAmazonよりもヨドバシ・ドット・コム!?

我が家は、通販を最大限利用している家庭のひとつかも知れない。食料品以外はほとんど通販で買っている、は少しオーバーだが・・・
少し値が張る物は、価格コムと、Yahoo!ショッピングの「5の付く日」でのポイントを加味して比較している。
通販での問題は輸送費。以前はAmazonが送料無料を謳っていて、どんな安い小物でも送料は気にしなかった。それが、例の宅配業者の超過勤務問題を受けて、Amazonでも2千円以上でないと送料無料にはならなくなった。
もちろんYahoo!ショッピングの店でも、送料無料は少ない。
180816yodobashi そんな中で、いまだに時代遅れ?の送料無料を謳っているのが「ヨドバシ・ドット・コム」(ここ)。

いつも、ヨドバシから荷物が届くと「近い内につぶれるぞ」とつい言ってしまう。先日も、夕方5時前に注文したら、23時に「商品出荷のお知らせ」メールが届き、翌朝の10時には家に着いた。204円の雑貨だが、さすがに2つ注文したのだが、立派な箱に、緩衝材が肺って、クロネコが届けに来た。どうみても、ペイしないだろう。何でこれで商売が成り立つのか?しかし、単に安いというだけで、ユーザーは注文を出す。

我が家の場合、払ったお金を履歴で確認すると、408円、386円、432円、2170円、1020円、477円、626円、8230円、1481円・・・・
購入品は、犬の下痢止めから、浴槽用のゴム栓、チャッカマンまで、まさに雑多。そして10%のポイントが付くので、Amazonよりも安い場合が多い。
いつも商品の検索はAmazonで行い(商品検索はAmazonが一歩上?)、買う商品が決まると、ヨドバシで検索する。すると、ほとんどの商品がヒットする。その品揃えの充実さは、Amazonと遜色ない。特に、家電品の補修部品などの小物は、安いがちゃんと取り寄せてくれる。発注した3分後に、クレジット決済の確認と、取り寄せの場合は「仕入先に発注いたしました」というメールが届く。全て自動らしい。
とにかく送料無料が魅力。繰り返すが、やはりAmazonよりも安いことが多い。

価格コムで「ヨドバシ・ドット・コムの通販情報」(ここ)を覗いてみたら、
取扱商品のほどんどが、ランキングで1桁。例えば「パソコン周辺機器 4位/547店」「日用品 1位/208店」「キッチン雑貨・消耗品 2位/154店」等々。
なるほど、価格コムレベルでも、高評価らしい。

一昨日、お盆で帰ってきた息子が、さんざん店を回ったが見付からなかった、という雑貨が、検索すると直ぐに見付かり、10数時間後着いたのは前に書いたとおり。
しかも先日、送付先を都区内にしたら「ヨドバシエクストリームサービス便」が利用可能、と出た。これは何かと見ると、「ヨドバシカメラのインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」でご注文いただいた商品を、一品から配送料金無料で最短2時間30分以内にお届けいたします。対象商品は、「ヨドバシ・ドット・コム」取り扱い商品約456万品目のうち、約43万品目です。」(ここ)とある。

何と、取扱商品が456万点もあるという。いやはや・・・
それではAmazonは?と検索してみたら「2億種を超える」(ここ)とのこと。
国内のネット通販のシェアは?というと「日本のEC市場における企業別のシェアはAmazonが20.2%でトップだった。2位の楽天は僅差の20.1%、3位はソフトバンク(Yahoo!ショッピング)で8.9%。上位3社の合計で市場シェアの約5割を占めている。」(ここ)とのこと。

でも楽天もソフトバンクも、いわゆるモールであり、一店舗の話ではない。
180816tsuhan いろいろ検索してみると、新しいところで、2017年実績のこんなランキングが見付かった。(通販新聞 2017年9月27日ここ
切り口によって、色々なランキングが見付かるが、ヨドバシは、決してマイナーではないようだ。
それにしても、ヨドバシの全品送料無料が気になる。ユーザーにとっては、有り難いが、いつまで続くのか・・・
今のうちに、家電の安い消耗品は買っておこうかな・・・。
カミさんは「アナタみたいな買い方をするから、お店が大変なのよ」と言うが・・・


« 日本における英連邦・戦争捕虜の実態~笹本妙子さんの話 | トップページ | 谷保天満宮に行く »

コメント

こんばんは。
最近アマゾンは低価格品はプライム会員専用を増やしてて注文できないものが急増しています。
先日、最近のインスタントみそ汁の進化が凄い!という話を耳にして探してみたのですが、アマゾンに品物はあるもののプライム限定で頼めませんでした。近所のスーパーを探しても置いてなく、ググッたところヨドバシドットコムで発見しました。93円の商品なのに送料無料とあり、疑いながら注文してみたのですが、翌日には届きました。
メール便で郵便受けに届くと思っていたら、なんとゆうパック!お陰で不在配達になりましたが、、^^;
アマゾンでは83円で、若干高目かな、と思っていたのですが、ヨドバシポイントが10P付いていたので同額でした、、、
赤字に違いないのに何とも良心的です…
それからは申しわけないと思いながらビニールテープや電池なんて小物を注文しています(^_^;)
アマゾンギフト券を持っているので、アマゾンで注文できない小物ばかりになってしまい、完全に赤字にしかならない悪い客です。

しかしながらヨドバシのECの利益率は年々増えているそうです。顧客満足度でも5年連続1位だそうです。
そういえば先日120円の電池を注文した時、申しわけなくて360円の接点修復剤を追加しましたw
会社の良心的な対応に対して、これだけじゃ悪いからと気遣って余計に注文するという日本的なビジネスモデルが成立しているのかもしれませんね(^.^)

ちなみにこの記事、参考になるかもです。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58422

【エムズの片割れより】
参考記事をありがとうございました。かなり実績をあげているようですね。
実は貴コメントの「これだけじゃ悪いから」は“我が意を得たり”で、実は自分も「こんな少額では申し訳ない」と、何とか合わせ注文をしています。
しかも、10%のポイントが、何の制約も無く1ポイントから利用でき、金額の相当の開きが無いと、Amazonには注文しなくなりました。
何となく冷たいAmazonよりも、ヨドバシを応援したくなります。

投稿: ひろびん | 2018年12月13日 (木) 22:46

おはようございます。
驚きです。120円~小額からネット購入とは。
田舎住まいなので直接玄関に届くネット通販は有り難く主に楽天、Amazonを利用していました。
ヤマダ電機では和歌山の台風みかんの応援キャンペーンがあり娘に贈りました。先日は川越丸広の通販で地方の名菓を購入。デパートも御客を待っている時代でなくネットで稼ぐ時代なのですね。居ながらにしてショッピング可能は退屈しのぎにもなるが支払い月の後悔も大きく誘惑に負けない強靭な精神を養いたいものです。

その点  乾電池などは消耗品なので上手く利用すべきですね。情報をありがとうございました。

投稿: りんご | 2018年12月14日 (金) 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本における英連邦・戦争捕虜の実態~笹本妙子さんの話 | トップページ | 谷保天満宮に行く »