« 孫とディズニーランドに行ってきた | トップページ | 5万円台で車の2ヶ所のキズを直した話 »

2018年7月 7日 (土)

ある有力政治家への生理的拒否反応

今日、我が家で一番盛り上がった新聞記事。

「(悩みのるつぼ)ある政治家のせいで情報に疎い
 ●相談者 男性 40代
 私は、ある有力政治家のことを、生理的に拒否反応を示すほど受け入れられません。
 彼の打ち出す政策が相いれないという理由はあるのですが、何というか、学生時代の「全く話の合わないクラスメート」のような感じがしています。
 そういうクラスメートに対しては、自分の気分が悪くならないよう、できるだけ近くに寄らないようにしたり、話さなくていいよう距離を保つ位置取りをしたりして、自分のペースを乱されないよう生きてきました。
 今、私はいい年をした社会人ですが、こういった考え方は、世間を生き抜くための人生の知恵のようにも思います。
 具体的には、彼が画面に映ると、私は瞬時にテレビを消します。新聞で彼の何らかのコメントが掲載されたり、写真を目にしたりすると、その他の記事も読む気が失せます。こういった時、自分はひどいしかめっ面をしていると思います。
 ただ、ニュースや新聞に遠ざかってきたせいで、世の中の情報に疎くなってきているのは間違いありません。家族に「お父さん、こんな大きなニュースなのに知らないの?」と言われることが度々あります。あの政治家が、私に必要な情報をブロックしているのです。一方、「彼がどうあろうと、世の中のことには関心を持って生きていくべきだ」という自分もいて、どうすべきか悩んでいます。

回答者 歌手・俳優、美輪明宏 嫌いでもニュースを追うこと
 まず第一に申し上げておきたいのは、「その政治家」に対して、そういった感情をお持ちになるのは、何もあなたばかりじゃありません、ということです。
 そのうえで付け加えますが、「顔も見たくない」「生理的に受け付けない」とはいえ、政治や社会、国際問題について、「取るに足らない毒人間」のために知識を深めるのを邪魔されるというのはもったいないと思いませんか? そんな政治家のせいで、家族にまで馬鹿にされるというのは損ですし、情けないことです。
 それよりも、冷静に世の中を見つめた方が得策です。多くの人が嫌う政治家だって、支持者がいるからこそ選挙に通り、政治家たりえるのです。それはなぜか。多くの場合は、組織票です。企業や団体の便宜を図ることで支えられているのです。つまり、利害関係ですよね。「投票はしたけれど、本当は嫌い」という人も結構いると思います。
 毒蛇や毒を持つ植物など、自然界は毒だらけ。不気味な動植物はたくさん存在するんです。人間も同じで猛毒の人はいます。しかも、毒のある人間が支持されて、権力を持つということだって、歴史上珍しくはありません。ですから繰り返しますが、相談者の方が抱く嫌悪感というのは正常だと思います。
 しかし、ご自身の人生のためにも、報道はご覧になった方がいいです。アメリカでもトランプ大統領に対して、ものすごく憎しみを抱いている人と、猛烈に支持をする人に二極化していて、現在の世界情勢は、色んな国で似通っているのかもしれません。ただ、嫌いであっても自分の国に影響を与える人のことは直視するべきなのです。
 ニュースを見ないと分析もできません。しっかりと見て、分析をすれば、その嫌いな政治家のことを「哀れな人だな」とさえ思えることだってあるでしょう。相手がまともな人間で、ある程度の品位を持っているという前提で考えるから腹が立つのかもしれませんが、ニュースをしっかり追えば「政治家以前に、人としてもダメな人」と痛感することだってあります。そうすれば、「彼」を突き放して見られるのではないですか。
 どんな政治家であれ、支持している国民に責任があるということは忘れてはなりませんが、うそやパフォーマンスなどの言動を見逃さず覚えておくためにも、科学者的なクールな目線で「毒人間」の生態系を観察すべきでしょう。」(
2018/07/07付「朝日新聞」be10より)

カミさん曰く「まるで我が家が質問しているみたい!?」
まさに三輪さんが最初に言っているように「まず第一に申し上げておきたいのは、「その政治家」に対して、そういった感情をお持ちになるのは、何もあなたばかりじゃありません、ということです。」
然り!!!

我が家は“他の年金生活者の家庭と同じように”、居間のTV権はカミさんに有り。
よって自分が夕食時にNHKのTVニュースを見ようとすると、あの有力政治家が画面に映ると同時に「そんな不愉快なTVは2階に行って見て!」と言われるのだ。
それで仕方なくチャンネルを変える。
自分は「いちおうイヤでも見ておかないと、事実関係が分からなくなる」と主張するのだが通じない。自分のスタンスは、三輪さんのアドバイスに近いが、カミさんは相談者に近いようだ。

今朝、日経の「安倍3選も「頭を下げた内閣」に」という動画を見た(ここ)。いつも、最近内閣支持率が上がっていることへの疑問があるので・・・
日経の大石論説委員の解説。「今永田町で安倍首相の3選を疑問に思う人はいない。モリカケ問題で首相は信用出来る。と言う人は10%しかいない。国民はモリカケ問題で安倍首相がウソを付いていると思っている。国民は信用していないのに内閣を支持するのはなぜか?安倍首相は国民は分かってくれている。だから支持率が高いと思っている。しかし国民は、ケシカラン奴だが他の人よりも仕事が出来るのでまあいいか、という中で支えられている民意であると言うことを自覚すべき。」と言っていた。

日経(経済)的には?他の人よりも仕事が出来るという評価らしい。つまり政治的に株価を維持しているから、経済の視点では○なのかも・・・
しかし、この相談者のように、「顔が映ったらTVを消す」という具体的な行動に駆り立てる政治家の存在は、自分は経験が無い。

「株価が高ければ、他は何でも良いのか?」とつい思ってしまう国民の内閣支持率ではある。
あの政治家が出て来たら、せめて録画の再生速度を「早聞きモード」にして流しましょう!?


« 孫とディズニーランドに行ってきた | トップページ | 5万円台で車の2ヶ所のキズを直した話 »

コメント

  エムズの片割れさま

  こんばんは   ご無沙汰いたしております

  美輪明宏氏の回答

   そのとおりですね
       返す言葉なしです

  このごろの マスコミの偏向報道
    眼に余るものがありますね

  とくに NHK 読売 産経
   哀れな生き物 A の応援団ですからね

  どこの ニュースを見るのか
       誰の解説を信用するのか

  よく吟味しなければいけない
        恐ろしい 世の中です

【エムズの片割れより】
今日ニュースで流れていたNHKの世論調査でも、内閣支持率は上がりましたね・・・

投稿: 能勢の赤ひげ | 2018年7月 8日 (日) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫とディズニーランドに行ってきた | トップページ | 5万円台で車の2ヶ所のキズを直した話 »