« 妻のランチ代、夫の1.6倍~男女の金銭感覚 | トップページ | 加計集中審議で、野党質問にせせら笑う安倍首相と麻生副総理 »

2018年5月13日 (日)

家の修理を始めた話(引き戸と浴室扉)

我が家は築30年。それにしては、当時ヒットしていた規格住宅のせいか、30年経っても満足度は高い。トヨタ車と同じだ。
そうは言っても、徐々に故障箇所は出てくる。自室のベランダに面した引き戸も、開け閉めが“重く”なって久しい。現役の時は、休日しか開けなかった戸も、今では当然毎日の開け閉め。
1805131_2 前に一度ベランダに引き戸をはずしてチェックしたことがある。しかし「重い」原因は分からなかった。戸車もちゃんと回るし、レールに擦っている様子もない。「仕方がない、プロに頼むしかないか」と思って、住宅メーカーのメンテ会社に電話したところ、セールスウーマンが「挨拶がてら」と見に来た。
1805130 それで調べてくれて、戸車の図面を送ってきた。たぶんそれだと思うが、交換に来ると出張料が最低でも8千円かかるという。また、部品が図面と違う場合は、サッシ会社の人が来て、合う部品を探して取り付けるので、もっと費用が掛かるという。

年金生活者はお金が無い。それで全て自分でやることにした。まず部品の照合。引き戸を再度はずして、戸車を取り外し、図面を元に照らし合わせた。すると形状は同じだが、大きさが微妙に違う。さてどうする?
引き戸を元に戻した後、ふと思った。ほとんど動かさない引き戸の戸車を外して、それと交換しよう・・・。
古くて修理が出来ない電子機器では、部品取りのためにジャンク品を手に入れ、修理したい機器の故障部品をそのジャンク品から取り外して使うのが一般的。これも同じ。
そうするためには、引き戸を横倒しにする必要がある。二重ガラスの引き戸は非常に重い。ひとりではとても無理。それでカミさんにSOS。二人がかりで2枚の引き戸をベランダに横に置いた。それで一つ目をいつも動かさない戸から外して、交換。二つ目を外そうとするが、今度はビスが外れない。
その戸車を見ると、発見! 何と車の一部が削れており、回転しないで車を削りながら滑っている事が分かった。回転しないで滑ることで、引き戸は動くものの、重いのだ。これは正常な物と交換したい。しかしプラスネジが回らない。CRCの潤滑剤を付けてもダメ。これ以上頑張ると、ねじ山が完全になめってしまう(ネジ山が取れてしまう)怖れがあるんで中止。
仕方がないので、片側が削れているプラスチック製の車を、やすりで何とか回るように削ることにした。角を削っても、楕円近くなるだけだが、何とか回転してくれると軽くなるはず。
そんな事で修理?してみたが、今後を考えると新品の部品に替えた方が良いのは当然。
住宅メーカーには、「部品のサイズはひとまわり小さいが、収納は出来るので、これでよいので手配して」とお願い。

180513neji 残るはプラスネジの外し。
するとAmazonで「アネックス(ANEX) なめたネジはずしビット カラー塗装仕様 ステンレスネジ対応 3本組 ANH23」という製品を発見した。なめった(つぶれた)ネジ穴に、まずドリルで導入穴を空け、そこに逆方向のタッピングネジのように先端を埋め込んで回すもの。なるほど・・・納得。
180513neji1 それで、この部品を手配した。これが手に入れば、今後はネジ山が壊れても怖くない。
住宅メーカーから戸車が入ったら、重い引き戸をまたベランダに横にして、戸車を交換しよう。今後は、電動ドリルで・・・。

しかし、上の作業、つまり二重ガラスの引き戸を外してベランダに置き、戸車を一つ交換して、もうひとつは車をヤスリ掛け。そして引き戸を元に戻した作業だけで、実はヘトヘト。居間の床にしばらくゴロリとダウン。
つくづく体力が無くなったことを実感した。

1805132 それともうひとつ。浴室の吊り扉も修理?した。こちらは、だいぶん前から、きちっと閉まらない。“く”の字に折れる扉なのだが、最後のガチャ!が出来ない。自分はいつも足で下を蹴飛ばして閉めるのだが、カミさんはいつも開けたままで入浴している。せっかく住宅メーカーを呼ぶのなら、こちらも頼もうかと調査!
1805133 すると、原因は長期間の使用で、扉が下がっており、扉の下部にあるストッパーが効かない事が分かった。これは部品を交換してもダメ。歪んでしまった扉全体を交換する羽目になりそう・・・。しかし、年金生活者はお金が無いのであ~る。さてどうする?
扉下部のモールド製のストッパーを外して、逆向きに入れ替えてみたがダメ。斜めになった突起部分をヤスリで削って滑らかにしてみたがダメ。原理的には、扉が下がってストッパーの部品が下がり過ぎているいることが原因なので、何とかストッパーを上げてやれば直るはず。それでやったことは、モールド製のストッパーの座を、ヤスリで数㎜削った。そうすることで、突起部分の出っ張りが小さくなり、滑らかに動くはず!
かくして、修理完了。カミさんも手で扉を閉めることが出来るようになった。

そもそも、何でも「原理的には」がキー。現象を見て、原因を探し、代替案を考える。30年も経った部品はそうそう手に入らない。修理の人を呼べば、すぐに1万円は掛かる。
それで、いつも使うところと、使わないところを分け、無い部品もいつも使わない部分から外して交換することで済めば、自分の手間だけで直ることもある。

それにしてもこの家は、昔高品質住宅を謳っていただけのことはある。良く持っているが、これからもどんどんガタは出てくるだろう。
自分の体力も確実に衰えてきてはいるが、まあもうひと頑張りしてみよう。

(2018/05/19追)
メーカーから、戸車が届いた。2個で代引き手数料込みで4千円弱。早速取り替え作業。そ180513toguruma0 れにしても二重ガラスの引き戸は重い。カミさんと二人で横にするだけでフーフー。
壊れている戸車を、今度は電動ドリルで外そうとしたが案の定、ネジ穴がなめった(つぶれた)。それで「なめたネジ外しビット」を使った。最初はネジが深く、なかなかドリルが届かない。それでドリルの延長アタッチメントを使って、ようやく届いた。テキはステンレスのM4トラス。でも何とか下穴が開いた。慎重に深く・・・。それで、下穴に食い込むビットを交換。電動ドリルのスイッチを入れたら、ガガガとともに、あーら不思議、ネジが外れた!!

改めて外した戸車を見ると、正常な戸車は、長年の回転で車のレールに当たる部分が摩耗しているが、不良品は、回転せずにある一カ所で滑っており、そこだけが水平に減っていた。でもあらかじめ用具をそろえておいたので、何とか修理が出来た。
でも、体力的には段々辛くなっている。今も腰が痛い!?

180513toguruma1 180513toguruma2 180513toguruma3

●メモ:カウント~1130万


« 妻のランチ代、夫の1.6倍~男女の金銭感覚 | トップページ | 加計集中審議で、野党質問にせせら笑う安倍首相と麻生副総理 »

コメント

エムズの片割れさま、おはようございます。
  まめでいらしゃるんですね。家庭の中の修理人はいつの間にか担当者が決まってしまいますね。我が家は夫に頼んでも、昔からなかなかしてくれないし、それにどこがどうなって、こうなってしまったかをよく見極めなく、夫がするときはあれがない、あれを持ってきてとなるので、結局面倒くさくなり、自分でやった方が早いとなり結局私が修理、大工仕事をするようになってしまいました。
  工夫、修理をするとよく考えつくよと感心しきりにおだてるので、脳天気な私はついつい乗っかってしまいます。でも時々思うのです。どうして男は力まかせでこじ開けたり、動かなくなった物を動かしたりするのでしょうね。その後を直すのがたいへんです。あのバカ力と頭にきながら、いつも直しています。

投稿: patakara | 2018年5月14日 (月) 10:16

patakara様
我が家とそっくりな家庭があると思いながら読みました。そうです何でも力任せに直そうとするので、かえって壊わしてしまうのが落ちです。築40年の家で木造の古い建て方で建ててあるのですが以外に丈夫で、まだ歪みがありません。大工さんの力量を感じます。夫には力仕事しか頼まないようにしています。「頭を使え!」と怒鳴るのですが50年余の酒のせいで半分壊れているのは家の方ではなく、頭のほうだと思われます。家は壊れかけたからが意外と長く持ちますね、1つ心配は風呂栓が壊れると変えの在庫がないと言われています。風呂は鋳物ほうろうなので丈夫で壊れそうもないのですが、風呂栓は夫の身体より心配です。

投稿: 白萩 | 2018年5月14日 (月) 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻のランチ代、夫の1.6倍~男女の金銭感覚 | トップページ | 加計集中審議で、野党質問にせせら笑う安倍首相と麻生副総理 »