« 「過ち犯した人はだめ?」 | トップページ | おねしょの話~女性は、かくもリアルな話をするのか・・・・ »

2018年3月30日 (金)

老人でも意外とスマホの「LINE」が便利

この所、スマホで「LINE」を楽しんでいる。老人でも結構楽しめる。
きっかけは、昨年(2017年)6月にあった、中学の同窓会。近くに座った人から「LINEやっている?」と聞かれたこと。聞くと、子どもからLINEをやれと言われているとか・・・
「そもそもLINEをやる相手も居ないのでやっていない」と答えたが、その後、10月に九州の孫と嫁さんが遊びに来たとき、留守番のパパとスマホでTV電話をしていた。それがあまりにリアルなので、ビックリ。wifiを使うと、無料で電話やTV電話が出来るという。
興味を持ったので、正月に長男が来た時に実験。息子もあまりLINEは使っていないと言うが、息子のリアルなヒゲ面(づら)が映ったときには感激。カメラをOFFにすれば普通の通話が出来る。なるほど・・・・

さて本題だが、何も調べもせずにLINEに登録したので、親しくもない相手にメールを乱発してしまう大失敗をしてしまった。今日は、それを避けるには・・・の備忘録である。
Lineregister006 結論は、初期登録時(アカウント新規作成時)、自分の名前を登録する画面で、「友だち(自動)追加」と「友だちへの追加を許可」の両方を「OFF」に設定しておいた方が無難(ここ)。
(後から行う場合は、LINEのアプリの「設定」(左上の歯車マーク)⇒「友だち」で、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の両方を「OFF」に設定)

もし、登録時にデフォルトのまま「友だち(自動)追加」がONの場合は、LINEアカウントの登録完了とともに、自分のスマホのアドレス帳の情報(電Linefriendsadd20161018top 話番号と携帯電話のメールアドレス)がLINEのサーバーに送られ、アドレス帳に登録していた人がLINEユーザーだった場合は、自動的に「友だち」に追加され、その相手には「○○があなたを電話番号で友だちに追加しました。」という通知が発信されてしまう。つまり、会社の上司や顧客などの電話番号を連絡先に登録していたら、上のようなメールが相手に届いてしまう!(相手が「友だちへの追加を許可」設定をオフにしている場合を除く)(ここ
(逆に、自分のアドレス帳の誰がLINEを使っているかを知りたい場合は、「ON」にしておく。OFFにした場合は、友だちの追加は手動のみ可能)
そして「友だちへの追加を許可」がONの場合は、自分のアドレス帳に載っている相手がもし「友だち(自動)追加」がONの場合は、その相手のスマホで自分が「友だち」として自動で追加されてしまいます。

そしてこの場合は、「知り合いかも?」という通知が自分のスマホに表示されます。これは「あなたのことを友だちに追加しているが、こちらからは友だちに追加していない人」です。自分が友だちに追加している相手は「友だち」リストに表示されますが、相手が自分を友だちに追加しているが、こちらは追加していない人は「知り合いかも?」欄に表示される。(ここ

自分は最初、デフォルトのままアカウント登録してしまったので(両方ONのまま)、何かの為に・・・と思ってアドレス帳に記録したおいた人たちのうち、LINEを使っている人たち全員に「○○があなたを電話番号で友だちに追加しました。」という通知が発信されてしまった可能性があり、今考えても冷や汗が出ます・・・・(もしかすると自分の不勉強で、その設定では連絡が行っていないかも知れないが・・・)
ともあれ、手動での友だち登録の方法は、Net上に色々あるので、上の設定を「OFF」にしておいた方が“無難”ということ。

さて、LINEだが、たまに九州の嫁さんが、孫の動画を送ってくれる。なるほど、そんな事も出来るのだ。LINEの「トーク」は瞬時に相手に届くので、ちょっとした連絡は、メールなどよりも便利。
ふと、弟との連絡もLINEの方が簡単だと思って、弟に「LINEをやったら」と打ったら、早速登録したとのこと。それで、孫の動画を転送してあげたら、直ぐに朝の散歩の桜の風景の動画を送って来た。まったく弟も65歳の老人だというのに、もう使いこなしている。生意気に!!?
ともあれ、これからは便利。

この所、スマホを片時も手放したことがない。若い人なみ。格安スマホ(マイネオ)を使っているが、プロバイダー(nifty等)に来たメールも、icloudのアドレスに転送をかけているので、瞬時に分かるし(ここ)、ニュースサイトを覗いていると、世の中の動きも瞬時に分かる。それに、歩いた歩数や、何から何までの情報が得られるので、面白い。
何かを調べたくなっても、わざわざPCを立ち上げる手間も必要ない。使えば使うほど便利。

若い人が夢中になるはずだ。まさに奥が深いスマホ、そしてLINEの世界ではある。

(関連記事)
auのiPhone6で、格安スマホ「マイネオ」に乗り換えた話 


« 「過ち犯した人はだめ?」 | トップページ | おねしょの話~女性は、かくもリアルな話をするのか・・・・ »

コメント

ほんとに スマホは便利ですよね。「LINE]ははじめたら楽しくってやめられません。わたしも2年前 息子にある日突然持たされてはじめました。ぐーぐる・マップ、乗り換え案内、天気予報、それに「歩数、歩いた距離、」がカウントされるのはわたしのように 徘徊を趣味とするものにとっては便利なツールです。
 但し かのスノーデンさんの告発と忠告を知るものとしては後ろめたさを常に感じながらいつか 大きなしっぺ返しがくるのではないか?と危惧しています。

【エムズの片割れより】
スマホの中身は、ほどんどバッテリーが占めているとか。端末機器では、電池の持ちが最重要なことが分かります。

投稿: todo | 2018年3月31日 (土) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「過ち犯した人はだめ?」 | トップページ | おねしょの話~女性は、かくもリアルな話をするのか・・・・ »