« 愛犬を亡くした人への詩「虹の橋」 | トップページ | 何事にも“期待しすぎ?” »

2018年2月22日 (木)

デューク・エイセスの「別れた人と」

先日、久しぶりにこの歌を聞き、取り上げてみたくなった。デューク・エイセスの「別れた人と」である。

<デューク・エイセスの「別れた人と」>

「別れた人と」
  作詞:永 六輔
  作曲:いずみたく

別れた人と 神戸で逢った
みつめあって みつめあって
港まで だまって歩いた
ルルルル・・・・
ポート・タワーに灯がともる

別れた人と 神戸で逢った
久し振りに 久し振りに
唇をかさねて 抱いた
ルルルル・・・・
夜の六甲 街も寝ていた

別れた人と 神戸で逢った
何もきかず 何もきかず
あの時と 同じように
ルルルル・・・・
涙ぐんで 別れて来たのさ

この歌は言うまでもなく「にほんのうた」シリーズの一曲。
WIKIによると「作詞を永六輔、作曲をいずみたくによる、1966年から1970年にかけて東芝音楽工業から発表された曲である。日本各地を 二人が旅をして、その土地の風情を織り込んだオリジナルのご当地ソングで、第8回日本レコード大賞の企画賞および第10回特別賞を受賞している。」という。
企画としては面白い。作詞家と作曲家で全国を旅しながら・・というのも風情がある。
“合宿”での歌作りでは、石川さゆりの「天城越え」を思い出す。こちらは「曲は1985年、吉岡治と弦哲也、桜庭伸幸の3人が天城湯ヶ島町(現・伊豆市)の温泉旅館・白壁荘で製作した。3人は旅館に2泊し、吉岡は旅館周辺を散策する事で詞の原案を練っていたという。」

自分が持っている音源では、このデューク・エイセスは、ダークダックスやボニージャックスに比べると持っている曲が少ない。そしてこの「別れた人も」も、放送ではあまり聞かない。1955年(昭和30年)に結成され、メンバーを替えながら2017年に活動を休止したという。62年。ダークダックスの活動が1951年~2016年、ボニージャックスは1958年~現在まで続いている。

そう言えば、神戸は行ったことがない。確か有馬温泉がある。
話は飛ぶが、夫婦での海外旅行の第1回がタイだった。飛行機でカミさんが隣に座ったサラリーマンに教えて貰ったのが、バンコクの有馬温泉。さっそく行ってみたが、タイ式マッサージでの羽交い締めにはビックリした。息が出来ない!2001年の事だった。
一度は行ってみたい神戸の有馬温泉ではある。


« 愛犬を亡くした人への詩「虹の橋」 | トップページ | 何事にも“期待しすぎ?” »

コメント

抒情的な素敵な歌ですね。
初めて聴きました。
ありがとうございます。

投稿: りんご | 2018年2月25日 (日) 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛犬を亡くした人への詩「虹の橋」 | トップページ | 何事にも“期待しすぎ?” »