« 「立憲民主党」のツイッター、フォロワーが10万件突破 | トップページ | 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 »

2017年10月 5日 (木)

WIN7の簡単設定法

先日、「PCオンチの爺さん用に、囲碁・将棋のPCゲームをTVにセットした話」(ここ)を書いたが、それに味をしめて?弟から義父が将棋ゲームで遊ぶため、中古パソコンの入手と設定を頼まれた。
自分は中古のノートパソコンを良く買っているが、その“程度の良さ”には驚かされる。自分は昔から東芝のdynabook satelliteのファンで、ノートではそれ以外は使ったことが無い。家庭用の色々なソフトが入ったものはかえって使いづらく、何のソフトも入っていないまっさらなパソコンが好み。
今回も探すと、結構新しい物が安く売っている。だぶんリース落ちなのだろう。買う先は、楽天市場かYAHOOショッピングのどちらか。ヤフオクでも安く買えるが、売り主はアマチュアが多く、信用出来ない。それに引き替え、楽天などは、プロの中古屋であり、品質も安定している。
それで今回は、2014年発売の定価20万円の機種を2万円弱で買った。着いた製品を見ると、キズもなく、新品同様だった。

今回の選定基準は、
・OSは、自分が扱いに慣れているWIN7。
・画面が大きい(15型)もの。
・ストレージは、HDDではなく、立ち上がりが速いSSD。
・パッケージソフトのインストールのため、DVDマルチドライブ付き。
・無線LANも附属。
・出来るだけWIN7時代の末(新しい)モデルで、キズなどの無い“程度の良い”物。

パソコンの進歩は速い。そしてPCの寿命も短い。それはハードではなく、周囲環境の進みが早いから・・・
それで、特にXPからWIN7に移った時に、パソコンの設定をメモ(Netからコピペ)してきた。そのメモを見ながら、その後の新しいPCに、WIN7の設定をしてきた。自分のPCに対する要求(設置)は同じなので・・・

今回、それらを整理したので、備忘録としてここにメモしておく。つまりこれからは、自分でそのメモを探すことなく、このblogを見れば良いのであ~る。

<<老人用?WIN7の簡単設定方法>>

<デスクトップに良く使う項目のアイコンを追加しておくと便利>
1)コントロールパネル
[スタート]→[コントロールパネル]を右クリック→「デスクトップに表示」を左クリック。
([コントロールパネル]の表示方法を変更するには、[表示方法] の下矢印をクリックし、[カテゴリ] または[小さいアイコン]を選択。[表示方法] はコントロール パネルの右上隅にある。)
2)電源オプション
・[コントロール パネル] (表示:小さいアイコン)→「電源オプション」を右クリック→「ショートカットの作成」
3)マウス
同じく[マウス]を右クリック→「ショートカットの作成」
4)エクスプローラ
スタート→すべてのプログラム→「アクセサリ」→「エクスプローラ」を右クリック→「送る」→デスクトップにショートカットを作成

<電源を入れた時に出てくる画面の指定>
デスクトップにできた[コントロールパネル] (または[スタート]→[コントロール パネル])(表示:カテゴリ)→[テーマの変更]で好きな画面を選ぶ

<スリープから復帰した時に、ロックやパスワードが求められるのを止める>
・[コントロール パネル] (表示:小さいアイコン)→「電源オプション」(またはデスクトップにあるアイコン)で、左にある「スリープ解除時のパスワード保護」→[現在利用可能でない設定を変更します]で「パスワードを必要としない」に設定。
・同じ画面で、[電源ボタンを押したときの動作]を「シャットダウン」に変更。
・カバーを閉じたときの動作」は[スリープ]のまま(PCに触らない老人ゲーム設定では、[何もしない」に)

<スリープまでの時間設定>
同じ[電源オプション]で、「電源プランの選択」→「バランス(推奨)」を選択→その右にある「プラン設定の変更」をクリック→「コンピュータをスリープ状態にする」の時間を設定→「変更の保存」

<Windows 7 のシステムが出す音をオフに設定する方法>
1)[スタート]→[コントロール パネル](カテゴリ表示)→[ハードウェアとサウンド]→[システムが出す音の変更]の順にクリック。
2)「サウンド」ウィンドウの「サウンド」タブが表示されたら、「サウンド設定」欄のプルダウンメニューから[サウンドなし]を選択。
3)同じ画面で「windowsスタートアップのサウンドを再生する」のチェックを外す。→OK

<タスク バー上のすべてのアイコンを常に表示するには
1)タスク バーの空いている領域を右クリックして、[プロパティ] をクリック。
2)[通知領域] の [カスタマイズ] をクリック。
3)[タスク バーに常にすべてのアイコンと通知を表示する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリック。

<WIN7でデスクトップのショートカットが自動的に消えてしまうのを避ける>
1)[コントロール パネル] をクリック。
2)[システムとセキュリティ] の [問題の発見と解決] をクリック。
注: [システムとセキュリティ] が表示されていない場合は、コントロール パネルの表示方法を変更する必要がある。表示を変更するには、[表示方法] の下矢印をクリックし、[カテゴリ] を選択。[表示方法] はコントロール パネルの右上隅にある。
3)左側のナビゲーション ウィンドウで [設定の変更] をクリック。
4)[コンピューター保守] を [無効] に設定。

<マウスの動きが遅いとき>
1)コントロール パネルの [マウス] をダブル クリックして [マウスのプロパティ] を開きます。
2)[ポインタ オプション] タブで [ポインタの軌跡を表示する] がチェックされている場合は、チェックをはずして [OK] をクリックします。

<マウス操作でスリープから解除のON/0FF>
[スタート]→[コントロール パネル]→[マウス]→[ハードウェア]→使っているマウスを選択→[プロパティ]→[設定変更]→[電源の管理]→「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す/入れる。
(デスクトップPCの場合は、マウスのクリックでPCが立ち上がるので便利だが、ノートPCの場合は、マウスに触れて、知らないうちにPCが立ち上がることがあるので、OFFにしておく)

<USBマウス接続時にタッチパッドを無効にする>
[スタート]→[コントロール パネル]→[マウス]→[拡張]→[拡張機能の設定]→[その他]→「USBマウス接続時の動作」を[タッチパッドを無効にする]にチェック。

<デスクトップ上のアイコンがずれるのを防ぐ>
1)デスクトップ上で、右クリック
2)一番上にある「表示」クリックで出てくる「アイコンを等間隔に整列」にチェックが入っているのを確認。

<デスクトップのアイコンが、使わないと勝手に消えてしまうのを防ぐ>
1)[コントロール パネル] (カテゴリ)をクリック。
2)[システムとセキュリティ] の下の [問題の発見と解決] をクリック。
3)左側のナビゲーション ウィンドウで [設定の変更] をクリック。
4)[コンピューター保守] を [無効] に設定→OK。

<エクスプローラのメニュー・バーを常に表示させる>
エクスプローラを直接操作してメニュー・バーを常時表示させるには、エクスプローラの左上部から[整理]-[レイアウト]-[メニュー バー]をクリックしてチェックをオンにする。

============
<ATOK設定の保存と復元>
1)Windowsの[スタート]ボタンをクリック。
2)[すべてのプログラム-ATOK-ATOK 2007-バックアップツール]を選択。

<Office の設定の保存>
コンピュータから Office の設定を保存すると、使用しているコンピュータまたは別のコンピュータに設定を復元することができます。

Office プログラムをすべて終了します。
1)[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office]、[Microsoft Office ツール] の順にポイントします。
2)[Microsoft Office 2003 個人用設定の保存ウィザード] をクリックします。
3)個人用設定の保存ウィザードで、[次へ] をクリックします。
4)[このコンピュータから設定を保存] をクリックし、[次へ] をクリックします。
ファイルを保存する場所を入力して、[完了] をクリックします。

<Office の設定の復元>
Office プログラムをすべて終了します。
1)[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office ツール] の順にポイントし、[個人用設定の保存ウィザード] をクリックします。
2)個人用設定の保存ウィザードで、[次へ] をクリックします。
3)[以前保存した設定をこのコンピュータに復元] をクリックし、[次へ] をクリックします。
4)[ファイル名] ボックスに .ops ファイルの場所のパスを入力し、[完了] をクリックします。

<WIN7のアップデート>
[スタート]→[すべてのプログラム]→[Windows update]

<ブラウザ>
Net検索のブラウザは、高速な「Chrome」をインストール。

201709291823048b6 <付録>「まんがイラスト ぼうごなつこのページ」(ここ)より


« 「立憲民主党」のツイッター、フォロワーが10万件突破 | トップページ | 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「立憲民主党」のツイッター、フォロワーが10万件突破 | トップページ | 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 »