« 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 | トップページ | 日本は、今回の衆院選で戦争に近付く危険性増大? »

2017年10月 8日 (日)

ヤフオクの「報復評価」にビックリ!

終活でもないが、身辺整理にヤフオク(ネットオークション)を利用している。いわゆる趣味的な物は、ほとんど処分した。昔、独身の頃に買った一眼レフフイルムカメラなども、買う人がいる。
まあ売る時は良いのだが、買う時は、トラブルが付きまとう。
それで、今日は「報復評価」という経験をした。そんなことがあるのだ・・・・・

使い慣れている10年以上前に買ったキャノンのインクジェットプリンター。新しいプリンターも買ったのだが、どうも手放せないで、カミさんと自分と2台を相変わらず使っている。インク代が大きな理由でもあるが・・・(もっぱら互換インクを利用)
インクはまだ手に入るが、プリントヘッドだけは手に入らない。メーカーもとっくに製造中止だし、「新品」と謳っているものでも、ほとんどが中国製の模造品か、壊れたプリンターから取り出してヘッドをただ洗浄しただけのものらしい。
それでも、買うしかない・・・・

1台が、クリーニングをしないと色が出なくなった。ヘッドの交換時期だ。
前にNetの書き込みを頼りに、色々とヘッドの洗浄を試みたこともあったが、すべて失敗した。
それで、仕方なく、ヤフオクで“海外キヤノン直営店から輸入した商品”と謳っているヘッドを落札した。前に同じように買ったことがあったが、まあまあ使えたので。
それで数日前に着いたヘッドを開けてビックリ。メーカーの形名が刻印してあるはずが、無い。これはやられたか?と思いつつ、取り付けると、ノズルチェックの印刷がちゃんと出来た。
ホットして売り主に「非常に良い」の評価を送った。すると直ぐに、同じように「非常に良い」という評価が返されてきた。これでオシマイ・・・ならば良かったが、次の日に印刷すると、色がおかしい。クリーニングをすると、何とか印刷できる。最初だからかな・・・と思ったが、結局、2~3時間の間を空けると、クリーニングをしないと、カラー印刷が出来ない不良のヘッドだと分かった。

これでは使い物にならない、と、直ぐに写真を付けて交換のお願いをしたが、「最初は良かったので不良品ではない。注意事項にも書いてある通り、返品や交換には応じない」との返事。仕方がないので「残念ですが、再評価をさせて頂いて、他の入札者に注意喚起をさせて頂きます」と返信した。
売り主が中国の名前なので、やはり中国製の模造品だと思ったが、コメントは言い方の角を取って「この商品はメーカーの形名の刻印がありません。使用初日からクリーニングをしないとカラー印刷が出来ませんでした。この商品はリスクがあります。」というコメントで、下から2番目の「悪い」という評価に変えた。
ここからが予想外。何と自分宛の評価が「どちらでもない」という評価に変えられた。そのコメントが「ありがとうございました。」だって・・・・

今まで数百件の取り引きをしているが、自分は全て「非常に良い」だけだった。その経歴にキズが付いた!? 何で?と思ったが、Netで見ると、これが「報復評価」というものだと分かった。

確かに模造品のリスク覚悟で、5千円を遣った。だから返品無しも覚悟。しかし、こんな形で終わるとは、腹が立つ。
この業者の過去の評価も充分に見たが、それほど悪い評価ではなかった。つまりは自分に送られて来た物が「ハズレ」だったのだろう。

繰り返すが、なぜここまでイヤな思いをしても、昔の製品に拘るのか?なぜ使い続けるのか・・・?
インクで商売、というビジネスモデルが気にくわないのが原因!?

ヤフオクでは、昔、キッチン用の小型テレビを買った時も、送られてこなくてヤキモキしたことがあった。その時は相手が悪かった。しかし今回は、98点のプロのヘッド屋にして、この対応・・・・
そのやりきれなさを、こんなblogにぶつけてストレス解消をしている自分!!
覚悟してやっているはずなのに、こんなことで怒る自分が情けない!?
まだまだ修行が足りないようで・・・。(再発防止はしっかり取る!)

20171006141808b5b <付録>「まんがイラスト ぼうごなつこのページ」(ここ)より


« 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 | トップページ | 日本は、今回の衆院選で戦争に近付く危険性増大? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「これからの日米関係」城西国際大学教授…土田宏氏の話 | トップページ | 日本は、今回の衆院選で戦争に近付く危険性増大? »