« 団塊Kさんの海外一人旅「#34 リスボン紀行」 | トップページ | 「自分の葬式は必要ですか?」 »

2017年9月 7日 (木)

スカパー!「4K総合」の番組が素晴らしい

先日、4K液晶テレビREGZA「50Z810X」(&居間用58Z810Xも)を買って(ここ)、「スカパー!プレミアム4Kアンテナを取り付けた話」(ここ)を書いた。今日は「スカパー!4K総合」(ここ)の番組についてである。

前に、スカパー!のスタマーセンターに電話して“雑談をした”とき、「4K総合は、そこそこ楽しめますよ」と言っていたが、どうしてどうして、なかなか楽しめるのだ。
これで、月千数百円は安い。

良かった番組を順に紹介しよう。
先ず「THE世界遺産4K PREMIUM EDITION」(ここ)。これはTBSで毎日曜日の18時から放送されている「世界遺産」の4K版。もともとこの地上波の番組は4Kで撮られており、4Kそのままの番組。地上波の番組は1996年から放送されており、自分もVHSテープに録画していて、たくさん残っている。もっとも画質が悪いので、VHSは今更見る気がしないが・・・
しかし残念なことに、12回の番組を繰り返し放送している。13回以降が無いのである。スカパーに問い合わせたが、今後の予定は無いとのこと。
ここが有料放送の弱いところ!? たぶんTBSから番組を買ってくるのであろう。その予算がない??
来年12月の“BS-TBS 4K”の開始を待つしかないか・・・

「【4K】海外ドキュメンタリー」も素晴らしい。海外のプロダクションが制作した番組で、高画質の映像は目を見張る。特に宇宙や自然が美しい。非常にレベルの高いドキュメンタリーである。
しかし、前の「THE世界遺産」と違って、色々な時間帯で放送されるので、録画予約が大変。まだ全部見て(録画して)いないが、これも有限なので、再放送が主なのだろう。

「【HDR】ニッポンものづくり探訪」(ここ)は、自分の好きなジャンル。前に「BSグリーンチャンネル「The Maiking」の「・・・ができるまで」が面白い」(ここ)という記事を書いたが、この番組は、“日本が誇るべきジャパンオリジナルの逸品が誕生するまでの工程をナビゲーターの安田顕が紹介する。”番組。これも#1~#7までしか無いが、続編を期待しよう。

「【4K】五感で旅する世界の美術館」もきれい。世界の美術館を4K画面で探訪する。

「【4K】ナショジオアワー」も、海外のドキュメンタリー番組であり、レベルが高く楽しめる。

単独ものでは「【4K】1963 TOKYO 4K 東京オリンピックは迫っていた」(ここ)がすごかった。番組の紹介に「1963年、東京オリンピックの前年に撮影された35mmフィルムに収められた東京の映像を4Kリマスター。2016年、東京オリンピックを控えた東京の模様を4K撮影し、東京という街の歴史を巡る。1963年当時の流行歌、吉永小百合の映画デビュー、3C(カラーテレビ、クーラー、カー)やデパートといった世相・文化、ケネディ暗殺などの重大事件も当時のニュース映像を交えて取り上げる。」とあるが、半世紀前の東京の風景が、精細な4Kの画面で出てくるのは圧巻。

また「【4K】TimeTrip日本の海岸線 ~伊能忠敬の軌跡~」(ここ)も、「伊能忠敬の壮絶な全国測量の旅の軌跡を高精細4Kカメラ搭載のヘリで撮影。日本の海岸線の美しさと厳しさ、その姿を辿っていく!」。これは秀作。何か賞を取るのでは?とまで思ったほど・・・

その他、「香西かおり」やマーラーの交響曲のコンサートや、自衛隊の「そうかえん」の実況中継、お祭りやロケットの打上もある。
4KのREGZAの美しい映像が、予想以上。充分に楽しめる。でも、一通り見たら、後は再放送なので、新しい番組は少ないだろうが・・・(どうせ再放送が多いなら、開局当時からの番組全体の再放送があれば、途中で入った人も“全体”を楽しめるのだが・・)

まさに自分は、スカパーのキャッチフレーズ「一度見ると、常識になる」を地で行ってしまっている。たぶん自分は、「4K総合」全体の7~8割は見ているのでは・・・。他の局では考えられない・・・。
まさに、REGZA「50Z810X」の実力と、4K放送の実力を堪能。
来年のBSでの4K本放送が待ち遠しい・・・・。

170907miteru <付録>「ボケて(bokete)」より


« 団塊Kさんの海外一人旅「#34 リスボン紀行」 | トップページ | 「自分の葬式は必要ですか?」 »

コメント

そうですね。
YouTube4Kは綺麗ですが、それだけです。
スカパー4Kは、高画質の上見応えがある番組が多いと思います。番組数がまだまだ少なく、再放送が多いですが、私も楽しんでいます。
他には、「欧州紀行」や「釣りバカ日誌」も面白かったです。
短い番組ですが、「フラワーカーペット」も高画質で北海道の風景が素晴らしいです。
音楽番組が少ないですが、明日から始まるThe One Shot Concert(ブラームスSym.No.2)は楽しみです。

ところで、最近のBDプレーヤーには4KTVに接続すると4Kにアップコンバート出来るのですが、4KリマスターされたBDソフトを再生すると大変綺麗です。例えば、「マイフェアレディ」「アラビアのロレンス」等は効果が大きく驚きました。

【エムズの片割れより】
スカパー4Kには「LandSkip」という、定点で何もしない(同じシーンを延々と写すだけ)、という不思議な番組がありますが、これなど、有料局しか出来ませんね。
「The One Shot Concert」も1台のカメラで写すという斬新さ。(自分には良く分かりませんが・・)
「フラワーカーペット」、見てみましたが、美しいですね。

アップコンについては、プレヤー側での処理とテレビ側での処理の優劣が複雑であまり理解出来ていません。
自分はREGZAの映像処理が好きなので、なるべくナマの信号をREGZAに入れて、テレビ側での処理に期待しています。
そもそも自分はメディアをそれほど持っていないので、DVD/BDの再生のチャンスが多くありません。
4Kのタイムシフト録画機が欲しい!!!

投稿: classical.s | 2017年9月 8日 (金) 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団塊Kさんの海外一人旅「#34 リスボン紀行」 | トップページ | 「自分の葬式は必要ですか?」 »