« 森山良子の「心もよう」 | トップページ | 「あなたはどこの国の総理ですか」~長崎の被爆者の抗議に安倍首相は無視 »

2017年8月 9日 (水)

スカパー!プレミアム4Kアンテナを取り付けた話

とうとうスカパー!プレミアム4Kアンテナを取り付けてしまった。それで、初めてスカパーの4Kの番組を見たが、今日はその感想メモ。
そもそも、自分は常に何かに夢中になっていないと落ち着かない性分。今回は、4K放送に凝った。
先日、REGZAの4K液晶テレビ(50Z810X)を導入したが(ここ)、このテレビにはスカパーの4Kチューナーが内蔵されている為、ふとスカパーの4K放送を試してみようかという気になった。
それで、スカパーのカスタマーセンターに電話して色々教えて貰った。ここのセンターは、サービス精神旺盛というか、ヒマなのか!?実に親切丁寧。うっかりすると1時間も話してしまう・・・。

結局、4K放送を受信する為、「アンテナ取付サポートキャンペーン」ここ)なるものに申し込んでしまった。これは「<アンテナ先着2万台限定>スカパー!プレミアムサービスへ新規ご加入いただき、1年以上ご契約いただけるお客様にBS対応スカパー!アンテナ(SP-AM600M)と標準取付工事(10,800円相当)を0円でご提供致します。」というもの。
取り付けは自分でも出来るが、7800円のアンテナを0円で買えるというので頼んでみた。条件は、何か1チャンネルの契約を1年間。そうすれば、「4K総合」というチャンネルが見られる。「4K映画」は1日500円。「4K体験」チャンネルは、デモばかりの番組。
アンテナを取り付けた後、2週間のお試し期間で、どんな放送があるかを見て、その後チャンネルを申し込む。自分は「日本映画専門チャンネル」にしようかと思っているが、これだと基本料421円+756円で、毎月1,177円だという。計算すると1年で14,124円。アンテナ代の元が取れるのか心配だが、受信出来る環境にないのでスカパーは見ない、というのが普通なので、まず見る環境を安く提供し、視聴者を広める戦術なのだろう。

このキャンペーンに申し込んだら、工事日は4日後だった。2日後にはICカードが送られてきた。そして今朝、工事屋さんが来てアンテナを取り付けたが、ほんの40分で終わった。
さて、今までのBSアンテナをどうするかだが、スカパーのカスタマーセンターとの雑談も踏まえ、まだ3年しか経っていないBSアンテナなので、これはそのまま使う事にして、新たなアンテナはスカパー専用とすることにした。工事屋さんは、「一つになるのに・・・」と言っていたが、そもそもBS専用アンテナよりも、110°/124°と広範囲をカバーする必要があるスカパーのアンテナは不利なはず。よって雨の時などは、専用の方が良いだろうという判断。
それが、レベルを比較してみたら同じだったのだ。
従来のマスプロ(BC45R)は信号強度60(30以上)、信号品質54(36以上)、そして今回のスカパーのアンテナは、信号強度60、信号品質51でほぼ同じ。

BSのレベル
<BS専用(BC45R)><スカパー(SP-AM600M)>
1708090bs1 170809bs2

これでは、アンテナをふたつ付けておく意味が無い、と結局、今までのアンテナを外してしまった。

Dsc005741 Dsc005821

まあスッキリはしたな。ここで分かったのだが、このアンテナは、それぞれアンプは別らしく、BSはBSで電源を供給してあげる必要がある。CSから電源が入力されているのでBSは必要ないだろう、というのはダメだった。

さて、スカパーの信号レベルだが、JCSAT-3は44、JCSAT-4は36だった。プレミアムはこの2つの衛星で放送されているという。JCSAT-4が少し低いが、30以上あればOKとのことだった。

170809cs1 170809cs2

そして放送の中味。4K放送は、さすがに「解像度 3840×2160、走査方法 プログレッシブ」でまさに4K放送。そして、それ以外のスカパーHD放送は、地デジと同じ「走査方法 1440×1080、走査方法 インターレース」だった。衛星なので1920×1060かと思っていたが違っていた。

<4K>    <通常HD>  <4K録画再生>
1708094k 170809hd 1708094ksaisei

次に録画だが、これもまったく問題無かった。地デジやBSが録画出来る環境があれば、4K番組も録画OK。
実は東芝のHPに「スカパー!プレミアムサービス」内に開局された4K専門チャンネルを、4K画質で外付けUSBハードディスクに録画することも可能です。」(ここ)とあったので、心配していなかったが、心配したのがスカパーのカスタマーセンター。一緒に東芝のHPを見ながら、当方が使っている通常録画用のUSB-HDDの「HDCZ-UT」(ここ)が、「4Kチャンネル録画」が×になっていると、心配し出した。スカパー側でも、自社チューナーでの使用実績を調べてくれたが、結局分からなかった。まあ、もしこのHDDに録画出来なくても、こちらの問題だから、と話を引き取った。

そして設置後、早速録画や予約録画をしてみたが、まったく問題無かった。再生時の信号形態は、生放送と同じであり(上の写真)、やはり放送の信号を4Kでもそのまま録画している事が分かった。
しかし4Kの再生では「早見・早聞き」機能は使えなかった。あくまでも、通常放送での機能であり、4Kフォーマットには対応していないようだ。それ以外の、30秒飛ばしなどの機能はOK。
もちろん、スカパー用のチューナーは一つしか無いので、録画をしているときには、スカパーの別のチャンネルを見ることは出来ない。

次に、カミさんに50Z810Xで録画した4K番組を見せようと、居間にある58Z810XのLAN接続で、この4K番組を見せようとしてたら、番組表に出て来ない。つまりは、LANでのDLNA再生は、4Kのフォーマットに対応していないようだ。まあ、ここまで図々しく“何でもOK・・”とはならなかった。

さて、肝心のスカパーの4Kの番組だが、さすがにドキュメンタリーなどはきれい。早速「世界遺産」を録画して見たが、さすが・・である。逆に、時代劇のドラマは、通常のHDで充分と感じた。
やはり4Kが真価を発揮するのは、ドキュメンタリーなどの番組。江戸時代の暗い室内の場面では、4Kはそれほど必要ない。

番組的には、まだまだ・・・。そもそも4Kで制作された番組が少ないのかも知れない。しかしスポーツ番組などは、単に機材だけの問題で、それほど費用もかからないだろうから、現在の再放送が主体の放送に、新しい番組が増えることを期待したい。

それにしても、自分は音の世界でも、mp3音源の収集から始まって、それを全てWAV音源に変え、ハイレゾに・・・。同様に、映像の世界でも、昔のベータやVHSのテープでのアナログ録画の収集から、DVDやBDに変わり、そして今4Kだ。
「HD画質であれば、それ以上の画質は要らない」と言っていた自分のスタンスも変えねば・・・・
スカパーの「一度見ると常識になる」というキャッチフレーズも、なるほど・・・と感心してしまう。
そんなにTVばかり「見る時間が無いだろう」と思いつつ、人生で最も時間があるのが今。だから、自分の健康寿命が尽きる前に、“見るか見ないか”ではなく、最も贅沢(4K)をしてみるのさ・・・

(関連記事)
4K液晶テレビREGZA「50Z810X」の画像に感動した 
REGZAにつなぐUSB-HDDと「タイムシフトリンク」 

2017080817393535c <付録>「まんがイラスト ぼうごなつこのページ」(ここ)より


« 森山良子の「心もよう」 | トップページ | 「あなたはどこの国の総理ですか」~長崎の被爆者の抗議に安倍首相は無視 »

コメント

スカパー!プレミアムアンテナを取り付けられましたか。
ただし、なぜSP-SHV100Dにしてもらわなかったのでしょうか?こちらだと来年12月から始まるBS110°CS左旋4K8Kに対応しています。
https://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/shv100d/
私はこのアンテナを無料で設置してもらいました。同軸ケーブルは,CS2本は4C-FB,BS/CS4K8K用は5C-FBでした。

【エムズの片割れより】
実は“討ち死”にしました。
カスタマーセンターとの話の中で「将来を見越して8K対応のアンテナにはならないのか?」とアプローチはしてみましたが、結局はダメでした。
まあその時はまた・・・

投稿: classical.s | 2017年8月 9日 (水) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森山良子の「心もよう」 | トップページ | 「あなたはどこの国の総理ですか」~長崎の被爆者の抗議に安倍首相は無視 »