« 「ベルばら」の池田理代子氏の話 | トップページ | FMシアター「蛍の光 窓に雨」 »

2017年6月11日 (日)

福生・ほたる公園に行く~我が家のホタル騒動

我が家のホタル騒ぎがやっと終わった。
ウチのカミさん、何かに凝るとブレーキが効かない。今回はホタルである。
昨年、日野に住んでいる友人から、地元のホタルが見られる場所を聞き、案内された道筋をデジカメで撮っていた。
まず下見と称して、昼間に写真で撮った現場のチェック。セイコーエプソンのそばのその場所は直ぐに見付かった。なるほど、小川があるようだ。でも最近は涼しいので、出ないかな・・・

Netで見ると、ホタルは「初夏や湿度の高い梅雨の時期」で、条件は、
・風がなく、むしむしするような湿度の高い暖かい日
・雨が降っていないこと
・月明かりがなく、曇っている日
・夜8時~9時頃(この時間帯が最も出ます)
だそうだ(ここより)。

まだそれほど暑くないので、たぶん出ないだろうと思いつつ、夜に行ってみたのがその2日後。
案の定、ホタルの影も形も見えず。持っていた懐中電灯が役に立ったが・・・
もう少し暑くなったら・・・とは思ったものの、もっと確実に見られる場所は無いのかとNetでググったら、福生に「ほたる公園」という場所があり、そこで「福生ほたる祭り」(ここ)という催し物が開催されることを知った。
人工で500匹を放つという。そのお祭りが6月17日だというので、もうすぐ。・・・という事は、そろそろ行けば見られる?
カミさんは「当日に放つだろうから、当日に行かなければ見られないだろう」と言う。自分は、「公園なので、予め放っているはず」で、意見が分かれる。
仕方がないので、福生市役所に電話で聞いてみた。すると親切に、「観光協会に聞いたところ、今年は、5月5日に放った」とのこと。つまり、お祭りの前でも見られる・・・

それで、涼しかったが、一昨日(2017/06/09)の夜に行ってみた。最初は、電車で行こうとして、熊川駅から歩こうとおもったのだが、五日市線は本数が少ない。結局、車で行った。スマホのナビを頼りに、細い道をたどって・・・

170611hotarukouen 住宅街の中に、公園はあった。暗い公園だが、話し声がする。そっちの方に行ってみると、歩道があり、ホタルの飛んでいるのが見えた。目が慣れてくると、せせらぎに添って、歩道があり、十人ほどの人が三々五々ホタルを見ていた。中には、カメラをセットしている人もいた。暗いホタルが果たして写るのだろうか? 自分は最初から撮る気は無かった。
ホタルは、瞬間で見ると、数匹から10匹ほどか・・・。乱舞、とまではとても言えない数。500匹放ったとしても、その時に光りながら飛んでいるのはごく少数。でも、確かに飛んでいた。時間は8時頃だった。

ホタルをナマで見たのは、数十年ぶりか・・・
昔、30年以上前、子供がまだ小学生だった頃、接待で東京で飲みに行った時、その店からお土産として、カゴに入ったホタルをもらった記憶がある。
そのホタルを家に持って帰って、部屋を暗くすると、カゴの中でホタルが光った。
たぶんホタルを見たのは、それ以来だ。

もう自然では、ホタルは見られなくなっているらしい。よって、人工的に育てたホタルを放つのが普通らしい。
カミさんに言わせると、椿山荘が有名らしい。Netで見ると、椿山荘も庭園でホタルを育てているらしい。やはり、当日にその場で、光るホタルを放つということでは無いらしい。
福生のほたる祭りも、Netで見ると当日に放つような事が書いてあるが、良く分からない。5月5日に放ったあと、お祭り当日も再度放つのかもしれない。

ともあれ、カミさんは、本当は乱舞が見たかったと言うが、行くまでの道の細さに懲りたとのこと。
我が家の「ホタル騒動」ではある。

20170609163203ab2 <付録>「まんがイラスト ぼうごなつこのページ」(ここ)より


« 「ベルばら」の池田理代子氏の話 | トップページ | FMシアター「蛍の光 窓に雨」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ベルばら」の池田理代子氏の話 | トップページ | FMシアター「蛍の光 窓に雨」 »