« 伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」 | トップページ | もはや「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」いるわけにはいかなくなった? »

2017年5月 6日 (土)

泣ける感動動画BEST4

今夜、夕食が終わって、テレビをボケーッと見ていたら、カミさんが「そうだ、泣かせるテレビがあった」と録画を見せられた。
今日(2017/05/06)のTBS「王様のブランチ」という番組の「涙活のプロが厳選した泣ける感動動画」ベスト4。
「涙活(るいかつ)」という言葉があるそうで、涙活プロデューサー寺井さんによると、涙活の効果は、「ひと粒涙を流しただけでストレス解消効果が1週間続く。涙活には週末の夜がベスト。ストレスが溜まっている状態の方が泣きやすい。週末号泣することで1週間のストレスがリセットされる。」のだそうだ。
その寺井さんが厳選した4作品がこれ・・・

<MOM'S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。 >

<『千葉次郎の挑戦』 >

<ゴミ捨て場で見つかった犬フィオナ>

<THE LAST TRAIN>
働くって、いいもんだ。THE LAST TRAIN|春に退職する駅員へ、終電後の駅で仕掛けたサプライズ。

これらを見て、涙もろいカミさんはまた泣いていた。
自分は・・・?

そもそも、自分は涙を強制されることは大キライ。だから映画などで、ここは泣くシーン、と言われても決して泣かない。強制されるものか・・・と。

泣ける、と言えば、浅田次郎の小説「壬生義士伝」を思い出した。兄貴が盛んに、この小説は泣ける・・・と言っていた。

感動は人から強制されるものではないが、でも感動は良いものだ・・・。
感動の無い人生は空しい。それは分かる。しかし、これらの動画はどうか・・・
決して当サイトが強制するワケではないが、まあそんな話題もあるということで・・・


« 伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」 | トップページ | もはや「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」いるわけにはいかなくなった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」 | トップページ | もはや「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」いるわけにはいかなくなった? »