« 「共謀罪」食い違う世論調査結果 | トップページ | 「報道の自由度」ランキング2017~日本は180カ国中72位 »

2017年4月26日 (水)

SONYのデジカメ「DSC-RX100」はスゴイ!

SONYのデジカメ「サイバーショット DSC-RX100」を(中古だけど)つい買ってしまった。そして、その“すごさ”に感心してしまった。なるほど“名機”だ・・・

先日、デジカメの修理の話を書いた(ここ)。
その記事を書きなから“発見”したSONY「DSC-RX100」という機種。それ以来、どうもこのカメラは気になって仕方がない。「iPhoneで充分」と言いながら・・・
改めて価格COM(ここ)で見ると、レビューが515人、クチコミが何と24,628件もある。
価格COMのデジカメの検索で、「クチコミの多い順」で検索してみると、このカメラが歴代1位。2位の2008年発売の富士フイルム「FinePix F100fd」の20,703件を大きく引き離している。コメント数やレビュー数が多いのは、まあ名機の指標になるだろう。そして画質では10位(ここ)。ベスト20位の中では最も安い。

先に書いたように、数人の評価ではなく、500人の評価なので、つい信用してしまう。

最大の特長は撮像素子が1インチということ。それに従ってレンズもデカイ。自分にとって、最大の問題は重量。常用のPanaの「DMC-SZ7」が総重量133gなのに比べ、「DSC-RX100」は240g。1.8倍である。その重量を凌駕する魅力があるか・・・?

やはり実際に手に取ってみないと、自分にフィットするかどうかは分からない。それで、近くの量販店で手に取ってみた。確かに重いが、気になるほどでもなく・・・。しかし、その重量感が何とも言えない高級感もある。グリップも何とも持ちやすい。(後で、これは別売のアタッチメントだと知ったが・・・)
店員さんに聞いてみた。「CANONのIXY190の画質にガッカリしたが、DSC-RX100は違う?」「IXY190は1/2.3型のCCDだが、DSC-RX100は1型のCMOSなので画質は大きく違う。それに、CCDよりもCMOSの方が画質は良い」
どうも自分の記憶と違う。センサの大きさの差は当然として、CCDはブルーミングが大きいが感度が良く、CMOSは消費電力が少ないが安物、だと思っていたが、今はどうも違うらしい・・・。

それでも、この高級感に、このカメラを一度買ってみるか・・・という気になった。
そもそも自分は、何か気になるものがあると、ついそれに夢中になってしまう。色々研究してみたくなる。今回は高画質デジカメ・・・
高画質カメラでは、昔、CANONの「EOS KISS DIGITAL N」という一眼レフを買ったことがある。10年も前の話である。これが自分にはフィットしなかった。画質が気にくわない。全体的に暗いトーンで、明るいメリハリのついたコンデジで充分・・・となってしまい、使わなかった。

さてこの機種だが、新品を買うか、ヤフオクで中古を買うか・・・。車と同じで、新品は保証が付くが、もし気に入らなくて処分する時に、差額が大きい。しかし中古であれば、処分する時も、ロスが少ない。それに、iPhoneがあるので多分それほど使わない・・・
新品は価格comで36000円ほど。中古は千差万別・・・。発売後5年も経過していることもありヤフオクに大量に出品されている。しかし、あまり手垢が付いた物でも困る・・・
それで、なるべく程度の良い中古品を探すことにした。そしてあまり製造してから時間が経っていない物・・・。
この製品は、2012年6月の発売だが、2015年頃から日本製から中国製に変わったらしい。つまりは、中国製を選べば、製造後2年ほどのはず・・・。
それで落札したのが、送料込みで新品の75%ほどの値段のもの。リングに少しキズがあるが、概ね新品同様。ファームウェアのバージョンからも、2015年以降の製造だと分かった。

取扱説明書を片手に、何が出来るか、一通り勉強した。なるほど・・・。これはホンモノだ。窓から隣の家を写してみた。撮ったJPEGを拡大してみてビックリ。あまりに精細。うなった・・・

昔から使っていて、今もカミさんが使っているPanaの「DMC-SZ7」、そして最近買ったが気にくわないCANONの「IXY190」、そして今回のSONYの「DSC-RX100」。
画質をどう評価するか? スペック的には、SONYが2020万画素の1型CMOS、CANONが2000万画素の1/2.3型CCD、Panaが1410万画素の1/2.33型MOSである。
撮像素子の面積的には、SONYは他の5.4倍。つまりは光の利用率から、感度が5倍良い。それにレンズのF値が、PanaとCANONはF3なのに対し、SONYはF1.8。
これだけ見ても、性能は比較にならないほどSONYは優秀。しかしレンズの広角が、SONYは35mm判換算で28mm、Panaは25mm、CANONは24mm。つまりSONYが少し望遠ぎみ。

さて、画像の比較だが、これが結構難しい。素子の大きさも違えば、レンズの焦点距離も違う。それをどのような条件で比較するか・・・
まず、単純にどう見えるか?を比較した。まずは100%のフル表示にして、ある一部分を切り取って比較してみた。100%なので、これらの画素数は同じで、レンズの画角の違いだけが出るはず。(なお、被写体はメイ子が出窓に上がるための階段 ここ

  SONY       CANON       Pana
170426sony100 170426canon100 170426pana100

SONYがレンズの影響で画角が他より望遠になっているが、鮮明度の差は歴然。(焦点距離から言って、CANONとPanaが逆のような気もするが・・・)

ともあれ、SONYの優秀さは分かった。1インチの撮像素子から言って、当然ではあるが、持っている機能から言っても、一眼レフに劣らないカメラかも・・・

話は変わるが、前にヘッドホンのことを書いた(ここ)。
ヘッドホンは頭にかけるので、重量は重要なアイテム。しかし、重いことを吹き飛ばすほど、優秀なヘッドホンが、STAXのSR-009だった。このカメラもそれと同じ。
使い慣れたPanaのものと1.8倍も重いが、「DSC-RX100」はそれを吹き飛ばすだけの性能を持っているようだ。

「軽い方がよい」というカミさんに、「こっちの方が優秀だよ」と交換させようと思ったが、止めた。これは自分専用として、良い絵を撮る時に使おう。
ついでに、専用グリップ(AG-R2)と収納の茶巾袋(HAKUBA KCS-36S)も近々買うつもり。
今回は良い買い物をした。この“スゴイ”カメラは、新品を買っても良かったが、まあ年金生活者なので良いだろう。

170426muzukasii <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「共謀罪」食い違う世論調査結果 | トップページ | 「報道の自由度」ランキング2017~日本は180カ国中72位 »

コメント

あ~、遂にRX-100を手に入れられたのですね。数年前に会社で使っていたNIKONのコンデジが今一なので、何を買ったら良い?と相談されて選んだのが発売したばかりのRX-100でした。画像の精細度が半端ではないので、いまだに現役です。私は自分用にはNEX-5を使っていますが、本当はRX-1が欲しいんです。でも高くて買えないなあ。

【エムズの片割れより】
上には上があるものですね。RX-1は、新品が19万円、ヤフオクの中古でも10~12万円ほどしますね。
これも、5年経っても現役。メーカーはこのような製品を作らなければ・・・!

投稿: 雪爺 | 2017年4月29日 (土) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「共謀罪」食い違う世論調査結果 | トップページ | 「報道の自由度」ランキング2017~日本は180カ国中72位 »