« ホスピスで聖書の言葉を伝えるチャプレン藤井理恵さんの話 | トップページ | 「道徳教科書」の検定にみる不穏な世界と内閣支持率 »

2017年3月24日 (金)

籠池国会喚問~安倍一強政権に対する無力感

昨日(2017/03/23)は、籠池氏の国会喚問のテレビ中継を“全部”見てしまった。今朝、テレビのモーニングショーで、長嶋一茂氏が「51年の人生の中で、国会中継を初めて見た」と言っていたが、自分も“全部”見たのは初めて。

今朝の各紙の社説が、各紙のスタンスが現れていて面白いかな・・・と思っていたが、どの社説も、真相解明はこれから、とのスタンスで、あまり違いはなかった。
後刻、事件全体を俯瞰する意味で、朝日の社説だけ挙げておく。

籠池氏の喚問 昭恵氏の招致が必要
 安倍首相の妻の昭恵氏が、国有地払い下げに関与したことを疑わせる重大な証言だ。関与を全否定してきた首相の説明とも食い違う。解明のため昭恵氏を国会に招致する必要がある。
 学校法人「森友学園」理事長の籠池(かごいけ)泰典氏がきのう、衆参両院で証人喚問にのぞんだ。同氏は昭恵氏に国有地買い上げ条件の緩和に関し、「助けをいただこうと考えた」と証言した。
 籠池氏本人が15年10月、昭恵氏の携帯電話の留守番電話にメッセージを送り、翌月、首相官邸の昭恵氏付きの職員から「財務省の室長から回答を得ました」「現状では希望に沿うことはできません」などと書いたファクスが届いたという。
 事実なら昭恵氏が籠池氏の要望を誰かに伝え、職員を通じて返事をさせたことになる。
 菅官房長官はファクスの存在を認めた上で、「問い合わせへの回答」だと説明する。だが国の財産処分に関して要請を受けた首相夫人が何らかの動きをしていたなら、一定の関与をしていたことになる。
 政府は昭恵氏を「私人」だとし、認可や土地取引と無関係と強調する。だが首相夫人が公的存在であることは明らかで、説明責任は免れない。
 昭恵氏側が100万円を寄付したとされる問題で、籠池氏は「夫人の方から封筒をかばんの中から出した」と語り、同行の職員を昭恵氏が「人払いした」ため、園長室で一対一のやりとりだったと証言した。「寄付していないことを確認している」という首相側との言い分は、真っ向から食い違っている。
 もちろん、籠池氏の一連の証言が事実だとは限らない。解明するには、昭恵氏本人の公の場での証言が不可欠だ。
 首相の説明責任も問われる。国会で首相は「国有地払い下げや認可に私や妻が関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」とまで語った。そこまで言うなら、ファクスの件を含め昭恵氏の行動をどう説明するつもりなのか。
 参院予算委員会はきょう、売却交渉をしていた時期に財務省理財局長だった迫田英典・国税庁長官と、近畿財務局長だった武内良樹・財務省国際局長を参考人招致する。
 籠池氏は複数の政治家名もあげたが、財務省や国土交通省がどう対応したのか、未解明のままだ。当時の実情を知る両氏は明確に答えるべきだ。
 また籠池氏は「刑事訴追の恐れ」を理由に、補助金不正疑惑について口をつぐんだ。解明はまだ、緒についたばかりだ。」(
2017/03/24付「朝日新聞」社説より)

さて、4時間半に及ぶ籠池理事長の国会証人喚問を聞いての印象だが、一私人とは思えない堂々たる陳述で、まさに籠池劇場。これにはプロの国会議員も「オオッ!」と思ったのでは??
何より、記憶違いや思い込みはあっただろうが、自分の信念に基づいて、誠実に証言していたように感じた。もしウソを言うと、そのウソを取り繕うために、またウソをつき、そのウソの説明にまたウソをついて、結局ボロボロになるもの。しかし、理事長の証言は一貫していてぶれなかったように感じた。
つまりは、3通の工事契約書について以外は、何でも話そうと開き直っていたのだろう。

100万円の安倍昭恵夫人からの寄付は、事実のように聞こえた。これがウソだったとすると、何の目的で言い出したのかが分からない。尊敬する安倍首相をおとしめるために、わざわざ作り出す? どうもヘンだ。
昭恵氏の携帯電話の留守番電話にメッセージを残し、それに対して秘書からファクスが届いたという一件。留守電の録音時間などは少なく、簡単な言葉しか入らない。それに対して、箇条書きの文書が届くのはヘン。たぶん籠池理事長の妻から、秘書宛の手紙に詳細なお願い事項が書かれており、それに対する返答があのFAXだったのだろう。

それにしても、もう失う物がない理事長の証言は明確だった。そして、言いたいことは全部言った、ということか・・・。それにしても、議員側の質問の高飛車ぶりは目に余った。特に衆院での葉梨自民党議員や、維新の下地議員の捨てゼリフ。何とも品性が無く、まさに「失礼!」。

それと、昨夜の日本外国特派員協会での記者会見での、次のやりとりが印象に残った。
「Q:籠池氏が安倍首相や昭恵夫人の関与を発言したらすぐに証人喚問が実現した。「偽証罪」という脅しも何度かあった。どう思うか?何のための証人喚問だったと思ったか?

籠池氏:私は私人ですので、私人を証人喚問することは異常事態だと思う。参考人招致ではないから「嘘を付くな、嘘をちょっとでもついたら偽証罪だ」という脅しが常にあったという認識。
証人喚問は偽証罪が伴うので、刑事罰が伴うのでお話できません、ということがある。それをTVとかで流すことにより「あいつは何か隠している悪いヤツだ」という印象操作をかなりできたんではないかと思っている。
総理を侮辱したというだけで私人を国会で証人喚問するって一体、どんな国でしょうか。陰口も言えなくなる。」(
ここより)
ここでもハッキリ言っているが、理事長の発言が、政権の思惑の上を行っていて面白い。私人がプロの国会議員よりもうわてとは・・・

自分に都合の悪いことは隠す。これはどちらも。メールだろうが、理事長の妻からの手紙だろうが、何でも包み隠さず、全てを白日の下にさらすのが肝要。何でもオープンにして、それを皆で見る。それで初めて全体が分かる。財務省の全てを隠す体質など、論外。それが許されてしまう現状も不思議・・。そして佐川理財局長の紋切り型の答弁は、聞いていて不愉快極まりない。国民をバカにしている。
そして、今日行われたという、迫田英典国税庁長官と武内良樹財務省国際局長の参考人招致。これはまったく意味が無い。官僚の幹部が、政権に不利なことを言う訳がない。それは証人喚問でも同じ。例え、自分が犠牲になっても、首相に不利なことを言う訳がない。

それにしても、昭恵夫人という人は、ピュアな人間性なのだと思う。素直に純な人。性善説の人。しかし、自分に何の欲が無くても、回りはそれを利用しようとする。今回は、利用された。自分の立場の重みを自覚出来なかったのだろうか。

そして、籠池理事長から名指しされた政治家も、なかなかツライ。良かれと思って協力したのに、こんな形で糾弾されることになるとは・・・。まあ、お金をもらってやったのなら仕方がないが・・・

それにしても、首相にしても理事長にしても、妻の行動は完全には把握出来ていなかった。それが致命的。首相は、妻の行動を把握していなかったので、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」とまで言ってしまったし、理事長は、妻から秘書宛に手紙が出されていたことを知らずに、想像で証言してしまったのだろう。たぶん・・・

ともあれ、安倍首相夫人が名誉校長ということで、忖度して国や府が動いたことは間違いないだろう。首相夫人からの問合せそのものが、官僚にとって圧力になることなど、誰でも分かる。
しかし、数の力で首相は潰しにかかる。数の力は大きい。その数を与えたのは国民。
どんなに野党が頑張ろうが、知らぬ存ぜぬで、押し通すのであろう。
さっきのニュースではこんな場面も・・・。今日の国会。FAXに関し、小池共産党議員が「『当方』というのは谷さん個人ですか?」と聞くと、官房長官が「それは当然、谷さん個人だと思います」と回答。場内は大笑い・・・。こんな答弁が許されてしまう。それが現実。
それでも、たぶん内閣支持率は下がらない。何とも、無力感にさいなまれる面白い“ドラマ”ではある。引き続き、注視して行こう。

170324bento <付録>「ボケて(bokete)」より


« ホスピスで聖書の言葉を伝えるチャプレン藤井理恵さんの話 | トップページ | 「道徳教科書」の検定にみる不穏な世界と内閣支持率 »

コメント

私も全部見ました。

アベ政権を倒したいと
あらためて思います。

投稿: Tamakist | 2017年3月25日 (土) 15:12

自民党質問者に対する感想もMさんと同じです。
ホント、人間性が出ますよね。

衆議院の維新の素津モンスに対しては、FACEBOOKでも、墓穴を掘ったと、笑ってます。

【エムズの片割れより】
今日の夕方のTBSでも、単独インタビューをしていました。
100万円の手渡しは、よりリアルでした。

投稿: Tamakist | 2017年3月25日 (土) 15:17

たびたびスイマセン。
読んで、ずっと引っかかってました。

>官僚の幹部が、政権に不利なことを言う訳がない。それは証人喚問でも同じ。例え、自分が犠牲になっても、首相に不利なことを言う訳がない。

でも、国家公務員って、首相に傭われているのではない。国民に奉仕するのが職責だ。

そのことを思い出して欲しいです、国会で。
そうでなれば、これほど虚しい職業はない、でしょ?

多くの人が(Mさんもその一人ですが)、
官僚なんてこんなもんだ と思ってるけど、

そんな風に思われながら働くなんて、悔しいでしょ?

【エムズの片割れより】
今回の事件がどうかは分かりませんが、TVで官僚経験者が、役所は、書類はやはり直ぐに処分する習慣があるようですね。
後任者に色々言われないように、保身のために証拠書類は残さないと言っていました。
役所の常識が、世間の常識とかけ離れている・・・。
さっきも、TVで公文書に詳しい弁護士が、会計検査院の調査も予想されるのに、土地売買の書類を処分したとすると、書類の管理の法律に触れるそうです。ヌケヌケ局長もクビものだとか・・・

投稿: Tamakist | 2017年3月25日 (土) 17:08

昨日テレビを見過ぎたせいか、今日は目がしょぼしょぼ、首を下に向けるとふらついて気分が悪くなり家事は手抜きになりました。
ドラマより何倍ものドラマでしたよね。嘘をつくと顔に出る人はお気の毒でした。口癖の「ございます」の少なかった事。この事件?だけはうやむやにしないで徹底的に国民に全容を提示して貰いたいものです。税金を払うことに四苦八苦している中小の企業の人たちに国は申し訳が立たないでしょう。「いい加減にしろ!」と国民はもっと怒るべきです。

【エムズの片割れより】
自分が空しいのは、こんなウソ首相でも、内閣支持率が下がらないこと・・・
Netを覗くと、谷秘書の南米への転勤ウワサやら、口封じの為の籠池逮捕など、アベ君がどんな手を使ってくるのか・・・.目が離せないドラマです。

投稿: 白萩 | 2017年3月25日 (土) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホスピスで聖書の言葉を伝えるチャプレン藤井理恵さんの話 | トップページ | 「道徳教科書」の検定にみる不穏な世界と内閣支持率 »