« 7:3をあきらめた日 | トップページ | 夕食後、テレビに合わせて歌を歌う »

2016年10月10日 (月)

「八王子フードフェスティバル」に行く

今日は、「第4回八王子フードフェスティバル」(ここ)に行ってきた。
161010food カミさんが、今年の自分の誕生祝いは、日にちは少しずれるが、今日「大パーティ」だという。それで、今日、言われるままにカミさんに付いて行った。着いた先は、八王子保健所の裏。「八王子フードフェスティバル」とある。
入ってみると、駐車場だろうか、広い敷地に、露店がズラリ。開催はこの3連休(2016/10/08~10)という。しかし、前半2日は雨だったので、今日がやっと本番というところ。ちょうど昼時。買ったランチを持って、皆が席探し。でも、まあほど良い混みよう。探せば席はある。

1610101food1 1610101food7 1610101food3

そしてカミさんが目指すは、「Cu-Calガーデンレストラン」。11時から「売り切れ次第終了」とのこと。1000円のチケットを買って並ぶ。そして皿の上には、ポテトチップスと、ハンバーガーのようなもの、野菜サラダ、そして2つのエビとたっぷりのマヨネーズ。
持って行ったお茶と一緒に食べたが、なかなか変わった食べ物だった。結構人気らしく、お客が並んでいた。

1610101food5 1610101food6 1610101food4

その後は、会場を一回り。カミさんが「仔羊のメンチカツ」を買ったが、メニュー表示と違っていて、“1枚”500円。夕食時に食べたが、美味しいものの、やはりメンチ1枚500円は高い!
まあどの店も、PRのために安くするかと思いきや、高くて買えなかった。

1610101food2 1610101food8

八王子に出ると、必ず寄る店がある。富士屋(ここ)という肉とお総菜の店。この店のポテトサラダが自分は大好物。理由は、タマネギのシャキシャキ感が絶品。
その店に向かって西放射線ユーロードを歩いていくと、「八王子古本まつり」(ここ)をやっていた。テントに古本がズラリ。カミさんが絵本を買っていた。

富士屋も、まだ昼過ぎだったので、ポテトサラダはまだ売り切れていなかった。駅までの帰り道で、コーヒーを飲んでから、今度はコンサートだ。

八王子オリンパスホール(市民会館)は2011年4月3日開館というからもう5年も前。しかし我1610109 が家は、いままで縁が無く、一度も中に入ったことがなかった。しかし今日は、ひょんな事から、ベートーベンの「荘厳ミサ曲」を聞く事になり、行ってみた。
客席数は1,869席。立派なホールだが、奥行きがやや狭い気もした。
2時から開演。オーケストラと合唱団、そして4人のソリスト。大規模だ。正面には、日本語訳の表示プレート。

しかし、クラシック歴60年の自分も、実はこの曲は苦手で、今まで一度も全曲を聞いたことが無い。モーツァルトのレクイエムなら大好きだが、この曲はどうも・・・
よって、この演奏のコメントは無し。

まあ少々忙しかったが、八王子をあちこち巡ってしまった。
八王子も来年の2017年は「市制100周年」を迎えるらしく、色々なイベントが予定されているという。
地盤沈下が激しい地方都市。でも、まだ八王子は“シャッター通り”となっていないのは幸いである。

161010docchi <付録>「ボケて(bokete)」より


« 7:3をあきらめた日 | トップページ | 夕食後、テレビに合わせて歌を歌う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7:3をあきらめた日 | トップページ | 夕食後、テレビに合わせて歌を歌う »