« 「八王子フードフェスティバル」に行く | トップページ | 原発ゴミを10万年間国が管理? »

2016年10月11日 (火)

夕食後、テレビに合わせて歌を歌う

最近、夕食後、たまにカミさんの命で、歌を歌っている。

ひと月ほど前、カミさんが88歳になる知人に、数十年ぶりに会った。そのおばあさんから聞いた話が、発端。
何やら、健康のために、テレビに合わせて歌を歌っているという。それを聞いて、我が家でもやるんだ!とカミさんが言う。

161011kokoronouta 調べてみると、BS日本の「こころの歌」(毎(月)21:00~)という番組。この番組は前から知ってはいたが、それに合わせて歌うとは・・・。
それで早速、録画した。そして夕食後に、番組の半分だけ歌う(後半は次の日)。

初めて歌った時に、ビックリ。声が出ない。無数の歌は聞くが、歌う事が無くなっている事に気付く。しばらく歌っていると、何とか声は出るようになった。でも全くの口先だけの歌。でも、まあ良いか・・・

歌うと、音程は何とか取れる。しかし声はまだまだ・・・。
思い出すと、ホントウに最近、自分で歌った事は無い。昔、カラオケが流行ったが(今でも?)、ほとんど行ったことはない。昔、会社の保養所に行って、家族で備え付けのカラオケルームで歌って以来??

放送される歌は、ほとんど知っている歌ばかり。フォレスタというコーラスグループが歌う。音大出のプロだが、スタジオで、東海林太郎のように、直立不動で歌う。昔の歌謡曲から唱歌・童謡まで。楽譜を見ていないが、これだけ様々なジャンルの歌を、暗譜で歌えるとは思えない。たぶん、カメラ側にプロジェクターで楽譜が出ているのだろうな・・・
でもピアノ伴奏者の前には楽譜がない。毎回違う歌を伴奏するのに、大変だなと思った。

今日は、録画してあった唱歌・童謡を歌ったが、画面の下に表示される字幕が、昔の文字がそのまま。つまり難しくて読めない。カナを振ってくれれば良いのに、と思う。一緒に歌うとは、想定されていないのかも・・・
それにしても、昔の唱歌は、歌詞が難しい。文語調なので。しかしまあ、最近のJポップの歌に比べるとマシ?
そもそもNHKの朝ドラの主題歌など、見ている人はほとんどが老人だというのに、歌はナウ過ぎて付いて行けない。

実績として、98%の歌は知っていて、自分はほとんど一緒に歌える。カミさんは、5(~8)割?
「これも知らないのか!?」と言うと、画面に出る歌が出来た「昭和7年」とかいう画面を見て、「まだ生まれていないから」と、のたまう。
歌謡曲と違って、唱歌は、その年に流行った訳ではない、と言うが、「昭和28年以降はバッチリ」なんだそうだ・・・

ともあれ、ひょんな事で始まった、夕食後の合唱大会だが、確かに声を出すことは健康に良い。愛犬だけが迷惑そうだが、まだ本人からクレームは来ていない。
まあ、しばらく続けてみるか・・・

161011yome <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「八王子フードフェスティバル」に行く | トップページ | 原発ゴミを10万年間国が管理? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「八王子フードフェスティバル」に行く | トップページ | 原発ゴミを10万年間国が管理? »