« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の19件の記事

2016年7月31日 (日)

八王子花火大会(2016年)に行った

昨夜(2016/07/30)は、八王子の花火大会に行ってきた。
当方、八王子に住み出してから40年。しかし、本格的に花火見物に行ったのは初めて。思160731hanabi0 い出すと、新婚の頃に1度、そして何時だったか、小さい子どもたちを連れて行ったことがある。しかし、もちろん会場の球場内には入れず、外で木々のスキマから見た程度。
しかし、今年は、我が家の夏のイベントがほとんど無いので、本格的に見物に行ってみることにした。各地の有名な花火大会は、それは素晴らしいのだろうが、遠いし時間も費用もかかる。それに対して、近所の花火大会は時間もお金もかからない。だから、少しくらいの待ち時間も我慢してみようと思って・・・

まず市の観光協会に電話で聞いてみた。「球場に入場するためには、何時頃までに行けば入れますか?」「7時スタートだが、例年だと5時半から6時前には球場の扉が閉まる。それ以降は、入退場が出来ない。」とのこと。それで、行ってみたが入れない、はイヤなので、5時を目標に出発することにした。2時間の待ち時間は我慢しよう!
電車で、西八王子に着くと、浴衣姿の若い女性が多い。駅前では、都知事選の鳥越さんの160731hanabi1 ビラ配りの人。それほどゾロゾロではなかったが、電車を降りてから23分後、八王子市民球場に到着。スマホの記録を見ると、4時49分だった。もちろん難なく入場。
球場内は売店が無いと聞いていたが、大会事務局だろうか、ペットボトルの販売をしていた。しかも120円と安い。
その前を通り過ぎて、トイレの前を通り、1塁側のスタンドに行ってみた。バックネット裏は、ご招待席。花火のスポンサーの為の席らしい。一般席を見ると、かなりの部分が、人は居ないのに、ベンチにコザやシートで席取りをしている。後の芝生のところには、めいめいがシートを敷いて座っている。そのスキマを見付けて、こっちもシートを敷いた。座ってみると、前のポールが邪魔。でも、どのあたりで、花火が開くのかが分からない。
少し様子を見て回ると、ベンチ席にもあっちこっちに空いている部分がある。それで、結局ベンチに座ることにした。
さてやれやれ。天気が快晴のため、5時だというのに日差しが強い。見渡すと、3塁側のベ160731hanabi2 ンチには人が一杯。なるほど、3塁側はベンチが日陰になるので、人気があるらしい。スコアボードの前には、何やら仕掛けがある。ここから打ち上げるのか?それにしては、用意している人が居ない。
グランドでは、高尾山薬王院による「火のまつり」が行われていた。4時30分から6時まで。般若160731hanabi3 心経の唱えと共に、火が焚かれ、大きな火柱。それが終わると、行者による火渡り。その後には、一般の人が続く。これは誰でも参加出来るようだ。このように、待っている人を飽きさせないようなイベント(?)は、なかなか考えられている。

さて、あと1時間。グランドの1,3塁のファールエリアにも枠で囲った部分があり、ぞろぞろと人が来てシートを敷いていた。
少し様子をうかがいに、6時過ぎに散歩に出掛ける。トイレは、始まる前に済ませておくつもりか、女子トイレは数十メートルの長蛇の列。しかし男子トイレは案の定、空いている。しかし、お父さんが数人、女の子どもを連れて、男子トイレに並んでいる。そりゃそうだ。大人の女性と一緒に並んでいたら、何時になるか分からない。ここはお父さんの活躍の場。
球場の門の所に行くと、案の定閉めてある。係の人に「今年の閉門は何時頃でしたか?」と聞くと、「5時少し過ぎだった」「すると、もう1時間も前に閉めた?」「そうです」。
我々が入場したのが4時49分だったので、何とギリギリだったらしい。

陽が沈みかけると、急速に過ごしやすくなる。ここで、やっと持って行った新聞を読む気になり、読書!?
160731hanabi4 ベンチ席を見渡すと、それほどギューギューではない。つまり多分2時に入って、先に席取りをした人が、余裕を持って席を取っている。自分の隣の人も、上下2段の席にシートを敷き、6人分の席を、2人で足を下のベンチにかけて見物していた。スペース的には贅沢。しかし、2時に席を取っても、今年の場合は、5時前には入場していないと、入れない結果となる。

そして7時前に、市長などの挨拶。市議会議長が八王子高校の甲子園初出場の話をした時には、観客もどよめいた。そして「5・4・3・2・1・スタート」の掛け声で、花火が上がり始めた。
160731hanabi5 スターマインは外野のスコアボードの前。それ以外は、もっと奥の方から上がる。帰り掛けに、大会事務局の人に聞いたら、陸上競技場から打ち上げているそうだ。
花火は、何と頭の上で開く。3塁側ベンチからは、正面だが、我々1塁側ベンチからは、少し右方向。しかし、まさに頭の上。口をポカンと開けて、頭を上にしないと見えない。これには少々困った。疲れるのだ。むしろベンチよりも芝生にシートを敷いて、寝そべって見た方が楽だった。
かくて8時25分まで、1時間半の花火。今年はスポンサーが多かったので3500発だという。同じ時刻に開かれた隅田川花火大会が2万発、立川が5000発だったそうなので、それよりは少し少ない。

160731hanabi6 160731hanabi7 160731hanabi8

前に土浦の花火大会に行ったのが、ちょうど10年前だった(ここ)。
これは正式名称「土浦全国花火競技大会」で、これには感動し、それ以来、何度か行った。結局、自分の感想はそれとの比較になってしまうが・・・。

八王子の花火大会は、土浦の「競技大会」ではなく、スポンサーからの協賛による花火大会なので、内容が全く違う。つまり、土浦は、それぞれ花火師による「変化」があったが、八王子の大会は単調。同じような花火が続く。そして毎回、これはどこのスポンサーからだと、スピーカーから紹介がある。さすがに「北島三郎 芸道55周年の提供です」の時は、観客もどよめいた。アナウンス嬢も大変。1時間半紹介し続けていたので・・・
花火大会は最後が“華(はな)”。土浦に行ったときは、混むので、最後まで見なかった。しかし、今回は、期待していた“最後の華”が無く、何となく終わってしまったのは残念。終了のアナウンスで、「エッ?もう終わりなの?」・・・

帰りはゾロゾロ。これは仕方がない。スマホで確認したら、球場から西八王子の駅のホームまで、行きと同じ23分かかっていた。かくしてご苦労さま・・・。

前に行った立川の花火大会(ここ)は、あまりに花火が遠くてガッカリしたが、今回は、あまりに近くてビックリ。土浦と比べても仕方がないが、やはり地方地方で行われる“花火大会”ではあった。まあ40年も住んだ。一度くらいは地元の花火を見ておかなくては・・・
これでも8000歩歩いたぞ!

蛇足だが、帰ってからカミさんが言う。
「昔行った立川の花火大会で、会場に「浴衣着崩れ直し」のテントがあった(と記憶している)。若い女の子が、彼氏に見せたいと張り切って着慣れない浴衣を着て・・・。でもトイレなどで浴衣が着くずれしてしまったとき、それを多分ボランティアのお婆さんたちが、テントの中で直してあげる、そんなのが八王子花火大会でもあったら良かった。八王子は織物の街でもあるので。」
その記憶の裏付けを取ろうとしたが、見付からなかった。しかし(ここ)に、「地下鉄大通駅構内に無料浴衣着くずれ直し処 豊平川花火大会に併せ」という記事が見つかった。そんなサービスを行っている大会もある。
せっかくの年に一度の浴衣姿。それを着崩れで、悪い思い出とさせないためにも、八王子の織物に対する愛情を示すこんな活動が生まれるのも良いかも知れない。

160731kumono <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月28日 (木)

CDのリマスタリング音源に凝っている~ブルー・コメッツの「星占い」

この所、CDのリマスタリング音源に凝っている。
「マスタリング」とは、Wikiによると「録音による音楽作品制作において、ミキシングして作られた2トラック音源(トラックダウン音源、または2ミックス音源)を、イコライザーとコンプレッサー、その他のオーディオ・エフェクト機器を用いて加工し、CDやDVDやBD、インターネット上の投稿サイトといった最終的なメディアに書き出すために、音量や音質、音圧を調整すること。」だという。
同じく「リマスタリング」とは「1980年代末以降、有名アーティストの古い作品(多くは1960 - 80年代)がリマスタリングやデジタル・リマスター(デジタル・リマスタリング)などと称して再発されている。これらは、プリマスタリング及びマスタリングをやり直した作品である。この際、リマスタリングをデジタル機器で行うことをデジタルリマスターと呼ぶ。古い音源を最新の音響技術を用いてマスタリングし直すことで、より現代的な音像で楽しむことができる(レコーディングやミキシング自体は古いため、完全に現代的になるわけではない)。」だという。

聞き慣れた昔の音源を、最近の“高音質音源”で聞くと、ハッと思うことがある。ハイレゾ音源がその好例だが、昔の音源と明らかに違って聞こえる場合と、ほとんど変わらない印象を受ける場合とがある。明らかに違うのが、山口百恵のハイレゾ音源(ここ)。逆に、せっかくハイレゾ音源を買ったのに、ナーンダと感じる音源。これは布施明や、pink floydのハイレゾ音源など。それで自分は、この違いは、ハイレゾ(広帯域)というより、元の音源をマスタリングし直した結果ではないかと思うようになった。

最初に感心したのが、「前川清&内山田洋とクール・ファイブ ベスト・コレクション」という160728maekawa CD。もちろんレンタルで入手した音源だったが、この音が素晴らしい。Netで検索しても「リマスタリング音源」とは書いていない。しかし明らかに音に艶があって、違う。
先日再発売になった森田童子のアルバム(これ)も、リマスタリングでの改善が大きい。。全アルバムを聞いてみたが、レベルも上がっているが、明瞭度も改善されている。これから聞く音源は新たらしい方を聞こう・・・。

そして、最近気になっているのが「SHM-CD」。先日、レンタルCDサイトで、「ブルー・コメッツ オリジナル・ヒット第2集」というCDが見つかった。このLPレコードは、学生時代にすり切れるほど聞いたLPだったが、今までCD化されていなかった。それを、このCDのレンタルサイトで、リマスタリングでSHM-CD化されていたことを知り(ここ)早速借りてきた。
それでビックリ。あの「ブルー・シャトウ」がメリハリの効いた音に変わっていた。しかも、リマスタリングの影響か、SHM-CD化の影響かは分からないが、昔のCD音源が20KHzちょいしか帯域がないのに、あたらしいCDはナイキスト周波数ギリギリの22KHz近くまで伸びている。
そして、CD音源が無いため、LPからハイレゾで録音して聞いていた「星占い」も、まったく違う。(スミマセンね。ローカルな話で・・・。何せ自分は前川清やブルコメのファンだったので・・・)

話は変わるが、最近、LPレコードが見直されているという。
LPレコードの柔らかさが再評価されていて、LPからハイレゾ音源で録音することも流行っており、それに拍車をかけたのがSONYから発売された5万円の「PS-HX500」というレコードプレヤー。これだと、手軽にLPをハイレゾ音源化できるので、自分も、それまで使っていたUSBオーディオインターフェースから、このプレヤーに乗り換えた。
しかし、自分にはその音がどうもピンと来ない。確かに帯域は40KHzまで、素直に伸びてはいるのだが、CD音源の方が良い音に聞こえる。これはマスタリングの影響では?

そして「高音質CD」だが、世の中には「SHM-CD(Super High Material CD)」と「HQCD(Hi Quality CD)」が残っているらしい。どちらも「ピットの形成や反射膜の改良、透明度の高い素材などにより、CDのピットからの信号の読み取り精度を高め、エラーを少なくしています。」とのことなので、自分のように、SONYのHDDプレヤー「HAP-Z1ES」に、音楽データ(WAV)として取り込んで聞いている者にとっては、音の変化は無いはずなのだが、前に書いたように(ここ)、このHAPにCD音源を取り込む際、USB外付けDVD/BDドライブからの直接CDリッピングの音が素晴らしい、という思い込みがあるため、最近は、この「高音質CD」なるものの音源を手に入れることにしている。

自分的には、ハイレゾ音源>高音質CD音源>通常のCD音源>FM放送>LPレコード音源>MP3 といった順で、LPレコードの音源化は、CDでは手に入らない物に限って、“採用”することにしている。
つまり、FM放送で聞いて気に入った音源は、とにかくCD音源を手に入れること。そして、もし発売されていれば、新しい「リマスタリング」のSHM-CDを手に入れる!!

それで、最近は、レンタルで、せっせと自分のHAPの音源を「高音質CD」の音源に取り換えているのである。

ついでに、上のブルコメで、LPレコードからハイレゾで取り込んだ音源と、最新リマスタリングCDの音源を聞き比べてみよう。

<ブルー・コメッツの「星占い」LPより>

<ブルー・コメッツの「星占い」CDより>

「星占い」
  作詞:橋本淳
  作曲:小田啓義

ながれ星は 夜空をめぐる
ふしぎな恋の 恋のジプシー
めぐり逢えれば あなたはぼくの
心にきめた もえる初恋
たったひとりの あなたをさがす
たったひとつの 宝をさがす
甘い恋の星占い

たったひとりの あなたをさがす
たったひとつの 宝をさがす
甘い恋の星占い

ぼくの窓辺を 離れられずに
やさしく輝く 星のジプシー
恋のジプシー 星のジプシー

1607yokann <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月27日 (水)

美容室や理容店、「時短(1000円)カット」の店舗拡大

先日の読売新聞にこんな記事があった。
「[家計の知恵]髪・時間・費用 みんなカット!
 15分前後で髪を切る「時短カット」の美容室や理容店が増えている。
 シャンプーやひげそりなどはしないが、料金は1000円台と手頃。買い物や通勤のついでに立ち寄ることも可能で、「時間を効率的に使いたい」という女性をメインターゲットにした店舗も多い。
 ◆予約不要
 神奈川県藤沢市のJR辻堂駅に直結したショッピングセンター1階にある美容室「イレブンカットテラスモール湘南店」。6日午後、髪を切った同市の会社員女性(68)は「仕事が忙しいので、予約せずに短い時間で切ってもらえるのはありがたい」と話していた。
 カットと簡単なブローなら15分程度で終わり、税込み1620円。一般の美容室なら、1時間以上かかり、料金も倍以上のところが多い。別料金でシャンプーやパーマ、毛染めも比較的短時間ででき、男性客も3割程度を占めるという。
 全国の郊外の駅や商業施設などを中心に2000年から出店し、現在は182店。今後も年10~20店ペースで増やしていく方針だ。
 ◆女性向けも
 「10分1080円」で時短カットの元祖とされる「QBハウス」。1996年から出店し、現在、国内には理容店と美容室が計514店ある。都心の駅前にも多くあり、主に男性が利用している。160727jitancut サービスはカットのみで、髪を切った後に掃除機のような「エアウォッシャー」で髪の毛を吸い取る。
 さらに、QBハウスの運営会社「キュービーネット」(本社・東京)は2011年に美容室「FaSSファス」の出店を始め、現在は都内に7店展開。店は女性も入りやすい明るいデザインにして、カットのみの料金は20分で同2160円。髪のセットなどQBハウスよりサービスを充実させている。
 ◆競争激化
 北海道発祥の「クイックカットBB」は、利用者の男女比が6対4。理容店と美容室の計140店は、男女いずれも入りやすいよう木目を生かしたデザインにしている。15分程度のカットのみで、料金は店によって同1050円か同1080円。
 一方、一般の美容室も運営する美容会社「田谷たや」(本社・東京)は、時短カットの「Shampooシャンプー」を関東、関西、九州などで29店展開している。カットだけなら7分程度で、同1944円。別料金のパーマや毛染めなどのメニューも充実させ、美容師の指名も同540円で受け付ける。
 低価格化の波は、地場の理容店などにも波及し、税込み900円でカットとひげそりをする店も登場し、競争が激化している。
 ◆縮む市場
 矢野経済研究所によると、2015年度の理容・美容の市場規模は2兆1658億円で、前年度と比べ0・5%減。低価格店の台頭や理容店の減少などが要因で、近年は市場縮小が続いている。一方、時短カットは多くの会社が今後も店を増やす計画で、市場が拡大している。
 リクルートライフスタイルの今年2月のインターネット調査によると、女性が美容室にかけた時間は1回当たり平均91分で、理想とした時間80分よりも11分長かった。同社の斎藤陽子・主席研究員は「仕事や子育てなどで忙しい女性は、美容についても『効率的にしたい』という意向が強い。しっかり美容室で手入れしたいという人がいる一方、時短カットに流れる傾向も強まっているのではないか」と分析している。(豊田千秋)」(
2016/07/18付「読売新聞」p11より)

昔は行っていたが、近年自分が絶対に行かない場所がある。それは理髪店である。
自分は、通常の床屋の、あの濃厚なサービスが大キライ。だから「時短カット」を見付けた時は、「これだ!」と思ったもの。思い出すと、もう10年以上前、新宿駅から京王プラザホテルに行く途中で、1000円のカット店を見付け、恐る恐る入ったのが最初だった。
それから各地に店ができ、大いに利用した。
何よりも、自分は、床屋は時間とお金がムダだと思っている。つまり、ヒゲをきれいに剃って貰っても、次の日には直ぐに生える。たった数時間のために、もったいない・・・
これは価値観の問題。ウチの息子や兄貴など、床屋での数時間がリラックスタイムらしく、床屋が大好き。もちろんそれはそれで良い。

1年ほど前、いつも行っていた駅前の1000円カットが、閉店した。それが駅前に3軒あったのが、同時に撤退してしまった。これには困った。車で、わざわざ1000円カット店を探すのも面倒だったので、しばらくカミさんにカットして貰っていた。それが、よく行く大型ホームセンターの中に、格安カット店が出来たので、最近はそこを愛用している。
実は、自分は頭頂は毛が無いので、床屋の必要は無いが、後頭部が意外と“髪がふさふさ”・・・。よって、この処置が必要となる。
先のホームセンターの格安店に、最初に行った時に、「後頭部を1センチ位残すように」と言ったら、ホントウに1センチだけ残しやがった。それで頭からほとんど毛が無くなり、カミさんに「どうしたの!?」と言われてしまった。
まあ、髪の毛は生えてくるので、時間が経てば、挽回は出来る。

昨日、カミさんが「前髪だけ切りたいが、格安店で前髪だけやってくれるかな?」と言うので、「女性も行っているので、大丈夫だろう」と言ったら、近くのモールにあるカット屋さんに行ったようだ。
それが帰ってきて、不機嫌なこと・・・。「1センチ切ってくれと言ったのに、こんなに切ってしまった。感じが変わってしまった。」と言う。自分から見ると、何も変わっていない様に見えるが、どうもそうではないらしい。
「しばらくすれば、また生えてくるさ」という自分の言葉は、慰めにはならず、かえって火に油を注いだようだ・・・

ともあれ、髪の毛という、この面倒な代物。まさに思い通りにはならない代表格。
あごの周辺と、後頭部の髪は少なくて良いので、その分、毛が頭のてっぺんに移動してくれれば、自分もどんなにか若く見えるだろうに・・・
ま、自分の場合、もうしばらくすると、後頭部からも毛が無くなり、床屋との縁も切れるのさ・・・
その日を待つことにしよう。

160727nasu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (4)

2016年7月25日 (月)

2015年の国内シェア(市場占有率)102品目

当サイトで毎年気にしている、恒例の日経による国内マーケットシェアである。

シェア首位9品目交代、ポータルサイト、ヤフー返り咲き、国内102品目15年調査。
 日本経済新聞社が23日まとめた2015年の国内の「主要商品・サービスシェア調査」で対象102品目のうち9品目で首位が交代した。産業用ロボットでパナソニックが首位に浮上し、ポータル(玄関)サイトでヤフーが首位に返り咲いた。輸入乗用車ではメルセデス・ベンツ日本が16年ぶり首位となった。
160725share20151  首位が交代したのは産業用ロボットなどのほか、複写機・複合機や市販カーナビ、サーバー、超硬工具、風力発電機、冷凍食品。交代した品目数は14年と同じ9品目で、市販カーナビやサーバーなど7品目で14年2位の企業が首位に立った。
 人手不足で市場が拡大する産業用ロボットでは、14年に3位だったパナソニックが首位に立った。自動車向け溶接ロボットが好調で、安川電機は首位を明け渡した。
 メルセデス・ベンツ日本は中型セダンの売れ行きが好調だった。排ガス不正問題でイメージが悪化、全面改良もほとんどなかったフォルクスワーゲングループジャパンを抜いた。
 冷凍食品ではマルハニチロが初めて首位に立った。複写機・複合機はリコーがキヤノンを抜き4年ぶりに首位を奪還した。 」(
2016/07/24付「日経新聞」p1より)

「2015年の国内の「主要商品・サービスシェア調査」(対象102品目)では、インクジェットプリンターやビール系飲料など縮小する市場で上位3社がシェア合計を拡大した品目が目立った。商品開発力や販売力に勝る上位企業の存在感が高まっている。(1面参照)
 1~3位のシェア合計が上昇したのは45品目だった。このうち、ブルーレイ・ディスク録画・再生機やデジタルカメラ、ルームエアコンなど20品目は市場が縮小する中で1~3位のシェア合計が上昇した。
 スマートフォン(スマホ)や動画配信サービスといった異業種に顧客を奪われ、市場縮小が進むエレクトロニクス分野では下位企業の存在感も低くなり、上位企業へのシェア集中につながっている。
 デジタルカメラでは、首位のキヤノンと2位のニコンがそれぞれシェアを上げ、ソニーも含めた上位3社のシェアは66.7%と14年から2.1ポイント高まった。スマホと競合する安価なコンパクトカメラから多くの企業が撤退しており、ブランド力のある上位2社のシェア向上につながった。
 ブルーレイ・ディスク録画・再生機は動画配信サービスの普及などで市場が縮小。新製品投入が奏功したパナソニックなど上位3社のシェア合計は14年比8.1ポイント増の81.7%まで高まった。
 デジカメ市場の顧客を奪ってきたスマホなどの携帯電話端末も飽和感が出ており、市場規模は縮小傾向にある。首位のアップルの伸び率が昨年を下回ったものの、2位のソニーモバイルコミュニケーションズが新製品の好調でシェアを高め、上位3社のシェア合計が0.8ポイント上昇した。
 ビール系飲料は出荷量が11年連続の前年割れで過去最低となった。上位3社のシェア合計は14年比で0.5ポイント高まった。2位のキリンビールが主力ビール「一番搾り」の販売を伸ばし、6年ぶりにシェアを伸ばした。
 国内の自動車や建築向けの需要が伸び悩み、安価な輸入品との競合も激しい粗鋼。首位の新日鉄住金は在庫調整を優先してシェアを落としたが、2位のJFEスチールが海外輸出を増やして上位3社のシェア合計は14年比で0.2ポイント高まった。
ビール系飲料の出荷量は11年連続で前年割れとなり、過去最低になった」(
2016/07/24付「日経新聞」p7より)

国内シェア第三極台頭、旅行、楽天など、掃除機、ダイソン、15年102品目、本社調査。
 日本経済新聞社がまとめた2015年の国内の「主要商品・サービスシェア102品目調査」で、旅行や掃除機で「第三極」となる新勢力が台頭し、既存大手のシェアを侵食した。旅行は楽天や米エクスペディアなど国内外の予約サイト、掃除機は米アイロボットや英ダイソンなど外資系が攻勢をかけている。
 国内旅行は契約する宿泊施設が多い「楽天トラベル」を運営する楽天が15年度の取扱高を2割超伸ばした。「じゃらん」のリクルートホールディングスも大きく伸びたようだ。首位のJTBグループと3位のKNT―CTホールディングスのシェアは低下した。
 海外旅行は外資系が強い。オランダのブッキング・ドットコムは予約できる宿泊施設の数を2年前の2倍の約8000軒に増やした。成約件数も4倍と急成長している。グローバル展開でホテルなどの調達力や価格競争力で国内勢を圧倒する。
 既存大手もネット予約に力を入れるが、専業に追いつけない面もある。高齢者もネット予約に抵抗感が薄れつつある。
160725share20152  国内航空は格安航空会社(LCC)が2012年に相次ぎ就航。定時発着など品質を高め、利用者が増えている。ジェットスター・ジャパンとピーチ・アビエーションは15年度、そろってシェアが0.7ポイント増。新たな顧客を掘り起こしている。
 全日本空輸など大手は成長が見込める国際線に人員や機材を振り向ける。北米とアジアを結ぶなど利便性の高い路線網を構築し、外資大手との本格競争に備える。
 LCCの台頭でスカイマークなど低価格を売りにしてきた中堅航空会社は価格競争を避け、就航する地方都市の観光や物産とコラボした独自商品を打ち出している。
 掃除機はロボット掃除機大手のアイロボットや高い吸引力が特徴のダイソンの存在感が高まっている。調査会社GfKジャパンによると、家電量販店の掃除機販売台数の上位10社は5年前はすべて日本メーカーだったが、16年上半期は半数近くを外資系が占めた。独自技術で新しいカテゴリーを創り出している。」(
2016/07/25付「日経産業新聞」p1より)

★詳細は、2016/07/25付「日経産業新聞」P16~P19(pdfは ここ)参照。

上の日経産業新聞の詳細記事(PFD)で、少し気になったことをメモしてみる。(102品目の詳細なデータは、上記のPDFを参照)

自分が一番興味がある家電品は、全体的な凋落が止まらないようだ。パソコンは対前年比31%減、インクジェットプリンター14%減、デジカメ15%減、携帯音楽プレーヤー10%減・・・。これらはスマホに食われた結果らしい。
そして携帯事業者は、3位のソフトバンクが27.5%と、auに、あと1.4%と迫ってきた。前は、回線品質が悪かったが、孫さんのご指導よろしく??
そしてテレビも4%減で、ブルーレイ録再機は12%減。動画配信の影響だとという。録再機は、Panaが+8.6%。タイムシフト機は、もはや東芝を置いてきぼりにして、Panaの独走態勢なので当然の結果か・・・
それにしても、東芝の全体的な凋落は、目を覆いたくなる。白物家電は中国の美的集団グループに売却、テレビやパソコンは、東芝の子会社に移管なので、まあ、仕方がないが、消滅した三洋や、再建中のシャープ、東芝など、日本の家電業界も衰退したものだ。

さて、自分もタイムシフトはいつ買おうかな???

←BACK               NEXT→

| コメント (0)

2016年7月23日 (土)

「在日米軍の価値は25兆円?」の話と、田原総一朗氏の講演会「私が見た日本の転機」

先日の朝日新聞にこんな記事があった。
「(ニュースQ3)トランプ氏が増額要求、「思いやり予算」渦中
 「もっと払わないなら、米軍を撤退させる」。米大統領選で共和党の候補者となったドナルド・トランプ氏の発言で、在日米軍のために日本が負担している「思いやり予算」が注目されている。もっと払うべきなのか。それとも、払いすぎなのか?
 ■近年は2千億円弱
 米海軍最大の原子力空母(全長333メートル)が使える岸壁、軍関係者向けの広い住宅、ゴルフ場……。昨年完成したドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」は、国内の各地で思いやり予算の使われ方を追った。
160723omoiyari  日本在住の米国人監督、リラン・バクレーさん(51)は、「ほとんどの日本人は自分たちの税金が米軍の何に使われているか知らない。そんな状態で日本が負担し続けるのはおかしい」と話す。
 1960年に結ばれた日米地位協定では、在日米軍にかかる費用は日米で分担すると定められている。当初は、日本が基地提供とその土地所有者への賃借料を、米国側が米兵や基地で働く日本人の給料などを負担してきた。
 だが、70年代の石油ショックの後、インフレや円高の影響で、米国側は追加負担を求めるように。これに対し、当時の金丸信防衛庁長官は「思いやりの立場で地位協定の範囲内で、できる限りの努力を払いたい」。この発言が「思いやり予算」の起源とされる。
 そして日本は78年度の予算で、従来の基地の土地賃借料などとは別に、日本人従業員の給料として62億円を計上。これが初の「思いやり予算」となった。99年度に2756億円のピークに達した後は減り、近年は2千億円弱で横ばいだ。78年度以降の合計は約6兆6千億円にのぼる。
 ■自主防衛コストは
 仮に同盟を解消し、自主防衛で在日米軍と同様の抑止力を保とうとすると、どのくらいのコストがかかるのだろうか。
 防衛大学校の武田康裕教授と武藤功教授が12年時点のデータをもとに試算すると、空母や戦闘機などを調達する「直接経費」に、米軍が去ることによる日本国債や株の下落といった「間接経費」などを加えた24兆319億~25兆5319億円が、総費用になるという。一方、日米同盟の年間維持費は1兆7658億円。同盟を解消すれば、米国の先進技術や軍事情報も手に入らない。武田教授は「いまの何倍の費用をかけても、自主防衛で現状の水準を満たすのは難しい。同盟は日米双方にとって価値がある」と指摘する。
 ■「駐留は米の利益」
 ただ在日米軍をめぐっては、米兵がらみの事件や航空機の騒音の問題などがあり、地元の反発は根強い。面積で在日米軍専用施設の74%が集中する沖縄では、5月に地元女性が遺体で見つかる事件が発生し、米軍属の男が殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪で起訴された。
 駐留米軍をめぐるトランプ氏の発言を受け、「どうぞ出て行ってください」とツイッターでつぶやいたのは孫崎享(まごさきうける)・元外務省国際情報局長だ。孫崎さんは「在日米軍の目的は日本の防衛だけではない」と強調し、一例として日本を拠点とする米海軍第7艦隊を挙げる。対中戦略などで重要な西太平洋からインド洋までの海域で、この艦隊が存在感を示せるのは、日本に大規模な部隊を配置できているからこそ――というわけだ。
 こう言い切る。「駐留は一義的には米国の利益のため。撤収して困るのは米国だ」(其山史晃、福井悠介)」(
2016/07/21付「朝日新聞」p37より)

トランプ氏が言っている「米国が防衛する国々に相応の負担を払うよう求める」。もし断ると、米軍の撤退もあるという。
イギリスのEU離脱などをみると、高を括っているわけにはいかない。トランプ大統領も有り得るかも・・・
そして、もし米軍撤退となると、同じ抑止力を持つ軍隊を整備すると25兆円かかるのだそうだ。
もちろん、今の米軍と同じ軍備を備える必要があるかどうかは議論の余地はある。しかし、中国の南シナ海の「牛の舌」や、北朝鮮のミサイル開発などを見ると、米軍が去った後、今の自衛隊で大丈夫かどうかは分からない。
そもそも、憲法は「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」と謳っているが、先の両国に通じるのかどうか・・・

上の話とは関係無いが、先日、NHKラジオ第2で、田原総一朗氏の文化講演会「私が見た日本の転機」(2016/07/17放送)を聞いた。この講演は、集団的自衛権に至る日本の政治の歴史、経緯を順番に話しており、頭の整理に好都合だった。そのうち、安倍さんの所だけを抜いたのが下の音源。

<田原総一朗氏の文化講演会「私が見た日本の転機」より>

*この番組の全部(60分)をお聞きになる方は、(ここ=ZIP)をクリックしてしばらく待つ。

ここでも田原さんが「アメリカのご機嫌取りのための集団的自衛権」と言っていたが、今の首相は、国民を見ないで、自分の立場だけで政治をしている。こんな独裁者を許しているのが我々日本国民・・・。
まあそれはそれとして、このトランプ“騒動”を機に、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」ことが、近隣諸国の無法によって、もう無理になってきた今、日本国民はこれからどう行動するのか、改めて考える時期になってきたのかもしれない。

160723otona <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (4)

2016年7月21日 (木)

八王子の温泉「竜泉寺の湯」に行く

このblogは自分の備忘録なので、ついメモしたくなる。それも、忘れてしまうので、当日に・・・
今日は、カミさんとウワサに聞いていた、八王子の温泉に行ってみた。子どもたちが夏休みになる前に・・・と思ったが、今日から夏休みらしい。

行き先は、2015年12月29日オープンしたという「竜泉寺の湯~八王子みなみ野店」(ここ)。160721onsen北野街道の・・・と、だいたい土地カンはあったつもりだが、「カーナビをご利用の場合「東京都八王子市片倉町3500」とご入力下さい」(ここ)と案内にあったので、その通りに入れてナビの通り走ってみたら、何と日本文化大の近くに案内されてしまった。我が家の車も10年近く経っているので、ナビもいい加減・・・
Img_13381 着いてみると、デカイ。今日は涼しく、午前中だったので、ガラガラかと思いきや、駐車場は、結構埋まっている。
9時以降は入場料が750円だという。安い。岩盤浴は別に650円だと言うが、今日は初めてなので、それは後日、いうことにする。広いスペースを見学に一回り。
岩盤浴客専用の、リラックスルームがある。後で分かったのだが、岩盤浴客は専用のウェアを貸してくれるらしく、それで区別されるらしい。
そして、マッサージやエステなどの部屋がズラリ。設備はデカイだけのことがある。それに床屋まである。カットが980円だという。設備はさすが・・・

さて、では風呂に・・・・。これがまた広い。浴室の種類は数えられないほど・・・
とにかく順番に入ってみたが、後でHPを見たら、16種類の風呂とサウナがあるらしい。
自分が気に入ったのは、「寝ころび炭酸泉」。横になると、ちょうど腹の上まで湯が浸る。居眠りが出来る。今日が涼しかったので、腹に湯をかけながら入った。
泡が出たり、まあ色々。最後に何気なく入った風呂にビックリ。尻の辺りがビリビリと感電したのだ。ビックリして出てしまった。これはども電気風呂みたい。自分は苦手。
それに、湯船の下にLEDランプがある風呂など多彩。夜はキレイだろう。

昼前に、レストランに入った。まあまあ安いかな? カミさんはとろろ蕎麦、自分はビールと、天ぷら、寿司、蕎麦の御膳を頼んだ。揚げ立ての天ぷらは美味かったが、蕎麦は苦手なとろろがかかっていたりして、自分には不評。
後でHPを見たら、レストランのメニュー表がそのまま載っている!(ここ

でも、全体的には気に入った。今日は平日の午前中だったので空いていたこともある。客もほとんどが自分のようなリタイアしたおじいさん。ま、そうだろうな・・。・

今まで、カミさんに誘われて、何度かいわゆるスーパー銭湯には行ったが、付き合うことはあっても、自分から行こうと言った事は無い。これは前に(ここ)で書いたが、ロタウィルスに罹ったことがあり、これがあるスーパー銭湯で食べたものが原因では?というイヤな思い出があったため。
でも今日行った「竜泉寺の湯」は、初めて「毎週行ってもいいな」と帰りの車の中で言った。
聞くと、朝から夜にかけて、混んでいくそうだ。でもやはり、朝よりは、夕方に行きたいよね。

ウワサに聞いていたが、オープン半年後にやっと行った銭湯ではある。

(関連記事)
スーパー銭湯でのいっときの幸せ 

160721hito <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月20日 (水)

樹木希林主演の映画「あん」

テレビで映画「あん」(ここ)を見た。
映画のPRサイトにある「ストーリー」にはこうある。

「縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬160720ann 正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…」(ここより)

「あん」を50年も作ってきた経験が活きて、日常の社会で働ける喜びを噛み締めていた徳江。しかし、手の不自由さから、昔ハンセン病の患者だったことが知られ、店に誰も来なくなる。そして園に去って行く徳江。

「私たちも陽のあたる社会で生きたい」
「こちらに非はないつもりで生きていても、世間の無理解に押しつぶされてしまうことがあります。」

徳江が住んでいた園、つまり多摩全生園が出て来た。
3年ほど前、全生園には行ったことがある(ここ)。よって、映る全生園の風景がそれぞれ見覚えがあった。社会から隔絶された隔離病棟。かつては法により、自由が剥奪された空間。徳江のセリフにも「自由は良い」という言葉が度々出てくる。
この映画を見ながら、「理不尽」という言葉を噛み締めた。

この世の中、「理不尽」なことがどれだけあるか。このハンセン病も、自分が悪くてなったわけではない。タバコの害のように、自分が自覚していて、罹った病気なら、まだ諦めも付く。しかし、かつてのらい病は、誰からも忌諱される病気。これほど理不尽な病気はない。

その主人公を、ベテランの樹木希林が、好演する。ガンで満身創痍だという樹木希林だからこそ、自然体で演じられる・・・

樹木希林といえば、今朝の朝日新聞に、こんな記事があった。

2015年度第64回朝日広告賞・広告主参加の部
 新聞広告の発展と、次世代を担う広告制作者の発掘を目指す第64回朝日広告賞の2015年度受賞作品が決まった。広告主の課題に基づく作品を一般公募した「一般公募の部」では、読書で広がる世界観とその豊かさを表現した大学生が、学生単独で初めて最高賞を受賞。朝日新聞に掲載された広告作品の中から広告主が応募した「広告主参加の部」では、樹木希林さんが「ハムレット」のオフィーリアに扮した宝島社の作品が最高賞に選ばれた。今回から読者が選ぶ「朝日新聞読者賞」も始まった。応募総数は一般公募の部で1306点、広告主参加の部で384点だった。

 ■朝日広告賞 宝島社<企業広告> 「いかに死ぬか」高齢化日本に問う
 深い緑の中、草花に埋もれて水面に浮かび、死にゆく乙女……は、ご存じ樹木希林さん。「死ぬときぐらい好きにさせてよ」のコピーが強い印象を残し、高齢化が進む日本社会に「いかに死ぬか」を問いかける。
160720takarajima  一見、何の広告かわからない。それが宝島社の企業広告だ。「商品だけでは伝えられない、企業としての問題提起、社会的なメッセージを発信したい」と山崎あゆみ広報課長は話す。審査会でも「世の中の問題を指摘していく態度がよく出ている」などと評価された。同社はこれまでも「おじいちゃんにも、セックスを。」(1998年)「国会議事堂は、解体。」(2002年)など、奇抜ながら核心を突く広告で話題になってきた。
 企業広告には蓮見清一社長の思い入れが強く、制作チームと共にアイデアを練り上げるという。「長生きばかり注目され、いかに死ぬかという視点が抜け落ちている」と話し合う中で、案が形になっていった。
 「人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい」とのコピーの一節は、樹木さんも気に入ったという。撮影にもこだわり、スタジオに本物の花や緑を用いてセットを組み、温水に浮かぶ樹木さんをフィルムで撮影した。
 毎年、企業広告は新聞のみ。「日々の政治、経済、社会などの記事が載り、様々な問題に意識の高い人がお金を払って情報を得ている新聞で、企業の考え方を打ち出すことを大切にしている」と山崎課長は話す。

世の中の「次」見据え伝える 審査評・原研哉(グラフィックデザイナー)
 世の中の次を見据えてきちんと守備についている企業がある。そういう企業は広告で表現された内容にも説得力があるとあらためて感じた。
 グランプリの宝島社の広告のテーマは「死」。ジョン・エヴァレット・ミレイの有名な絵画「オフィーリア」の情景を模したビジュアルで、「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というコピーである。寿命というより医療の限界が今日における死であるような状況に対して物申す姿勢に、この会社の世の中への姿勢を重ね合わせている。樹木希林のキャラクターが重いテーマを見事に昇華していた。・・・」
(2016/07/20付「朝日新聞」p21より)

Wikiより「オフィーリア (絵画)
「『オフィーリア』(英: Ophelia)は、1851年から1852年にかけて制作されたジョン・エヴァレッ160720ophelia ト・ミレーによる絵画である。ロンドンにあるテート・ブリテン美術館に所蔵されている。オフィーリアはウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の登場人物であり、この作品では彼女がデンマークの川に溺れてしまう前、歌を口ずさんでいる姿を描いている。この絵は初めてロイヤル・アカデミーに展示されたときには広く評価されなかったが、その後その美しさや自然の風景の正確な描写が賞賛されるようになった。」

この新聞の全面広告は、非常にインパクトがあり、ウチのカミさんなど、切り取って保管しているほど。本来は、パロディー的な写真だが、「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というキャッチコピーと、左目を失明したガン患者・樹木希林だけに、説得力もあった。

世の中の理不尽、そして誰もが死に向かって歩んでいる“人生”というものについて、改めて考えさせられてしまった。

160720basasi <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月19日 (火)

森田童子の全アルバムがCDで再発売!

森田童子のファンにとって、これはもう事件!
先日、最近は森田童子のCDはどの位で取り引きされているのかな?とヤフオクを覗いていたら、[予約受付中]という文字が目に入った。ん?今ごろ予約??
Netで検索すると、何と森田童子の全アルバムが2016/07/20にCDで再発売されるという!

「2016.05.10 TOPICS
森田童子の残した名盤カタログ全9作品が、7/20にSHM-CDにてリイシュー!
森田童子の描き出す世界が、デビューから40年を過ぎてなお、リアリティーを増幅させている気がします。果てしない絶望とそれでも残るわずかな希望。不確かな実存とどこまでも広がる虚無。刹那の人間関係の渦と漠然とした不安に包まれた、先の見えないこの世界が、まさに今、森田童子の歌を必要としています。

160719morita 今回、長く廃盤状態の続いたディスコグラフィーを、丹念な最新リマスターを施し、高音質なSHM-CDで一斉リイシュー。オリジナル・アルバムの他、レアな初CD化タイトルもラインナップしました。

やさしさで包装した青春と云う名の凶器を、いま孤独な君に送ります。

すべてオリジナル・アナログ・マスターテープから丹念な最新リマスターを施し、高音質SHM-CDで一斉リイシュー。
オリジナル・アルバムの他、レアな初CD化タイトルもラインナップしました。
また、アートワークもオリジナルLPの表1を忠実に復刻しています。

森田童子 最新リマスター/SHM-CDコレクション
2016年7月20日発売/各2,484円(税込)

1) 『good-bye』 UPCY-7154 (1975年10月21日発売)
2) 『マザー・スカイ』UPCY-7155 (1976年11月21日発売)
3) 『A BOY ボーイ』UPCY-7156 (1977年12月10日発売)
4) 『東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤』UPCY-7157 (1978年11月1日発売)
5) 『ラスト・ワルツ』UPCY-7158 (1980年11月20日発売)
6) 『友への手紙 森田童子自選集』UPCY-7159 (1981年発売)
7) 『夜想曲』UPCY-7160 (1982年11月20日発売)
8) 『狼少年 wolf boy』UPCY-7161 (1983年11月30日発売)
9) 『ぼくたちの失敗 森田童子ベストコレクション』UPCY-7162 」(ここより)

自分がこのサイトで、最初に森田童子を取り上げたのは2008年3月だった(ここ)。そして、全アルバムの音源を手に入れるぞ!と思ったのが、2010年7月(ここ)だった。そして最後に、最も高価だった「東京カテドラル聖マリア大聖堂 録音盤」のCDを手に入れたのが、2013年11月だった。この時点で、全音源を手に入れて、ヤフオクの出品を追いかけることは無くなった。

それから3年あまり。最近は・・・?と、ヤフオクの落札状況を見てみると、相変わらず高値で取り引きされている。新品のCDだと1~2万円もする。それはあまりにレアなCDなので、手に入らないから・・・。でも、それらが、最新のリマスターで、定価の2500円あまりで買える!

全CDを手に入れようと、ヤフオクを追いかけていた頃、CDの再発売など、とても無理な望みだった。それが再発されるとは夢のよう・・・。ユニバーサルの今回の決断に敬意を表したい。

自分が再発はムリ、と思った理由が、「時代が違う」・・・。
しかし、ユニバーサルの謳い文句は「果てしない絶望とそれでも残るわずかな希望。不確かな実存とどこまでも広がる虚無。刹那の人間関係の渦と漠然とした不安に包まれた、先の見えないこの世界が、まさに今、森田童子の歌を必要としています。」

自分の理解とはだいぶ違うようだ。このような、絶望の歌が、現代の人に受け入れられるのかどうか・・・
往年の歌手がカムバックして歌う、という事が、100%ムリな状態の森田童子。聞けるのは、40年近く前の音源しかない。

森田童子を取り上げた記事としては、2010/05/22付「朝日新聞」の「うたの旅人」(PDFは ここ)を思い出す。この記事については、前に取り上げた(ここ)。
忘れ去られた歌手とばかり思っていたが、朝日新聞に取り上げられたことで、まだまだ人の心の中では生きているな・・・と思った。
それが今回の再発売!

今の時代、森田童子の世界はどう再評価されていくのか、見守りたい。
ん?自分? もちろん新盤は全部手に入れるさ!高音質を期待して!

明日(2016/07/20)発売の森田童子のCDの話である。

160719nuite <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年7月18日 (月)

新大久保に行った~フルート演奏会

今日はカミさんと、新大保に行ってきた。
噂に聞いた新大久保。駅前の通りがコリアンタウン。なるほど・・・
Img_13231 カミさんがNetで見付けた「でりかおんどる新大久保本店」という韓国料理の店で、ランチ。評判がよいらしく、12時に着いたのだが、10人以上が待っている。ほどなく席へ・・・
Img_13211 中は騒音というか、賑やか。なるほど、人気の店らしい・・・

通りをもう少し行くと、ソウル市場という店でカミさんが買い物。韓国の食品などがいっぱい。
Img_13361 それにしても通りを行く人は、若い女性ばかり。大きなスーツケースをゴロゴロしている若い人も多い。自分のような爺さんには合わないな。

それから線路を越えて、「スタジオ ヴィルトゥオージ(STUDIO VIRTUOSI)」というホールでフルートの演奏を聞いた。このミニスタジオには、観客が数十人。ここも若い女性が多かった。
4人の女性フルート奏者による演奏。それにピアノ伴奏。久しぶりに聞くナマだが、曲が知らない曲ばかり。1曲だけ知った曲があった。ピアソラのリベルタンゴ。

<フルートによる「リベルタンゴ」>

Img_13281 フルートとアルトフルートとピアノ。パンレットには、フルート奏者として「あびる牧子」「飯島あや子」「坂下智子」「小林清歌」さんとあるので、このうちの2人・・・。ピアノ伴奏は、青木里紗さん。
曲の紹介で、この曲は非常に演奏が難しいと言っていたが、改めて聞くと、確かに難曲。チェロでお馴染みの曲だが、フルートの編曲は初めて聞いた。

昔、独身時代、会社の寮で、同期の友人がフルートを勉強していた。その固いかん高い音には参った。上手な人は柔らかな音を出す。今日の演奏はさすが・・・。しかし、高い音はやはりキツイ音。これは原理的に仕方がないのかも・・・。
普通のコンサートと違って、奏者が和やかに談笑しながらの曲目紹介。コンサートというより研究会? たぶん、お客も友人が多いのかも知れない。我々のような老人は場違いかな、と思ったが、帰りに振り返ると、他にも老人がいた。
でも独奏フルートで良ければ、ドップラーのハンガリー田園幻想曲だよね。これが曲目に入っていれば良かったのに・・・。Y.デボルトとか、ギョー.Rとか、モイーズ・ルイとかいう作曲家は、もちろん知らない。まあ素人の感想なんてそんなもの。
つまりは、どうもこのコンサートは、プロ(音楽家)相手のコンサートだったらしい。素人相手の、いわゆる商業コンサートなら、必ずお客が知っている演目を選ぶ。喜んで相手がお金を払ってくれるように・・・。つまり、財政が厳しいオケが、ベートーヴェンばかり演奏するように、自分たちが演奏したい曲ではなく、相手が喜ぶ曲を選ぶ。
しかし今回は、アルトフルートを活かしたフルートの重奏というコンセプトのコンサートだったらしく、それに合った楽譜を探すのが大変だったそうで、結局、我々素人には敷居の高い選曲になったらしい。

帰りは、小学校の頃、カミさんが通っていたという、戸山小学校に行ってみた。これが意外と近い。しかし、もう半世紀も前の話。まったく面影は無いとか・・・。

それにしても今日は暑かった。小学校の正門に行きたがったが、断念。まあ行っても何も思い出さなかっただろうが・・・。盛んに「お茶屋さん」があれば、少し思い出すのに・・・とも。

ともあれ、今日は8000歩。ちょっと散歩には暑い新宿であった。

160718kai <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月15日 (金)

ボニージャックスの「白月」と「秋の月」

今年の梅雨がまだ明けないというのに、今日は秋の歌。
今日挙げる「白月」と「秋の月」は、昔も取り上げた。「白月」は(ここ)、2007年10月23日、そして「秋の月」は(ここ)、2007年7月9日だった。
このblogを初めて1年後だったので、当サイトとしては重要な歌だった訳だ。
その重要な歌を、今日はボニージャックスで聞いてみよう。

<ボニージャックスの「白月」>

「白月(しろつき)」
 作詞:三木露風
 作曲:本居長世

照る月の 影みちて
かりがねの さおも見えずよ
わが思う はても知らずよ
ただ白し 秋の月夜は

吹く風の 音さえて
秋草の 虫がすだくぞ
何やらん 心も泣くぞ
泣きあかせ 秋の月夜は

同じような歌だが、今度は「秋の月」。

<ボニージャックスの「秋の月」>

「秋の月」
 作詞・作曲:滝 廉太郎

光はいつも変わらぬものを
ことさら秋の月の影は
などか人にものを思わする
などか人にものを思わする
あゝ鳴く虫も同じ心か
あゝ鳴く虫も同じ心か
声のかなしき

どちらも、名唱である。

自分は、男声4部ではダークダックスが好き。しかし、先月(2016/06/20)、セカンドテナーの佐々木行さんが亡くなられ、残ったのはバスのゾウさんだけになってしまった。
一方、このボニージャックスは、ダークダックスよりも2~3年若いが、セカンドテナーのメンバーが替わっただけで、未だ現役なのはスゴイ。

ボニージャックスの歌では、自分はとにかく「小さい秋みつけた」が元祖。その他では、サトウハチローの歌が好きで、当サイトにも挙げている。

この頃の世の中、実に騒々しい。都知事選は別としても、今日はフランスで80人以上が亡くなるテロが発生したとか。世界のどこかで“戦争”が起こっている。
今日は、梅雨寒。今の外の温度は21度。このように涼しいと、こんな秋の歌も、合うかも・・・。
心静かに過ごしたい涼しい夜ではある。

(関連記事)
味覚障害と「白月」
 ↑この時に発症した味覚障害、リタイアしたら治っちゃった!
滝廉太郎の「憾(うらみ)」と「秋の月」 

160715syokupan <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年7月14日 (木)

auのiPhone6で、格安スマホ「マイネオ」に乗り換えた話

9ヶ月ほど前、auショップに寄ったおかげで、それまで7年間使っていたdocomoのガラケーを、衝動買いでiPhone6に変えてしまった話を書いた(ここ)。
それを今回は、iPhone6を持ったまま、格安スマホ「マイネオ」に乗り換えてしまった。今日は備忘録としてのメモである。

auの契約の時は、優秀な営業マン(店員)が、とにかく様々なオプション(割引)を考えてくれて、結構安いプランで契約できた。よって、通常は毎月5,827円。この中にはiPhone6の24回分割分の875円や、AppleCareの642円も入っている。もちろん通話相手が居ない自分は(自宅からは固定電話を利用)、通話料はゼロ。データ通信料は7G制限だが、家ではwifiを使っているので、4Gを使う出先での使用は少なく、半年の平均は、月0.6GBほど。購入当初は1GBほど使ったが、最近は0.3GBも行かない。制限の7GBなど、遙か彼方。

普通の人から比べれば多分安いはずなので、まあ良いか、と思っていたところ、数か月前に、元の会社の同期の連中と話していたら、皆格安スマホを使っているとのこと。それが電話用のガラケーとデータ用のスマホの2台持っていて、それぞれ千円台だという。なるほど、そんな方法もあるのか・・・と、少し興味を持って、当時調べてみた。
実は、前にAndroidのタブレットやスマホを、愛用のオーディオプレヤー(HAP-Z1ES)の操作器として買ったのだが、Androidを勉強しなかったせいか、どうも自分と相性が悪かった。
それで、iPhoneを買った時に、本を買って“勉強”した。それ以来、iPhoneのファン。タブレットもiPadを買った。
そんなこともあって、“iPhone6をそのまま使える格安スマホ”が今回の絶対条件になった。それを前提に、auのサイトで、自分のiPhone6を「SIMロック解除の可否判定」をしてみた。すると、結果は「判定結果 × SIMロック解除ができない端末です。」・・・。

それであきらめていたのだが、先週、新聞を読んでいたら、「格安スマホ、格安合戦 認知度上がり競争激化」(2016/07/06付「朝日」)という記事があり、それによると、ワイモバイルとかUQモバイルとか、マイネオとか色々あるらしい。
ダメ元で、ググってみると、「auのiPhoneが使えるのは、「マイネオ」か「UQモバイル」のみ!」という記事があった。ん? 新しいiPhone6sは使えるだろうが、古いiPhone6でも使えるのか??
見ると、それが使えるのである。(ここ)に詳しいが、iOSのバージョンによって、使える。つまり、auのiPhone5s/5cは「iOS7.1.1~7.1.2」で、iPhone6/6 Plusでは「「iOS8.0~8.4.1/9.0」で動くという。これは、自分たちが持っているiPhoneが、どの格安スマホで動くかを選べば使えると言うこと。つまり相性がある・・・

自分は安価な「マイネオ(mineo)」を調べることにして、先ずはサイトの「持ち込み端末チェッカー」(ここ)で調べると、やはりプロファイルのインストールでOK。
念のため、コールセンターに電話で聞いてみると、それは親切に教えてくれた。
・「キャリアとの違いは?」「店が無いので、問合せは電話になる。速度が遅くなる可能性もある。」・・・・。なるほど、電話の対応が親切な訳だ!
・通話料は、いままでのAUが30秒20円(税抜き)だったが、マイネオも同じ。しかしマイネオでは、「ララコール」というアプリを標準としており、使用料は無料。IP電話である、このアプリ経由であれば、相手もララコールであれば、通話料は無料。こちらからララコールでかける場合は、相手が固定電話の場合は3分8円、携帯電話は1分20円だという。
・注意点としては、ある端末で動いたら、ヘタにOSのバージョンアップをしない方が良い、という。例えば、iOSがVer10になったときに、バージョンアップをすると動くとは限らない。アップデートは、マイネオのサイトで、検証した結果を見ながらして欲しい。とのこと。

それにしても、通話もデータ通信も出来て、基本料が1GBで1410円になるのはありがたい。これで行くことにした。
Netでググっていると、「mineoエントリーパッケージコード」なるものを売っている。調べてみると、これはマイネオの事務手数料3,240円を無料にするコードらしい。
Amazonでは700円~900円で売ってる。ヤフオクだと600円で売っている。自分はヤフオクで買ったが、入金するとコード番号が連絡されてきて、指定されたサイトからマイネオに回線の申し込みをすることになる。
なぜ、ヤフオクで安価に売られているのか? それは申し込みした人と、紹介した人のそれぞれに、1000円のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを利用しているかららしい。
つまりこれから申し込もうとしている自分は、600円でコードを買って、相手から指定されたマイネオのサイト(ここ)から申し込むと、自分とコードの売り主(紹介者)それぞれに1000円のAmazonギフト券が貰える。つまり自分は差し引き400円の利益。売り主は、例えばAmazonから700円で買って、それを100円損してヤフオクで600円で売っても、紹介料1000円分が貰えるので、1件売る毎に、差し引き900円の儲け。なるほど、これで商売になるのか・・・

さて、12日の午後にマイネオに申し込んだ。いつものように、AUに電話して、MNP予約番号を貰い、コードの売り主指定の、マイネオ紹介サイトから申し込む。そして2日後の今日、SIMカードがクロネコで送られて来た。同封の冊子の通りに、iPhoneのSIMカードを差し替え、設定スタート。プロファイルをインストールしたら、直ぐにNetにつながるようになった。設定は至って簡単。

今回、自分が一番時間を費やしたのが、メールの着信通知。今までは、メインで使っているニフティのアドレスから、AUのキャリアメールに転送をかけていたので、メールが来ると直ぐにスマホに表示と着信音が鳴った。しかし、今回AUを止めたことで、直ぐに鳴らなくなった。NIFTYなどのプロバイダーのメールは「フェッチ(最短15分おきに見に行く)」しか設定出来ない。つまり「設定」「メール・・・」「データの取得方法」で分かるように、「プッシュ(即時表示)」が可能なのは、iCloudしかない。それで、iCloudのメールを取得して、NIFTYからの転送先をiCloudにした。それで、メインで使うNIFTYに来たメールは、即iCloudに転送され、iPhoneで即着信音が鳴るようになった。
しかし、メールボックスは、NIFTYとiCloudがダブって表示されるので、少し煩雑。それと、「設定」「メール・・・」「デフォルトアカウント」を、自分の場合、NIFTYに設定したのだが、iCloudのボックスに入ったメールから、そのまま返信をかけると、発信元がiCloudのアドレスになってしまう。
返信する時は、NIFTYのボックスのメールから返信しないと、発信元がNIFTYにならない。

まあ、色々あったが、不都合はほとんどなく、使い出した。唯一、相手の携帯が、「PCメール拒否」をしていると、相手に届かないことだけが難点。これは相手に受信出来るように、お願いするしかない。
しかし何よりも、AUで買ったiPhone6がそのまま使えるのはありがたい。Appleの公式サイトで見たら、iPhone6は73,224円だった。
自分がこの9ヶ月にAUに支払ったお金が、総計58,000円ほど。それに、予約番号代3240円、解約料10,260円、機器残金12,960円の計26,460円と合わせると、84,460円ほどになる。
つまり、84,460-67,800=11,236円、つまり、9ヶ月分の通信料が月平均で1300円ほどで使ったことになる。これはauに変えた時の本体の値引き分が大きく効いているのだろう。
ともあれ、これからは、AUの5000円が1400円ほどになる計算。これで毎月浮く4千円ほどは新聞代に充てようかな・・・。

ダラダラと書いてきたが、今頭の中にある経緯をメモしておこうと思っただけ。オシマイ・・・。

160714lion <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月13日 (水)

澤地久枝さんの死生観~都知事選が面白い

先日、尊厳死協会の会報を見ていたら、澤地久枝さんのインタビュー記事があった。

「・・・・
「そして、いま80代を迎えられました。」
 9月が来ると86歳です。70代はまだ若いと思います。80代は人生の中でやはり特別なものですね。体も弱ってくるし、疲れ方が違う。80代になったら、がんでも何でもでてきて不思議はないんです。
 私は自分が変わったと思います。かつてはあまり感動しなかったものに出会っても、心から感動しますもの。散歩に出て書店で『幼い子は微笑む』という絵本を買ったんです。長田弘さんの詩で、いせひでこさんの絵もいいんです。見終えた時に、本当に満たされた気持ちがしました。慌ただしく生きている時には振り向かなかったかもしれないことです。

「澤地さんはどんな死生観をお持ちですか。」
 80代後半にかかった人の死生観は似ているんじゃないでしょうか。じたばたしたって、いずれは来るんですから。それなら、じたばたしないほうがいいと思うわ。
きっと最期は予兆が その時は慌てずに
 夜、寝る時に、私はずいぶん恵まれているなと思うのです。誰かに戦争について意見を求められたら、「私は戦争に反対です」と言います。そういう姿勢は20代から変わっていない。いくら大きな声で「安倍内閣反対」と言っても誰も止めにかかる人はいません。私は本当に自由だなあと思います。
 生活が自分の力で営まれている。誰かの助けをもらってではなく、自分の意志を通してここまで生きてきているのは、本当に幸せなことだと思うんです。
 生きてきた果ての答えとして今の自分の人生があるわけです。

「そう言い切れる人生は羨ましい限りです。」
 85歳までこれだけの手術をやりながら生きているということは、やはり人の命は強いと思います。でも、命はいつ終わるか分からない。それもよくわかっています。
 きっと最期は予兆みたいなものが出てきて辛くなるのでしょうね。でも、その時は慌てないで、お医者さんなんか呼ばないで、じっとしていればいいと思っています。私の理想は、病院には行かないで、我が家で死ぬという考えです。
 自分が死んだ後で、ちょっとどこか空の辺に戻ってきて、「やっぱりうまくいった」とか、見られるといいんですけど(笑)。
 私か死ぬ話をすると友達みんなが「やめてくれ」と言います。でも、死ぬことを考えないで生きていくわけにはいかないですよ。

「まったく、その通りですね。」
 先日、探し物をして引き出しを開けたら、亡くなった方からの手紙がいっぱい出てきました。壺井栄さん、広津和郎さん、弁護士の森長英三郎さんなど、よくまあこんなにとってあったというほどなんです。『妻たちの二・二六事件』で書かせていただいた未亡人の方々からの手紙もあります。
 だから、向田さんが亡くなった後、公証人役場で遺言書を作成して、手紙などを「一切焼却」としておいてよかったと思いました。私個人にとってはそれぞれ意味があり、自分の手では始末できませんから。

「いまはどんなお仕事をされているのですか。」
 書き下ろしを抱えています。でもそれがうまくいかないんです。今日、3枚書くでしよ、次の日に読み返すと、こんな下手な文章はだめだと思って破いちゃう。こんなことは初めてです。いま日々、大事な出来事が起きていると思うので、そちらに半分以上、身を傾けていることもあります。

「「アベ政治を許さない」というポスターは澤地さんの発案ですね。」
 鳥越俊太郎さんから「何かしなければ」という電話があり、「みんながひとつの意思をもっていることを発表したらどうかしら」と言ったところ、その趣意書を私か作ることになりまし160713yurusanai た。結局、あの一行になりました。字は俳人の金子兜太さんにお願いしました。
 昨年7月18日に始めて、11月からは毎月3日の午後1時に国会正門前でポスターを掲げています。全国各地でもやっていて、海外の日本人にも広がっています。
私は絶望はしない 希望をもって生きる
 1942年6月のミッドウェー海戦で日米両方の戦死者を調べる仕事をやり、その中で父親がミッドウェーで戦死し、その父の死後に生まれた子供がベトナム戦争で死んだケースにいきあたりました。
 そういう例があってつくづく思ったのは、日本は戦後、1人の戦死者も出ていないということです。これは大変なことだと思うんです。日本は戦死ゼロだと胸を張って言える歴史をもっと大事に考えなければいけない。あと5年たったら、そう言えるでしょうかね。でも、私は絶望することをやめたんです。希望をもって生きていきたい。いま、私の孫の世代の「SEALDS(シールズ)」がちゃんとしたことを言っています。高校生だけのデモもあるんです、可愛いですよ。
 いままでなかった日本人のタイプが出てきているから、私はその応援団としてちゃんとしていなければいけないと思っています。こんな時代をこのまま引き継ぐわけにはいかないじゃないですか。
 生きている限りは元気でいる、ということです。」

さわち・ひさえ
1930年(昭和5年)、東京都生まれ。旧満州で敗戦。46年に帰国。早稲田大学第二文学部卒。『婦人公論』編集者、作家・五味川純平氏の資料助手を経てノンフィクション作家に。『妻たちの二・二六事件』『密約』『火はわが胸中にあり』『滄海よ眠れ』『記録ミッドウェー海戦』(菊池寛賞)ほか著書多数。「九条の会」の呼びかけ人。」(「
リビング・ウィル」2016年7月 162号p4より)

澤地さんの「じたばたしない生き方」・・・。これがなかなか難しい。

話は変わるが、昨日(2016/07/12)、上の記事にも出て来た鳥越俊太郎氏が都知事選出馬の記者会見をしていた。2時からの1時間、珍しく自分も生中継を全部見てしまった。力むこともなく、自然体で話をしており、好感が持てた。その中で、「ガン(大腸がんのステージ4)になったことに比べれば、(都知事は)大したことないと思っています。ガン患者になっても、都知事が務まると思ってほしい」と、発言をされていた。
死の底から這い上がった人は強いな、と思った。そしてガンの経験者にとっては、励みになっただろう。
まあ今日の、日本記者クラブでの記者会見で「がん検診100%」を最重視政策として挙げたのにはビックリしたが、まだまだ準備が整っていないようだ。

さっきNetのニュースを見たら、都知事選で、宇都宮氏が“大人の判断”をして、出馬辞退とか。これで野党側の候補は一人になったので、充分に戦える環境は整った。確かに宇都宮陣営からしてみると、今更・・・の苦渋の選択だろうが、もし野党側が2人立って、共倒れになったら、それこそ宇都宮氏が悪者になってしまう。当選の可能性が無いことを考えると、野党一本化に向けての名誉ある撤退は、好判断。かえって影響力が残ったのではないか・・・。

さて、話を戻そう。鳥越さんではないが、自分も余生で「最後のご奉公」をしなければいけないのだろうが、どうもそんな気分になれない。
天皇も退位を考えられているとか。昨日も、永六輔やザ・ピーナッツが亡くなって、寂しい限りだが、76歳の鳥越さんの「何かしなくては」は、自分のようなリタイア組にも、良い刺激を与えてくれる。
さて、今度は都知事選。面白くなってきたぞ。(おっと、話が題から大分外れてしまった。)

160713jijii <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (3)

2016年7月10日 (日)

全国紙と地方紙の比率~「読売」“も”読もうかな・・・

先日、ある雑誌を読んでいたら、全国紙と地方紙について、こんな記事があった。

稼ぐ力は朝日新聞の10倍、通信社とは何なのか
 独自の媒体を持たないが、メディアとしての影響力は大きく、収益性も高い――。
 それが通信社というビジネスモデルだ。国内では共同通信社、時事通信社、ラヂオプレス、東京ニュース通信社が有名どころだ。記者を配し情報収集、取材、執筆まで行い、新聞社や放送局、出版社に販売する通信社は、近年「情報メディア産業」という呼び名が定着しつつある。
 全国紙といっても実際にそのシェアを多数占めているのは全国各地方の地元紙だ。それに記亊を配信しているのが共同通信社などの通信社である。自前で紙媒体こそ持っていないが、メディアとしての影響力は、全国紙が束になってもかなわないと言われている。
 日本ABC協会「新聞発行社レポート普及率」(2015年7月~12月平均)によると、関東では茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川の各都県、関西では滋賀、大阪、和歌山の各府県、中国地方では山口県が、全国紙である読売新聞がシェア1位を占めているに過ぎない。ほかはわずかに奈良県だけが毎日新聞シェア1位となっている。朝日新聞がシェア1位をつけた県はなかった。
 こうしてみると「地元紙=共同通信社」は47都道府県中37都道府県でシェア1位をつけている現状がわかる。・・・・・」(
別冊宝島「新聞凋落!」p60より)

経営の安定をもたらした戦時中の「1県1紙政策」
 国際的に見ると、日本は人口に比べた新聞発行部数が飛び抜けて多い国だ。米国の人口は日本のおよそ3倍だが、新聞発行部数はほぼ同じ。一方、米国には新聞社が1400社ほどあるのに対して、日本では100社前後。1社当たりの発行部数が極めて多いのが日本独特の新聞事情と言っていい。
 経営側からすると、これはありかたいことだ。ただ、この寡占構造は自発的に作られたものではなかった。日本でも1930年代までは1500~1600社ほどの新聞社が乱立していたのである。
 しかし、日中戦争が勃発した1937年に「1県1紙政策」が打ち出された。国家による言論統制である。各地の新聞社が強制的に合併させられ、終戦時には57紙余りとなった。
 しかし、新聞業界にとってこれは僥倖(ぎょうこう)だった。乱立していた新聞社が統合されたため、経営が安定したのである。ようするに、新聞業界は戦中期に国の力を借りて業界再編をやったのだ。現在の日本における新聞業界の構造は、おおむねこの時期に形成されたといっていい。
 この寡占的な状態は、第二次大戦後にも残された。いや、むしろ強化されたといえる。1952年には戦時中に国家統制で行ってきたすべての新聞を1地区・1販売店で配達する「合売制」が、各紙が独自の販売網を持つ「専売制」へと移行した。この専売制、すなわち個別配達制度が高度成長期に新聞経営を上昇気流に乗せた。・・・・」(
同p72より)

各県毎の新聞各紙のシェアは、2012年下半期と少し古いものの、(ここ)が見易い。グラフを見ると、まさにどの県も地方紙オンパレード。
自分は埼玉生まれの茨城育ち、そして大人になってからは東京だったので、地方紙の存在をほとんど知らなかった。準現役のころ、北海道新聞社の仕事に少しだけ関係したため、その時に、初めて地方における地方紙のシェアを知った。

全国紙のシェアについては、(ここ)や(ここ)に詳しい。

160710shimbun1 160710shimbun2 160710shimbun3

改めて、新聞の現状を“勉強”してしまった。
先の、別冊宝島「新聞凋落!」によると、新聞の斜陽産業化は益々進んでおり、最終的には日経の「一人勝ち」になるという。

まあ現状は現状として、各紙のスタンスについて、自分は“悩んで”いる。
何を隠そう自分は、非常に“影響を受けやすい”タイプ。つまり自分の意見など無く、読む新聞、見るテレビの言葉が、そのまま頭に入ってしまう“病気”に罹っているのである。
最も影響が大きいのがカミさんの言葉だが(!?)、どうも新聞に対して距離を置いて読めず、ついそのまま受け入れてしまう。これは非常にキケンな病状・・・。
この3月までは、朝日と日経を読んでいたが、通勤が無くなった4月からは朝日だけ。つまり、朝日に洗脳されてしまっている。たぶん・・・
よって、自分の左右のバランスを取るため、読売も読んでみようかという気になった。
そして、昨日読売に電話したら、1週間無料で入れてくれるとのこと。それで今日から朝日に加えて、読売も読み出した。
自分にとって、新聞は毎日の楽しみ。それが2紙になると、それだけ新聞に時間を取られてしまうことになるが、やはりノー天気の自分にとっては、バランスは必要。
1週間読んでみて、そのまま読売を読み続けるかどうかは分からないが、付和雷同の自分にほとほと嫌気が差す。でもまあ、(寿命までの)あと10年か20年の付き合い。我慢するしかないな・・・。

●メモ:カウント~910万

160710genjitu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2016年7月 7日 (木)

「政治の高齢者重視の果て」

今朝の朝日新聞にこんな記事があった。
政治の高齢者重視の果て 萱野稔人さん(津田塾大学教授)
 保育所が足りない、待機児童がいなくならない――。その問題が20年以上も解決されないのはなぜなのか。答えは簡単です。政治力がある高齢者の方に予算が流れていっていて、政治力がない子育て世代には予算が流れてこない。ただそれだけのことです。
 今年度の国の予算は100兆円弱ですが、歳入の3分の1以上が借金です。政策にかかるお金が税収でまかなえません。制約が非常に厳しいなかで、新たな政策のお金をどう捻出するのか。増税も、新たな借金も現実的でないとしたら、どこかを削って付け替えるしかありません。
 予算が健全に増える時代であれば、増えた分の配分を政府に要求すればよかった。しかし、いまや誰かの分を引きはがしてもらわなければならない。つまり、問題は、「政府 対 国民」ではなく、政府を媒介にした「国民 対 国民」という構図です。それぞれの利益のために予算のぶんどり合戦をしなければならなくなったのです。
 シビアで、リアルな政治闘争です。そのことを如実に浮き彫りにする動きがここ半年ほどの間にありました。
 1月、低所得の高齢者に1人3万円を給付する補正予算が成立しました。約3600億円という額は、保育士の給与を全産業並みにするために月10万円引き上げるのに必要な年間予算とほぼ同額です。
 保育所を増やすためには保育士のなり手を掘り起こすことも重要で、カギは待遇改善であることは、安倍首相はじめ各党が指摘しています。ならば参院選の公約で、すぐに月10万円の引き上げをうたうかと思えば、各党の公約はそこまで至っていません。
 この差は何なのか。高齢者ら選挙で票になる方に手厚く、子育て世代は置き去りなのです。
 高齢層になりつつある団塊世代などは有権者の母数が多い。それだけでなく、投票率も高い。だから圧倒的な政治的影響力を持つのです。
 子育て世代は、高齢者向け予算を少し削ってほしいと訴える資格があると思います。しかし、既得権を奪う闘争に勝つには、相当な厳しさ、団結力が必要でしょう。
 政治への影響力が大きいからと言って、高齢者自身が何か責めを負うようなことではありません。誰しも自分の利益になるように行動するのは当たり前です。その調整が必要で、政治家がしなければならないことです。ただ今、政治家はその調整役を果たしていません。
 子育て世代はどうしたらよいのか。まず声を上げる。そしてシビアな政治闘争を行ううえで、最も重要な手段の一つが選挙です。限りあるリソースを将来世代のために使うには、選挙を通じた政治力の行使が必要なのです。(聞き手・村上研志)
     *
 かやのとしひと 70年生まれ。専門は哲学、社会理論。著書に「暴力と富と資本主義」「国家とは何か」など。」(
2016/07/07付「朝日新聞」P13より)

さっき、Netをサーフィンしていたら、突然、安倍首相の動画が画面に出て来てビックリした。もちろん見なかったが、何兆円とか、“成果”を力説していた。この力の入れ様ははスゴイ。
そして今朝の朝日新聞トップには、今回の参院選で、「改憲4党 2/3に迫る」という文字が踊っていた。民進党の凋落・・・
終盤戦の情勢調査なので、たぶん当たるのだろう。結局、日本は変わらない。それは高齢者がそうしている!?

今回の自分の投票は、死票(当選者の決定に結びつかなかった票)にしないように投票しようと思っている。当選確実の人や、落選確実の人には入れない。当落線上にいる人で、自分に合った人に投票しようと思っている。でもまあ影響は与えないだろうが、せめてもの抵抗・・・

都知事選も、小泉劇場の再現と言われながら、いやはや女性候補の元気の良いこと・・・。それをマスコミがやいのやいのとはやし立てる。都民などどこかに行ってしまって・・・
いやそれよりも、野党が蚊帳の外・・・。何とも情けない。
まあ都知事選だけは、死票を避けるのは難しそうだが・・・

英国のEU脱退の国民投票ほど深刻ではないが、まあいつものお祭り。横目で見るとしようか・・・
そう言えば、今日は七夕か・・・。ま、我々“高齢者”には関係無いか・・・

160707bonyu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年7月 6日 (水)

菅原洋一の「誰故草」

今日は、こんな歌を聞いてみよう。菅原洋一の「誰故草」である。

<菅原洋一の「誰故草」>

「誰故草」
 作詞:杉紀彦
 作曲:四方章人

人の帰らぬ 故郷の
風なお寒き 晩(おそ)い春
星ふる夜に 咲くという
森陰深く 誰故草

空の蒼さも 知らぬ気に
夏の風花(かざはな) 舞いしきる
恋した人に まごころを
果てなくささぐ 誰故草

人恋しさに 鳥さえも
はるか遠くへと とび去った
処女(おとめ)心を にじませて
紫哀し 誰故草

160706sugawaradareyuesou この歌は、1994年7月25日の発売だという。
この歌は、何か雰囲気が似ている・・・・。そう、同じ菅原洋一の「風の盆」(ここ)だ。同じ作者かと思って調べてみると、「風の盆」は作詞/作曲がなかにし礼だった。まったく違う。でも、静かなワルツの旋律は品があって良い。

自分は上の編曲が好きだが、この歌には、もう一つ別の編曲がある。

<菅原洋一の「誰故草」別>

ところで、「誰故草」とはどんな花かと、広辞苑を引いてみるとこうあった。
160706dareyuesou 「たれゆえ‐そう〔たれゆゑサウ〕【▽誰故草】
アヤメ科の多年草。西日本の低山地に自生。葉は長さ15~25センチの線形で、基部は赤みを帯びる。初夏、アヤメに似た紫色の花をつける。愛媛あやめ。」
エヒメアヤメの別名だそうだ。

それにしても、考えてみると、あらゆる花は歌になっているのではないか? 作詞家は、色々な花を眺めながら、色々な物語を感じ、言葉を紡ぐ・・・
しかし「エヒメアヤメ」ではどうも歌になりにくい。でも「誰故草」であれば、名前からして色々な想像が湧く。
ともあれ、静かなワルツの旋律が心に沁みる一曲である。

160706hahaha <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年7月 4日 (月)

2015年の世界シェア(市場占有率)

今朝(2016/07/04)の日経新聞、及び日経産業新聞に、毎年恒例の2015年・世界55品目のシェアが載っていた。

日本勢11品目シェア首位、世界15年調査、先端部品・素材強み、中国勢、成長品目で躍進
 日本経済新聞社は3日、2015年の世界の「主要商品・サービスシェア調査」をまとめた。対象55品目のうち、11品目で日本企業が首位だった。ソニーのカメラ用センサーや東レの炭素繊維など、市場をリードする先端部品や素材で一段とシェアを高めた。一方、監視カメラや太陽電池など市場が急拡大している分野では中国勢の躍進が目立った。
170704sekaisyea  日本勢ではスマートフォン(スマホ)の写真・動画撮影などに使われる「CMOS(相補性金属酸化膜半導体)イメージセンサー」でソニーが4割超のシェアを握った。米アップルの「iPhone」など高級機向けの高感度センサーが伸び、2位以下を突き放した。
 市場規模が13%増と大きく伸びた炭素繊維では東レが独走。15年3月に国内で生産能力を増強。高価格帯で欧州自動車大手への供給を拡大した。
 リチウムイオン電池の中核部品であるセパレーターは旭化成と東レが合わせて7割のシェアを握る。旭化成は15年に米社を買収し大幅にシェアを伸ばした。電池の完成品市場は前年比5.6%増と拡大基調が続く。2位につけるパナソニックが電気自動車向けの販売を伸ばしており、1位の韓国・サムスンSDIとの差を縮めつつある。
 自動車ではトヨタ自動車が僅差で1位を守った。高級車「レクサス」の新型車などが堅調だったがシェアは1ポイント低下。シェアを伸ばした米ゼネラル・モーターズ(GM)が0.1ポイント差に迫った。前年2位の独フォルクスワーゲン(VW)は排ガス試験の不正が発覚したことで販売台数が減少し、3位に転落した。
 日本勢はこのほか産業用ロボット、白色発光ダイオード(LED)、タイヤ、マイコン、中小型液晶パネル、レンズ交換式カメラ、デジタルカメラで首位だった。
 調査対象55品目のうち32品目で市場規模が拡大した。そのうち51%増と最も伸び率が高かった監視カメラでは中国のハイクビジョンが市場の3割を握ったほか、新興国を中心に需要が拡大している太陽電池や風力発電機も中国企業がトップを占めた。2ケタ増の急成長を遂げた10品目のうち日本勢がトップとなったのは炭素繊維だけ。こうした新市場にどう切り込むかが課題といえそうだ。」(
2016/07/04付「日経新聞」p1より)

世界シェア調査、首位交代4品目、中国ゴールドウインド、風力発電機で初
 日本経済新聞社が実施した2015年の世界シェア調査で、対象55品目のうち中小型液晶パネルなど4品目で首位が交代した。風力発電機で中国のゴールドウインドが初めて首位に立つなど、中国勢の躍進が目立った。3位までに食い込んだ中国企業は延べ20社と、韓国に並んだ。巨大な内需を背景にシェアを拡大する中国企業が存在感を高めている。
170704sekaisyea1  スマートフォン(スマホ)やタブレットなどに使われる中小型液晶パネルはジャパンディスプレイ(JDI)が5.5ポイント増の21.7%となり、2年ぶりに首位を奪還した。米アップルのスマホ「iPhone」向けが伸びたほか、中国の華為技術(ファーウェイ)など新興メーカー向けも好調だった。
 台湾の電子機器の受託製造サービス(EMS)大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入るシャープは3位を維持したがシェアを落とした。ただ、4位には鴻海グループの台湾イノラックスがつけており、2社の合計シェアは19.8%と首位JDIに迫る。アップルからスマホの生産を受託している鴻海にシャープが合流することでシェア争いが起きそうだ。
 風力発電機は15年の新規需要の半分を中国が占め、中国のゴールドウインドが内需を追い風にシェアを3.8ポイント増の12.8%まで拡大、一気に首位へ駆け上がった。
 市場で先行してきた欧州勢も巻き返す。4位の独シーメンスは6月17日、5位のスペイン・ガメサとの発電機事業の統合を発表。両社のシェアは合計13.2%と、ゴールドウインドを上回る。
 ネット広告は5位まで全て米国勢が独占。なかでもコンサルティング大手のアクセンチュアがインターネットと実際の店舗を融合して顧客との接点を増やす「オムニチャネル戦略」で大幅にシェアを伸ばした。
 造船は上位5社のうち4社を韓国勢が占めた。ただ、世界的に船腹の過剰感は強く、昨年首位だった大宇造船海洋は大型コンテナ船の建造量が減少し3位に転落。現代重工業と日本最大手の今治造船が昨年から順位をひとつずつ上げた。
 国別にみると中国勢が韓国勢と並ぶ8品目で首位に立ち、3位までの企業数でも並んだ。韓国はサムスングループがスマホや液晶テレビ、パソコンなどに使う半導体メモリーのDRAMなど6品目で首位を独占。一方、中国は洗濯機と冷蔵庫でハイアール・グループが首位となったほか、パソコンはレノボ・グループ、監視カメラではハイクビジョン、太陽電池はトリナ・ソーラーと各ジャンルでトップ企業が生まれている。
 新たに4~5位に食い込む中国企業も増えており、特に韓国勢が得意とする分野で存在感を高めている。液晶パネルでは中国のBOEが大型、中小型とも5位にランクインしたほか、薄型テレビではハイセンスやスカイワースが伸びてきた。スマホやタブレットもレノボとファーウェイがシェアを高めている。
 中国勢が日本企業と競合する品目はまだ少ないものの、日亜化学工業が首位を守る白色発光ダイオード(LED)では低価格攻勢をかける中国・三安光電が初めて4位に入る躍進を見せた。中国企業が様々な分野で台頭するなか、シェア争いが激しくなっている。」(
2016/07/04付「日経新聞」p5より)

*「2015年の世界シェア」の詳細PDFは(ここ)~2016/07/04付「日経産業新聞」p16~17より

上の「国別シェア上位企業数ランキング」を見ると、1~3位の企業数合計で、米国58社、日本34社、韓国、中国が各20社で圧倒し、5位のドイツが6社と大きな差がある。
これを見ると、日本の製造もまだまだ、とも思える。しかし韓国や中国は、まさに世界の工場の様相。かつては「ジャパン・アズ・ナンバーワン」だったが・・

そして日経産業新聞で詳細を見ていくと、白物家電やエアコン、そしてエアコンやパソコンなどに日本の姿はない。液晶テレビもSONYがやっと8%で入っているだけ。強いのは、相変わらずカメラ関係と部品だけ。
それにしてもHDDは、WDとシンジケートで8割以上、東芝を入れた3社で、100%だという。前はサムソンや富士通などもあったが、寡占ここに極まれりだ。

自動車では、VWの低下が少ない。米国での、あの排ガス不正問題が報じられたのが2015年9月18日。その割に下がっていない。それどころか、2016年第1四半期の販売台数で、VWは2016年1月~3月に251万台を販売し、トヨタの246万台をわずかに上回ったというから、オドロキだ。日本の三菱・日産の軽自動車とは違う。この強さはどこから来ているのか・・・
ともあれ、世界はダイナミックに動いている。

←BACK               NEXT→

| コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

子ども食堂の元祖?~「広島のばっちゃん」中本忠子さんの話

またまた子ども食堂の話である。
実は最近、子ども食堂の話を聞いたり読んだりするにつけ、自分が子ども食堂について知ったのは、NHKラジオ深夜便の番組だったことを思い出した。歳の行かれたおばあさんが、個人的にだいぶん前から行っており、その話の中で、メインのメニューがカレーで、子どもがたくさん来ると、薄めて食べさせているという話が記憶に残っていた。
それで、何とか見つけ出したのがこの音源。2016年1月20日午前4時放送の「NHKラジオ深夜便~ばっちゃんと食べて話そう 元保護司 中本忠子」だった。

<NHK「ばっちゃんと食べて話そう 元保護司 中本忠子」から>

*この番組の全部(41分)をお聞きになる方は、(ここ=ZIP)をクリックしてしばらく待つ。

中本忠子(ちかこ)さんをNetで検索すると、色々と出てくる。最も詳しいのが(ここ)のサイト。
ここにはこう紹介がある。
「広島・基町の「ばっちゃん」こと中本忠子(ちかこ)さんは、広島の元保護司です。中本さんは毎日、市営住宅の自宅で 多い時には3 升の米を炊き、小学生から21歳までの少年たち3〜10人に無償で食事を提供しています。 「広島のマザー・テレサ」と呼ばれている81歳の中本さんは、この「できたての食事」で30年以上にわたり、200人以上の子どもたちを支え続けてきました。」(ここより)

昨日(2016/07/02ここ)の朝日新聞の記事によると、子ども食堂の「近年の開設数」は、2009年の1カ所から始まっている。これが今に至る子ども食堂の姿だとすると、中本さんが30年以上前から始めたという自宅を開放してのこの活動は、まさにその先駆けの活動だった、ということになる。

Youtubeでも、かつての中本さんの活動を紹介するテレビ番組を見ることが出来る。(ここより)

また(ここ)の番組でも詳細に見ることが出来る。

この中で、中本さんの次の言葉が印象に残る。
「満腹になると子供達は気持ちが落ちつき、いらいらしない、切れない。切れる子というのは大体空腹で、お腹がすいていると犯罪に結びつく」

中本さんの原点になっている、中本さんのお父さんの言葉は、「人間の優しさって言うのは見返りを求めたらいけない。見返りを求めるのは優しさじゃない」

中本さんの「食べるのが一番」という信念は、まったくその通りだと思う。
次の世代を担う子どもたちを育てるのは、社会の責任。北欧のスタンスがまさにそうだ。
木訥(ぼくとつ)として何の見返りも求めず、30年以上に亘って毎日食事を提供してきた中本さん。それがどれだけの“子どもたちの人生”を救ったことか・・・。頭が下がる。
改めて、非常に心に残る話であった。

160703kabin <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

「子ども食堂、全国で300カ所超す」~朝日がトップで報道

今朝(2016/07/02)の朝日新聞の1面トップ記事は、子ども食堂だった。この記事は、せっかく朝日新聞がトップ記事で取り上げてくれたので、ぜひピン(blog)で留めて残しておきたい。

子ども食堂、300カ所超す 貧困・孤食、広がる地域の支援
 家で十分な食事が取れない地域の子どもらに無料か安価で食事を提供する「子ども食堂」=キーワード=や同様の取り組みをする場所が、5月末時点で少なくとも全国に319カ所あることが朝日新聞社の調査でわかった。今年に入って開設が急増。6月以降の開設も相次いでおり、今後さらに増える見通しだ。
 「きょうは何?」「グラタンだよ」。6月の平日午後5時半、小学生の男の子たちがビルの一室に駆けこんできた。大津市で昨年末に始まった子ども食堂。週1回、ボランティアが手作りの食事を出す。「おいしいっ」。15人ほどが食卓を囲む。一気にたいらげるとテーブルを台にして卓球に興じた。
 こうした子ども食堂が、全国で急増している。
 各地の子ども食堂のネットワークや団体などの情報をもとに朝日新聞が1カ所ずつ聞き取った。困窮家庭の学習支援の場や夜を独りで過ごすことが多い子どもの居場所などで、食事を共にする活動も数に含めた。
160702kodomosyokudou1  調査の結果、都道府県別で最も多かったのは東京で50。滋賀29、神奈川、京都、大阪が22、沖縄17と続いた。全ての都道府県に最低でも1カ所はあった。
 2013年までに開設したのは21カ所だったが、この年に子どもの貧困対策法が成立。6人に1人という子どもの貧困率が14年に公表され、支援の機運が高まった。調理や食材提供、遊び相手など活動が身近で参加しやすいことを背景に、開設数は14年13カ所、15年100カ所、今年5月末までに185カ所と急増した。
 開催頻度は月1回が139カ所で4割を占めた。月2、3回が71カ所、週1が57カ所。週5日以上も15カ所あった。時間帯は平日夜が目立つ。
 子どもの料金は、「お手伝い」などの条件付きを含め無料が175カ所で55%を占めた。有料の場合は50~500円で、100~300円のところが多い。大人は子どもより高く設定されているところが多かった。
 運営はNPO法人や民間団体、住民有志、個人など。費用は、寄付や持ち出し、公的補助や民間企業の助成金などで賄われている。開催場所は公民館や児童館などの公的施設のほか、事務所、空き店舗、民家、医療機関の交流スペース、寺などが使われていた。
 厚生労働省によると、食品衛生管理に関しては「ケースに応じ、各地の保健所が営業許可の必要性などを判断する」という。(中塚久美子、河合真美江、丑田滋)

 ◆キーワード
 <子ども食堂> 民間発の取り組み。貧困家庭や孤食の子どもに食事を提供し、安心して過ごせる場所として始まった。「子ども食堂」という名前が使われ始めたのは2012年。最近は、対象を限定しない食堂が増えている。食堂という形を取らず、自宅以外で過ごす居場所で食事を出しているところもある。
==========

「食」の支え合い、各地で手探り 「子ども食堂」急増
 全国で開設が相次ぐ子ども食堂。朝日新聞の調査では、活動資金をどう確保するか、困っている子に足を運んでもらうにはどうすればいいかを課題に挙げるところが多かった。貧困対策というイメージから抵抗感を持たれるケースもあり、各地で模索が続いている。

■「困窮者向け」印象強く
 「ハラ減った~。早く~」。6月の土曜正午、沖縄県中部の公共施設。われ先に飛び込む小学生らの声が響いた。
 3月から週3回開かれている無料の子ども食堂。この日は約50人が集まった。メニューはそうめん。ボランティアの女性数人が錦糸(きんし)卵やキュウリをのせ、つゆをかけていく。「朝ご飯食べてない」と、待ちきれず先に手をつける子もいた。
 配膳を手伝い、最後に食べ始めた中学3年の女子生徒(14)は母子家庭で、5人きょうだいの末っ子。兄姉は仕事やバイトで帰りが遅く、女子生徒が炊事、洗濯、掃除を担う。公民館で週2回開かれる無料塾にも通い、そこで夕食もとる。
160702kodomosyokudou2  「家に食べるものがない時もあるからうれしい。大きな家族ができた感じ」
 2013年に子どもの貧困対策法が成立。関心の高まりを背景に昨年から子ども食堂が急増した。「夏休みには給食がなくなり、やせる子もいる」と長期休みを意識する声が目立ち、開設を急いだ食堂もあった。
 一方、「貧困の子が行く場所」という認識が、ハードルになるケースもある。
 東日本の山間部で今春、公民館で子ども食堂を開きたいと地区の区長に依頼にいった民間団体のメンバーは、問い詰められた。「なぜ、うちでやるのか。困窮者が集まる地域と思われる。どんな趣旨で開くのか」。他の地域で開いたときの新聞記事を後日持っていき、誰でも交流できる場と説明。「どんな子も楽しめるなら」と許可された。団体側は「きちんと説明できる態勢にしてから申し込むべきだった」と振り返る。
 九州でも昨年、公民館で開こうとして「貧困の子どもはいない」と区長に拒まれたケースがあった。主催者が何度も足を運び、「全ての人の居場所になり、地域が活性化する」と説得して開設できたという。
 あえて「子ども食堂」と名付けないところもある。

クラウドファンディングの利用も
 食堂の継続には安定した財源の確保が欠かせない。
 子ども食堂の多い滋賀県。開設を後押ししているのが、県社会福祉協議会などでつくる「滋賀の縁(えにし)創造実践センター」だ。モデル事業で昨年度から、食堂を運営する団体などに初年度20万円、その後2年間は10万円ずつ助成している。
 5月現在で26団体が対象。今年度は県がこの事業を支援するため1212万円を計上した。センターは「小学校区に最低一つ、300カ所に増やしたい」。
 助成対象の一つ、大津市の「しらゆり子ども食堂」は一口5千円の協賛金も募る。運営する歯科医の山元浩美さん(55)は自己資金で鍋や食器を購入。昨年12月から、経営するデイサービスサロンで週1回食堂を開く。小中学生15人ほどが来る。材料費は月5万円ほど。子どもは無料で大人は600円払ってもらうが、「助成終了後も活動を続けるには資金集めの仕組みが必要」と山元さんは話す。
 歯科医師会やロータリークラブで協賛を呼びかけ、半年で30万円集まった。応じてくれた個人や団体名を、百貨店にも置く山元さん発行の健康情報紙やフェイスブックに載せた。
 ネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)の利用も目立つ。
 埼玉県川口市の「川口こども食堂」はCFで48万円を得た。食材は寄付でまかなえるが、公民館の使用料やチラシ代、絵本やおもちゃなどを保管する倉庫代がかさみ、約50人の食事代(子ども50円、大人250円)を集めても月2千円余り足りないためだ。
 CFで目標の1・2倍を集めたが、佐藤匡史(まさし)代表(43)は「CFのお金が尽きたら“閉店”というわけにいかない」と、オリジナルの文房具などを販売し、運営の足しにする計画だ。
 食材の寄付や会場の無償提供など現金によらない支援も資金繰りを助ける。
 食材の寄付は各地であり、「野菜はほとんど農家からもらっている」ところも。那覇市ではスーパーの丸大長田店が近くの食堂の希望する食材を無償で提供している。琉球銀行は15団体に毎月1万円分の商品券や食材を贈っている。

本当に必要な子、どうしたら来る
 相模原市南区の元飲食店を使った「相南ハッピーこども食堂」。6月23日夕、十数人の親子で満員となった。訪れたのは、つわりで調理が難しく娘を連れてきた女性、妻が妊娠中で息子2人と来た男性ら。運営する富岡美智子さん(52)は利用を喜びつつ、「貧困や孤食などの子に来てもらえるかが課題」と話す。
 支援を必要とする子にどうすれば来てもらえるか――。誰でも利用できる形式の食堂に共通した悩みだ。
 「冬休み中、毎日開いたが、来てほしいと思っていた子は1回しか来なかった」(兵庫)、「ママ仲間が誘い合って来る。コミュニティーになっていいが、しんどい親子にも来てほしい」(東京)、「困っている親子に限定するとかえって来づらい」(埼玉)。
 情報を届けるため、子どもの実情を知る学校や地域とつながる動きもある。
 沖縄県うるま市の「スマイルカフェ」は、「誰でも無料で一緒にごはんを食べることができます」と書いた名刺大のカードを小学校長や民生委員、ケースワーカー、市に配り、気になる家庭に渡してもらっている。これまで数人の子がカードを持って来たという。
 食堂になっている児童館の山城康代館長(54)は子育て支援のNPO法人代表を12年務め、自治会や民生委員とのつきあいが深い。「情報を届けるには、地域の事情を知る人たちに頼むことだと思った。何度も足を運ぶのも大事」と話す。
 学校の場合、「教育委員会を通してほしい」などと言われ、チラシを置くだけでも難しいケースがある。
 兵庫県尼崎市の小学校では、近くに「そのっこ夕やけ食堂」ができた今春、チラシを貼った職員室前で、教頭が「こんなの始まったよ」と子どもたちに紹介。今もチラシを校内に置く。食堂は市やPTA、スクールソーシャルワーカー、市社会福祉協議会、NPOなどでつくる連絡会が始めた。当時の教頭は「登下校の見守りや行事への参加など普段から付き合いと信頼があったので」と話す。(河合真美江、中塚久美子、丑田滋)

 ■学校と連携を
 桃山学院大の金沢ますみ准教授(スクールソーシャルワーク論)の話 国の貧困対策とは別に、地域でできることとして子ども食堂のような場が始まった。つながりが薄れ、気になる子に声をかけにくい社会になっている。どの子も安心して過ごせる場が必要だと多くの人が感じ、活動が広がったのではないか。
 地域にどんな子がいるのかを知り、何を目指すのかを共有することが大切だ。大人の気持ちより、子どもが必要とすることを探してほしい。鍵になるのは学校との連携。事前に活動を丁寧に説明すれば、理解を得やすくなる。無理のない範囲で続けることが、子どもの安心・安全を支える。

 ■各党、奨学金拡充など公約
 子ども食堂に対し、政府は間接的に支援する。政府が中心になって昨年秋に立ち上げた「子供の未来応援基金」は、民間から寄付を募り、資金を必要とする団体への橋渡し役をする。寄付金は6億円を超え、6月末、同基金は支援する団体の公募を始めた。500万円を上限に事業費を助成する仕組みで、子ども食堂を運営するNPO法人などは支援先の有力な候補だ。
160702kodomosyokudou3  子どもの貧困対策は大きな政策課題となっている。
 国民一人一人の可処分所得を計算し、ちょうど真ん中の人の所得の半分に満たない18歳未満の割合を表す子どもの貧困率は2003年から上昇し続けている。最新となる厚生労働省による12年の統計では過去最悪の16・3%。18歳未満の6人に1人が「貧困」とされ、十分な食事や教育を受けられていない可能性が高い。とりわけ子どもの貧困率が5割を超すひとり親世帯への支援は喫緊の課題だ。
 ひとり親の子ども向けに学習支援と食事の提供などをする自治体に対し、政府が最大で900万円を補助する事業は今秋から始まる。政府は「可能な限り早期に年間延べ50万人分の居場所をつくる」という数値目標を掲げている。
 また、低所得のひとり親に支給される児童扶養手当は、今年12月支給分から第2子以降の支給額が最大で倍増する。ただ、手当の支給は高校を卒業するまでのため、返済する必要がない「給付型奨学金」の創設などが各党の参院選の公約に並ぶ。
 安倍晋三首相は先月22日のNHK番組で「子どもたちが経済事情で進学をあきらめなければならないということがあってはならない」と強調。民進党の岡田克也代表は先月29日の街頭演説で子どもの貧困問題を取りあげ、「自民党政治が間違っているからこうなっている。暴走を止めて、一人一人が安心して生活できる日本を一緒につくっていこう」と訴えた。(伊藤舞虹)」(
2016/07/02付「朝日新聞」p1~2より)

日本の子どもの6人に1人が貧困だという現状。その状況に光を当てるのはマスコミの責務では?
160702kodomosyokudou 上のように、朝日新聞が今日のトップ記事で取り上げたが、全国紙はどの位、この貧困の連鎖、特に子ども食堂に光を当てているのか、乱暴だがGOOGLEでググってみた。すると、記事の数で朝日新聞が断トツ、続いてその2割減で毎日新聞、産経新聞と読売新聞は、朝日、毎日の二十分の一だった。地方紙では、西日本新聞など多く取り上げている新聞もあるが、マスコミ各紙の取り上げ方は色々・・・

これを機に、マスコミがこの問題について、大いに取り上げてくれることを期待。
まずは我々国民が“現状を知る”ことが第一。それからどう対処していくか・・・
桝添たたきなどよりも、よっぽど有益では?

160702ooya <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

幼児向け雑誌を調べた~「ベビーブック」

昨日から、何と“幼児向け雑誌”を調べている。理由は、福岡にいる孫に送りたいため・・・

前にも書いたが(ここ)、自分が小学校低学年の頃、焼津に住んでいた伯父が、小学館の「小学1年生」を送ってくれた。毎月、それが送られてくるのが、この上なく楽しみだった。
しかしそれは、伯父の不慮の事故死によって途絶えた。
何度もそんな話をカミさんとしているうちに、福岡の2歳半になる孫娘に送ってあげようか、という話になった。
というのは、2番目が生まれるので、ヨメさんが実家帰っているが、その母親からの情報で、孫が絵本が好きらしく、「読んで~」とねだって来る、という話を聞いた。
まさにウチのカミさんの願った通りの展開・・・
そんなこともあり、先ずは勝手に送り付けて、孫の様子をうかがおうかと・・・

Amazonから送るとして、何を送る?直ぐに浮かぶのは「めばえ」だが、最近の幼児雑誌について、状況を調べてみた。
ここ)に、発行部数によるシェアが載っていた。それによると、2016年1月~3月の状況は・・・

<雑誌名(出版社)2016/1~3月発行部数(対象)>
1)「たのしい幼稚園」(講談社) 175,000(4歳から小学校入学前)
2)「てれびくん」(小学館) 171,500(未就学児童の男子)
3)「めばえ」(小学館) 165,000(2~4歳)
4)「ベビーブック」(小学館) 155,000(1~3歳)
5)「おともだち」(講談社) 127,500(2~4歳)
6)「テレビマガジン」 (講談社) 127,000(未就学児向けテレビ情報誌)
7)「幼稚園」(小学館) 115,000(3~6歳)
8)「ぷっちぐみ」(小学館) 100,333(少女漫画)
9)「いないいないばあっ!」(講談社) 83,000(テレビ絵本)
10)「NHKのおかあさんといっしょ」(講談社) 56,500
11)「入学準備学習幼稚園」(小学館) 40,000
12)「おひさま」(小学館) 32,500

自分は何かを選ぶ際、どうもシェアを気にしてしまう。たくさん売れている物なら、まあ無難か、という判断。でも、このような本は、本人の好みが重要。かと言って、九州では一緒に160701babybook 本屋に連れて行って、本人に選ばせることも出来ず・・・
仕方がないので、勝手に無難なものから送って、本人の様子をうかがうしかあるまい。
とりあえずのキーワードは「アンパンマン」。これだけは知っている。表紙に「アンパンマン」が載っている物・・・・で、「ベビーブック」というのを送ってみることにした。

Amazonは便利で、「ギフト」が出来る。メッセージを記すことも出来る。まだ文字は読めないが、「気に入るかな? 八王子のじいいちゃんより」なんて、書いてしまった。なお、カミさんも、自分が気に入った絵本を送ると言う。まあ自分は幼児雑誌担当、カミさんは絵本担当、というところか・・・
下の子も、ちょうど1ヶ月。少しふっくらしてきた、との情報。
何の話題もない、平穏なこの頃。その「何も無い」ことに感謝する最近である。

160701syouji <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »