« 「孫社長が心変わり」~ソフトバンク:245億円のアローラ副社長が退任 | トップページ | ホルンとピアノによる「ラプソディー・イン・ブルー」を聞く »

2016年6月23日 (木)

喉の痛みに「蜜煉川貝枇杷膏」はいかが?

やっと探し当てた。中国の家庭薬「蜜煉川貝枇杷膏(みつれんせんばいびわこう)」だ。
9年前の2007年4月末に、上海に行った(こ)。
当時、中国語を勉強中のカミさんが、中国に行ったら買う、という物をあらかじめ探して、買ってきた。その中に、「ビワのシロップ」があった。
160623china1 カミさんの記憶によると、上海から蘇州に行った日、その時のガイドさんに上海の店に連れて行って貰って、これを買ったという。
この甘いシロップが、何年もの間、我が家で「喉の特効薬」として君臨していた。風邪などで、喉が痛い時に、小さじ一杯のこのシロップを舐めると、アラ不思議、治ってしまうのである。
しかし、何年か前、古くなったので、棄ててしまった。名前もメモしないで・・・

無くなってしまうと、また欲しくなる・・・。数年前、Netで探して、「これかな」という物を買った。しかし着いてみると、サラサラとした液体。これでは無かった。
そして先週だったか、また同じ話が持ち上がって、またNetで探してみた。すると、「うん、これだな」というのが見付かった。それで注文してみた。
それが当たった。まさにこれだった。日本でも買えたのだ。

製品名は「京都念慈菴」が作っている「蜜煉川貝枇杷膏(みつれんせんばいびわこう)」。
その使い方と効能は・・・
蜜煉川貝枇杷膏(みつれんせんばいびわこう)
製造元:京都念慈庵総厰
中国圏で人気の家庭保健薬で、大人から子供まで、誰でも安心して飲めます。『地球の歩き方』にも紹介されてます。
成分:川貝、枇杷の葉、沙参、茯神、橘紅、桔梗、半夏、北五味子、北杏仁、款冬花、遠志、甘草、蜂蜜、薄荷など。
効用:長引く咳、痰。風邪、喉の痛み、睡眠不足、タバコや飲酒過度、肌荒れなど。
用法用量:1回大さじ1、1日3回。薬をスプーンに移し、口に入れて、徐々に飲み込んでください。夏の暑い時は、冷蔵庫に冷やして、一層美味しく飲めます。
1箱150ml」(
ここより)

160623china2 160623china3 160623china4

Netで見ると、色々なところで購入が可能だ。しかし値段が結構違う。それで今回は「北京友諠商店ネットショップ」(ここ)という店に注文してみた。
一個の値段は税込み1,382円だが、他に送料と代行手数料1,500円が必要で、合計3,382円
だった。
Netから注文すると、次の日に振り込みの銀行口座番号がメールで来て、今回ゆうちょに振り込むと「入金受領のお知らせ」、そして「追跡番号のお知らせ」のメールが届いた。メールには日本の代行業者の住所、電話番号もあるので、安心。
そして、注文から10日後には届いた。見ると、香港製で、北京からの航空郵便だった。製造年月は2016年1月、有効期限は2018年12月とあった。

それにしても、便利な時代。Netで注文しただけで、個人輸入として中国から直送されてくるとは・・・

前にも書いたが、先のガイドさんの話によると、やはりこれは中国のどの家庭にも常備されている家庭薬らしい。
甘いシロップなので、子どももOK。一家におひとついかが??
喉の痛みには「蜜煉川貝枇杷膏」!!(宣伝料は貰っていないので、念のため)

(2017/01/04追)
半年で150mlを使い切ってしまった。追加注文しようと調べてみると、Amazonが安かった。300ml×2本で送料込み5210円。安い通販店を探した方がよいようだ。

160623kuroneko <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「孫社長が心変わり」~ソフトバンク:245億円のアローラ副社長が退任 | トップページ | ホルンとピアノによる「ラプソディー・イン・ブルー」を聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「孫社長が心変わり」~ソフトバンク:245億円のアローラ副社長が退任 | トップページ | ホルンとピアノによる「ラプソディー・イン・ブルー」を聞く »