« 物の整理中・・・ | トップページ | 郵便物の「不在連絡票」に思う »

2016年6月20日 (月)

オーブントースターのヒーターを強引に修理した話

今日は、オーブントースターを強引に修理してしまった。(ここに書くつもりが無く、写真を撮らなかったのが残念!)

ウチで使っているオーブントースターは、いつもAmazonで“売れている”製品を安く買っている。1年ほど前、使っていたトースターがだいぶん汚くなってきたので、買い換えることにした。いつものようにAmazonで、「ベストセラー1位」という文字に踊らされて、今までと同じメーカーの物を買った。何と2千円!安過ぎる!
ところが、そこからが問題。我が家では、ほとんど、冷凍の食パンを焼くのだが、上面がこんがり焼ける頃は、下面が真っ白。つまり上下での焼けのムラがひどい。
ウーンとうなったが、買ってしまったので、仕方が無く使っていた。結局、冷凍の食パンを焼く時は、少し経ったら上下をひっくり返して焼くしかなかった。

使い出して、1年。だいぶ汚れてきたので、買い換えようかという話になった。前に使っていたモデルが焼きムラが無く良かったので、そのモデルと同じ物に戻そうと思った。すると、昨年までは売っていたが、今は廃止になっていて同じモデルが手に入らない。
それで、その後継機種を買おうかと、クチコミを読むと、やはり焼きムラはあるらしい。
160620toaster1 いっそのこと、中古でも良いので、好印象の前のモデルを買おうかとヤフオクで検索。すると運良く、状態の良い物が見付かった。それを落札。
送られて来たものを開梱したら、何と内部のヒーターの石英ガラスが割れている。梱包を厳重にし過ぎて、かえって梱包材から圧力がかかり、割れ160620toaster4 たらしい。(出品者に連絡したら、返金するので、壊れた現品は処分してくれとのこと)
せっかく、新品同様の“欲しいモデル”が手に入ったのに惜しい!

それで今日、「壊れたモデル+汚いモデル=欲しいモデル」に修理できないか、調べてみる事にした。
まずヒーターのパワー。このメーカーの製品は、どれも上560W、下440W。しかし、今使っている“汚いモデル”は、1000Wとしか仕様に書いていない。それで今日、メーカーに電話で確認してみた。結果、こんなことが分かった。
*昨年2千円で買ったモデルは、他のものと同じく上560W、下440W。⇒つまり、汚いモデルのヒーターをそのまま壊れたモデルに取り付ければ復活する!

・「ヒーターのそばに付いている金属の棒は何?モデルによって、上に付いていたり、下に付いていたりするが・・・」⇒「それは強度を増すために付いている。モデルによって上に付いたり下に付いたりしている理由は、工場に確認しないと分からない。当社は工場は持っていないので、聞くしかない」
・「今使っているモデルは、ヒーターの中央部が暗い。前使っていたモデルは均等」⇒「それは中央のニクロム線を伸ばしているので、温度が低いのが原因。設計のため」
・「今使っているモデルは、食パンを焼くと下が白い。」⇒「オーブントースターの場合、ピザなどを焼く時に上を主に焼きたいため、上が強くなっている。よって食パンは苦手。設計をそうしている。」
・「ヒーターに付いている金属棒によって火力が弱まることはないか?」⇒「それは無い」
・「焼き網が、モデルによってメッシュ状と金属棒タイプがあるが、それが原因で下が白くなることはないか?」⇒「メッシュ状のものは材料のコストが高い。焼き方に違いはない。」
・「ヒーターが割れたが、修理は可能か?」⇒「可能だが、送料の半分を持って貰うため、新品を買う方が安くなる。」

そうか・・・。設計的に上のヒーターが強く、それが原因で焼きムラが出るのか・・・。しかし、前に使っていたモデルのように、焼きムラが出ないものもある。つまり、ヒーターのパワーだけでなく、形状の設計(違い)によって、色々・・・
つまり結論として、以前使っていたモデルは良かったので、それを実現すれば良い。つまりは、ガラスが割れているものの修理だ。

まず分解。両サイドのカバーを外すと、ヒーターの交換が可能。ヒーターを分解しているうちに、ヒーターそのものは設計の問題があるので、ヒーター全体の交換ではなく、石英ガラスだけを取り替えることにした。そして割れた棒状の石英ガラスを外す。
それから「汚い今使っているモデル」も同様に、ネジを外して分解し、ヒーター部の石英ガラスを外す。幸いにも径が同じだった。しかしヒーターのビスは、3mmと4mmだったので、やはりヒーターは同じ物ではない。よって全体を変えない方が良い。
かくして、割れたガラスだけを交換した。
それで復活。もちろん試運転もバッチリ。当たり前だ。

かくして、無料で、1年前まで使っていたモデルのほぼ新品が手に入った。
オーブントースターはAmazonで2千円~3千円と安い。しかし、我が家のように、冷凍食パンが中心などの使い方によっては、焼きムラなど不満が出る。それには、「満足していたモデル」に戻すのが一番安心。要はそれをどう手に入れるか・・・

またしても、“夢中になって”修理したので、少し腰が痛くなってしまった。ヤレヤレ・・・

160620nekoze <付録>「ボケて(bokete)」より


« 物の整理中・・・ | トップページ | 郵便物の「不在連絡票」に思う »

コメント

我が家には機械に弱い夫はいますが、オーブントースターがありません。トースターが必要な時はガスレンジについている魚焼器を使います。食パンも美味しく焼けます。火力が少し強いので気を付けます。結構、ガスレンジも便利です。でも一番欲しいのは機械に強い夫です。エムズ様の奥様が羨ましいです。(内緒の話ですが、夫は電気が怖くて電球を変えるのも私にやらせます)

【エムズの片割れより】
カミさんからの言づてです。「いいでしょ~」←これはヤラセだな・・・

投稿: 白萩 | 2016年6月20日 (月) 23:35

スゴイとしか言いようがありません。
私には既製品に手を加えようという発想がありません。
出来る人がうらやましいです。

【エムズの片割れより】
どうっていうことはありません。子どもの頃の「ラジオ作り」からの趣味ですので。
しかし、トースターのようなハイパワーの製品は、充分に気を付けないと、火災になりかねないので、修理も慎重です。
家中の照明器具の取り替えなど、何でもやっています。そう言えば、昔、親父が書斎にも電話を置きたい。というので、電話線を張って電話機を買ってきて勝手に増設したら、電話局にバレて、有資格者しか工事は出来ない、叱られたとか・・・。
先日は、エアコンの専用電力線を勝手に張ろうかと思いましたが、さすがに止めました。(笑)

投稿: Tamakist | 2016年6月21日 (火) 14:48

修理完了、おめでとうございます。すごいですね。

ところで、我が家のオーブントースターは少なくても10年は使っていますが、エムズさんと同じで、冷凍パン(食パンですよね)主体ですが、裏、表こんがり焼けますので、片方だけ焼け方が違うなんて、思ってもみませんでした。
エムズさんの記述にもあるように最近のオーブントースタは、パン以外の使い方も念頭においているようで、パンを焼くのにはあまり良くないのですね。確か、NHKのTV番組でやっていましたが、昔のポップアップトースターがおいしく焼けると書いてあって、私はこの次、買い替えるときには、それにしようかなと思っています。でも、これ調べたら、高いんで、二の足を踏んでいます。

【エムズの片割れより】
自分もNHKの番組を見ました。高価ですね。子どもの頃は、時間が経つとポンと飛び出すトースターを使っていましたが、色々使うのでやはりオーブントースターです。
そう言えば、ウチの電子レンジも、オーブンなどの機能があるのですが、電子レンジ以外の機能は使ったことがありません。

投稿: エンバー | 2016年6月21日 (火) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物の整理中・・・ | トップページ | 郵便物の「不在連絡票」に思う »