« 由紀さおりの「博多人形に寄せて」~二人目の孫と初対面 | トップページ | 「今日を丁寧に生きる」という言葉が気に入った »

2016年6月 9日 (木)

「櫛田神社」と「キャナルシティ博多」に行く

一昨日は、6月4日に生まれた2番目の孫に会いに、福岡まで行ってきたが、昨日(2016/06/08)は、帰りの飛行機の時間まで少し時間があったので、ホテルの近くの「櫛田神社」と「キャナルシティ博多」に行ってみた。
4331 ホテルは、祇園駅の近く。天然温泉が売り物というホテルを選んだのだが、クチコミの評価が高いだけあって、カミさんは満足。福岡市の真ん中で温泉に入れるとは・・・
パジャマや加湿器が備えてあり、夜は、無料の夜鳴きそばのサービスがあったり、何よりも朝食のバイキングの品数が多かった。中国、韓国の人の利用も多く、結構評判の良いホテルらしかった。

ホテルに荷物を預けて、市内をブラブラ歩く。直ぐ近くに櫛田神社はあった。結構由緒ある神社らしく、757年の創建とか。大規模・・・。
拝殿から大きな太鼓の音。誰かがお払いをしているらしい。
境内を一回りしてみたが、色々な見せ場?があり、なかなか面白い。稲荷神社にある、京都伏見稲荷の千本鳥居のような赤い鳥居。そして、しょんべん小僧や茶室、御神輿。山笠はカラだったが・・・。
境内にいた人は、ほとんどが外国の人のようだった。そのせいか、おみくじの自動販売機が、日本語、英語、韓国語、中国語、台湾語と表示があった。いかに外人の観光客が多いかを物語っている。

4351 4401 4371 4431 4461 4511

帰りがけ、楼門の天井に「干支恵方盤(えとえほうばん)」なるものがあった。説明板によると「矢印は恵方(えんぎのよい方角)を示している。毎年大晦日には、矢印を回転させて新しく迎える恵方を示す」とある。
つまり今年の、縁起の良い干支は「巳」だそうだ。これにカミさんは大喜び。自分と前日に久しぶりに会った初孫が巳年なんだそうだ。

4581 4591

ふと、櫛田神社の前に、「博多町屋ふるさと館」なるものがあったので入ってみた。昔の家の中や、土産物店。博多人形もあった。
それから、またブラブラ歩いて、キャナルシティ博多に行ってみた。立派な歩道橋は、地下鉄の駅と結んでいるようだ。
入ってビックリ。川がある。ガイドブックによると、人工の運河に沿って170店舗の専門店が集合するショッピングモールだという。これはなかなか規模がデカイ。平日の午前中のせいか、人はまばら。休日は、人で一杯になるのかな?と心配してしまう。
見下ろすと、噴水の向こう側がグランドハイアットのホテルになっている。噴水に向かって硝子張りのロビー。なかなか豪勢。

4681 4691 4701

4771 ふと音楽が流れ出す。ウィンナワルツだ。結構音が良い。噴水が踊り出した。なるほど・・・。でも1曲で終わってしまって残念。
それにしても、福岡の街の真ん中にこんな大規模なモールがあるとはビックリ。大規模モールは普通郊外にあるのだが・・・。

少し調べて見た。我々がよく行く「イオンモールむさし村山」とのWikiによる比較では、キャナルシティ博多は1996年開業で村山は2006年。店舗数は170対180で、村山の勝ち? 商業施設面積では、51千㎡対84千㎡でこれも村山の勝ち。でも2011年開業の「イーストビル」の12千㎡を入れると、63千㎡か・・・・
まあ、村山よりも少し小さい・・・と思うと、だいたい感じが分かった。

さて、飛行場に行く前に昼食を、と、カミさんが食べログで調べてきた「大地のうどん」という店に行くことにして、バスで祇園から博多駅に・・・
店に向かって歩いて行くと、直前を歩いていたサラリーマンの数人がそのまま店に入る。まだ12時前だというのに、店は満員。しかし、流れは速く、それほど待たずに入れた。カミさんは、名物だというゴボウの天ぷら。自分はカレーうどんを頼む。
店の中には、茹でるのに時間がかかります、との張り紙。確かにうどんが出てくるのに、少し時間がかかった。両隣もサラリーマン。店の中はほとんどがサラリーマンだ!?

4901 4881

自分が頼んだカレーうどんは、予想と違った。中にカボチャや鶏肉の天ぷらが入っている。そうだ、これは先月まで通っていた会社の近くの店のメニューと同じだ。たまにメニューにカレーうどんがあったが、その中にカボチャや鶏肉が入っていたっけ。自分の大好物メニューだったが、それとそっくり。つまり、九州のカレーうどんがモデルだった!?
自分は期待していなかったが、うどんにコシがなかったのは気に入った。カミさんは不服らしかったが、自分にはフィット。

結局分かったのは、ホテルもランチも、クチコミは結構当たっているということ。
かくして、半日の博多巡りを終えて、一路羽田に戻ったのでありました。

160609gaki <付録>「ボケて(bokete)」より


« 由紀さおりの「博多人形に寄せて」~二人目の孫と初対面 | トップページ | 「今日を丁寧に生きる」という言葉が気に入った »

コメント

この「大地のうどん」は地元でも人気店です。 ゴボウ天うどんは福岡周辺限定でしたが、最近徐々に広がりつつあります。関東でもた食べられるお店もありますが、歯触りが良いですね。
当地では7月から博多祇園山笠が始ります。

【エムズの片割れより】
やはり人気店でしたか・・・。
櫛田神社にも山笠の建物がありましたが、骨格だけでした。一度見たいですね。

投稿: イデ | 2016年6月11日 (土) 17:55

ちなみに山笠は、正式には「櫛田神社祇園例大祭」といいます。
要するに、櫛田神社へ奉納される祇園祭ということです。
昔は6月にやっていましたが、明治の改暦の際に7月になりました。
(京都の祇園祭も同じ。池田屋事件は祇園祭の最中に起こった)

【エムズの片割れより】
そうなんですか・・・。どうりで山笠の大きな建物がありました。

投稿: マッノ | 2016年6月12日 (日) 21:12

なお、山笠を生(中継)で見たいのならば、BSにて方法があります。
BS-TBSでは毎年中継しています。
クライマックスの追い山の日、7月15日の朝4時半前から中継しています。
(追い山は夜明け前の5時前から始まる)
以前はNHKのBSプレミアムも生でやっていましたが、
今は後日にダイジェスト版として放送しています。

【エムズの片割れより】
Youtubeで見てみました。もの凄い人ですね。さすがに伝統の祭り・・・

投稿: マッノ | 2016年6月15日 (水) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由紀さおりの「博多人形に寄せて」~二人目の孫と初対面 | トップページ | 「今日を丁寧に生きる」という言葉が気に入った »