« 「原爆を許すまじ」の歌 | トップページ | 初めてハローワークに行った話 »

2016年5月11日 (水)

休市日の築地市場と、鹿児島アンテナショップの豚しゃぶランチ

今日は、築地市場と各県のアンテナショップ巡りで、1万2千歩も歩いてしまった!
カミさんがある旅行会社のミニツアーに参加しようかと言い出したのは、正月明け。「OK!」と返事をしたまま、4ヶ月後の今日が来てしまった。

10時に築地市場駅に集合。参加者は、我々を含んで、おばあさん5名と、おじいさん2名、それにガイドさん一人。皆、60~70台。まあ、4時間のミニ歩きツアーだが、平日のこんなツアーに参加するのは、時間がある人だけ。
さて築地市場に向かって出発!・・・と、参加の男性が「今日は築地は休みでしょう?今そばを通ってきたが休みだった」。ガイドさん「エエッ!?」
でも気を取り戻して、行ってみるとやはり休み。どの店も閉まっている。開いているのは寿司屋だけ。
「ここが吉野屋の1号店。でも今日は閉まっているが・・・」。
そして場外に出て、波除(なみよけ)稲荷神社。曇っていた天気も、少し日が差して・・・

P10201981 P10202051 P10202111

場外市場へ歩いて行った時、ガイドさんが店の前まで行って紹介してくれたのが「刺身BAR P10202151 河岸頭(かしがしら)」。3000円の「名物 築地場外丼」がもの凄いらしい。
そして築地場外市場は、大賑わいだった。紀文がある。そして案内所の前の人だかりは、卵焼き屋。ズラリと人の列。ほとんどが中国の人。買ってはImg_00021 ほおばっている。並ぶのもイヤなので、帰りがけに土産用を買ってみた。
ふと思い出した。この店、前にテレビのドキュメンタリーで放送していた店だ。
歩きながら、薩摩揚げが一本100円というのを見付けた。これを買ってカミさんと歩きながら食べる。結構うまい。うなぎも一本買ってみた。そして珍しいクジラカツも買ってみた。
それにしても、日本人が居るのか?と心配してしまうほど、中国の人が多い。価格表示も、全て税込み。外人さんに「消費税を入れると108円」というもの格好が悪い。店員さんも、我々日本人が「コレ下さい」と言うと、ホットしているような・・・。
確かに、観光地!?築地も、外人さんで持っている感じ。

P10202191 P10202211_2 P10202231_2

実はこのミニツアー、各県のアンテナショップ巡りも目的。色々な県を廻ったが、銀座熊本館が圧巻。SONYビルの隣、外堀通りに面した古いビルに、熊本県の色々な出先が入居しているらしい。そrにしても、立派な風格のあるビル。日動画廊も同じビル。

P10202361 P10202391 P10202371

昼食は、かごしま遊楽館(ここ)の2階のレストラン「遊食豚彩いちにいさん」で「黒豚の野菜蒸しセット(1,150円)」(ここ)。
この豚汁を最初にすすった時、「これはうまい!」と感嘆!甘いみそ。自分にはピッタリ。炊き込みご飯もうまいし、ほっかほかの豚しゃぶも、デザートのパインも・・・
しかし、ここから事件!食べ終わったあと、カミさんが自分には合わなかったという。他のツアー客にとっても、「甘い」という評価だったらしい。
しかし自分にはピッタリ。そもそも九州の味は甘い!?
前に九州の「さしみ醤油」の事を書いた(ここ)。どうも自分には九州の味が合うようなのである。
確かに、お袋は長崎生まれ。その血統のせいか???
毎週でも食べたい「「黒豚の野菜蒸しセット」、自分は◎だがカミさんは△。味の話は、なかなか難しい・・・・
この豚汁のミソ。レストランの店員さんに「このミソは下のアンテナショップで売っているの?」と聞きたかったが、無理かな・・と思って、食後、1階のかごしまのアンテナショップで聞いてみた。「上のレストランで今、豚汁を食べたが、同じミソはある?」「全く同じではないが、この麦ミソが近い」と言う。それで、つい買ってしまった。
しかし、この味は、カミさんはキライ。いくらミソを買っても、家でカミさんがそれを使って味噌汁を作ってくれるかどうか・・・・

かくして、12000歩を歩いて、新橋駅で解散。
・・・と、久しぶりの新橋。前に行っていた店でコーヒーを飲もうと、駅前のコーヒーショップに行くが、皆消えている・・・!たった7年前に通った店が軒並み・・・
この7年間の激変にビックリ!?

今日のイベントを振り返るに、築地市場が休市日の日に、日程を組むとは、ツアー会社も怠慢では?この企画は15年12月に作ったらしい。多くの人が関係する築地市場の休日予定。ツアー会社が、築地市場の休市の日を確認していなかったと思われる。
まあそんなものか・・・
それと、海外旅行などに行くと、バスが休憩と称してお土産屋に長時間停まる。結局それはツアー会社とお土産屋のコラボなのだが、自分にとって、今日のミニツアーは、そのお土産屋だけを廻る企画のように思われた。それを有償で、わざわざ廻る・・・。そしてそれぞれの店で土産を買いながら・・・・
ウチのカミさんは、それを承知で楽しんでいる。この店では、ソフトクリームが美味しいらしい・・・とか言いながら。
まあ、県のアンテナショップなので、コラボも有り得ず、公正は公正だが・・・・
何?今日の収穫??
自分にとっては、ランチが自分に合ったのと、4時間歩いても、帰ってそれほどダメージは無かった。これは収穫・・・・
次は、旅行雑誌の勧める外歩きを辿ってみよう。

160511remocon <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「原爆を許すまじ」の歌 | トップページ | 初めてハローワークに行った話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「原爆を許すまじ」の歌 | トップページ | 初めてハローワークに行った話 »