« 休市日の築地市場と、鹿児島アンテナショップの豚しゃぶランチ | トップページ | 「電通タブー」~東京五輪の賄賂疑惑、日本のメディアでは「電通」の名が消える »

2016年5月13日 (金)

初めてハローワークに行った話

初めてハローワークに行ってしまった。良く聞くハローワーク。自分にとっては初体験・・・
先日、前の会社から封筒が届いた。曰く。「本日離職票が届きましたので送付いたします。一時金が出ますので、職安にお持ち下さい」。
ん?70歳近くでも失業保険が出る???

ハローサークに電話してみると、「緑の書類が一緒に入っていたでしょう。1ページの下に書いてある物を持って、来て下さい」とのこと。
それで、数日後に行ってみた。確か、この辺りだが・・・。あったあった。
昼前に行ったが、それほど人は居ない。受付で聞くと「この書類を書いて・・」という。もう仕事をする気もないので、素直に書いて言われた窓口に持って行くと、係の人が対応してくれた。
「仕事を探す気は無いのですか?」「もう雇ってくれるところも無いだろうから・・・」「それでは一時金は出ませんよ。就職活動をしているが、就職出来ない人に出る給付金なので」「じゃあ仕事を探しています」「ではこちらに丸を付けて、訂正印を押して下さい」

そっか、ここはハローワーク。仕事を探すところ。それなのに、ヌケヌケと「もう仕事をする気はないけど、一時金が貰えるのなら欲しい」というのは、ダメみたい・・・
でも幸いにも係の人は慣れていて、「5月13日の朝9時に来れますか?」「来ます」
誰かから、この呼び出しが重要、と聞いたことがあったので、ここは素直に・・・
「となりの窓口で呼びますので待っていて下さい」。
見ると「資格決定後の職業相談コーナー」と書いてある。ほどなく呼ばれて、「どんな仕事を探していますか?職種は?時間は?・・・」
「なるほど、仕事を探してくれる!?」ちょっと心構えが出来ていなかったのでドギマギ・・・
でも相手も慣れたもの。小さい声で「いちおうハローワークカードを作っておきます。2日来れば終わりますから、指定日に来て下さい。」

それで今日行ってきたというワケ。指定の9時前には着こうと、早めに出たつもりだったが、道路が混んでいて、着いたのが9時ジャスト。言われた箱に赤いしおりを入れて待つ。
案の定、ジャストに着いても、順番はラスト。座る椅子をやっと見付ける。
待っている人は、数十人。百人はいないと思うが、待合椅子にほとんど空きが無い。
こっちは、覚悟を決めて新聞読み・・・
残りがあと数人、というところで、やっと呼ばれた。相手は最初に対応してくれた人。
言われるままに、書類に丸を付け、「あとで呼びますから待っていて下さい」
なるほど、皆、2回呼ばれていたが、ここで待っていた人は、全部自分と同じ「65歳を超えた人」だったのだ。
流れ作業的だったので、1時間もかからずに呼ばれ、「1週間ほどで、この金額が振り込まれます」と言われて終わった。なるほど、今日は、まだ就職出来てない証明日だったのだ。

あまりに自分は不勉強だったが、そもそもこの給付金というのは、「求職活動を支援するための給付として「求職者給付」があり、高年齢継続被保険者に対する「高年齢求職者給付金」がある」という事らしい。

かくして、めでたく「雇用保険高年齢受給資格者証」を貰った。そこには、予想から少し多い金額が書かれていた。
この書類を見ると、「離職時賃金日額」が載っており、それが基本になるらしい。自分の場合は、スローダウンしたので、最後の賃金は安かった。それでこんなもの。

ともあれ、まったく予想外の小遣いが手に入った。確かに46年間に払った失業保険の金額は合計どの位になるかは見当も付かない。それなのに、いちどもお世話になったことがなかったので、最後の退職お祝い金としても“お涙金”は、“お祝い金”なのかも知れない。

ハローワークからの帰り道、シャープが、東芝が、そして三菱自動車が危ない中、自分の場合、よくもハローワークの場所さえ分からなくて済んだもの、と自分の生きた“時代”に感謝。団塊の世代は「やり逃げ」世代と言われるが、その通りかも、と思いながら駅まで歩いた。

160513zou <付録>「ボケて(bokete)」より


« 休市日の築地市場と、鹿児島アンテナショップの豚しゃぶランチ | トップページ | 「電通タブー」~東京五輪の賄賂疑惑、日本のメディアでは「電通」の名が消える »

コメント

失業保険をもらうと、厚生年金、企業年金が減額もしくは、停止になるとかで、私の場合、失業保険をもらうのはあきらめました。70歳以上だと、そういうことはないのですかね。

【エムズの片割れより】
改めて
http://kagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0110/8543/201614132854.pdf
で“勉強”したのですが、

1)「⑦ 基本手当の給付日数
次の方には、一時金を一括支給します。◆高年齢継続被保険者(65 歳以上で退職された方)」
2)「⑧ 支給の開始と期間
高年齢継続被保険者であった方に支給される高年齢求職者給付金の受給期限(支給を受けることができる期限)は離職の日の翌日から1年を経過する日となります。」
3)「⑪ 年金との併給調整について
65 歳未満の方に支給される特別支給の老齢厚生年金・退職共済年金と雇用保険の基本手当は同時には受けられません。基本手当を受給するために求職の申込みをすると、基本手当の受給が終了するまでの期間、老齢厚生年金・退職共済年金が全額支給停止になります。」

という事らしい。
つまり、●65歳未満では年金が減額、●65歳以上で退職した時は、「高年齢求職者給付金」が貰える。●ただし、申請期間は退職後1年以内。
ご確認されたし・・・

投稿: エンバー | 2016年5月14日 (土) 16:07

どうも、調査いただきありがとうございました。
私の場合は、64歳3ヵ月でリタイア―でしたので、減額が該当したんですね。あと、9ヵ月だったのか、残念

【エムズの片割れより】
それは惜しかったですね。

投稿: エンバー | 2016年5月14日 (土) 18:34

一昨年夫が74歳で退職して、雇用保険の手続きをしました。夫は字を書くのが嫌いで保険が入ったら半分やるから一緒に行って書いてくれと私に言ったので、職安へ付いていき、記入は奥さんでもいいと言われて私が書いて提出しました。正直に言うと30万給付されて私が15万貰って喜んだのもつかの間、退職後の健康保険料、市民税などなど10か月分がのしかかってきました。何と15万では足りませんでした。(一括で払ったので)結局、夫はまるまる小遣いになりましたが、私は何の足しにもなりませんでした。おまけに後期高齢者でも医療費は夫婦共3割で、退職後はお金が掛かることが続きました。アルバイトのところも、時給千円、3時間働けると書いて来たのですがさすがに仕事の話はきませんでした。これから手続きされる方は退職後にのしかかってくる税金や健康保険料などを心しておいてください。

投稿: 白萩 | 2016年5月15日 (日) 10:34

先の投稿をしてから、いったい私は夫の退職後幾ら支払ったのだろうと、メモをさがしてみました。なんと合計で43万円以上市県民税と医療保険を10か月分一括して払ってありました。15万円でだまされました。私のへそくりが28万円減ってしまった訳です。夫は15万を小遣いにしてしまいました。
私としたことが、何たる不覚を…2年経って今頃気づいても何にもならないトホホホホ・・・・

【エムズの片割れより】
白萩さんのご主人の評がいつも厳しいので、どんなご主人かと思っていましたが、74歳まで現役で、退職された後の税金などが大変だったと言うことは、それまでいかに収入が多かったか、ということですよね。
自分などリタイア直前は、収入が少なかったので、今回の一時金も少ないし、税金も少なくて済みました。
でも自分も退職後の税金で苦しみたかった・・・。
白萩さんは、恵まれていますね!ご主人に!(「亭主元気で留守がいい」の期間が長かったので!?)
もっ大事にしてあげて下さい。

投稿: 白萩 | 2016年5月15日 (日) 17:00

エムズ様
確かに夫は長く働きましたが、私から言わせると1日、6時間働いて、8時間紅灯の巷をさまよっていたのです。「40歳で死ぬから好き勝手やらせてくれ」と言って遊んでいたのに、76歳になってもまだ元気で飲んだくれています。最近は「78歳で切腹するから良いじゃないか」と開き直っています。「切腹用の刀でも探そうか」と思っていますが、刃物は家にはおけませんからねぇ。これほどの嘘つきはいないでしょうね。家に居ればお殿様みたいに大事にされているのですよ。最も「どんどん飲んで早く死ね」と耳元で毎日ささやいておりますが・・・耳が遠くて聞こえていなにのかも。私にとってはこれからも毎日が戦いです。

【エムズの片割れより】
ハハハ・・・・
返す言葉もございません。
降参降参!!!
(やはり白萩さんは偉大だ!?
ご主人、やはり勝てないですね・・・。白萩さんに)

投稿: 白萩 | 2016年5月17日 (火) 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休市日の築地市場と、鹿児島アンテナショップの豚しゃぶランチ | トップページ | 「電通タブー」~東京五輪の賄賂疑惑、日本のメディアでは「電通」の名が消える »