« タイムシフト視聴用アダプタを買う~DBP-S600 | トップページ | 定年退職後のペース作り »

2016年3月18日 (金)

現役リタイアの日

実質、今日(2016/03/18)でサラリーマンとしての現役生活が終わった。ちょうど46年間だった。振り返ってみると、結構長かった。
現役時代、工場勤務が30年間、本社勤務が2年、子会社に移って7年余、知り合いの会社に移って7年弱の計46年だった。

会社で退職の挨拶回りをして、いつものように家に帰ってくると、何とカミさんから花束!!
おっと違った!? ここで感激してはいけない。何かヘンだ。花束ではなく、花瓶なのだ。しかもささっている花が、白い菊の花。つまり、先日お彼岸用に買った仏さま用の花が、何と退職祝いで出て来た!
これはウィットか? それとも節約? いやいや、サラリーマンとして“お陀仏”という意味か!?

まあ、赤飯を炊いて祝ってくれたので、そして、これからの我がリタイア生活を考えて、それ以上はこの事は論じない。

話を戻そう。
そもそもこのblogを始めたのは、「リタイア後は何をしよう?」がテーマだった。こんなblogを書きながら考えてみようかなと・・・
それから約10年も経ってしまった。それで、解は見付かった??

実は見付からなかったのだが、先日、兄貴からのチャレンジで、「それも良いかな」というテーマが見付かった。ここでは明かさないが、今後は少しそのテーマを考えてみようと思っている。

自分は結構「現役」にこだわってきた。何よりも、健康問題が大きかった。どこかに勤めていれば、生活のパターンが規則的になり、心も拠り所を得て安定する。
生活のパターンが変わるリタイアの時期は、病気に注意、とはよく言われる。自分が思うに、これは結局“住み家”または“居場所”の問題のような気がする。
サラリーマン一途の男が、会社という拠り所から放たれたときの不安定。それが病気を呼び込むような気がする。
だから現在、テーマが“見付かりそう”な自分は安心!? ところがそうではない。そんな簡単なものではない。

とは言っても、振り返ってみるに、自分のサラリーマン生活は恵まれていたと思う。最大に恵まれていたのは、“時代”。
1970年入社の自分は、高度成長期のまっただ中。給料は毎年数10%ずつ上がり、とにかく仕事をこなすのに精一杯。仕事が無くなる、会社が潰れる、と言うようなことは一切考えなくて済んだ。行け行けどんどんの時代だった。
しかし、さすがに定年を意識する頃になると、会社の業績も黄色ランプが点り、リストラという言葉も一般化してきた。そして希望退職の募集が始まった。
でも、何とか自分は逃げ切った。子会社や、縁ある会社での計14年間の延長線は、まさにラッキー。
健康的にも、現役時代、ストレスから来る難聴や、胃酸の出過ぎ、心臓の勝手な振る舞いはあるものの、命に関わる事がなかったのもラッキー。
その他も、まあまあラッキーだったのでは?? 全てが“時代”だった・・・

さて、それで今後だ・・・
このblogは10年も続いているので、これも何かの縁として、気が向いたときに書くとして、さてその他の生活は??

とりあえず、カミさんに言う通りに動くしかない。これだけは決まっている。
テレビの影響で「この家で暮らす限り、私の言葉は絶対だ!」なんて、言いやがる!
トホホ・・・

まあボチボチ・・・。結局、これが行き着いた現在のスタンスのようである!?

160318fukutuu <付録>「ボケて(bokete)」より


« タイムシフト視聴用アダプタを買う~DBP-S600 | トップページ | 定年退職後のペース作り »

コメント

長い間のお勤め、お疲れ様でした。
m(_ _)m

さて、これからは、心置きなく音楽、読書、旅行、し放題〜〜〜(笑)

三食昼寝付きが待ってます。

ぐうたら生活を少しの間満喫しても、バチはあたりませんわよ。(^-^)

季節は春!
まずは、桜でも思う存分愛でるために、桜前線に沿っての旅行などはいかがですか?

ああ、うらやまし〜い。(笑)

【エムズの片割れより】
ありがとうございます。
でもこれからはカミさんの下僕。早速、風呂掃除とトイレ掃除は、自分の分担だそうで・・・
まあ仕方がないですかね・・・・。トホホ・・・

投稿: 白木蓮 | 2016年3月19日 (土) 00:22

白木蓮様のおっしゃる通りです。

しばらくゆっくりとお過ごしなさいませ。

【エムズの片割れより】
しばらく様子を見ま~す。
たぶん、当サイトを覗いている方には、“先輩”も多いでしょうから、イザとなったらSOS!?

投稿: Tamakist | 2016年3月20日 (日) 19:56

退職してから夫は「おい、そこの何にもしない人」と私に呼ばれています。24時間自由な夫、24時間見張られているような妻。
家事を全くしない夫が亡くなって本当に楽になったと近所の奥さんが昨日私に言いました。「羨ましい!」これが私の本音です。
朝、起きてきて「今日も一日お願いします」と夫に言われてもねぇ。「お箸の一本も洗ってみろ!」これが私の願いです。

【エムズの片割れより】
先輩のお話、胸に刻みます。

投稿: 白萩 | 2016年3月20日 (日) 23:14

お久しぶりです。

iPadのラインゲームなるものにはまりまして
PCから遠ざかっておりました。

無事ご定年をお迎えになられたとのこと
おめでとうございます。
こちらを訪問していつも思うこと…
ご夫婦の関係がとてもバランスがよくて
羨ましいということです。
内緒ですが、夫は私のストレッサー。
(もしかしたら夫も同じかも)

どうぞ新しいテーマへのチャレンジと共に
このブログもこれまで通り続けてくださいますよう、心からお願い申し上げます。

【エムズの片割れより】
いやいや、我々夫婦もこれから戦いが始まります!?
もう勝ち目がないので、当分、カミさんの言いなりになるつもりですが・・・

投稿: アンディーのママ | 2016年3月21日 (月) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムシフト視聴用アダプタを買う~DBP-S600 | トップページ | 定年退職後のペース作り »