« 有償通訳ガイドが違法!?~業務独占資格 | トップページ | 2016年の「サラリーマン川柳」入選作 »

2016年2月16日 (火)

松岡直也の「アンダルシア~オレ・オレ!」

会社の帰りに、何気なく点けたウォークマンから、こんな曲が流れてきた。8月のラジオ深夜便「松岡直也」集のときに録音したもので、「アンダルシア~オレ・オレ!」(「Andalusia ~Ole,ole!・」)という曲。これが自分には新鮮で、実にフィットした。

<松岡直也の「アンダルシア~オレ・オレ!」>

ラテン・・・。実にノリがよい。心がウキウキする・・・

実は、松岡直也というミュージシャンを知らなかった。改めてNetで見ると、かなり有名な方らしいが、昨年(2014年)4月に亡くなっていた。

この曲をYoutubeで探すと、コンサートの風景があり、こちらの方がリアルで楽しい。

しかし、先の番組もそうだが、「松岡直也」集の色々な音楽を聞いても、自分にはどうもこの曲以外はフィットしない。これは感性の問題で、仕方がないが、自分にはこんなクセがある。有名なミュージシャンでも、1曲は好きになるが、他の曲は受け付けない・・・

同様なミュージシャンに、キング・クリムゾンの「エピタフ」がある(ここ)。前に、pink floyd仲間のK君に、この曲に似ている曲を色々と紹介して貰った。「エピタフ」がこれほど好きになったので、他にも同じような好きになる曲があるはず・・・
100曲近い曲を紹介した貰ったが、結局自分にフィットする曲は1曲も見付からなかった。
つまり、キング・クリムゾンで聞くのは「エピタフ」だけ・・・・

それと同じ感じがする。松岡直也で聞くのは、この「アンダルシア~オレ・オレ!」だけ・・・。
でもまあ、それはそれ・・・。仕方がない・・・。
それにしても、この曲は、なかなか良い曲だ。「お気に入り」に入れておこう。

160216oiinu <付録>「ボケて(bokete)」より


« 有償通訳ガイドが違法!?~業務独占資格 | トップページ | 2016年の「サラリーマン川柳」入選作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有償通訳ガイドが違法!?~業務独占資格 | トップページ | 2016年の「サラリーマン川柳」入選作 »