« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の19件の記事

2016年2月29日 (月)

石川さゆりの「あなたに帰りたい」

だいぶ前だが、昔のLPレコードをパソコンでハイレゾ化していたとき、懐かしい石川さゆりの「あなたに帰りたい」を聞いた。1980年2月の発売。36年前か・・・

<石川さゆりの「あなたに帰りたい」>

「あなたに帰りたい」
  作詞:中山大二郎
  作曲:浜圭介

汽車が出るまで わずか五分よ
どうしてあなた 来てくれないの
あなたのせいよ あなたのせいよ
別れの駅に ただ立ちつくす
いっそ切符を 破りすて
もう一度 帰りたい
あなたの胸に

女がひとり 旅立つときは
あきらめ一つ 未練が一つ
あなたのために あなたのために
燃やしたこころ 燃やしたいのち
ゆれて悲しい この胸に
思い出が とめどなく
浮かんで消える

夜更けの街で あそんでやるわ
あなたが嫌う女になるわ
あなたのせいよ あなたのせいよ
あなたのせいよ そうつぶやいて
いいえやっぱり できないわ
ひたすらに ひたむきに
あなたと生きる

歌詞の内容は別にして、この歌は実に自分好みの旋律。作曲は“やはり”浜圭介。なるほ160229anatani ど、自分にフィットするはずだ・・・
だいたいにして、良い曲だな、と感じる歌は、自分が好きな作曲者が多い。いつも「やっぱり」と思う。昔の平尾昌晃や猪俣公章、そしてこの浜圭介の歌が自分は好き・・・。

改めてこの歌のCDを探すが、これが無い。唯一見付けたのが「石川さゆり全集「道」歌手生活20周年記念」というボックス。レンタルでもこのCDは無い・・・
仕方がないので、このLPの音源を聞いている。

平尾昌晃と言えば、学生の頃、何度も聞いた布施明の「愛のこころ」(昭和42年9月発売)も通常のベスト物のCDには収録されていない。色々探して、先日やっと1万円のボックスに入っていることが分かり、レンタルでCD音源を手に入れた。布施明のデビュー当時の「恋」「愛のこころ」「愛の園」「愛の香り」と続く、平尾昌晃、森岡賢一郎のコンビの名作なのに、この待遇は許し難い!?

最近、愛用のHAP-Z1ESに直接CDリッピングすることで音が良くなることを覚えたため(ここ)、LPのデジタル化やFM音源の音質では我慢出来ず、CD音源を手に入れている。
まあ考えようによっては、アナログLPのハイレゾ化の方が良い音かも知れないが・・・
でも、そのターゲットも残りは少なくなってきた。
あとは香西かおりの「早稲田通り」のCD音源が手に入っていないな・・・
ほとんど忘れ去られた歌でも、まだまだ自分には現役の歌なのである。

160229derunndesu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月27日 (土)

歩いて病気予防、目安は何歩?

先日の日経新聞に、こんな記事があった。

歩いて病気予防、目安は? やりすぎると免疫力低下
糖尿病なら1日8000歩/早歩きで負荷プラス

 運動不足が健康に良くないのは当たり前。でも医師から「適度に運動しましょう」と言われ、ふと考え込んでしまうことはないだろうか。「どんな運動を、どれだけすれば?」。特に若い頃に比べて思い通りに体が動きづらい高齢者にとっては悩ましい。実は専門家にとっても関心事で、様々な研究をしている。新しい成果を知り、日々の健康づくりに役立てたい。

 奈良県橿原市の桝谷信治さん(70)は5日、奈良県健康ステーション(同市)を訪れ、担当者に活動量計を差し出した。身に付けて家事や散歩、買い物など日常生活の歩数を計るのが活動量計。記録されたデータを基に、桝谷さんは1月1カ月間の状況が記載された「あんしん生活MYカルテ」を受け取った。
 平均歩数は1日6129歩で、うち25分が「中強度」の運動にあたるという結果だった。中強度は高齢者の場合、何とか会話できる程度の早歩きや草むしり、自転車こぎなどが該当する。「目標の8千歩に足りなかった」と残念がる桝谷さんに、担当者は「2月はもう少し頑張りましょうね」と声を掛けた。
 糖尿病を抱える桝谷さんは医師から運動するよう言われ、「この年で何をしたらいいのか」と悩んだ。たどり着いたのが奈良県が2014年から普及に取り組む「おでかけ健康法」だ。
 この健康法では1日8千歩、うち中強度の運動を20分含むことを目標に、日々の活動量を増やしていく。提唱した東京都健康長寿医療センター研究所(東京・板橋)の青柳幸利運動科学研究室長は2000年から群馬県中之条町の高齢者約5千人を追跡調査し、運動量と様々な病気の発症率の関係を調査した。
160227aruki  例えば1日4千歩、うち中強度の運動を5分以上していたグループでは、それより少ないグループに比べてうつ病の発症率は10分の1以下だった。同様の結果が▽認知症や脳卒中は5千歩(中強度は7分30秒)▽一部のがんや骨粗しょう症は7千歩(同15分)▽糖尿病などは8千歩(同20分)――と確認されたという。
 それぞれの運動量が各疾患の予防につながる目安という。ただ歩けば歩くほどその効果が高まるかというと、頭打ちがみられた。青柳室長は「運動のしすぎは疲労がたまったり、足腰への負担が大きくなったりする」と指摘。頑張りすぎない適度な運動として「1日8千歩、中強度20分」を推奨しているという。
 厚生労働省が13年にまとめた「健康づくりのための身体活動基準」も参考になる。国内外の研究成果を基に、65歳以上は「どんな動きでもよいので、身体活動を毎日40分」すべきだとする。18~64歳なら「歩行または同等以上を毎日60分」とし、これとは別に「息が弾み汗をかく程度の運動を1週間で計60分」するのが望ましいとしている。
 感染症などから身を守る「免疫」の働きを高めるためにも、適度な運動は重要だ。運動不足の解消は免疫力を向上させる一方、過度になると逆に低下する。運動量が非常に多いアスリートが「風邪を引きやすい」とされるのはこのためだ。
 では免疫力が高くなる運動量はいかほどだろうか。早稲田大学スポーツ科学学術院(埼玉県所沢市)の赤間高雄教授は、風邪のウイルスが粘膜に侵入するのを防ぐ唾液内の「分泌型免疫グロブリンA」に注目。平均71歳の284人について、分泌速度を調べた。
 高齢者の1日の歩数を4分割してみたところ、上から2番目(5968~7673歩)がこの物質を最も速く分泌していた。人それぞれで一概には言えないが、1日7千歩程度が免疫力を高める運動の目安になりそうだという。
 赤間教授は「高齢者の多くは運動不足で、健康づくりのために活動量を増やしても簡単には過度にならない」と指摘する。もうすぐ春。ほどほどの運動を楽しんでみてはいかがだろうか。(辻征弥)

若者は短時間でハードに
 運動をしたくても仕事が忙しくて時間がない。こうした20代、30代の若手に立命館大学スポーツ健康科学部(滋賀県草津市)の田畑泉教授が推奨するのは、短時間の高い強度の運動。高血圧ではないことなどを条件に、1日4分行うだけでも健康維持に有効という。
160227aruki1  例えば前かがみになって両手を地面につき、足だけを跳ね上げ、左右に着地する運動だ。こうした高強度の運動を20秒間と10秒間の休憩を1セットとし、これを8回繰り返す。有酸素運動と無酸素運動の両方の効果が得られる。
 田畑教授の研究では、持久力が高まるだけでなく、糖尿病の予防効果があるたんぱく質が増えることも明らかになった。田畑教授は「いきなり8セットではなく、3セットでも効果はあるので少しずつでも始めてほしい」と呼びかける。こうした運動をするときは、けが防止のため事前のストレッチを怠らないようにしたい。」(
2016/02/25付「日経新聞」夕刊p11より)

実は最近、カミさんが歩数に凝り出した。それで新しい万歩計を買ったら、これがまた刺激になって、毎日「今日は**歩だった」と意識するようになった。ついでに「貴方は、今日は何歩なの?」と・・・・
自分も、だいぶん前に、PCで管理できる高級万歩計を買ったが、それほど活用しているとは言えない。すぐに飽きる!?
それに引き替え、女性はマジメ・・・。決して飽きない・・・

毎日1万歩、とは良く言われる数字。しかし、上の記事を読むと、それほど頑張らなくても効果はあるようだ。
でも我が家の場合は、歩くと言っても愛犬の臭いをかぎながらの歩調に合わせるため、とても歩いているとは言えない。ただダラダラと、あちこちの犬のションベンのあとを嗅ぎながら、それに合わせての散歩なのである。
最近徐々に変わってきたのは、いったん我が家の老犬を家に置いて、それから改めて二人で歩く、ということ。今日も、いったん犬を家に入れてから、再度出発。そして、ご褒美に近くのマックに寄って、100円コーヒーを飲んでから帰ってきた。
大人でも、ご褒美は必要なのである。それでも6千歩・・・

前に、定年を迎えた叔父が、一生懸命に歩いて、かえって足を悪くしたという話を聞いた。何でも「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのである。
でも、自分の場合は足りないな・・・。そもそも運動全体が・・・

そろそろ不整脈の薬をもらいに行く日が近付いてきた。前に主治医が「**さん、運動している?中性脂肪の薬飲む?飲みたくなければ運動しなくちゃ」と言っていたが、今回はどうか?
たぶんデータは同じだろう。変わったことをしていないので・・・
また同じ事を言われてしまうかな??

そろそろ、キチンと目標を持って「歩く」ことに精進しようかな・・・と思うこの頃ではあるが・・・。

160227fuji <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2016年2月26日 (金)

「保育園落ちた 日本死ね!!!」に思う

今朝(2016/02/26)、出勤の出掛けに、テレビで、こんな話題を取り上げていて、面白くて(?)バスに乗り遅れそうになってしまった。
こんなNETの口コミが話題になっているという。

保育園落ちた 日本死ね!!!

何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?
何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。
不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。
有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな日本。
保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。
国が子供産ませないでどうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。
不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。
まじいい加減にしろ日本。」(
2016-02-15 ここより)

聞きながら、「そうだよな~」とうなずいてしまった。テレビでも、皆一様にうなずいていた。
言葉が悪いだけに本音が出ていて、それがまた共感を呼ぶ。

NETで検索すると、この記事に関して、実に分かり易い解説が見付かった。
ここ)にある、「都内で13園の小規模認可保育所を経営する、中小企業のおっさんの・・・保育園現場から、また政府の審議会委員の立場から答えたいと思います。」という人の解説によると、次の3つの壁があるという。(以下、部分引用)

「【予算の壁】
 待機児童の多い都市部においては保育士不足です。保育所は一人でも保育士が欠けたら、法令違反で開園できません。よって、「保育士を採用できた数」が開園数上限になります。
 保育士不足は保育士の処遇が低いことが要因です。保育士給与は全国平均で月20.7万円。全産業平均と比較して、月額10万円程度低い。・・・
しかし、政府はこの保育士の処遇改善の予算をわずかしか取っていません。
月額1万円を上げるのに340億円、全産業平均値まで上げるのに3400億円を予算として積みませば、保育士処遇は改善し、開園スピードは大きく早まります。

【自治体の壁】
自治体が独自の無意味なルールを勝手につくって、それが参入障壁を上げています。・・・なぜこうした事態が起きるかと言うと、待機児童の常態化によって、「待機児童が解消できなくても、担当者の評価はマイナスにならない」ためです。

【物件の壁】
 保育所は二方向避難路の確保や新耐震基準を満たしているなど、安全に運営するために必要な要件がどうしても多くなります。それを満たしていて、かつ周辺住民が文句を言わず、かつ保育所としてペイする坪単価で、駅からの距離がそこまで遠くない物件というのは、非常に限りがあります。

怒りを原動力に、行動しましょう。・・・高齢者1000万人に3万円配ること(つまりは3600億円)をポンと決めちゃえるわけなので、出そうと思えば出せるのです。投票率が低いから、我々子育て世代の優先順位が、低いだけです。

自治体の職員は、待機児童を解消できなくてもクビにはならないので、騒いでも効かないですが、市民の怒りを買って職を失う人たちはいます。
 それが、首長(市長や区長)と地方議員です。・・・」(
ここより)

この解説は実に分かり易い。
介護士と保育士の給料の安さは、良く話題になる。どちらも20万円で平均よりも10万円安いという。
昔、教師のレベルを上げるために、国の施策として計画的に教師の給料を上げたことがあった。それによって、実際に教師のレベルは上がった。
それとは少し事情が違うが、介護士や保育士を、長く続けられる魅力的な仕事にするためには、待遇改善は避けて通れないような気がする。どちらも人間を相手とする仕事。

前にも書いたが、特養でも待機者がたくさんいるにもかかわらず、ベッドがたくさん空いている。この原因も介護士の不足。どちらも、幾ら“箱”を作っても、働く人を作らないと、施策が空回りを続けるだけだ。

政治家や役人も、皆分かりきっていること。しかし、動かない。
上の方が指摘しているように、これを打開する為は、国民が声を挙げるしかない。
政治家が、自分たちへの投票のために「高齢者1000万人に3万円配ること(つまりは3600億円)」に遣う財源を、“これからの世代”のために遣わせるために。

160226tuma <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2016年2月24日 (水)

「今食べたいインスタントラーメン」ベスト10

先日の朝日新聞にこんな記事があった。
「(beランキング)今食べたいインスタントラーメン 強い「定番」、「新食感」も健闘
 どこのお宅にも、ひとつやふたつは常備されていそうなインスタントラーメン。小腹がすいたときや、食事の支度をラクに済ませたいとき、手軽に作れるインスタントラーメンは強い味方です。今回は「袋麺限定」でお好みを尋ねたところ、長く愛されてきたおなじみの定番商品の強さが際立つ結果となりました。

 日本即席食品工業協会の推計によると、国内の即席麺生産量(2014年度)は約54億食。このうち袋麺は約17億食で、カップ麺の半分程度だ。
 それでも今回は、インスタントラーメンの原点ともいえる袋麺にこだわって、100商品のリストを作成。無制限で選んでもらったところ、全商品が得票した。
160224ramen  強かったのが、定番の三つの味がすべてトップテン入りしたサッポロ一番シリーズ。愛される理由は「食べ慣れた味」の一言に尽きる。「子どもの頃からずっと食べてきたから、この味が体に染みついている」(愛知、46歳男性)、「みそラーメンばかり食べて育ってきた。それ以外を食べると違和感を感じる」(埼玉、16歳女性)。さらに塩については、「どの野菜にもよく合う」(滋賀、46歳女性)と、野菜との相性の良さに触れた回答が目立った。
 2位は、一般的にインスタントラーメンの先駆けといわれるチキンラーメン。回答を一つに絞り込む「イチオシ」を尋ねた設問では、サッポロ一番のみそと塩を上回って1位だった。
 特に熱い声を寄せたのが、登場時を直接知る世代だ。「60年ぐらい前、初めてチキンラーメンが出たとき、こんなにうまい食べものが世の中にあるんだと感動」(愛知、65歳男性)、「新発売当時、1袋確か35円」(大阪、67歳男性)。日清食品に確認したところ、価格はご記憶の通り。ちなみにそのころ、うどん1玉が6円だったそうだ。このほか、「スナック菓子としても楽しめる」(京都、40歳女性)など、そのまま食べるという人が少なくなかった。
 商品を買うときに重視することも尋ね、「スープ」が4割強、「麺」と「値段」が各2割という結果に。サッポロ一番シリーズを好む人は「スープ」、「マルちゃん正麺」と「日清ラ王」の各シリーズを好む人は「麺」を重視する傾向があることもわかった。
 生麺のような食感を売りにした21世紀生まれの「マルちゃん正麺」は醤油(しょうゆ)味が5位に。「役所広司がCMであまりにもおいしそうに食べているのを見て買ったら、ほんとに生麺みたいでおいしかった」(三重、62歳女性)。同じく「日清ラ王」も醤油が7位。「初めて食べた時の麺の衝撃は、今でも忘れない」(愛知、46歳女性)
 ■野菜と卵で罪悪感消す
 1カ月に食べる袋麺の個数について、日本即席食品工業協会が14年に15~69歳の3千人を対象に調べたところ、平均2・2個。ただ、今回のアンケートでも「20年以上食べていない」(東京、48歳男性)といった人がおり、実際には個人差が大きそうだ。
 食べるときに加えるもの(複数回答)は、ネギが6割強、もやしが4割、キャベツと生卵が3割弱。「インスタントラーメンは手抜きのイメージがあるが、野菜とたまごを加えるだけで罪悪感が消える食べ物だと思う」(埼玉、41歳女性)
 一方、「何も入れない」という人も1割を超えた。「小学生の時、母が作るのはキャベツをプラスしたものだったが、栄養バランスなど考えていない私は、何もなくてもいいのにと思っていた」(大阪、42歳女性)
 「困ったら袋麺」(愛知、47歳男性)。そんな大方の人が同意するはずの先入観を覆す意見も。
 「自称グルメの夫は、インスタントラーメンでも具やトッピングに凝って、作るのに20分以上かける。もはやインスタントの意味をなしていない」(神奈川、55歳女性)、「私はマルちゃん正麺、夫はチャルメラ好き。我が家でインスタントラーメンを作るときは、別に作らなくてはならない。面倒なんですよねえ」(千葉、45歳女性)。(友野賀世)

 <調査の方法> 朝日新聞デジタルの会員登録者を対象に、ウェブサイトで1月下旬にアンケートを実施。回答者は1978人(男性59%、女性41%)。店舗や通販サイトの販売状況などを参考に編集部が挙げた100商品から、好きなだけ選んでもらった。20位までに入っていないメーカーの商品では、(26)金ちゃんラーメン(徳島製粉)(28)辛ラーメン(農心)(31)チャンポンめん(イトメン)などが支持を集めた。」(2016/02/20付「朝日新聞」b2より)

<「今食べたいインスタントラーメン」ベスト10>
①サッポロ一番 みそラーメン(776)
②チキンラーメン(731)
③サッポロ一番 塩らーめん(621)
④出前一丁(572)
⑤マルちゃん正麺 醤油味(463)
⑥明星チャルメラ しょうゆ(462)
⑦日清ラ王 醤油(432)
⑧サッポロ一番 しょうゆ味(367)
⑨マルタイラーメン(318)
⑩ワンタンメン(305)

インスタントラーメンは、最近本当に食べなくなった。でも、こんな記事を読むと、急に食べたくなる。それで昨日、チャルメラを買ってきた。
これは前にも書いたが(ここ)、昭和41年の大学1年の時に発売され、雑貨店の土間に置かれた「新発売・チャルメラ」の記憶が未だに鮮明。
それにしても、「インスタントラーメン」と聞いて頭に浮かぶ出来事は、いつも同じらしい。
さっきの朝日の記事を読んで、今日はあれとあれのことを書こうかな・・・と、6年前の記事(こ)を見たら、まったく同じ事が書いてあった。
つまり、自分の頭に浮かぶことは、6年経ってもまったく同じ、ということ。

よって、今日は書くことが無くなってしまった・・・!? 前に書いてしまったので・・・

気を取り直して・・・
このベスト20を眺めても、「チャルメラ」と「塩」以外は、あまり食べたことがない。
ここには出て来ないが、前はチャーシューが入った幅広いカップの醤油ラーメンが好きだった。あまり聞いたことが無いメーカーの製品だったが、スーパーで見かけなくなり、最近は食べたことがない。
160224chasyu ふと、画像検索でググってみたら、あった!自分の好きだったのは「ニュータッチのチャーシューメン」だったのだ。
ヤマダイのHPを見ると(ここ)「チャーシューメン 発売以来33年、弊社随一のロングセラー商品です。」とあるので、これだな・・・

しかし、買いたいと思っても、どこで売っているか分からない。必死に探した訳ではないが、あまり見かけない。
Amazonなどの通販でも売ってはいるが、商品価格に対して送料が高い・・・。
どこで売っているのか、メーカーに問い合わせたら分かるのかな???

ふと急に「ニュータッチのチャーシューメン」を食べたくなった今宵である。

(関連記事)
“日清「ラーメンの極み」醤油ラーメン”がうまい!?  

160224syoppe <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月22日 (月)

マスクの効能

今年の冬は、自分にとって大変革の年!?
何と、マスクをして通勤しているのだ。

先週の月曜日、会社に行ってビックリ。インフルエンザで、7人もの人が同時に休んでいる。
聞くと、一人がゼイゼイ言っていたとか、会議に出席した外部の人が、咳をしていて、その会議に出席していた人が移ったとか・・・
真実は分からないが、まさに“感染”という怖さを実感した。
密室の事務所の、どこにウィルスが居るのか分からない。呼吸を止める訳にもいかない。事務所から脱出する訳にもいかない・・・。仕方がないので、マスクをして、机でおとなしくしていることにした。

実は、この冬、毎年やっていたインフルエンザの予防接種をしていない。ワクチンが効くのかどうかは分からない。でも毎年打っていたのが、今年は何となく止めてしまった。
それもあって、カミさんに言われるまま、通勤途上でマスクをするようになった。
カミさんは「色々試して自分に合ったマスクを見付けろ」という。しかしコンビニでも薬局でも、その種類の多さで選ぶのに困ってしまう。自分の場合は、「メガネが曇らないこと」を条件に色々とカミさんに買って貰って、まあまあ自分にフィットするものを見付けることができた。
しかし。会社の中でもするようになるとは・・・

マスクにどれほどの効能があるかは分からない。しかし、別の効能を発見した。
まず、鼻の保湿のせいか、乾燥による鼻血が“まだ”出ない。前に鼻血について書いたのが3月なので(ここ)、例年ならもう出ても良い頃。しかし、今年は出ない。これはマスクのせいかも・・・
それと、マスクをすると、「何か安心」なのである。自分の顔の大部分を隠すため、相手に自分の表情を見取られなくて済む。それが安心なのである。

この効能、場面によっては、相手に失礼。自分は、相手とちゃんと話すときには、必ずマスクを取るようにしている。話していて、相手の表情が分からないと、非常に話しづらい。会話は、言葉と表情でのコンタクト、だとつくづく思う。

幸いなことに、今のところ、インフルエンザの徴候はない。1週間ぶりに出社してきた人に聞くと、40度が3日続いたとか、あちこちが痛くなったとか、今年は予防接種を受けたのに罹った、とか、色々と聞くだけで怖い。
そう言えば、前に自分も予防接種をしたのに、インフルエンザに罹ったことがあった。その時は、医者は「予防接種をしていたからこの程度で済んだのだ」と言っていた。結局、ワクチンの効果は分からないままだ。

マスクにもすっかり慣れた。電車の中では、もうマスクが当たり前。でも、電車の中でも、そうマスク姿が増えたようにも思えない。
先日、異常に暖かく、そろそろ春かと思ったが、でもまだまだ寒い。

何とか、インフルエンザに罹らないで、この冬を抜け出せるだろうか?
次はスギ花粉のシーズンだが、待ち遠しくもあり、待ち遠しくもない?「春」である。

160222bunsyun <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月20日 (土)

「福島に被ばく者手帳を作る会」を応援しよう

先日、カミさんが、ホームレスさんが駅前で売っている「ザ・ビッグ・イシュー」を買ってきて、こんな記事に賛同していた。

広島・長崎と同様の公的医療保障求め「福島に被ばく者手帳を作る会」発足を呼びかけ
子どもの病気、大人の健康調査~無料で治療や診察が受けられない

 東京電力福島第一原発事故当時、福島県内にいて、その後病気になった人を対象に、無償で医療が受けられる公的医療保障制度を求める動きが県内の女性たちを中心に始まった。
160220hibakutechou  昨年12月18日と今年1月14日に発起人会が開かれ、福島県内在住の8人と県外2人の合計10人による「福島に被ばく者手帳を作る会」設立が提案された。郡山市のデザイン企画会社「企画室・コア」の三田公美子さんを発起人代表として、環境NPO代表、医師、広島の被爆者やファイナンシャル・プランナーらが中心となって、呼びかけ人や会員の募集を始めた。4月に郡山市で大規模な集会を開催する予定で準備入った。
 広島と長崎の被爆者は「原爆被爆者援護法」などにより「被爆者健康手帳」が交付され、原爆の放射線被害に起因するほとんどすべての病気やけがの治療費が無料になる。年2回の健康診断も無料で、治療費などの不安なく病院に行くことができる。福島県内からも「広島、長崎と同じような公的な医療制度が必要だ」という声が上がっている。
 福島県民健康調査の結果、18歳未満の子ども約38万人のうち、153人の子どもが甲状腺がんと診断された。手術や治療が必要な子どももいる。それだけではなく、大人でも甲状腺がんや白血病と診断された患者がいるが、国や福島県、東電は原発事故・放射能汚染との因果関係を調べていない。それらの患者は、公的医療保障制度がないため、広島や長崎の被爆者のように、無料で治療や診察が受けられる法や体制がない。原発事故から間もなく5年を迎えるが、甲状腺がん以外の子どもの病気の調査や、大人を対象にした健康調査、さらに新たな医療保障制度もつくられず、県民の要望や不安に応えておらず問題が山積している。

原発事故当時、福島県内にいた避難・移住者、ボランティア・原発・除染労働者も想定
 このため同会では、現在福島県内にいる人だけでなく、原発事故当時に福島県内にいた人(ボランティアや原発・除染労働者なども想定)や、事故後に福島県外に避難・移住した人、県内で生まれた子どもたちなどを対象にした公的医療保障制度の新設を求める。超党派で賛同者を募り、国の予算を確立させ、恒久的・安定的な制度の確立を国などに要求していく。
 代表の三田さんは「活動への理解者、賛同者を増やしていきたい。4月の大規模な集会で数千人規模の賛同者を集め、県民運動として公的医療保障制度を確立したい」と話す。
 6歳の時に広島で被爆した原爆語り部の小野瑛子さん(千葉県)も参加を呼びかける一人。小野さんは「被爆者援護法では、原爆や放射能による健康被害が明記され、因果関係が認められている。被曝しないこと、避難や保養を進めることが最優先だが、原発事故当時、福島県内にいた人が将来もお金の心配をしないで検診や治療を受けられる制度があれば安心。広島で被爆した私もそうだったし、福島の人にとっても、せめてもの救いになるのでは」
 やはり呼びかけ人で、NPOフータローの森基金の代表として環境教育をしている新妻香織さん(相馬市)は「今は被害者が自ら治療費を払わなければならない現状になっている。このような状況にしてしまったのは私たち世代の責任。福島県内から声を上げて、公的医療保障の権利を勝ち取らなければ、子どもたちや後世にとんでもないものを遺してしまう。もはや福島県民だけの問題ではなくなっている」と、県外からの支援や賛同も求めている。
 同会では賛同者や参加者を募集している。問い合わせ、申し込みは、事務局の企画室・コア(福島県郡山市柏山町3、電話024・961・7111、ファクス024・952・6788、電子メール
 mita@weekly-core.com )へ。(文と写真 藍原寛子)

あいはら・ひろこ
福島県福島市生まれ。ジャーナリスト。被災地の現状の取材を中心に、国内外のニュース報道・取材・リサーチ・翻訳・編集などを行う。

ブログhttp://ameblo.jp/mydearsupermoon/ 」「ザ・ビッグ・イシュー」281号p24より)(PDFはここ

この活動はまさに的を射ている。
と言うよりも、なぜこんな視点が表立っていなかったのだろう。
広島、長崎の原爆と、福島第1原発の事故と、“国民の視点から”して、何か違うのだろうか?
どちらも“国の施策(戦争・原発)”によってもたらされたもの。それによる、何の罪もない一般国民が、なぜ自費で治療を受けなければいけないのか?
これは東電だけの問題ではない。原発推進は、基本的に国の施策。よって、国が法を作って被害者を救済するのは当然ではないか?

ここで指摘されて、自分もハッとした。今まで、なぜこのような法による救済という視点が無かったのかと・・・。

かつての色々な公害被害者の救済も、「認定」をするかどうかで、揉めた。しかし、多く認定しても良いではないか?
上の記事のように、該当者は避難者や移住者だけでなく、ボランティアや、東電の原発で働く人、そして除染労働者など、過去にさかのぼって探す必要がある。
何よりも、今の子どもたち、これから生まれてくる子どもたちに、多大な被害を与える可能性もある。
まさに「子どもたちや後世にとんでもないものを遺してしまう」のである。

この話題が、広くマスコミに取り上げられ、超党派での国会での議論に結びつくことを祈りたい。

160220hozon <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (3)

2016年2月18日 (木)

自民党・丸山和也参院議員の「日本がアメリカの51番目の州になる・・・」

これはあまりにひどい・・・。
自民党議員のレベルの低さには辟易しているが、この発言はあまりにひどい。

黒人・奴隷が米大統領に」 自民・丸山氏が発言し陳謝
 自民党の丸山和也参院議員は17日の参院憲法審査会で「アメリカは黒人が大統領になっている。これ、奴隷ですよ。建国当初、黒人、奴隷が大統領になるなんて考えもしない。ダイナミックな変革をしていく国だ」と述べた。丸山氏は「意図するところと違う発言をした」として審査会後、陳謝した。
 オバマ米大統領は、アフリカ系(黒人)初の大統領だが、ケニアから米国に留学した黒人の父と白人の母との間に生まれており、奴隷の子孫ではない。
 また、丸山氏は審査会で「日本がアメリカの51番目の州になることについて(日本国)憲法上、どのような問題があるのか、ないのか」とも参考人に質問した。「(米国の州になれば)集団的自衛権、安保条約はまったく問題にならない。拉致問題すら起こっていない」とも述べた。
 丸山氏は審査会後の記者会見で「誤解を与える発言をして申し訳ありません」と語り、「議事録を精査したうえで(問題部分の)削除及び修正をさせていただきたい」とも述べた。(デジタル版に発言の詳報)」(
2016/02/18付「朝日新聞」p4より)

「丸山和也参院議員(自民党)の17日の参院憲法審査会での発言は次の通り。
「憲法上の問題でもありますけれど、ややユートピア的かもわかりませんけれども、例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、憲法上どのような問題があるのか、ないのか。例えばですね、そうするとですね、集団的自衛権、安保条約はまったく問題になりません。例えば、いまは拉致問題というのがありますけれど、拉致問題すらおそらく起こっていないでしょう。それから、いわゆる国の借金問題についてとかですね、こういう行政監視のきかないような、ずたずたの状態には絶対なっていないと思うんですよ。
 これはですね、日本がなくなることではなくて、例えば、アメリカの制度になれば、人口比において下院議員の数が決まるんですね。比例して。するとですね、おそらく日本州というのは、最大の下院議員選出数を持つと思う、数でね。上院もですね、州一個とすれば2人ですけれども、日本もいくつかの州に分かれるとすると、かなり十数人の上院議員もできるとなる。これは、世界の中の日本と言うけれども、要するに、日本州の出身が米国の大統領になるって可能性が出てくるようなんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という、まあ日本とはその時は言わないんですけれども、ありうるということなんですね。
 バカみたいな話をすると、こう思われるかもしれませんが、例えば、いまアメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ、はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権もない、何もない。ルーサーキングが出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさかアメリカの建国、あるいは当初の時代にですね、黒人、奴隷がですね、米国の大統領になるなんてことは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックな変革をしていく国なんですよね。
 そういう観点からですね、例えば、日本がですね、そういうことについて憲法上の問題があるのかないのか、どういうことかということについてお聞きしたい。」(
朝日新聞デジタルより)

朝日新聞(13版)のP4に載っていたこの記事で、「デジタル版に発言の詳報」とあったので、それを読もうと、朝日の紙面ビューアーを開いたら(14版)、その部分にこの記事がない。公明党の山口代表の発言の記事に変わっている。
まさか、安倍政権への遠慮から「これはまずい」と、記事をボツにしたとは思いたくないが、こんな現象でも、そう勘ぐってしまう自分・・・。単に他のページに移動したのだろうが!?自分が相当にマスコミに対して不信感を持っている証かも・・・??

それにしても、弁護士でもあるというこの議員。国会の場で「日本が、アメリカの第51番目の州になると・・・」と言うこの事態を、国民はどう捉えたら良いのだろう?
この発言も、安倍首相に対する媚びへつらいか・・・?

「火のないところに煙は立たない」とも言う。
自民党の真に目指すところが「アメリカの第51番目の州」とすると、秘密保護法や集団的自衛権など、現政権のあらゆる行動が納得できる。
これも甘利大臣の辞職と同じで、バカバカしい話、として葬ってはいけない。自民党の「うっかり出た本音」の言葉なのだろう。しっかり記憶しておかなければいけない事件である。

160218mikansei <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (5)

2016年2月17日 (水)

2016年の「サラリーマン川柳」入選作

今年も、第一生命の「第29回サラリ-マン川柳」の入選作100句が発表になった。それが、午後7時のNHKニュースで報道されるくらいなので、「サラ川」もとうとう全国区の催しとなった、ということか・・・。

例によって、第一生命の(ここ)から、入選作の100句から勝手に10句を選んでみた。

1)キミだけは オレのものだよ マイナンバー(マイナ)
これはオレのモノ、と言える状況に無いと見える。

4)「何欲しい?」 「ママのトリセツ」 子が真顔(ゆいパパ)
人間、そう簡単な物では無いよ!

6)「ご」を打つと 自動変換 「ごめんなさい」(みねね)
可愛そうに・・・

16)決めるのは いつも現場に いない人(七色とうがらし)
現役の人は大変。そうなんだよね~~

25)自撮りした 写真見るのも 自分だけ(一人暮らし)
哀れ独り者・・・

41)定年後 帰りは何時 聞く側に(オケ爺)
こうはなりたくないけど・・・

43)じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち(川享)
じいちゃんは、そんなものさ・・・

50)何作る? 今では俺から 妻に聞く(暇暇人)
エライ!!!

64)駅でなく 線路に近い マイホーム(はるおキティ)
昔のサラ川は、こんなマイホームに関するものが多かった。

76)娘来て 「誰もいないの?」 オレいるよ(チャッピー)
まあそんなものさ・・・

さて、他の句も鑑賞しておこう・・・
それにしても、昔の作品のレベルは高かった!
まあ最近の作品がピンと来ないのは、自分の方が耄碌しているという事だけど・・・

2)本物の ビール3本 わが爆買い(ケージー)
3)みつをから 修造になる 父語録(すぱ石)
5)下町が 見せた日本の 底力( ふうたん)
7)部下の言う 「課長やばい」は 褒め言葉(無粋上司)
8)どうなった? 「確認します」は やってません(受け流し丸)
9)社の無駄を すべて知ってる シュレッダー(怪傑もぐり33世)
10)課長また アレアレ詐欺の ような指示(笑司)
11)「出来ません!!」 言えるあなたは 勝ち組です(出世頭)
12)「まぁ聞けよ」 もう聞きました 5回ほど(やっとかめ)
13)ただでさえ 無礼な部下の 無礼講(なるほどマン)
14)安月給 伸びしろあると 褒められる(楚歌)
15)ミスをして てへぺろ返す オレの部下(ムカ着火係長)
17)男より トイレを磨けと 妻が言う(遅れてきた猫☆)
18)イクメンは 子よりも妻に 気を使い(コピリーマン)
19)我が家では イエスかハイの 二択制(全ての道は・・・)
20)辞書にない 難読難解 生徒の名(わりことし)
21)どっちだよ 上司の意見 両極端(こば)
22)不機嫌な 妻にトリセツ あった?カナ(西の彼方)
23)「大丈夫?」 最後はSiriに 励まされ(南会津太郎)
24)4Kで 家賃いくらと 母が聞く(裕ちゃん)
26)お風呂場で 全裸ポーズを 試す父(カクト)
27)若者が セカイノオワリと はしゃいでた(かめぴょん)
28)トライして ずっと寝たママ ごろん丸(風人)
29)球拾たまひろい だったオレにも 背番号マイナンバー(ゲゲゲのタラちゃん)
30)たいていは 結果にコミット せぬ夫(あまた)
31)まいにちが 修造だけに 励まされ(個々庵)
32)退職金 もらった瞬間 妻ドローン(元自衛官)
33)エンブレム 仕事サボって 考え中(ロドリゲス)
34)日本中 納税した嫁 グルメ通(タラバガニ)
35)ダイエット コミットしたけど リバウンド(インバウンドとリバウンド)
36)エアKを まねて着地で くじく足(ハルル)
37)また替えた レッスンコリナイ ママの趣味(トモパパ)
38)肌年齢 母とまさかの 同い年(事務員)
39)ならいごと 去年テニスで 今ラグビー(ジェントル・ダダ)
40)マイナンバー 国より厳しい 妻管理(我流がりゅう)
42)同い年 キムタクHEROヒーロー オレ疲労(中間管理職)
44)「休みます」 新入社員の 紙対応(森のくま)
45)子が巣立ち 妻と二人の シェアハウス(ワイさん)
46)ゆう活で 帰ると妻の 愚痴全開(ゆう活したい自衛官)
47)会議中 上司の顔を フォローなう(石岡のたばすこ)
48)うちの妻 ドローンがなくとも お見通し(孝ちゃん)
49)切れない縁 抜けない指輪 似る体型(しいちゃん)
51)福沢を 崩した途端 去る野口(サイの京子)
52)花束を 妻へも分けて 定年日(空)
53)ジム通い 結果が出ずに 腹が出る(芝竜)
54)親からの お土産いつも 縁結び(愛猫家)
55)効率化 兼務が増える 組織表(自衛隊あるある)
56)妻が見る 「きょうの料理」 明日もでず(グルメ老)
57)世の夫 五郎丸より 拝んでる(サラ川を楽しむ会副会長)
58)無駄がない 妻の言葉と 渡す金(だんらん)
59)プレミアム 商品券で 買うモヤシ(K・U)
60)割勘か 投資か悩む 初デート(あべっち)
61)じどり棒 味はタレかと 聞くじいちゃん(小哲)
62)また飲み会!? 電話の声は 嬉しそう(鯉する夢子)
63)オークション 勝手に売られた コレクション(自宅貴族)
65)スポーツの ルール知らずに ブーム乗る(プレミアム和栗)
66)コンビニで カツ丼 ・ ドラ焼き お茶トクホ(柿ピー)
67)元気出る 魔法の言葉 「孫来るよ」(くれないしんちゃん)
68)ましゃロスの 妻を救った 五郎丸(月夜の駱駝)
69)次はどこ ふるさと探して ネット見る(風流人士)
70)春くれば トリプル入学 爆払い(脳内女優)
71)本当に? 俺の寝顔も ピスタチオ?(妻が無視)
72)サラ川で 妻の仇あだ打つ ダンナ達(頭ひねり)
73)愛犬も 家族の番付 知っている(ワンワンマン)
74)ふたり鍋 カニでもないのに 会話無し(五十肩)
75)老眼だ スマホ見るのに 自撮り棒(吟華)
77)我が家でも 「温めますか」と 飯が出る(ツネパパ)
78)冷蔵庫 オレのビールに マイナンバー(ダメ亭主)
79)やってみた ゆう活憂鬱 趣味がない(咳をしなくても独り)
80)肩書きは 宴会部長 三十年(越後のよえもん)
81)電車内 両手に吊り革 仮想五輪(れぶん丸)
82)馴れぬ家事 夫にあげたい 努力賞(後期高齢者)
83)何ハラだ? 身をふり返り ハラハラさ(背油父さん)
84)円安で 外食三昧 塩高だ(飲みすぎ注意)
85)ましゃロスと 妻が爆買い 俺火花(金砂郷の鴨ちゃん)
86)地方より 創生したい 我が家庭(せんべいや)
87)ゆう活で 夕食係を 命ぜられ(女房が一番)
88)カーナビよ 見放さないで 周辺で(トラ吉ジイジ)
89)エピソード 7ではじめて 知る新人(4から観てた人)
90)子の朝練 妻を起こしに 俺起きる(里山ゲンゴロウ)
91)気付いたら Siriと話して 1時間(彩人)
92)気を遣い 妻を目で追う オレとイヌ(鉄人82号)
94)マイナンバー 夫婦間でも 機密事項(なんちゃって金沢人)
95)嫁さんの 取り説全て 要注意(アラ定年)
96)「一言で 言えば」の話が 一時間(なでしこ君)
97)俺よりも 役に立ってる 微生物(釈迦の弟子)
98)銀行と ロケットをみて 憂さ晴らす(トミー)
99)ラインより 心に響く 置手紙(豆電球)
100)キャラ弁が 恥ずかしすぎて 外で食う(ゆかさく)

160217onna <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月16日 (火)

松岡直也の「アンダルシア~オレ・オレ!」

会社の帰りに、何気なく点けたウォークマンから、こんな曲が流れてきた。8月のラジオ深夜便「松岡直也」集のときに録音したもので、「アンダルシア~オレ・オレ!」(「Andalusia ~Ole,ole!・」)という曲。これが自分には新鮮で、実にフィットした。

<松岡直也の「アンダルシア~オレ・オレ!」>

ラテン・・・。実にノリがよい。心がウキウキする・・・

実は、松岡直也というミュージシャンを知らなかった。改めてNetで見ると、かなり有名な方らしいが、昨年(2014年)4月に亡くなっていた。

この曲をYoutubeで探すと、コンサートの風景があり、こちらの方がリアルで楽しい。

しかし、先の番組もそうだが、「松岡直也」集の色々な音楽を聞いても、自分にはどうもこの曲以外はフィットしない。これは感性の問題で、仕方がないが、自分にはこんなクセがある。有名なミュージシャンでも、1曲は好きになるが、他の曲は受け付けない・・・

同様なミュージシャンに、キング・クリムゾンの「エピタフ」がある(ここ)。前に、pink floyd仲間のK君に、この曲に似ている曲を色々と紹介して貰った。「エピタフ」がこれほど好きになったので、他にも同じような好きになる曲があるはず・・・
100曲近い曲を紹介した貰ったが、結局自分にフィットする曲は1曲も見付からなかった。
つまり、キング・クリムゾンで聞くのは「エピタフ」だけ・・・・

それと同じ感じがする。松岡直也で聞くのは、この「アンダルシア~オレ・オレ!」だけ・・・。
でもまあ、それはそれ・・・。仕方がない・・・。
それにしても、この曲は、なかなか良い曲だ。「お気に入り」に入れておこう。

160216oiinu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月14日 (日)

有償通訳ガイドが違法!?~業務独占資格

先日の日経新聞にこんな記事があった。
官製シェア経済の忘れ物「主役は個人」の規制緩和を
 編集委員 石鍋仁美
 「ブラックジャック」。漫画家、手塚治虫の作品に登場する無免許医師だ。名人技で難病を治療し高額の報酬を取る。税金も払っていないだろう。訪日外国人の増加に沸く観光業界にもブラックジャック問題があるという。ただし医師ではない。通訳ガイドの話だ。
 昨年、観光庁の検討会で気まずい空気が流れる場面があった。テーマは国家資格である通訳案内士の今後。招かれたNPOが、有償ボランティアで外国人を案内し好評との体験を語った。これが適法かただす声が通訳案内士から出た。事務方は「違法か合法かと聞かれれば違法」。海外親善に務めてきたNPOの人たちは混乱しただろう。
 現行法では有資格者以外の有償通訳ガイドを認めていない。だから東京五輪に向け無償ボランティアが必要になる。現実には、悪質業者から外国語に堪能な一般人まで「違法」ガイドは多い。実力や評判は玉石混交だが、一律での取り締まり強化を通訳案内士の団体などは訴えている。
 街の人々が持っている資産や技能を生かし小ガネを稼ぎ、他人とつながる。これが今、世界で広がるシェアリングエコノミー(共有型経済)だ。有償ガイドもその一種といえる。
 「共有」というと私有財産の否定につながる危険な香りを感じる向きもあろうが実態は違う。起点はリーマン・ショック後の米国だ。収入減を自力で補おうと、空き部屋やマイカーなどを提供。皆が小さな起業家になったわけだ。ご近所から始まり、やがて遠隔地の人とのやりとりが始まる。
 飛躍のカギはインターネットとスマートフォン(スマホ)だ。生活者同士が直接つながり評価が蓄積されていく。そのデータをもとに自己責任で相手を選ぶ。国家や業界が認定する資格、免許といった従来の信用制度とは全く違う。作家の岡田斗司夫氏は「評価経済社会」が到来したとみる。
 国家戦略特区となった東京・大田区で外国人観光客などに部屋を提供する「合法な民泊」の申請が始まり、他の地域でも後に続く動きがある。弁護士らは難しい手続きの代行に名のりをあげ、「売れ残りのマンションでも稼げる」と不動産関係者の鼻息も荒い。
 国は「シェアリングエコノミー」を成長戦略の一つに掲げ、民泊普及に向け合法化と規制を並行して進めており、設備や面積などに一定の基準を設ける流れができつつある。
 しかし現在、数万件を超す民泊物件の利用者が求めるものは少し違う。古民家もいい。居間の片隅のベッド一つでもいい。日本人とふれあいたい人には間借り感覚こそが楽しいのだ。個性的な部屋がネットから消え、画一的な宿が増えたりすれば、旅慣れた外国人に「日本はつまらない国」との印象が広がりかねない。
 個人がマイカーで他人を運んだり、他人と住居を共有したり。生産者と消費者のはざまにネットが生んだ新しい領域で、既存の枠におさまらないサービスや文化が次々に生まれる。考案した若者は富を手にし、参加する生活者も国などに頼らず収入を増やす。欧米からアジアへ広がるスマホ&シェア経済圏に、日本も乗るのか、背を向けるのか。」(
2016/02/08付「日経新聞」p9より)

「現行法では有資格者以外の有償通訳ガイドを認めていない。」んだって・・・
Wikiによると「通訳案内士とは、観光庁長官が実施する国家試験「通訳案内士試験」に合格して、通訳案内士として登録した者のみが従事でき(業務独占)、観光客に対して外国語通訳及び観光案内を行って報酬を得る職業。外国観光客相手のプロの観光ガイドのこと。」
だという。

医師などは分かるが、通訳が有償では、違法だという・・・。
改めて「業務独占資格」を見てみると、Wikiにはこうある。
業務独占資格とは、ある業務に対して、ある資格を有する者のみが行うことができる旨の法令の定めがある場合における、その資格をいう。
業務独占資格は、守るべき法益に応じて要求される規制の程度が異なるため、独占性はそれぞれの資格で異なっており、概ね下記のように分類される。
<有償業務独占資格> 公認会計士、弁護士、弁理士、不動産鑑定士、社会保険労務士、行政書士等については、有償での業務のみが独占となる。
<無償業務独占資格> 税理士、医師、司法書士、土地家屋調査士等については、有償での業務に加え無償での業務も独占となる。
<行為独占資格> 建築士、薬剤師については、有償又は無償での業務に加え業務でない行為も独占となる。これらの資格の免許を与える行為は、行政法学上の許可に該当する。
なお、無資格者の業務を禁ずるのではなく有資格者の業務にのみ法的効力を与える、いわば消極的な業務独占資格をこの範囲に含めるか否かについては、統一的な見解はない。」

“有償で、知人の法の相談に乗ってはいけない。” なるほど・・・
“幾ら無償でも、医療行為を行ってはいけない。” ま、そうかな・・・
“そんな状況でも、薬の調合をしてはいけない。” これも、ま、そうかな・・・

しかし、“有償で、通訳をしてはいけない。”は、やはり少しヘン・・・
外国語は、帰国子女を筆頭に、世の中に幾らでも能力のある人はいる。それを活かして、“有償で”ガイドや通訳をすると違法とは・・・
そして、「実力や評判は玉石混交だが、一律での取り締まり強化を通訳案内士の団体などは訴えている。」というのだから、まさに圧力団体。

そもそも、人の命に関わるような仕事は、国が制限するのは分かるが、単なる語学能力の資格が、なぜ「業務独占資格」になるのか、理解に苦しむ。当時の法律制定の事情を調べると、たぶんまた圧力団体、つまり利権の構図が読み取れるのだろう。

先の大田区の「合法な民泊」のように、世の中で違法の認識が無ければ、幾ら法律で強制しようにも、それは風化していくだろう。

安倍政権が進める戦争への法による地ならしも、幾ら法律を作っても世の中が認めなければ風化していく・・・と思いたいところだが、どっこいこっちは国権の強制力がある。
法律と世論・・・。何かちぐはぐな心地で、読んだ記事であった。

160214toire <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年2月13日 (土)

哀れ、男という「現象」

先日、涙の出るような記事を読んだ。
「(福岡伸一の動的平衡:9)哀れ、男という「現象」
 ボーボワールは「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と言ったが、生物学的には「ヒトは男に生まれるのではない、男になるのだ」と言う方が正しい。
 生命の基本形は女性である。そもそも38億年にわたる生命進化のうち、最初の30億年は女だけでこと足りた。男は必要なかった。誰の手も借りず女は女を産めた。その縦糸だけで生命は立派に紡がれてきた。でも女は欲張りだった。自分のものは自分のもの。他人の美しさもほしい。かくして縦糸と縦糸をつなぐ横糸が生み出された。遺伝子の運び屋としての“男”。単なる使いっ走りでよいので、女をつくりかえて男にした。要らないものを取り、ちょいちょいと手を加えた急造品。たとえば男性の機微な場所にある筋(すじ)(俗に蟻〈あり〉の門〈と〉渡りなどと呼ばれる)は、その時の縫い跡である。
 コンピューターをカスタマイズしすぎるとフリーズしたり、故障したりしやすくなる。それと同様、基本仕様を逸脱したもの=男、は壊れやすい。威張ってはいるが実は脆(もろ)い。病気になりやすいし、ストレスにも弱い。寿命も短い。その証拠に、人口統計を見ると、男性に比べ圧倒的に女性が多い死因は「老衰」だけである。つまり大半の男は天寿を全うする前に息絶える。哀れなり。敬愛する多田富雄はこう言っていた。女は存在、男は現象。(生物学者)」(
2016/01/28付「朝日新聞」p34より)

これを書いているのは男性。それだけに、何とも男の心にグサッと刺さる。
それにしても、「そもそも38億年にわたる生命進化のうち、最初の30億年は女だけでこと足りた。男は必要なかった。誰の手も借りず女は女を産めた。」というくだりはショック。
確かに“産む性”は種の存続のためには必須。しかし、“ちょっとだけ手を貸す”男の存在など、極小なのは分かる。しかし、ここまで断言されると抵抗感が出る。

先日、育休を取ると言っていた自民党衆院議員が、こともあろうに妻が出産で入院中に、不倫で議員辞職だって・・。バカバカしくて筆も汚れるが、あの妻の「恥をかいてこい」という弁と、記者会見の哀れな男の姿を見ると、上の論も正しい気がする。

ある口の悪い先輩の口癖・・・。「女は人間ではない。あれは女族だ。感情が細かく揺れながら大きく波打つ。どう見ても人間ではない・・・」
数十年前に聞いた女性論を、先日会った時に、また聞いた。どうもこの信念から逃れられないようだ。
しかし上の論で言うと、この世は女性の世界で、男は付属品。無くても困らない存在・・・
こんな大言壮語も、今となっては何か空しくなるな・・・。
でも言い当てているようで・・・、無視できなくて・・・、こんな所に取り上げている自分・・・・。
我が輩も男であ~る。

●メモ:カウント~850万

160213itazura <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (3)

2016年2月12日 (金)

数字の威力

先日の朝日新聞の記事。
「(ザ・コラム)数字の威力 実相を見抜く眼力、必要 駒野剛
 冬晴れの瀬戸内海は穏やかだった。山口県周防大島の東端に近い松ケ鼻周辺から広島県呉市方向を望むと、旧海軍の連合艦隊の艦船が停泊した柱島泊地が見える。
 太平洋戦争で、海軍だけで42万とされる人命が失われ、754隻180万トンの艦艇が沈んだ悲劇が幻に思えてくる静けさだ。
 開戦に踏み切る判断で少なからぬ影響を与えた試算と数字がある。
 軍艦を航行させ、戦闘機を飛ばすため石油は不可欠だ。日本は石油輸入の約8割を米国に頼ってきた。しかし中国との戦争に深入りし、ナチスドイツなどとの軍事同盟を結んだ日本に米国は反発を強めていた。
 いずれ、石油が禁輸になるかも知れない。そんな情勢にあった1941(昭和16)年当時、国内に約6100万バレルの備蓄があるとする前提から試算は始まる。
 3年間戦争が続いた場合、総消費量は約1億700万バレル。対する3年間の供給能力は、備蓄に、秋田など国内油田からの生産分やソ連など中立国からの輸入で賄っても約400万バレル以上足りない。さらに日米主力で決戦があった場合、これに加えて300万バレル余り不足してしまう。
 しかし、人造石油の増産や、蘭印(らんいん)(オランダ領東インド、現インドネシア)石油の獲得量を増加できれば、不足分を賄えるとはじく。
 「海軍省の対英米強硬派、石川信吾大佐らが中心になってまとめた報告書の試算です。海軍首脳部に提出され、軍部の強硬路線を勢いづける役割を果たしました」と石油問題研究家の岩間敏さんは指摘する。
 蘭印石油を軍事力で得ようとすれば対米戦争を覚悟しなくてはならない。12月8日、海軍機が米ハワイの軍港、真珠湾を攻撃。次いで1カ月後、蘭印に襲いかかる。
 42年1月13日の朝日新聞朝刊の1面トップに「蘭印に敵前上陸」「敵海空基地奪取に起つ」の見出しが躍った。2日前、セレベス島(現インドネシア・スラウェシ島)の飛行場制圧のため、海軍特別陸戦隊の落下傘部隊が舞い降りたのだ。
 この地域での制空権を確保することに加え、蘭印の油田を押さえていくためだ。
 さらに2月14日。陸軍の第1挺進(ていしん)団の落下傘部隊が蘭印最大の油田地帯が広がるスマトラ島のパレンバンに降下し占領した。
         ◇
 石油を求めて戦いに踏み切ったくせに、輸送のためのシーレーン防衛はお粗末だった。
 42年から45年にかけて、南方では約1億2千万バレルの原油が生産されたが、日本に送られたのは約3千万バレル。それも43年をピークに、45年はほとんど輸送できなくなる。
 資源地域を押さえても、武器も民需製品も生産拠点は日本本土である。だが、日本軍はタンカーや輸送船の護衛を怠った。米潜水艦などの餌食となり、420隻のタンカーの7割を失う。専門の海上護衛総司令部の創設は、ようやく43年11月になってだった。既に戦う力も民力も疲弊していた。
 試算を実現できる意志も力も持たない、という己の実相に気付かぬまま、無謀な消耗戦に乗り出したとしか言いようがない。
         ◇
 数字は時として文字に勝るメッセージ力を持つ。だが、甘めに見通し、自分に都合よくシナリオを立てると、現実からとんだしっぺ返しを受けることもある。
 安倍晋三首相はアベノミクス「新3本の矢」で、2020年ごろに名目GDP(国内総生産)を600兆円、20年代半ばに出生率を1.8にするメッセージを出した。
 1億総活躍への首相の志は頼もしい限りだが、我々も実相を見抜く眼力が必要だ。
 600兆円の達成は3%成長が前提だし、現在1.4の出生率の引き上げには、子育て支援のお金が必要だろう。
 実際の成長率は一進一退を続けており、過去20年の実質成長率の平均は0.8%。名目も3%台は過去20年達成していない。
 一方、国民1人当たりの国債残高は累次の財政出動などの結果、1995年度の180万円から、2015年度は641万円と大幅に増え、16年度予算案でも664万円と、さらに拡大する見通しだ。
 安倍さんのことだ。過去の借金に関わりのない世代に、さらなる「宿命」を背負わせることなどお考えではあるまいが……。 (編集委員)」(
2016/01/14付「朝日新聞」p14より)

戦時の輸送船といえば、先日こんな記事もあった。
「「有事に船員活用」反発 防衛省計画、海員組合「事実上の徴用」
 防衛省が、民間の船員を予備自衛官として有事に活用する計画を進めている。志願は強制しないとしているが、船員の組合は「会社に言われたら拒否できず、事実上の徴用だ」と反発。第2次世界大戦では多くの民間船が国に徴用され、船員約6万人が犠牲になった。その悲劇が繰り返されかねないと危機感を抱く。

 ■防衛省「強制しない」
 尖閣諸島をめぐる日中間の緊張の高まりから、防衛省は2013年末、尖閣など南西諸島の有事の際、ミサイルや戦車などの部隊を本土から移動させる計画を作成。だが、海上自衛隊が保有する大型の輸送艦は3隻しかないため、有事には民間船を借り上げ、海自が運航する契約を今月中にも結ぶ予定だ。
 大型民間船を運航するには、船舶職員法に基づく「海技士」の資格を持つ船員が必要で、防衛省の想定では1隻あたり21人。だが、この資格を持つ元海上自衛官の予備自衛官は約10人にとどまる。そこで防衛省は、民間の船員も10日間の訓練で海自の予備自衛官になれる制度を16年度から始めることにし、訓練費を16年度予算案に盛り込んだ。
 これに対し、全国の船員約2万5千人でつくる全日本海員組合は「船員の声を全く無視した施策が進められてきた」などとする反対声明を1月29日に発表。田中伸一組合長代行は「私たちは戦地に行くために船員になったわけではない。形式的に船員を予備自衛官にしても、民間人が戦争に巻き込まれることに変わりはない」と憤る。「船員はチームプレーの仕事。会社から『予備自衛官になるか』と言われたら、1人だけ拒否するのは難しい」
 組合が反発を強めるのは、第2次世界大戦時の苦い経験があるためだ。国家総動員法などに基づき多くの民間船が国に徴用され、十分な護衛もないまま1万5千隻余が撃沈されたという。公益財団法人「日本殉職船員顕彰会」によると、船員の犠牲は6万609人で死亡率は43%。陸軍の20%、海軍の16%を上回る。
 組合は1月中旬、防衛省や自民党に計画への反対を申し入れた。防衛省は「予備自衛官を目指すかは、あくまで本人次第で強制はしない。運航会社にも希望を尊重するよう求めている」と説明する。一方、田中組合長代行は「輸送力不足は防衛省が自身で解決すべきだ」と話す。
 防衛省は14年から民間大型フェリー2隻との間で、災害時や訓練に優先的に自衛隊が船を使う契約を結んでいる。新たな契約対象もこの2隻を想定。2隻の運航会社は予備自衛官について「本人の意思を尊重し、会社から求めることはない」(津軽海峡フェリー)、「(予備自衛官にならせることは)一切考えていない」(新日本海フェリー)としている。(工藤隆治、福井悠介)

 ■<考論>本人の志願が前提
 元陸上幕僚長の冨澤暉(ひかる)・東洋学園大学名誉教授の話
 民間人の予備自衛官としては、日米共同訓練での通訳や東日本大震災での医師、看護師の活躍が知られている。船員の中にも「能力を社会のために使いたい」と予備自衛官になることに同意する人もいるだろう。自衛官は予備も含めて、本人の志願が前提だ。防衛省もやりたくない人に強制することはありえないのではないか。
 ■<考論>一人だけ拒否、困難
 労働問題に詳しい高木太郎弁護士の話
 会社は労働者に職務上の命令を出せるが、特段の危険が生じる場合は個別に同意を取る必要がある。ただ、周りの船員が予備自衛官に志願するなら、自分だけ拒否するのは難しい。そこで事実上の強制力が働く。海員組合が反対するのは当然。会社の求めに反して志願をしなかった人が、昇給がないなどの不利益な扱いを受ける恐れもある。
 ◆キーワード
 <予備自衛官> 有事や大規模災害時に招集され、自衛官として自衛隊の活動の後方支援や基地警備などをする。元自衛官を中心に約3万2千人おり、年5日の訓練がある。2001年の自衛隊法改正で元自衛官でなくても、訓練を受ければ予備自衛官になれる制度が設けられ、陸上自衛隊だけが導入した。訓練を受ける段階で「予備自衛官補」になり、訓練後に予備自衛官となる。」(
2016/02/09付「朝日新聞」p31より)

怖ろしい・・・。現在の日本で、戦争への準備が着々と進められている。

日経平均が暴落しているという。今日は15,000円を割り込んだ。円も112円・・・。
政権のこれらの暴走を止められるのは、株価しかない。と思うようになってきた。
なぜか、株の暴落が嬉しい。ま、自分が株をひとつも持っていないことこともあるが、日銀もNHKも、安倍政権の送り込んだトップ。
それらに早く交代して貰うには、“失政という実績”しかない。
人のレベルで止められないのであれば、天の意志で?株価が安倍政権に鉄槌を下してくれることでも祈るしかないか・・・。

160312kotatu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月10日 (水)

HAP-Z1ES(HAP-S1)でiPhone6のバッテリーが激減

いやはや、この10日ほど、iPhone6のバッテリーの激減の原因究明で、色々と遊んでしまった。
自分のiPhone6のバッテリーが異常に激減し、その原因が愛用のSONYのHDDプレヤーHAP-Z1ES(HAP-S1)に2万曲以上入れたことのようなのだ。もちろん断言は出来ないが・・・。

色々と探って分かったことは、
1)HAP-Z1ES(HAP-S1)に仕様の2万曲以上の音楽ファイルを入れると、iPhone6に入れたアプリ「HDD Audio Remote」が暴走するらしく、バッテリーが激減する。もちろん選曲のときの動作が遅くもなる。
2)激減の率は、スリープ状態で、最大で1時間で7%ほど。よって何もしなくても半日でバッテリーは空になる。
3)「HDD Audio Remote」をアンインストールしても、裏で何かが動いているらしく、1時間に3~4%ほど減る。
4)iPhoneの初期化が必要だが、iTunesやiCloudからのバックアップでは、おかしくなったアプリが再インストールされてしまってダメなようだ。「新しいiPhoneとして設定」が必要。
5)Androidでは問題ないようだ。

先日(2016/01/29)の夕方、会社で、何気なくスマホを見たら、バッテリーの容量が、何と26%! ほとんどスマホを使わない自分にとって、このようなことは初めて。そして1時間に10%位減って行く・・・。前夜に100%にしたので、スリープ状態での1日後でも、6~8割は残っているはず。自分にしては異常値。
まずは、会社の帰りにアップルストアーに寄ってみた。急な異常現象なので、ハードの不具合を排除するため。
「今まで普通に使っていたのに、今日の午後からバッテリーの減る量が異常。1時間に10%のテンポで減っている。バックのアプリはいつも全て消しているし、昨日まで、特に変化点はない。」
「確かに1%になっていますね。バッテリーのチェックでは、98%でOK。バッテリーの使用状況は、SONYのHDDリモートが60数%、ヤフオクが20数%。
初期化をしたいが、バックアップは取っていますか?まずPCにバックアップを取ってから来て下さい。初期化をしますので。iCloudにデータは上がっているらしいが、ここではWifiの環境がないので、出来ない。ここで出来るのは、再立ち上げ。もしこれでダメだったら、初期化。それでもダメだったら、本体交換になるが、良く見ると、表面のガラスにちょっとキズがある。これだと、キズが最優先になるので、幾ら初期不良でも、AppleCareに入っていても、7千円かかる。」
「えっ?買って3ヶ月で壊れても有料?表面のキズはそのままで良いんだけど・・・」
「アップルの直営店に持っていっても、たぶんダメでしょう」

仕方なく、それはそれとして、再起動だけしてもらった。すると、バッテリーの減る割合が少なくなった。な~んだ。何かのアプリの暴走だった!?

帰って100%に充電。しかし次の日になって、またもや28%になっていることを発見。
今度は、直接AppleCareサポートに電話で聞いてみることにした。
「iTunesを使ってPCにバックアップを取って、初期化で直ると思います。」とのこと。
「SONYのアプリを良く使うが、それが原因なら、それのアンインストールでも、改善する?」
「それも手だと思います。」
そしてPCにバックアップを取って、「HDD Audio Remote」を削除し、iPhone6を初期化し、復元した。ミュージックは消えたが、それ以外は元のまま。アプリは改めて自動でインストールしていく・・・・。

すると3時間で1%。しめしめこれで解決・・・と思ったが甘かった。
ここから泥沼に入って行く。
(日)の18時に100%にしたのが、(月)の朝7時には、28%。スリープモードで、1時間に5.5%減る。これでは使い物にならない。初期化してもダメ!?

自分の現役時代、電子機器の故障の切り分けを良くやった。その頃を思い出し、原因の切り分けをキチンとしてみることにした。
先ずiPhone6を初期化。復元をしない購入時の状態での減衰量を調べた。結果、4時間で3%減。つまり0.75%/Hなので、0%になるまで133時間。仕様の待ち受け時間は240時間だが、まあこれで本体そのものは正常と判断。

アプリが原因と仮定して、切り分けをして行った。
詳細は略すが、あらゆる節電の設定をして、wifiを止めて、とにかくスリープ状態での色々な場合の減衰量を見た。
そしてたどり着いたのが、
・「HDD Audio Remote」を操作して、“しばらくすると”激減が始まる。
・あわてて「HDD Audio Remote」をアンインストールしても、激減量が半分くらいにはなるが、激減は止まらない。
・電源をOFFにして再立ち上げをすると、激減の悪夢から解放される。
ということ。

ふと、HAP-Z1ES(HAP-S1)の仕様は2万曲だったことを思い出した。そうだ、これだ。
ここ)にも書いたが、2015年11月のHAP-Z1ESのアップグレードで、DVDドライブから直接CDのリッピングが出来るようになり、これが非常に音が良い。
そこで、元のFLACファイルが残っているまま、持っているCDをどんどんWAVでリッピングしていた。それ以外のこともあって、数えると890G、27,000曲近く入っていた。
夢中になってリッピング作業をしていたので、あまり再生の確認をしていなかったが、再生すると、選局しても音が出るのは遅れるし、よくエラーになった。このレスポンスの悪さも、iPhoneの動作不良も、仕様以上に楽曲を放り込んだことが原因と判断。
それで2万曲まで、ファイルを削除した。すると、「HDD Audio Remote」を動かした後でも、5時間で2%ほどしか減らなくなった。

つまり、仕様の2万曲以上入れると、iPhoneの「HDD Audio Remote」が誤動作して、スワイプして画面から消しても、裏で動き続けてバッテリーを消耗することが分かった。
そして、幾らアンストールしても、残骸のアプリ(iPhone にある2万曲以上の音楽データ)が裏で動き続けており、それがバッテリーを消耗させるらしい。
しかし、バッテリーの激減が止まっても、暴走アプリは単に眠っていて、いつ動き出すか分からない。アップルサポートと“協議した結果”、「新しいiPhoneとして設定」での初期化が必要らしい。

今回は、自分の仕様外の使用が原因だったが、2万曲以上になっても機械が何となくちゃんと動くため、甘く見ていた。2万曲以上入れるとエラーになる作りでも良いかも知れないが、まあメーカーの言っている仕様を尊重することにしよう。
繰り返すが、これはひとつの経験談であって、断定ではない。

(2016/02/19追)
何かヘンだ。iPhoneをまっさらに初期化しても、やはり減る。そして、こんな事が分かった。
・「HDD Audio Remote」をインストールしただけで1時間で5%ほど減る。(WIFIはOFFで、環境も無し。他のアプリは全て削除)
iPhoneと「HDD Audio Remote」の相性??

(2016/02/23追)
・切り分けのため、“新品のiPhone6”を手に入れ、OSをアップデートして(9.2.1)、「HDD Audio Remote」“だけ”をインストールすると、バッテリーの激減が始まることが分かった(1時間で6~7%減)。WIFIはOFF。HAPとのデータベース同期もしていない状態。他のアプリは一切入れていない。
・「HDD Audio Remote」をアンインストールすると激減は止まる。
・「機内モード」だと減らないので、「HDD Audio Remote」が「4G」を経由して、HAPを探しているのかも知れない。それでバッテリーを消耗?
結論は「iPhone6(iOS)で、「HDD Audio Remote」は使わない(使えない)」。

(追:2016/09/01)
こんな記事があった。
実はその後、iPhone6(iOS)で、「HDD Audio Remote」は普通に使えている。バッテリーの激減も無い。上の症状が、何が原因かは分からない。しかし、OSによって、バッテリーの消費が早い、という現象も“有り得る”ようである。

iPhoneはAndroidより壊れやすい!? 2016.08.30
データセキュリティの米Blancco Technology Group社が、2016年第2四半期のスマホの故障率において、iOS端末の割合が倍増したことを発表している。
同社の調査によれば、2016年第1四半期のスマホの故障率割合はiOS端末が25%、Android端末が44%だったのに比べ、第2四半期はiOS端末が58%、Android端末が35%だったとのこと。iOS端末のなかでも、最も故障率が高かったのはiPhone 6で29%。以下iPhone 6S(23%)、iPhone 6S Plus(14%)と続く。
iOS端末の故障の主な内容としては、アプリのクラッシュ(65%)、Wi-Fi接続関連(11%)、ヘッドセット接続関連(4%)という内訳。さらにクラッシュしやすいアプリは、特に海外で人気のSnapchat(17%)、Instagram(14%)、Facebook(9%)などだった。なお、Android端末で多い故障はカメラ機能(10%)、バッテリー関連(10%)、タッチスクリーン関連(7%)の順だという。
同社では第2四半期にiOS端末の故障率が急増した原因として、4月リリースのiOS9.3.1、5月リリースのiOS9.3.2に言及。これら2回のアップデートの後から、多くのiPhoneおよびiPadに「バッテリーの消費が早い」「突然クラッシュが起こる」「Bluetooth経由での通話品質が悪い」「Wi-Fi接続に問題がある」などの不具合が起こり始めたと指摘している。
Twitterには、
「これ凄い自覚あるわ。最近iPhone6調子悪すぎ」
「バッテリー残量表示の異常は、ポケモンGo入れたあとから始まったので、そのせいと思ってた。ここ1ヶ月はWifi/Blluetoothの接続不安定も。。。」
など、確かに覚えがあるというような声や、・・・
」(「R25スマホ情報局」ここより)

150210yametokina

| コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

「日本一短い手紙」より

先日の毎日新聞に、こんな記事があった。
一筆啓上賞 大賞5作品を発
 日本一短い手紙のコンクール・第23回一筆啓上賞(福井県坂井市、丸岡文化財団主催)の選考結果が29日、発表された。今回のテーマは「うた」で、手紙形式の40字以内。2万7657作品の応募があり、大賞5作品を含む入賞40作品が決まった。(岸川弘明)〔共同〕」(
2016/01/29付「毎日新聞」(ここ)より)

なかなか面白そうなので、オリジナルのサイト(ここ)を見た。そこで拾った入選作を読んでみよう。

<第23回一筆啓上賞 日本一短い手紙「うた」 入賞者一覧>

「母」へ
おべんとおべんと嬉しいな~と歌いながら僕の嫌いなものを詰めるのはやめてください。
神奈川県 中3 男子

「おかん」へ
おい、おかん。うたっとるときの声でおとんの電話にでてやれよ。
福井県 高1 男子

「おばあちゃん」へ
縁側でいつも庭を見ながら何を歌っているの?もうすぐ冬が来るね。家に入ろうよ。
福井県 高2 女子

「会社の元同僚達」へ
忘年会で歌わされたー 誰も聴いていなかったー 途中で止めても、気づかれなかったー
神奈川県 77歳 男性

「ありがとう大好きなクラスメイト」へ
学校のうたのテスト。みんなが私の前で口パクをしてくれる。耳のきこえない私のために
愛知県 中1 女子

========
<第22回一筆啓上賞 日本一短い手紙「花」 入賞者一覧>

「二歳になる娘」へ
来年は、タンポポの綿毛を一人で飛ばせるといいね。ママは酸欠で、もう倒れそうです。
長崎県 30歳 主婦

「妻」へ
黙って咲いてくれ この花のように!
徳島県 66歳 男性

「天国の妻」へ
おーい、お花を新しくしたぞ。活け方に文句があるなら出てこいや
埼玉県 70歳 男性

「卒寿 間近の母」へ
戦地に赴く父へと送った手紙に、金木犀の花粒を忍ばせたとか。お見それしました。
兵庫県 62死 主婦

「お母さん」へ
病院で一人ねるのはさみしいですね。部屋に花があったね。だれか、きてくれたんだね。
福井県 小4 男子

第21回一筆啓上賞 日本一短い手紙「わすれない」 入賞者一覧
「おじいちゃん」へ
おほしになってしまったけど、わすれないよ。でも、めい、かなしくておほしがみれない
京都府 5歳 幼稚園女子

「コーヒー好きの旦那」へ
陣痛最高潮の嫁の横でコーヒー飲んで寛ぐな。あの呑気な姿、一生わすれへんで。
兵庫県 35歳 主婦

「うまだ先生」へ
しゅくだいは、ちゃんとやってあります。持ってくるのをわすれないようにします。
福井県 小3 男子

「娘」へ
忘れないよ。3.11の夜、ぎゅっと握ってくれた君の小さな手が、ママにくれた勇気。
岩手県 37歳 主婦

「母さん」へ
ゴミは出したし洗濯もすんだ。あとは…そうだ線香あげるのを忘れてた。おはよう母さん。
神奈川県 77歳 男性

どの作品も、短い言葉に心が凝縮されている。
自分のようなダラダラと長い文章からすると、感心感心!!
文章は短いに限る!!

160208keru <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2016年2月 7日 (日)

今年の、庭の鳥のエサ台

我が家の今年の庭に設置した、鳥のエサ台はこんな具合である。

P10107811 P10107771_2 P10107891

ウチのカミさんは大の鳥好き。インコを飼っていたのは、愛犬・メイ子が来る前なので、もう20年も前のこと。
当サイトでの話題を探ると、ウチの庭木からヒナが巣立ったのが、2010年の夏(ここ)。 そして、庭にエサ台を置いたのが、3年前らしい(ここ)。
前は庭木にエサ台を括りつけていたのだが、昨年2015年の6月に、庭の大改造をした(ここ)。その時に、エサ台を括りつける木も切ってしまったため、困ってしまった。
それで、ジョイ本で探したのが、2700円也の、金属の台。これは枝を這わせる物なのだろうか・・・。その上に、エサかごを置いた。

P10108081 12月になってから、エサのミカンの輪切りを置いたが、なかなか鳥が来ない。それでカミさんの発案で、止まり木を追加して取り付けてみた。すると、鳥が来るようになった。

一番多く来るのがメジロ。そしてヒヨドリ。だんだん慣れてくると、人が近付いても逃げない。よほど食べ物に窮している??

P10107931 しばらくしてみると、結構食べられている。この写真などはまだ良い方で、ミカンは皮だけになるという。

さっき、スーパーに行ったが、そのミカンが結構高い。ひとつ100円とまでは言わないが・・・
でも、カミさんは鳥のために、自分はあまり食べないミカンをせっせと買う。
「何も鳥のために、そんなに買わなくても・・・」と言ってもムダ。
これはカミさんの趣味、と捉えると、少し位のカネはしょうがない。

はす向かいの家も、庭で鳥にエサをあげている。この家も歴史があるらしい。
近くの2軒の庭にはエサがある・・・!!

鳥の縄張りが何百メートルあるかは知らないが、結構同じ鳥が通ってきているのかも知れない。
暖かくなるまでは、我が家の庭にはミカンやリンゴがあるので、来てね!
我が家の冬の風物詩ではある。

(関係記事)
我が家の庭のお客さま~鳥のエサ台 
我が家の庭の鳥の巣からヒナが巣立った・・・ 

160207yukadan <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2016年2月 6日 (土)

よく笑う人ほど健康!?

先日の日経新聞にこんな記事があった。

「「笑わない」体調不良1.5倍
お年寄り対象、東大など調査 笑いの効用強調
 普段ほとんど笑わないお年寄りが「自身の健康状態が良くない」と感じる割合は、毎日よく笑うお年寄りに比べて1.5倍以上高いことが東京大や千葉大などの研究グループの調査で分かった。これまでの研究では健康状態の自己評価が低い人は寝たきりになる割合や死亡率が高い傾向があるという。研究グループは「よく笑う人ほど健康である可能性を示す結果だ」と分析している。
160206warawanai1  研究チームは、全国の65歳以上の男女約2万人を対象に、2013年秋、笑いの頻度と健康状態の関係をアンケートで尋ね、分析した。
 普段の日常生活で声を出して笑う頻度を尋ねたところ、「ほぼ毎日」と答えたのは、男性が38%、女性が49%。一方、「ほとんどない」と答えたのは男性が10%、女性が5%だった。
 その上で、笑いの頻度に応じて自身が評価する健康状態を分析した。ほとんど笑わない人で、現在の健康状態について「あまり良くない」「良くない」と答えた人の割合は、ほぼ毎日笑う人に比べて、男性が1.54倍、女性が1.78倍高かった。
160206warawanai  研究チームなどのこれまでの調査では、健康状態の自己評価が低い人は、その後寝たきりになる割合や死亡率が高いとされる。
 最近、笑いを取り入れた健康法の人気が高まっており、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」などが注目されている。「日本笑いヨガ協会」(東京)によると、全国各地の自治体でお年寄りを対象にした笑いヨガの健康教室が相次いで開かれている。
 今回の調査にあたった東大大学院の近藤尚己准教授(公衆衛生学)は「研究結果は『よく笑う人ほど健康である』という可能性を示している。メカニズムは今後さらに詳細に調べる必要があるが、お年寄りは健康のために、日ごろからよく笑うことを心がけてほしい」と呼びかけている。」(
2016/02/04付「日経新聞」p34より)

『よく笑う人ほど健康である』!?
良く言われることである。

問題は、老後・・・。最近、カミさんが良く言う。食事の時など、つまらないことでも喋りながらだと健康に良いとか・・・
問題は、お一人さまになった時だ。女性は、例外なく出歩く。だから話す機会も多いし、笑うチャンスもある。
問題は、男だな・・・。お一人さまになると、たぶん閉じこもることが多くなり、笑うどころか、声を出すことも無くなってしまう。
だからカミさんは言う。「アナタがひとりになったら、老人ホームに入った方が、人と接することが多いので、絶対に良い」
まあ、そうかも・・・

今日は、医療費の領収書を整理して医療費控除の確定申告の用紙を書いたが、相変わらず我が家の医療費は多い。ちょっと気楽に医者にかかりすぎるのかも知れない。
まあ、病気を早期に退治する、と考えれば前向きだが、それだけ不調を抱えている、と考えると残念。
前に見て貰った何かの占いによると、我が家は、小さな病気をしながら元気、との事なので、まあ“笑いながら”健康維持に努めるしかないか・・・
それに、老後は、孫の成長以外にも、何か生きる目標を見付けないと笑いが無くなっていく危険性・・・。
近く来るサンデー毎日に、段々盛り上がっている我が家ではある。

160206honken <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

チョー・ヨンピルの「窓の外の女」~3種

前に「チョー・ヨンピルの「窓の外の女」」(ここ)という記事を書いたのは、もう8年も昔だった。
実は、先の記事にも書いたが、この歌の自分が一番好きだった音源のCDが、先日やっと見つかり、そのCDを手に入れた。
改めて聞いてみよう。

<チョー・ヨンピルの「窓の外の女」(ニューバージョン)>

窓の外の女」
  作詞:裴明淑(訳詩:三佳令二)
  作曲・趙容弼

夕暮れの窓ぎわに立てば想い出す
優しいあなたの笑顔を
白いその手のぬくもりを
いつもはなれない あなた あなた

アア 愛を 美しいなどと
いつ 誰が云ったのですか
いっそ いっそ あなたの手で
眠らせてほしい

実はこの音源、昔CS放送のミュージックバードで録音したものだが、幾つかCDを買ったものの、違う音源だった。
先日、ふと思い立って、残っているmp3の音源を、愛用のSONY「HAP-Z1ES」に転送して、アルバムの検索をしてみた。すると見事に、収録されているCDアルバムを検索してくれた。ちなみに、NAC-HD1では、一つしか出て来なかった。
それで、何とかそれが収録されているCDを手に入れようと、まずはレンタルCD屋で探す。しかし該当のCDは無い。それでヤフオクやAmazonで調べて、やっと手に入れた。
やはりCDの音源は良い音だ。

ついでに、残りの2つの音源(編曲)を聞いてみよう。
この音源は、編曲がよく似ているが、少し違う。編曲者も違う。

<チョー・ヨンピルの「窓の外の女」>

次の編曲は、チョー・ヨンピル本人による。

<チョー・ヨンピルの「窓の外の女」>

同様に編曲に凝って、音源探しをしたのに。島倉千代子の「哀愁のからまつ林」がある(ここ)。これもやはりSONYの機器で収録CDのアルバム名を教えて貰い、手に入れた。

こんな歌探しも楽しいが、もう探す音源も無くなってきた。
また新しいCDが欲しくなる音源を探そう・・・

(関連記事)
チョー・ヨンピルの「窓の外の女」 

160205waruine <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

節分の思い出

今日、会社に行く前にコンビニに寄ったら、いつもの寿司弁当が無い。「恵方巻き」ばかりが並んでおり、置くスペースがないらしい。何と、今日(2016/02/03)は節分だという。

そう言えば、日経新聞にこんなコラムがあった。

おじいちゃんの鬼 しまおまほ
 節分の鬼といえば、我が家では同居していた母方の祖父の役割だった。
「じゃあ、やるか」
 夕食後、家族の誰かが豆を取り出し、オマケについていたお面を祖父に渡す。すると祖父はそれを持って玄関を出て、ほんの少し間を置き、鬼になって家の中へ入ってくる。
「がおー」
 いつものおじいちゃんのカーディガンと胸元のポーラータイ、コールテンのズボン。足に突っかけた茶色いゴムサンダル、お面の穴から見える優しい目。外に出て間を置いた数秒で役作りをしていたのだろうが、その鬼はどこから見ても“うちのおじいちゃん”。頭からポマード(資生堂の「MG5」がお気に入りだった)の香りがツンと漂う鬼に、豆を思いきりぶつけて成敗する気持ちにはとてもなれなかった。
 チャップリンとヒッチコックが大好きだったうちのおじいちゃん。ラグビーとマラソン観戦が趣味で、テレビはNHKしか観(み)なかった。
 お得意の怪談がある。子どもの頃、夕方になると決まって外でこんな声がして兄弟たちと震え上がっていたという。「今夜、喰(く)う~。今夜、喰う~」……その正体は「こんにゃく」を売る行商の声。
「『こんにゃくぅ~』が『今夜、喰う』に聞こえたのでした……おしまい」
 怖くなかった。子どもながらに、おじいちゃんの怪談には凄(すご)みが足りないなと思っていた。言葉遊びとしては面白いけどね、なんて生意気に。そんな“うちのおじいちゃん”の鬼だ。秋田のなまはげのようにはいくまい。
 祖父が動けなくなり鬼役を引退した後、父がそれを継ぐと思いきや。節分の芝居は廃止され、家の各部屋をまわって豆をまくスタイルに変わった。
「鬼はー外、福はー内」
 介護ベッドに寝たきりとなった祖父の部屋にも
「鬼はー外、福はー内」
「はい、ありがとう」
 お礼を言う元鬼役の祖父。
 この時分から、節分に近所から豆まきの声が聞こえなくなった。祖父が鬼役をやっていた頃は、2月3日の夜になると「鬼は外」のかけ声があちらこちらからしたものなのに。
 祖父が亡くなって、うちの節分は玄関のドアを開けて豆をまくだけのさらに簡易的なものとなった。初めのうちは家族で声を揃(そろ)えてやっていたが、しばらくするとそれもなくなって
「マホ、豆まきやっておいて」
 と、なった。しかし決して今年からやらなくて良い、ということにはならない。1度だけ旅行で豆まきをしなかった事があったが、その年はしばらく居心地が悪かった。父と喧嘩(けんか)した日もばつの悪い思いをしながら、ちゃんと豆をまいた。
 豆を用意して玄関に立つと、祖父がお面を持って外へ出る背中を思い出す。我が家で節分の豆まきが続いているのは、ずっと鬼役を担当したおじいちゃんへの敬意、ともいえる。
 豆をまいた次の日。玄関や道路に散らばった豆を飼い犬のマクが喜び勇んで食べてまわる。植木の陰から傘立ての裏から、2、3日ですっかり綺麗(きれい)になくなる。
 マクが最後の一粒を食べる。ここまでがうちの節分だ。(イラストレーター)」(
2016/01/30付「日経新聞」夕刊p4より)

思い出すと、小学校のころ、家で豆まきをした。子どもだけで、「福は~内。鬼は~外」。部屋を回って、少しずつ蒔いた。でもそれは遠い思い出・・・。もちろんそこには、おじいちゃんのような、大人の姿は無かった。
我が家でも、子どもが小さかったころは、幼稚園で鬼の面を作ってきたりして、豆まきをしたと思う。でもあまり覚えていない。
それよりも、我が家では、今でもカミさんが「恵方巻き」を買ってくる。今日は、駅ナカの寿司屋やコンビニも、恵方巻きの大売り出し。駅の中のコンビニでの、声かけは珍しい。

自分は、毎年ワケが分からないまま、“こっちを向いて~!”と、「ガブリ」とやらされる。実は未だにその意味が分からない。

せっかくなので、Netで検索してみた。
160203ehoumakiwikiによると「恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」、および、大阪を中心として行われているその太巻きを食べる習慣。
「恵方巻」という名称は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている。それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれていたことが文献で分かるが、「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。」
とある。

な~んだ。コンビニが付けた名前!?
それに、
「節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたり、一年の災いを払うための厄落としとして「豆撒き」が行事として行われている。大阪では同日に巻き寿司を「巻き寿司」「丸かぶり寿司」と呼び、それをまるごと一本無言で食べるイベントが行われる場合があった。それが昭和初期に「幸運巻寿司」と称して豪華な太巻きを丸かじりするように変わった。
その後、太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされた。「目を閉じて」食べるともされる一方、春が来るのに障害となる"金気"を「笑い」という"火気"で滅ぼす(火剋金)という趣旨で「笑いながら食べる」という人もおり、これは様々である。また、太巻きではなく「中細巻」や「手巻き寿司」を食べる人もいる。」(
wiki「恵方巻き」より)

なるほど・・・。だから今日のコンビニの弁当の棚は、恵方巻きばかりだったのか・・・

孫と同居しているような家族は、上のコラムのような風景が似合う。しかし、豆まきなど、今ではどんどん廃れているのでは・・・? 何よりも、後片付けが大変なこともある。
もし我が家でやったら・・・。愛犬メイ子がちゃんと片付けてくれれば良いが、そうそう期待出来ない・・・。
でも今日聞いたカミさんの友人の家では、老夫婦(失礼!)だけなのに、ご主人が「鬼は~外!」をやるんだそうだ。家の風習をかたくなに守っているのは、素晴らしい。

昨日、カミさんのところに、息子のヨメさんから「今日、(6月に生まれる)赤ちゃんの性別がわかって、(2歳になるお姉ちゃんの)予想通り女の子でした!」というメールが入り、カミさんは狂喜乱舞。(昨夜、飲み会から帰ったら、阿波踊りのように、「女の子だ~!」って、ホントウに踊っているのでビックリ!)
もちろん自分も・・・!
しかし、何でそんなに、女の子に固執するのだろう・・・

孫と一緒に、豆まきか・・・。ま、我が家では遠くて無理だけど・・・
カミさんと一緒に、寂しく?恵方巻きをほおばった節分の夕飯であった。

160203uchinoko <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2016年2月 1日 (月)

小椋佳の「私の履歴書」

「日経新聞」に2016年1月の1ヶ月間連載されていた小椋佳の「私の履歴書」が終わってしまった。
自分も毎月色々な人の「私の履歴書」を読んでいるが、今までで一番面白かった。
何よりも、若い頃の「彷徨」のLPから始まって、我が人生で!最も聞いた歌手の一人なのだ。テレビのコンサートも何度も見て、ナマも一度だけ行ったことがある。
そんな、良く知っていたはず(?)の小椋佳だが、この「私の履歴書」では、今まで聞いたことが無かった秘話が満載・・・。特に若い頃、観光会社を作っていたなどの話はなかなか聞けない。東大での生活も、とてもマジメとは言えず・・・。

★「日経新聞」小椋佳の「私の履歴書」(2016年1月掲載)の全文は(ここ

この連載の中で、今の自分に一番響いたのが、銀行を辞めた後、東大に再入学して勉強をするところ・・・

「(私の履歴書)小椋佳(26)仮面の肉面化 退職、音楽のためならず 哲学を修めに東大再入学
 私が銀行に就職すると決めたおよそ半世紀前は「1億総サラリーマン化」の時代であり、現代日本人の最大の問題は「人間の疎外、個の喪失」であると喧伝(けんでん)されていた。私は銀行に入って組織内存在として暮らしながらも、同時に何らかの創造的な作業を続け、表現者としても生きようと自分を納得させた。
 銀行員になって数年を経ぬうちに、「歌の創り手」という形で表現者としての場を持つ幸運に恵まれた。
 40代の半ばに至った頃、そろそろ銀行を辞めるべき時期が来ていると感じ始めていた。平家物語の終盤に出てくる「見るべきほどのことは見つ」を実感したからである。
 ところが、観察者であったはずの私にも「仮面の肉面化」現象は着実に起きていた。巧みに演じたと言うのがふさわしくないほどに、銀行員として一所懸命に生きてきてしまったと思われた。一所懸命の内実とは、組織の価値構造に身を染め、組織に高い評価を受ける振る舞いを心掛けていたということである。
 そろそろ辞めようと思いながら、その意味での一所懸命さが1991年に47歳で浜松支店長となり、財務サービス部の部長として戻る49歳まで尾を引いた。それ以上居残れば、残されたエネルギーをサラリーマンとしてのさらなる栄達に費やすことになる。それは若い日私が意図した生き方ではないと自省された。49歳半ばでようやく退職の決意をした。相当優柔不断な人間だったということだろう。
 退職してみると、マスコミは盛んに「小椋佳、銀行を早期退職。今後は二足のわらじの片方を脱ぎ、歌手稼業に専念」などと書き立ててくれた。本人は「二足のわらじ」を履いていたつもりも、以降、音楽活動に専念する気もさらさらなかったのに。
 もう一度学生に戻り、若い日にやり残した感のある哲学を修めたいと考えていた。3年生に編入するにはどうしたらいいか、幾つかの大学に尋ねてみた。どの大学からも、そのためには学士入学試験があるとの答えが返ってきた。筆記試験があり、かつ外国語2種の試験が必須だという。
 英語だけであれば銀行員時代に多用していたからOKなのだが、試験まで数カ月のうちにもう一つ外国語を習得するのは無理だと諦めかけていたところに、折よく東京大学の憲法の主任教授になっていた友人から連絡が入った。
 「母校である東大の卒業した学部であれば、面接試験だけで学士入学は可能だよ」
 「法学部に戻るんじゃ意味ないよ。僕は法律なんていまさら興味ないんだ」
 「とにかく入学しちゃえば、文学部だって哲学科の教室にだって聴講に行けるよ」
 世の中「持つべきものは友」である。翌94年の春、私は50歳で東大法学部の3年生になった。新しい学友はほとんど20歳そこそこである。
 再入学してみてすぐに気付いたのは、法学嫌いは若い日の思い違いだったということ。どの科目も面白くて仕方がない。毎朝一番で登校し、どの教室にも精勤して、夕方からは図書館通いである。期末の成績は全て「優」となったが、それはある意味では失敗だった。1年間で単位オーバーとなり、卒業させられてしまったのである。
 心改め、翌年の文学部学士入学試験に備えて1年間、フランス語などの独学に励むことになる。」(
2016/01/28付「日経新聞」「私の履歴書」より)

近々訪れる自分のサンデー毎日も、こんな姿勢を見習わないといけないのだが・・・

しかし、この連載で、他の人の「私の履歴書」と違う、「オヤッ?」と思いつつ読んだ部分があった。自分の過去に、素直にNGを出している点だ。

一つの例は、第24回でミュージカルをやったとき・・・
「50歳になる頃、日本人が欧米風のミュージカルを演じるにはその喉、歌唱に無理があると思い至った。そこで和の世界の歌の達人たちに演じてもらう音楽劇制作を試みることにした。出演者を民謡、琵琶、浪花節、長唄などの世界で先生と呼ばれる人たちに求め、題材を「一休宗純」「紀伊国屋文左衛門」などに設定して台本を書いて歌芝居を上演した。これも数年、数回やってみたが、私自身が納得できる作品にはならなかった。・・・」

つまり、例えそれが本音であっても、その時の周囲の人に気を遣って、なかなか言えないネガティブな反省を、堂々としている箇所が幾つかある。ちょっと心配になった!?

そして第28回の病気の変遷では、胃がんで胃を切ったお陰で、絶望的な糖尿病が治ってしまったという話・・・。全ては節制か??(氏も、1日40本のタバコだけは、止められないと言うが・・・)

この連載について、書く気になれば、幾らでも話題はあるが、まあそれはそれとして、この連載は、「歴史に残る!」名「私の履歴書」ではないかと思っている。
ぜひ全文を読んでみて下さい(ここ)。お薦めです。

160201fueteru <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »