« 「そっくりな親子と似ていない親子」遺伝の不思議・・・ | トップページ | 日本人の睡眠時間、世界でも最短!? »

2016年1月26日 (火)

徳永英明の「種」

先日、昔の音源を聞いていたら、こんな歌が出てきた。徳永英明の「種」という歌だ。

<徳永英明の「種」>

「種」
  作詞/作曲:徳永英明

「ごめんね」なんて言葉聞かせないで
拭った涙は思い出にしないで
歪んで見える街の景色は
あなたの心映してるから?

夕日が二人の影長くするほど
繋いだ指と指がほどけてゆく
憂鬱な顔で空を見ないで
僕のせいだね胸が痛いよ

心を開いて 二人の気持ちが
掛け違ってたなら そっと伝えて

どうにもならない 二人の心を
いつまでも繋ぐ 種があればいいね…

喧嘩はしないなんて濁さないで
わがままながらも許しあえていたら
黄昏れてゆく街の景色に
僕は明日を描けてたかな?

心を開いて あなたの気持ちが
戸惑ってたなら そっと伝えて

あなたの笑顔が 二人の明日に
優しさを運ぶ 風になればいいね…

あなたの素顔が 二人の心を
いつまでも繋ぐ 種になればいいね…

当サイトは、実はこんな現代的な歌?は苦手なのである。
しかし、それでも徳永英明の歌は「青い契り」(ここ)に続いて2曲目。

この歌手の、独特の歌い方・・・。
歌詞は良く分からない。それでも、何か魅力がある。
・・・と言っても、徳永英明で音源を持っているのは、ほんの数曲。つまり、ほとんどの歌は自分にフィットしない。CDを何度聞いても、聞きたいと思うのは、やはりほんの数曲。

つくづく自分は“広く浅く”だと思う。一般的にヒットした歌は自分にも入ってくるが、ヒットしなかった歌は、自分にも入ってこない。やはりミーハーなんだな・・

狭く深く・・・の歌手は、森田童子と手仕事屋きち兵衛の二人だけかもしれない。
この二人は、全てのCDを手に入れた。

そう言えば、高校の時、山本有三に凝って、作品を全て読んでやろう・・・ナンテ思ったこともあった。まあ挫折したけど・・・

歌は最初の数秒間を聞いただけで、自分にフィットするかどうかが分かる。
この「種」という歌は、どの位ヒットしたかは分からないが、自分にとって、ちょっと気になった歌なのである。

160126itadaki <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「そっくりな親子と似ていない親子」遺伝の不思議・・・ | トップページ | 日本人の睡眠時間、世界でも最短!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そっくりな親子と似ていない親子」遺伝の不思議・・・ | トップページ | 日本人の睡眠時間、世界でも最短!? »