« 賞味期限切れ、「すぐ捨てる」派は7% | トップページ | 「教育」~簡単ではない機会均等 »

2015年11月 3日 (火)

古関裕而編曲「さくらさくら」(メキシコオリンピックのために作られた演奏曲)

先日、FM放送で古関裕而特集があり、古関裕而編曲「さくらさくら」(メキシコオリンピックのために作られた演奏曲)という曲を初めて聞いた。

<古関裕而編曲「さくらさくら」(メキシコオリンピックのために作られた演奏曲)

この曲は、東京オリンピックの4年後、昭和43年(1968年)のメキシコオリンピックの開会式で、東京都が保管していたオリンピック旗を、当時の美濃部都知事がメキシコシティの市長に渡す時に演奏された曲だそうで、コロムビアオーケストラが演奏している。
古関裕而の編曲の妙・・・。
木琴の音色が何とも日本的で良い。

この頃、iPhoneではないが、「ワオッ」という楽曲がなかなか見つからない。
この演奏も、なかなか聞く機会が無い音源。

音楽の世界は広く深い。まだまだ自分が「ワオッ」と感じる音楽があるだろう・・・。
細く長く探していこう。

151103namae <付録>「ボケて(bokete)」より


« 賞味期限切れ、「すぐ捨てる」派は7% | トップページ | 「教育」~簡単ではない機会均等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賞味期限切れ、「すぐ捨てる」派は7% | トップページ | 「教育」~簡単ではない機会均等 »