« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の20件の記事

2015年10月31日 (土)

今の日本の歴史的転換点を、100年後の歴史の教科書はどう書く??

先日、こんな記事を読んだ。
「池上彰の大岡山通信 若者たちへ(64)
21世紀の民族大移動 常に歴史の分岐点に立つ
 いま起きている現象を世界史の中で位置づけてみる。このところ、私はこれを心がけるようにしています。ジャーナリズムは、日々のニュースを記録する仕事ですが、日々のニュースは、蓄積されると、やがて歴史になるからです。
□ ■ □
 その観点から世界を見渡すと、ヨーロッパに押し寄せる難民の奔流が大問題になっています。これを私は「21世紀の民族大移動」と捉えています。
 民族大移動。高校の世界史で、「ゲルマン民族の大移動」を習ったはずです。さて、どのような記載だったのか。
 「375年、北東アジアから黒海の北に入り込んでいたフン人が東ゴート人の国を征服すると、西ゴート人はドナウ川を越えてローマ帝国領内に移動し、バルカン、イタリア、南フランスをへてイベリア半島に落ち着いた。その影響を受けて、他の多くのゲルマン部族も移動を開始し、(中略)この大きな動きのなかで、西ローマ帝国が滅び、西ヨーロッパはゲルマン的要素を強く帯びることになったのである」(『もういちど読む山川世界史用語事典』)
 民族の大移動によって、ヨーロッパは形成されました。いまのヨーロッパ情勢を、1000年後の世界史教科書は、どのように記述するのでしょうか。たとえば、以下のようなものでしょうか。
 「2015年の半ばになると、中東シリアの内戦を逃れた人たちが、難民となってヨーロッパに入るようになる。この動きに乗じて多数の北アフリカ・中東のアラブ人が続き、その数は百万人単位に達した。これを『21世紀のアラブ民族大移動』と呼ぶ。
 大勢の難民が押し寄せたヨーロッパは、人道的な見地から受け入れるべきだと主張する政治勢力と、難民排斥派とに分裂。混乱を極めることになり、多くの国で移民排斥派が政権を奪取。政権交代が相次いだ。
 それまでのヨーロッパは、キリスト教文化圏だったが、イスラム教徒のアラブ人が急増することで、これ以降、ヨーロッパは急激なイスラム化が進んだ。
 過去にヨーロッパへの進出を試みては撃退されてきたイスラム勢力は、遂(つい)に平和裏にヨーロッパを席巻したのである」
□ ■ □
 こんな項目が書かれるのでしょうか。それとも後半の文章は、次のようなものになるのか。
 「大勢の難民が押し寄せたヨーロッパは、難民受け入れの是非をめぐって一時混乱したが、やがて難民受け入れのコンセンサスが得られ、難民たちの多くは定住。高齢化で労働力不足に悩まされていた西ヨーロッパ諸国に労働力を提供することになった。
 キリスト教社会に、これまでとは異質な集団が多数入ってきたことで、ヨーロッパは多様化が進み、キリスト教文化とイスラム教文化の融合によって、新たな文化を創り出した」
 さて、どちらの歴史を選択するのでしょうか。私たちは、常に歴史の分岐点に立っているのです。
 東京工業大学の次回の講義では、こんな観点を学生たちに提示してみることにします。
」(2015/10/26付「日経新聞」p19より)

こんな記事を読みながら、安倍政権の秘密保護法、集団的自衛権行使、などの歴史的転換点について、100年後の歴史の教科書は、どう書くのかな・・・と思った。

おっと、こんな記事もあった。
公文書管理法見直し 政策過程未記録検証を
 中央省庁や独立行政法人に行政文書など公文書の作成から廃棄・移管までを統一ルールで扱うよう定めた公文書管理法が来春で施行5年を迎える。国会付帯決議に基づき、内閣府の公文書管理委員会(委員長・宇賀克也東京大教授)は見直しの検討を始めた。この4年半で、重要な政策決定に至る過程の文書が作成・保存されていない事例がたびたび明らかになった。その検証が議論の出発点となる。
151031koubunsyo  公文書管理法は「公文書は共有の知的資源として国民が主体的に利用できる」(第1条)と明記。行政が効率的に運営されるようにするとともに、情報公開や後世の歴史検証を可能にすることを目的とした。
 ところが、同法の目的を骨抜きにするような問題が相次ぎ判明した。
 政府が集団的自衛権行使について憲法解釈を変更した昨年夏の閣議決定をめぐり、内閣法制局は内閣官房の国家安全保障局から閣議決定案文への意見を求められ、「意見なし」と回答した。法制局は集団的自衛権の行使を40年以上も違憲と判断してきたが、過去の見解との整合性を議論した記録を示す行政文書はないという。残っているのは案文に「意見なし」とした決裁文書だけだ。
 同法は「経緯も含めた意思決定に至る過程、事務・事業の実績を検証できるような行政文書の作成の義務」(第4条)を行政機関の職員に課している。市民団体の情報公開クリアリングハウスの三木由希子理事長は「政治レベルの判断で憲法解釈が変えられたとしても、法制局は意思決定にかかわった以上、文書を残しておく義務がある」と指摘する。
 東日本大震災の対策を協議するため政府が設置した各種会議で、議事録が残されていなかったことも12年に判明。その後「歴史的緊急事態」に対応する会議は議事録を必ず作成、保存すると改めて確認した。
 重要政策の決定過程の文書が作られないことがあるのは、「何を作成するかが各省庁の裁量に任され、組織や職員の意識に依存していることに一因がある」(三木理事長)。法文上、事案が「軽微」であれば作成は不要。行政文書の定義が「職務上作成・取得され、組織で共有される文書」に限定されるため、職員の私的メモと判断されれば保存の対象外となる。
 公文書管理員会委員の保坂裕興学習院大教授は「現行法は先行する欧米を参考にルールを定めたが、実施するために最も重要な組織体制と人材養成の手立てを欠いている」と指摘する。
 例えば、行政文書に歴史的価値があれば保存期間満了後、公文書館に移管する。保坂教授は「歴史的価値の判断は簡単でない。欧米では『アーキビスト』などと呼ばれる専門職が支援する」と話す。施行後、移管される行政文書が減少しつつあり、移管の判断を先送りした保存延長が増えているとみられる。
 電子文書のルールも行政実務の実態に追いついていない。メール類が、歴史的価値がなく官庁の判断で破棄できる保存期間1年未満の文書として扱われている可能性を指摘する関係者もいる。
 今後の検討項目は、作成すべき行政文書の範囲や人材育成を含めた体制強化に加え、裁判所や国会、自治体など国の行政機関以外での適正管理、データの集中管理とバックアップなど多岐に及ぶ。いずれも立法時から残された宿題で、施行後に判明した問題は予想された事態ともいえる。「公文書は健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」という法の趣旨を、政権がどう受けとめるかが問われる。(編集委員 田原和政)」(
2015/10/26付「日経新聞」p38より)

一方、安倍首相は9月14日の平和安全特別委員会で、「法案が成立し、時間が経てば国民の法案に対する理解が深まっていく」という答弁をしたという。
首相が「歴史の判断は我にあり」と答弁しているのに、これら後年に残すべき資料の“軽さ”は、どう理解したら良いのか・・・

極めつきは、下記の議事録問題。
安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記
 安全保障関連法を採決した九月十七日の参院特別委員会の議事録が、十一日に参院ホームページ(HP)で公開された。採決は委員長の宣告後に行われるのが規則。採決を宣151031gijiroku 告したと主張する委員長発言を「聴取不能」と認めておきながら、安保法を「可決すべきものと決定した」と付け加えた。採決に続き、議事録の内容まで与党側が決めたと、野党は反発している。
 野党議員によると、参院事務局は、追加部分は「委員長が認定した」と説明しているが、野党側は事前の打診に同意していない。
 九月十七日の特別委では、委員長不信任動議が否決されて鴻池祥肇(こうのいけよしただ)氏が委員長席に着席。民主党理事の福山哲郎氏が話しかけたところ、自民党議員らが委員長の周囲を取り囲んだ。野党議員も駆け付け混乱状態の中、委員長による質疑終局と採決の宣告は全く聞こえず、自民党理事の合図で与党議員らが起立を繰り返した。野党議員は何を採決しているのか分からない状況だった。
 九月十八日に正式な議事録の前に未定稿が各議員に示された。鴻池氏の発言は「……(発言する者多く、議場騒然、聴取不能)」となっていた。
 議事録は「聴取不能」までは未定稿と同じ内容。しかし「委員長復席の後の議事経過は、次のとおりである」との説明を追加。審議再開を意味する「速記を開始」して安保法制を議題とし、「質疑を終局した後、いずれも可決すべきものと決定した。なお、(安保法制について)付帯決議を行った」と明記した。
 福山氏によると、今月八日に参院事務局担当者が、この議事録を福山氏に示した。福山氏は「委員長が追加部分を議事録に掲載するよう判断したとしても、理事会を開いて与野党で協議する話だ」と了承しなかった。
 福山氏は議事録公開について「与党議員らが先に委員長席を取り囲んで『聴取不能』にし、後から速記を開始して可決したと追加する。これでは議事録の信頼性が揺らぐ」と指摘した。
 議事録には、安保法の委員会可決だけでなく、付帯決議を行ったことも書き加えられた。この付帯決議は、自衛隊の海外派遣の際の国会関与強化を盛り込む内容で、次世代の党など野党三党と与党が合意した。法律に付帯決議を入れる場合は、委員会で読み上げられるが、野党側は全く聞き取れなかったと主張する。
 特別委委員だった福島瑞穂議員(社民)は「可決ばかりか付帯決議もしたと書くのは許されない」と批判する。
 委員会採決の翌日、委員会可決について「法的に存在したとは評価できない」との声明を出した弁護士有志メンバーの山中真人氏は、議事録の追加部分について「議員や速記者が委員長の声が聞こえていない以上、採決は存在しない」と強調した。(篠ケ瀬祐司)」(
2015年10月12日付「東京新聞」(ここ)より)

実際にあった事実も、後年に残す資料は、自分たちに都合の良いように改ざんする政権・・・。
先の「法案が成立し、時間が経てば国民の法案に対する理解が深まっていく」という答弁が空々しい。

これらの事実を、政権の思惑通りに風化させてはいけない、と思い、転載した。

151031syouji <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月29日 (木)

「獄中メモは問う~作文教育はなぜ罪にされたのか」~佐竹直子さんのインタビュー

1ヶ月ほど前、夜中にふと目が覚めて寝付けなかったので、ラジオを点けたら、前に聞いたことがある番組が放送されていた。
NHKラジオ深夜便「生き方"わたし"流「『獄中メモ』は問う 作文教育はなぜ罪にされたのか」佐竹直子さん(記者・ノンフィクション作家)」(2015/07/15放送、2015/09/23再放送)だった。
解説によると、7月に放送された後、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞を受賞したこともあっての再放送だった。
自分は二度目で内容はだいたい知っていたが、改めて衝撃を受けた。
そして、今の時代だからこそ、この事件を風化させてはならないと思った。

この番組について、NHKのサイトにはこうある。
「ラジオ深夜便 2015年7月15日(水)午前1時台(14日(火)深夜)
生き方"わたし"流「『獄中メモ』は問う 作文教育はなぜ罪にされたのか」
佐竹直子さん(記者・ノンフィクション作家)

戦時下、子どもたちの心を育てたいと作文指導に励んだ北海道の青年教師が、治安維持法違反容疑で次々に逮捕されました。新聞記者でノンフィクション作家の佐竹直子さんは、この「北海道綴方教育連盟事件」で逮捕された教師による"獄中メモ"を発見し、メモから伝わる気迫に圧倒され、遺族や関係者に取材を重ね一冊の本にまとめ上げました。
 佐竹さんに、取材を通じて見えてきたものなどについてお話を伺います。」(
NHKの(ここ)より)

その一部分を聞いてみよう。

<生き方わたし流「『獄中メモ』は問う」~佐竹直子さん>

★NHKラジオ深夜便「生き方"わたし"流「『獄中メモ』は問う 作文教育はなぜ罪にされたのか」佐竹直子さん」(2015/07/15放送)の全部(47分)をお聞きになる方は、(ここ=ZIP)をクリックしてしばらく待つ・・・

そして出版元である北海道新聞の解説は、
「1940(昭和15)年、綴方指導に熱心な北海道の教員が、治安維持法違反容疑で大勢逮捕された「北海道綴方教育連盟事件」。当事者が残した「獄中メモ」をきっかけに、遺族・関係者の取材を重ね、思想弾圧の実像に迫ったルポ。三浦綾子「銃口」のモチーフとなった事件で何が行われたのか、埋もれた歴史の真実を洗い出す。」(ここより)

そして、Netで、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞を受賞した時の2015年8月18日付「朝日新聞」の記事が見つかったので、これも読んでみよう。

「(ひと)戦前の教員逮捕事件を現代に問う 佐竹直子さん(49)
 戦前から戦中にかけ、貧困などを作文に率直に書かせたことが「階級意識の醸成」にあたるとして、多くの教員が治安維持法違反容疑で逮捕された。最大規模だったのが「北海道綴方教育連盟事件」。50人以上が巻き込まれた。
その全体像を克明に追った「獄中メモは問う/作文教育が罪にされた時代」を出版し、今月15日、日本ジャーナリスト会議のJCJ賞を受けた。授賞理由は「教育への国家介入が強まる現代との相似性からも高く評価できる力作」。
151029asahi150818_2 北海道新聞の子会社に勤め、夕刊釧路根室版の特集記事を担当している。2年前、「終戦日」企画を取材中、札幌で、薄い紙16枚の両面を小さな字がびっしりと埋め尽くしたメモに出あった。警察による暴力的な取り調べの様子が書かれていた。「命がけの記録だ」と直感。3ヵ月かけて解読し、筆者を割り出した。自分の住む釧路市内の刑務所で書かれていた。
遺族ら約80人を全国に訪ね歩き、資料をロッカーニつ分集めた。貧しさを記した子どもの作文を読んでは泣き、夫を連行された妻の日記を読んでは泣いた。1年半ほとんど休まず本を書き上げた。「泣き虫直子の根性本です」
 戦前への関心が高まるなか、全国を講演して歩く。「この本の内容は亡くなった先生たちから託されたもの。全国の人に、読んで何が起きたかを知ってもらいたい」         文・写真林美子」(
ここより)

自分もオリジナルの本を読んでみたくなり、早速Amazonで買ってしまった。(その割に読む151029satakenaoko のが遅かったが・・・)
もはや、自分の解説や感想など不要である。
1940年に起こったこの事件。それから75年後の現代。状況があまりに似ているようで怖ろしい。

佐竹さんは言う。
「知ることから、過ちを繰り返さないことが始まる。だからこそ、一人でも多くの方に、こんな作文教育が罪にされた時代があったことを伝えたい。」

この放送を聞き、そして出来ればこの本を読んで、同じことを繰り返さないため、今我々は何を為さなければいけないのかを、再度考えてみたい。

151029nekonote <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月28日 (水)

折れ曲がった道の長さをGoogleマップで計測する

これは、知っていると便利。この記事も“そのとき”の為の自分用メモである。

Googleマップで距離を計測したい
あなたの疑問にお答えします
“新居を探しています。気掛かりなのは通勤時間です。最寄り駅からの距離を、インターネットの地図サービスで調べる方法はないでしょうか。”

 地図サービスの画面をよく見ると、右下などに、距離の目安となる「スケール」が表示されています。ただこれでは、右折や左折が多い道のりを計測するのは難しいかもしれません。
 このようなときは、距離を計測する機能を利用しましょう。主要な地図サービスなら、この151028map1 機能が用意されています。
 Googleマップを例にとりましょう。まず測定を開始したい始点で右クリックし、表示されたメニューから「距離を測定」を選択します(図1)。

151028map2  そして、目的地までのルートに沿って曲がり角を順番にクリックしていきます(図2)。

 クリックすると、「○」マークが表示され、それが黒い線で151028map3 つながるように表示されます。目的地までクリックし終えると、ルートと距離が表示されます(図3)。

 なお○マークは、後からクリックすれば削除でき、ドラッグすれば移動できます。ルートを修正して別ルートの距離を測定し直したいときに便利です。

151028map4  測定を終了するには、地図上の任意の位置を右クリックし、メニューから「測定を消去」を選択してください(図4)。そこまでに測定した線が全て消えます。

(ライター 井上健語)[日経パソコン2015年6月22日号の記事を再構成]」(2015/10/17付「日経」ここより)

実は、今iPhoneの研究をしているのだが、まあ、文明の利器の進歩は大変なもの・・・
今朝の日経にこんな記事があった。

米アップル純利益31%増 7~9月、7四半期連続で増収増益
【ラスベガス=兼松雄一郎】米アップルが27日発表した2015年7~9月期決算で、売上高は前年同期比22%増の515億100万ドル(約6兆2千億円)、純利益が31%増の111億2400万ドルとなり、ともに同四半期として過去最高を更新した。スマートフォン(スマホ)の新モデル「iPhone(アイフォーン)6s」シリーズの販売が好調で、7四半期連続の増収増益となった。
 減速が懸念されている中国の地域売上高は99%増となり業績をけん引した。ただ中国の売上高の高い伸びは、iPhoneの新モデル投入を前倒しし、前年同期よりも販売期間が長かった効果も大きい。
 iPhoneの販売台数は22%増の4804万台。単価の上昇で製品売上高は36%増となった。パソコン「Mac」は3%増の570万台となった。ソフト・サービスの売上高は10%増。一方、タブレット(多機能携帯端末)「iPad」は不振が続き、20%減の988万台だった。今春発売した腕時計型端末「アップルウオッチ」や「アップルTV」などを含む「その他」の売上高は61%増の30億ドルとなった。・・・」(
2015/10/28付「日経新聞」より)

しかし、もの凄い!
151028iphone 3か月で「iPhoneの販売台数は22%増の4804万台」だという。すると、年間2億台!?
たった、こんなちっぽけなスマホを2億台とは・・・(wikiによると、2014年の実績は1億9266万台、2013年は1億5350万台、そして2014年末の累計は6億6300万台とのこと)

前に、日産にゴーン氏が来て立て直した時、「車という1機種を作っている会社だから色々な手が打てる。日本の大メーカーのように、多機種を作っているメーカーではそうな行かない・・・」なんていうグチを聞いたもの。

アップルはそれを遙かに越えている。てのひらに乗る端末に的を絞って、全勢力をその開発に賭ける。「ワオッ!」を目指して・・・
完成度が高いワケだ。研究すればするほど、ものすごい機械・・・

・・・と思ったら、そう言えば先日、iPhone6にバグがあるらしいことが分かった。あまり関係無い話だがけど・・・。
先日、auのiPhone6のメールの画面に「サーバにつながらない」という表示が出たので(原因はau側だった)、パソコンの感覚で電源の再立ち上げをしてみた。すると、何と裏でアプリなどの画面が20も立ち上がっている。今まで見て消した画面ばかり。Netのサイトや設定画面、カメラの画面等々。自分はいつも電池節約のために、アプリは必ずその都度消しており、裏では一切立ち上がっていないはず・・・
ビックリして、20も立ち上がっているそれらのすべての画面を消去して、改めて電源を落として再立ち上げすると、亡霊のようにまた出てくる。普通のパソコンではそれまでに使っていたアプリが全部消えて立ち上がるのに・・・
買ったショップに「故障ではないか?」と持って行くと、osのバージョンアップを勧められて実施したが、現象は変わらず。試しに、ショップの担当者の個人持ちのiPhone6でおなじように電源を落とすと、全く同じ症状!! これで固体の故障ではないことが分かった。

そのアップルサービスの対応が面白い。自分が電話した時は「そうなんです。それが仕様なんです。」「でも、普通はまっさらな状態で立ち上がるでしょう?」「そうなんですけど、日本では分からない・・・」「こんなおどろおどろしい仕様で、何でクレームが上がらないの?」「電源を落としていないからでは?」・・・・
(事後談:どうもこの話は、アプリを立ち上げたまま電源を落とした状態の話になっていたらしい。自分が「立ち上がっているアプリが無い状態でも、再現される」という説明が不足だったかも・・・)
そして、ショップの人が同じアップルのサポートに電話で聞いたところによると、これはアプリをWifi経由でバージョンアップしたときに発生するそうで、リセットをかけると良くなると言う。ショップの人もそれで直ったという。リセットでは、それまでの状況がリセットされるだけで、リセットかけた後の画面がまた出てくるのではないかと思ったが、ショップの人は直ったという。
スマホ新米の自分も、意を決して、リセットにチャレンジ。すると「Netにつながりません」から始まって、設定をやり直すのに苦闘したが、その現象は消えた。
会社の同僚に聞くと、Wifiで使っているが、そんな現象は出ないという。どうも再現性が良く分からない。でもアップルは知っている現象らしい・・・

いやいや2億台作るソフトにもバグ!?と思うと、何か人間的で好ましい!?

話が、関係無い話に飛んだが、ま、スマホは色々と奥が深い。それだけに使い方を知っていると、便利だね、という話。ま、知らなくても、何でもないけど・・・!?

151028ike <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月27日 (火)

「成年後見人に監督人つけよとは・・・」

先日の朝日新聞の「声」の意見に目が止まった。

「(声)成年後見人に監督人つけよとは
    農業 男性(神奈川県 60)
 知的障害者である妹の成年後見人をしている。家庭裁判所の選任を受け、年に1回、報告書を提出してチェックを受けている。ところが、親族後見人による財産着服などの事件が発生していることを受け、家裁から「未然防止」のためとして、次の諸制度の選択利用を促す連絡が来た。
 一つは被後見人の財産を信託銀行などに信託すること。もう一つは後見人に「監督人」を付けるというもの。一つ目は、後見人が容易に手を付けられないところに資産を移せば、不正防止になるという考えだ。二つ目は、本来家裁が後見人を監督しなければいけないのを弁護士らに下請けに出そうという発想と思われる。
 二つ目の方法では、被後見人の財産から「監督料」を監督人に支払う。月に1万~2万円としたら、10年、20年と継続すると数百万円の目減りとなる。家族が財産を減らさぬよう苦慮しているのに、逆なでする制度である。
 確かに家裁も、利用者増でチェックはたいへんだろうと推測する。不正も起きているので苦肉の策として考えられた制度だろうが、どうも安易過ぎるのではないか。家族として憤りさえ覚える。」(
2015/10/22付「朝日新聞」「声」p16より)

知的障害者だけでなく、認知症の家族を抱えている人などは、同様な事態に直面する。
本人に判断能力が無い場合、家族などが成人後見人を受けるが、それには家裁からの許可が必要。そして、家裁への報告書は、結構大変だという・・・。

話は飛ぶが、前に実家の土地を処分した(ここ)。
その時に経験したことが頭に浮かんだ。実家の道路側が、細く第三者の名義になっていた。調べると、名義人はとっくに亡くなっており、その名義人の息子さんは認知症で入院中だった。その人の息子(孫)が見付かったが、この土地の処置が大変。
例えうまく、祖父の名義を入院中の息子に移せたとしても、認知症なので、処分出来ない。孫が後見人になって、やっと事態は動くが、それは大変な作業になるので無理強いできない・・・。つまりは、その土地の名義は祖父のまま、塩漬けとなる・・・。

土地の名義変更が最大の難関だが、とにかく、判断が出来なくなった人の財産の扱いは大変・・・
その人のために、例えば老人ホームに入れさせてあげようとしても、自分で持っている財産すら使えないことになる。
誰かが、相当な犠牲を払ってやる覚悟が無ければ前に進まない。

確かに、後見人になった家族は、「どうせ亡くなったら自分のモノになる」と、管理がいい加減になるケースも多いと聞く。
しかし、1ヶ月に数万円の管理費用を払って司法書士さんに頼むのも、費用が大変。

思うに、結局は「牽制機能」が必要なのであって、一人で管理するから問題となる。後見人を家族の2人にすれば解決できるのではないか?
例えば、親が認知症になったら、家族2人が後見人になる。正と副でも良い。そして、財産の処分も、二人が認めなければ動かせない仕組みにすれば、勝手な処分も無くなるのでは??

ん?二人が共謀したら??・・・ やはりダメかな??

ともあれ、善意で行う後見人も「そんなに大変ならヤ~メタ!」・・となり、益々それを必要としている人から離れて行ってしまう仕組みになることを懸念する。
再発防止のために四角四面の制度にして、肝心の救うべき本人をないがしろにしてしまう制度だけは、止めたいものである。

151027tora <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月25日 (日)

作家・半藤一利氏「母を語る」

先日のNHKラジオ深夜便で「【母を語る】作家 半藤一利」(2015/10/20放送)を聞いた。これが何とも面白い話。
言うまでもなく、半藤氏の奥さまは、夏目漱石の孫。やはり有名人は有名人と結婚するのか・・・と思っていたら、どうもそうではないらしい。普通の恋愛結婚だったようだ・・・

<【母を語る】作家 半藤一利>

★NHKラジオ深夜便「【母を語る】作家 半藤一利」(2015/10/20放送)の全部(40分)をお聞きになる方は(ここ=ZIP)をクリックしてしばらく待つ・・・

それにしても、100歳まで生きたという母親は、まさに男勝り。
そのエピソードが何ともたくましい。助産婦の学校で資格を得てから、3人ものお手伝いを使う半藤産院を運営。
しかし、その影響か、子ども3人を、生まれては死にで3人も肺炎で亡くした。
それで両親は大げんか。「名産婆と言われていい気になって、自分の子どもはほったらかし・・」と。
当時、夜中の出産が多く、いつも夜中に出て行った。こどもは布団をはいで寝ていてもそのまま。親父は、大酒飲みでぐっすり。
さすがに3人目の弟を亡くした時に、母親は半藤産院を、一緒にやっていた手伝いの人に譲ってすぱっと止めてしまった。それから生んだ3人の子どもはちゃんと育ったという。

それにやり手で、父親を区会議員にさせた。それも産婆での人脈が選挙運動に役立った・・・
とにかくエネルギッシュ・・・

そもそも自分は半藤氏のファン。
前に講演会に行ったことがあるな、と思い出したら、2010年5月だった(ここ)。白内障の手術を受けたとかで、メガネを使えないと言っていた。
この放送では、庶民の昭和史の原稿800枚の大作を書き終えたという話もされていたので、出たら読んでみようかな・・・
半藤さんは85歳というが、まだまだかくしゃくとしているので安心した。

ともあれ、「朝ドラ」のモデルにいいじゃないか・・・と思わせるような、半藤さんの母親の自由な生き様。実に面白く聞いた「母を語る」であった。

(関連記事)
半藤一利氏の講演会「憲法の二〇〇日」を聞く 

151025kawari <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月24日 (土)

「緩和ケア・終末期医療の質 日本、14位」~死ぬならガン?

先日の日経新聞のこんな記事が気になった。
緩和ケア・終末期医療の質 日本、14位に上昇 がん対策 見直し評価
 英誌「エコノミスト」の調査機関は19日までに、緩和ケアや終末期医療の質や普及状況に基づく80カ国・地域の「死の質」ランキングを発表した。日本は14位で、政府のがん対策見直しなどが評価され、前回2010年の23位から上昇した。1位は前回に続いて英国。最下位はイラクだった。
 ロンドンを拠点とする「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が、各国のデータや専門家への聞き取りに基づき、ケアの質、医療・介護職の豊富さ、患者の費用負担など5つの領域について数値化した。
 日本は12年度から5年間のがん対策推進基本計画で、精神的な苦痛を含めた早期からの緩和ケアが盛り込まれた点がプラス要因となった。5領域では、緩和ケアに対する国民の意識やボランティアの参加を測った「コミュニティーの関与度」で5位と順位が高かった。
 一方で、緩和ケアの主な対象ががん患者で、他の病気では不十分なことや、痛み止めのモルヒネの使用が世界の中でも少ないことがマイナス要因として挙げられた。
 総合順位で2位はオーストラリア、3位はニュージーランド。アジアでは台湾が6位、韓国18位、中国71位などだった。」(
2015/10/19付「日経新聞」P12より)

もっと詳しい記事がないかと探したら、こんな記事が見つかった。
「「死の質(QOD)」、1位は英国 エコノミスト誌
 死を迎える人への「ケアの質」において、英国が80か国中でトップであることが、6日に公開された調査結果で明らかになった。高齢化と人口増加が進む現代において、緩和ケアは世界的な急務となっている。
151024qod  英経済誌「エコノミスト(Economist)」の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(Economist Intelligence Unit、EIU)」が発表した2015年版の「クオリティー・オブ・デス(QOD、死の質)」指標によると、英国での緩和ケアが最も優良であることが分かった。
 英国が1位となった理由についてEIUは「総合的な国家政策、英国民保健サービス(National Health Service、NHS)への緩和ケアの積極的な組み込み、強いホスピス運動、この課題に対する地域社会の関与」 を挙げている。
151024sinositu ランキングでは、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、ベルギー、台湾が英国に続いた。最も低い評価を受けた5国は、ミャンマー、ナイジェリア、フィリピン、バングラデシュ、イラクだった。
 71位の中国は、進行する高齢化と心血管疾患などの罹患率増加による影響を最も受けやすい国とされた。
 日本は76.3点で14位だった。
 ランキングは以下のとおり。

<上位15か国(100点満点中の点数)>
1位 英国(93.9)
2位 オーストラリア (91.6)
3位 ニュージーランド (87.6)
4位 アイルランド (85.8)
5位 ベルギー (84.5)
6位 台湾 (83.1)
7位 ドイツ (82.0)
8位 オランダ (80.9)
9位 米国 (80.8)
10位 フランス (79.4)
11位 カナダ(77.8)
12位 シンガポール(77.6)
13位 ノルウェイ(74.4)
14位 日本(76.3)
15位 スイス(76.1)

<最下位5か国>
76位 ミャンマー (17.1)
77位 ナイジェリア (16.9)
78位 フィリピン (15.3)
79位 バングラデシュ (14.1)
80位 イラク (12.5)

(c)AFP」(2015年10月07日 発信地:ロンドン/英国(ここ)より)
オリジナルのレポートのPDFは(ここ

このランキングを見ると、この手の調査では、いつも高位の常連の北欧が不在なのが気になる。それに引き替え、豪州や西欧が高位だ。
理由は、上記のオリジナルを読んで頂くしかない。(ん?自分?・・・語学トラウマの自分がオリジナルを読む事はな~い!!)

話は飛ぶが、先日、ある会食で、75歳になる元上司が「死ぬなら絶対にガンだ!」と言っていた。もちろん、自分の死因を自分が選べる訳ではないが、「ガンは痛いのでは??」と思っていたら、こんな記事を見付けた。

死の間際までやりたいことを 中川恵一
 女優の川島なお美さんが亡くなったのは肝内胆管がんが原因でした。胆管は「胆汁」という一種の消化液を、腸に運ぶための管です。細い胆管が集まって総胆管となり、すい臓を経由して十二指腸につながっています。胆汁は肝臓にある肝細胞で作られ、食べた物の消化を助けています。
 胆汁によって便に色がつきますので、がんが進行して胆管が詰まると、便が白くなります。胆汁のビリルビンという成分が血液中に流れ込んで黄疸(おうだん)が出ます。
 肝臓の内部にある細い胆管から発生するがんが肝内胆管がんです。肝臓内にできるがんという点では、肝臓がんの一つといえますが、肝臓がんのほとんどは肝細胞からできる肝細胞がんです。肝内胆管がんは肝臓がんの5%以下にとどまっています。
 肝細胞がんはB型、C型の肝炎ウイルスが原因の8割近くを占めています。一方、肝内胆管がんの発生要因はよく分かっていませんが、飲酒と関連があるという報告もあり、川島さんの場合、好んでいたワインが発症リスクを高めた可能性もあります。
 胆管がんは早期発見が難しく、リンパ節や周囲の臓器に転移しやすい難治性です。手術ができない例が多いほか、放射線も抗がん剤も効きにくいといわれています。
 川島さんは亡くなる半月前に夫婦でイベントに出席し、1週間前まで舞台に立っていました。このため「急死」という報道もありましたが、がんは症状を取り除く緩和ケアを適切に実施すれば、亡くなる直前まで普通に近い生活を送れるケースが多いのです。
 俳優でタレントの愛川欽也さんもテレビ番組「出没!アド街ック天国」の司会者として長年出演し、今年3月に通算1千回目の放送を最後に降板、その翌月に肺がんで亡くなっています。
 心臓病や肺障害などの内臓疾患、認知症や老衰など多くの病気では、同じようなペースでゆっくりと体の機能が低下していきます。しかし、がんはかなり進行するまで症状はほとんどなく、亡くなる直前に急激に痩せて、体調が悪化することが一般的です。
 逆にいえば、亡くなる直前まで、自分のやりたいことができる可能性があるということです。私が死ぬならがんで、と思っている理由です。(東京大学病院准教授)」(
2015/10/22付「日経新聞」夕刊p9より)

こんな記事を読むと、ガンも良いかな・・・と思ってしまう。
まあ、遊びながら瞬間的に死ねる心筋梗塞や脳溢血の理想には及ばないが、自分の死の準備をちゃんとしたい人にはガンが理想なのかも知れない。

でも、まだまだ先にして欲しい。
“次の世代”がキチンと育って行くのを見てから・・・!!

●メモ:カウント~800万

151024tonarinoe <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月22日 (木)

「人はどうして、訳の分からない夢を見るの?」

自分はいつも夢を見る。おっと書き方が悪かった。「自分は毎晩悪夢を見る」が正しい。
しかも、最近の夢には、2年前に亡くなったお袋がよく登場する。19年前に親父が亡くなった時には、まるで夢に出て来なかったが・・・
だから、どうも夢(悪夢)の話になると気になる。

先日読んだ、「日経Gooday」の記事も気になった。曰く・・・
人はどうして、訳の分からない夢を見るの?
  脳が記憶をランダムにつなぎ合わせて映像化していた
 いい夢を見てうれしくなったり、悪い夢を見て怖くなったり、意味不明なヘンテコな夢を見て自分の頭の中はどうなっているのかと思ったり…。あなたも夢の内容に一喜一憂することがあるのではないだろうか。夢は、眠っているときに頭の中で繰り広げられる、自分だけの上映会のようなもの。そもそも、夢とは何なのだろうか。

記憶をランダムにつなぎ合わせて夢になる
 答えは、ずばり「記憶」の集まり。これまでに見聞きしたことや経験したことがいくつもつなぎ合わさって、夢になるのだという。日本睡眠学会理事で江戸川大学社会学部人間心理学科教授の福田一彦さんはこう説明する。
 「脳にしまわれている過去の記憶の中からたまたま表れ出てきたものが結びつき、ストーリー化されて夢となる。数ある記憶の中からどれが掘り起こされるかは、その時々の精神状態やストレスなどの影響を受けることもありますが、ほとんどの場合はランダムです。昨日の記憶と5年前の記憶が突然結びつくことだってあります」
 もともと脳は物事を秩序づけて理解する傾向があるという。何の関連性もないような記憶が浮上してきても、それらを適当に結び合わせて、つじつま合わせをするのだ。その結果、夢のストーリーが作られる。「だから、好きでもない人と手をつないで歩いているなどという、訳のわからないストーリーが生まれたりもする。ですから、夢の内容を気にしたり、意味づけをしたりして、一喜一憂する必要はないのです」と福田さん。

長期間、繰り返し見る悪夢にはご用心
 ただ、そうは言っても怖い夢や嫌な夢を見ると、誰だって気が滅入る。悪夢も気にしなくていいのだろうか。福田さんはこう言う。
 「何かに追いかけられたり、襲われそうになったりして夢の中で怖い思いをするのは、決して珍しいことではありません。実は、夢の内容は基本的に悪夢が多いのです。夢を見ているときは、情動に関わる脳の扁桃体という部位が興奮しています。この扁桃体は、喜びなどのポジティブな刺激でも興奮しますが、やはり圧倒的に多いのは不安や恐怖などのネガティブな刺激による興奮。その強烈な情動体験によって生まれる夢が、まさに悪夢なのです」
 福田さんによると、そもそも夢の内容にかかわらず、夢を多く見ること自体、あまり健康的な眠りではないことの表れだという。夢は目が覚めたときに「見ていた」とわかるもの。夢を多く見るということは、それだけ中途覚醒が多いということでもあるのだ。そして、夢の回数が増えれば、悪夢を見る確率もおのずと高くなる。
 悪夢の多くは、全く問題のない“普通の悪夢”だが、なかには背後に心の問題が潜んでいるものもあるそうだ。普通の悪夢とは、例えば何かに追いかけられて怖い思いをするが、追いかけてくる対象はある時はお化けだったり、怪物だったりと常に変化する。
 ところが、精神的な問題がベースにある悪夢では、同じ内容の夢を繰り返し見てしまうことがある。この場合は、災害や戦争などの過酷な体験の後に起こる「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」のことも。トラウマ(心の傷)となった場面が睡眠中にもフラッシュバックして、悪夢となってしまうのだ。
 「また、悪夢を長期間、頻繁に見ている人は、孤独で抑うつ傾向が強かったり、自殺を考える傾向があったりすることも明らかになってきました。心当たりのある人は一度、精神科や心療内科で診てもらうといいでしょう」と福田さんは助言する。

レム睡眠では眼球が動き、夢を“見て”いる
 寝ている人を起こすと、必ず「ああ、今、夢を見ていた」と答えるタイミングがある。まぶたを閉じて眠っているのに、眼球が上下左右に忙しく動いているときだ。この急速眼球運動(Rapid Eye Movement=REM)を伴う睡眠を「レム(REM)睡眠」と呼ぶ。睡眠は、このレム睡眠と、急速眼球運動を伴わない「ノンレム睡眠」の大きく2つの状態に分けられる。どちらの状態でも夢は見るが、鮮明でストーリー性や動きのある複雑な夢を見るのは、レム睡眠中と言われる。一方、ノンレム睡眠時に見る夢は、ストーリー性のない静止画像のようなものが多いとされる。
 では、なぜ鮮明でストーリー性のある夢を見ているとき、眼球が動いているのだろうか。なんと、これは夢の中で何かを「見ている」からだという。国立研究開発法人 情報通信研究機構研究員の宮内哲さんは、脳内の血流変化を計測することで脳の活動状態を調べるf MRI(機能的磁気共鳴画像法)と脳波などを同時に使い、夢を見ている最中の脳活動を調べた。
 「レム睡眠中は暗い中で目を閉じて眠っているにもかかわらず、眼球運動に伴って脳の視覚野(視覚に関する領域)が活動していることが分かりました。明るい場所で覚醒して何かを見ているときと同じような脳活動が、眠っているときにも認められたのです。つまり、レム睡眠中には夢の中の像を目で追っていると考えられます」(宮内さん)

脳の中でリアルな映像を“上映”している!
 下の画像は、レム睡眠中に眼球が急速に動いているときと、覚醒時に暗闇で目を動かしているときの脳活動を示したもの。レム睡眠時には後頭部にある視覚野が活動しているが、暗闇で目を開けて眼球を動かしても視覚野は活動していない。どちらも暗い中で目を動かしているのは同じなのだが、レム睡眠中の方は視覚野が盛んに働き、まさに夢を「見ている」状態なのだ。

夢を見ているときは脳の視覚野が活動する
レム睡眠時、眼球が忙しく動いているときに夢を見ている。このときの脳の状態をf MRIで151022yume 調べたのが、左の画像。後頭部の視覚野(丸で囲んだ部分)が活動している。なお、その右横の活性部位は、眼球運動に関係している。一方、覚醒時に暗室で目を動かしても、何も見えないため、視覚野は活動していなかった(右)。(画像提供:宮内哲さん)

 「網膜から入ってきた視覚情報が最初に到達する領域を第一次視覚野と言いますが、レム睡眠中は13人の被験者全員で、この部位の活動が見られました。夢を見ているとき、私たちの脳は自発的にリアルな画像を作り、それを目で追って見ている。夢はまさに自分自身が作る究極のバーチャルリアリティーと言えるわけです。自分の脳がどんなリアルな映像を作り出すか、どんな展開になるのか…。私自身はこのバーチャルリアリティーを見るのを楽しみにしています」と宮内さんは話す。
 夢は、記憶の断片を材料にして自分自身の脳が紡ぐリアルな物語。なぜ、何のためにそんなことが起こるのかは不明だが、なんとも奥深い脳の働きではないか。さて、今夜はどんな夢を見るだろうか(悪夢でないことを祈りつつ…)。(佐田節子=ライター)

福田一彦(ふくだ かずひこ)さん 江戸川大学社会学部人間心理学科 教授
宮内哲(みやうち さとる)さん 国立研究開発法人 情報通信研究機構 研究員」(
2015/9/28「日経Gooday」ここより)

読んでみると、「なるほど・・・」と、夢を見る原理が分かったような気がする。
しかし、先に書いた度々表れるお袋は、何だろう?
2年前にお袋が亡くなったとき、霊感が強い息子のところに出てきて、「まったく**は・・・!」と自分のことを言っていたそうな・・
自分はお袋に対して、そんな悪い息子では無かったと思っていた。しかしお袋にとってみると、3人の息子のうち、どうも自分だけは別格の悪い息子だったようだ。
カミさんに言わせると、「理解できる」という。確かに、兄貴や弟に比べると、親孝行は少なかったかも知れない。いや、親孝行をしなかったかも知れない。でも夢にまで出てきて文句を言うか??

前に、叔父の法事の時、突然指名されたスピーチで、自分が「(人生で)兄貴に勝ったか負けたか・・・」と言う話をしたとき、お袋が「あんたの勝ち。孫を生んで育てたのはあんただけだから」と言っていたのに・・・。でも夢に出てくる・・・

「トラウマ(心の傷)となった場面が睡眠中にもフラッシュバックして、悪夢となってしまうのだ。」という指摘は良く聞く。自分の場合は、学生時代の語学の試験。
語学と、世界史は天敵だな。世界史からは逃げられても、語学からは逃げられなかったのがトラウマになったのだ!!

ともあれ、「今日はぐっすり寝た」と朝言えるようになると良いのだが・・・
「お袋~。そろそろカンベンしてくれよ~!」

151022lion <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月21日 (水)

ウォークマンの音源をiPhoneに移す方法

これは自分用のメモである。
先日、iPhone6を買ったが、今まで使っていたウォークマンの楽曲音源をiPhoneにコピーして、聞けないかと思った。アップルのサポートに電話して、色々と分かったことがあるので、備忘録としてメモしておく。

ウォークマンの基本的なフォーマットは、ATRACであり、このままではATRACをサポートしていないiPhoneでは再生出来ない。
よって、まずウォークマンのATRACファイルを汎用性のあるMP3に変換する必要がある。

<ウォークマンのATRACファイルをMP3に変換>
「xアプリ」を立ち上げて、ウォークマンをつなぎ、「機器へ転送」でPC(WIN7)に全楽曲を取り込む。「xアプリ」の右の欄(ウォークマン側)を「全選択」し、「←」を叩いて、全楽曲をPCに転送する。
・すると、全ファイルは、「ライブラリ」「ミュージック」「パブリックのミュージック」の下の「Sony MediaPlayerX」(C:\Users\Public\Music\Sony MediaPlayerX\)というフォルダに保存される。

・次に「Media Go」でATRACファイルをMP3に変換する。「Media Go」に、上の「Sony MediaPlayerX」のフォルダをドラッグすると、全楽曲が登録される。
・「Media Go」で、上の「フォーマット」の欄をクリックして音源のフォーマット毎に整列させる。(項目が無ければ、タイトルバーを右クリックで追加する)
・「フォーマット」で「oma」ファイルの最初をクリックし、最後をシフトキーを押しながらクリックして、全「oma」ファイルを選択する。
・「ツール」「ファイルの変換」で、「MP3」を選び、品質を「160kbps(例)」などと選択して、「変換」ボタンを押す。
・すると、「ATRAC」ファイルが、同じフォルダに、MP3に変換されて保存される。
・「3gp」ファイルは、「MPEG4ビデオファイル」として認識されるので、omaファイルだけ変換要。

<iPhoneへの楽曲転送>
「iTunes」をインストールし、設定を確認。
・左上隅の白黒アイコンを叩き「設定」を押して「一般環境設定」窓を出す。「デバイス」で「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れる。
・同じく「詳細」を叩き、「iTunes Mediaフォルダの場所」を「C:\Users\Public\Music」(パブリックのミュージック)に設定。
・パソコンにiPhoneをつなぎ、しばらくして「iTunes」の左上(「表示」の文字の下)にスマホマークが出るのを待つ。そしてそのアイコンを叩く。
・「設定」「概要」で右の欄の下の「オプション」の「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」にチェックを入れる。(最初の全転送では不要かも?)
・上の「Sony MediaPlayerX」の「music」フォルダを右クリックして、「プロパティ」の「全般」の下「属性」の「読み取り専用(フォルダ内のファイルのみ)」のチェックを外す。(これをしておかないと、「・・不明なエラーが発生しました(-54)」が出て、転送出来ないファイルが発生するかも・・・)
・「iTunes」に、上の「Sony MediaPlayerX」の「music」フォルダをドラッグすると、全楽曲が登録される。
・「設定」「ミュージック」で「音楽を同期」「ミュージックライブラリ全体」にチェック。転送数を確認。
・下の「空き容量」が2GB以上あることを確認して、「適用」(同期)。すると、「パブリックのミュージック」のSONYのフォルダにある楽曲がiPhoneに転送される。「mp3」及び「3gp」。

<ウォークマンに追加された楽曲をiPhoneに追加転送>
・「iTunes」の「同期」「適用」は、あくまでも、「iTunes」の情報が「iPhone」に上書きされるのが原理。
・つまり、「iPhone」の削除情報は、同期をかけると上書きされてしまうので意味が無い。意味があるのは、「iPhone」で、「iTunes Store」から楽曲を購入したときだけ、らしい。これは、削除情報を「iPhone」から「iTunes」に取り込む機能がないため。よって、追加楽曲は、「iTunes」に楽曲を追加して「同期」するしかない。

・ウォークマンに追加された楽曲だけを取り込むには、同様に「xアプリ」でパソコンに追加音源を転送する。(元々「xアプリ」のライブラリにある場合はそのまま)(追加する音源が明確で無い場合はすべてのファイルを転送するが、xアプリが確認をしながら転送するので、時間がかかる)
・上の「Sony MediaPlayerX」の「music」フォルダを右クリックして、「プロパティ」の「全般」の下「属性」の「読み取り専用(フォルダ内のファイルのみ)」のチェックを外す。(これをしておかないと、「・・不明なエラーが発生しました(-54)」が出て、転送出来ないファイルが発生するかも・・・)
・同じく「Media Go」に「Sony MediaPlayerX」のフォルダをドラッグして、作成日などの項目をクリックして、新たな楽曲ファイルを選択し、同様にATRACファイルをMP3に変換する。
・削除する楽曲は、「iTunes」のライブラリでチェックを外し、「同期」。

(注意~失敗談)
・外付けHDDにある楽曲を「iTunes」で、「ファイル」「フォルダーをライブラリに追加」で色々と登録して、同期をかけたところ、iPhoneへの転送は出来たが、外付けHDDの指定したフォルダの隣のフォルダの楽曲ファイルが、フォルダはそのままで、音源ファイルだけが全部削除されてしまった。
アップルのコールセンターに聞いたら、「iTunes Mediaフォルダの場所」(上参照)が「パブリックのミュージック」になっていたため、「iTunes」が見に行く場所と違っていたため、ファイルのぶつかりあいが生じて、削除されたのだろうという。
消えたのが、たまたまバックアップのフォルダだったので、復元できたが、もしオリジナルのフォルダだったら、せっかく集めた数千曲の音源が「iTunes」で勝手に削除されてしまう危険生があると言うこと。アップルのコールセンターが「削除されてしまう可能性がある」と認めていたが、これはあまりに理不尽。どんなに設定が「iTunes」指定で無いにせよ、他の機器のファイルを勝手に削除してしまうという動作の存在は、バグであると思う。

・「iTunes」で管理しているフォルダは一つだけ。パソコンにある楽曲や、外部HDDの楽曲を、一緒に入れると思わぬトラブルになる。外部HDDなら、そこに、パソコン上の「パブリックのミュージック」なら、そこだけにフォルダを集中させる。
・iPhoneの残容量は、2GBが最低。それ以下になると、バージョンアップなどが出来なくなる、とのこと。

これは、あくまでも、他のPCで管理されているウォークマンの楽曲をiPhoneに取り込む前提で書いた。
iPhone を買った時に、auショップで「アップルのサポート(0120 277 535)はレベルが高い」と言われていたが、その通り。待たされることもなく、直ぐに応答はあるし、自分のパソコンを遠隔操作して色々教えてくれる。しかも、ポートしてくれた担当者あてに直接電話する方法まで教えてくれた。1時間に亘って教えてくれた「その後」を同じ担当者が責任を持ってフォローしてくれるという。
参った・・・

でも、何とかウォークマンで聞いていた音楽をiPhoneで聞けるようになった。ヤレヤレ・・・

(関連記事)
スマホを衝動買いしてしまった話 

| コメント (1)

2015年10月19日 (月)

安倍首相、米空母に乗艦~米戦闘機に乗って満面の笑み

今朝の各紙に、安倍首相が米空母に乗ったというニュースが掲載されていた。
首相、米空母に乗艦 歴代現職では初
 安倍晋三首相は18日、神奈川県沖の相模湾で行われた自衛隊の観艦式に出席した。9月に成立した安全保障関連法に触れ、「もはやどの国も一国のみでは対応できない時代。151019abe さらなる任務を果たしてもらいたい」と隊員を激励。式典後には、米海軍横須賀基地に配備された米原子力空母ロナルド・レーガンを視察した。現職の首相が米空母に乗艦するのは初めて。
 観艦式には、米、豪、仏、印、韓の各国海軍も参加。首相は米空母で、米海軍第3艦隊のタイソン司令官らと面会。「ロナルド・レーガンは日米の絆のシンボル」と話し、日米同盟強化の意義を改めて強調した。」(
2015/10/19付「朝日新聞」p3ここより)

安倍首相、米原子力空母に乗艦 現職初「『トモダチ』配備、心から歓迎する
 安倍晋三首相は18日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備された原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦した。政府関係者によると、現職首相が米空母に乗艦するのは初めて。首相は神奈川県沖の相模湾で行われた海上自衛隊の観艦式に出席後、海自ヘリで移動した。
 訓示では、安全保障関連法成立を念頭に「積極的平和主義の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していく決意だ」と強調。R・レーガン配備に関しては「東日本大震災の時、被災地に駆けつけてくれた『トモダチ』だ。心から歓迎する」と述べた。
 観艦式には自衛隊の艦艇36隻と航空機37機が参加。米国、オーストラリア両海軍に加え、通常の観艦式では初めて韓国、インド、フランス各海軍の艦船も観閲を受けた。」(
2015/10/19付「産経新聞」ここより)

反対が半数以上を占める集団的自衛権の行使や安保法制。
それにも拘わらず、一国の総理大臣が、アメリカの原子力空母に乗って、しかも艦載機のコックピットに座って記念写真を撮る。まさに得意絶頂の顔で・・・
その顔は「どうだ! 格好良いだろう!!」と言っているようだ。

この国民の神経を逆なでする首相の戦闘機ゴッコ。
安倍さんが、そんなに空母に乗ってみたい、戦闘機に乗って遊びたい、と言うのなら、税金を使わず、自分のお金でするが良い。それを、法律を作って実現してしまう戦闘機ゴッコ。
国民が危惧する戦争の悲惨さと、この「どや顔」の落差・・・

先の(2015/09/29)国連総会で、首相が「第一も、第二も、第三も“エコノミー”、“エコノミー”“エコノミー”」と連呼したが、これもウケを狙ったものだろう。
とにかく、どちらも軽い・・・

先に成立させた安保法制を、既成事実化したい思惑が見え見えの訪問だが、「さあこれから戦争だ!」と言っているような戦闘機に収まった首相の写真に、「自分の趣味で戦争をしたい」のなら、「国民を巻き込むな!」と言いたい。
このしたり顔の写真は、何ともやりきれない不愉快な写真ではある。

(追:2015/10/20)
今朝のニュース。
「今すぐ廃止」訴え国会前でデモ 安保法強行採決1カ月
 安全保障関連法の採決が強行されてから1カ月の19日にあわせ、法律に反対する市民団体「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」は、国会前でデモ活動を行った。今後も毎月19日、法律の廃止と安倍晋三内閣の退陣を求め、行動を続ける。」

そして、共産党も動いている。
「共産党の志位和夫委員長は19日、朝日新聞のインタビューに応じ、安全保障関連法廃止に向けて提唱する「国民連合政府」を実現するため、次期首相指名で民主党代表を推す可能性に言及した。これまでは選挙結果に関係なく、自党の党首を指名する独自路線を原則としてきたが、安保法廃止に向けて野党の結集を最重視する考えを示した。
志位氏は、提唱する国民連合政府について、安保法廃止と集団的自衛権の行使容認を決めた昨年7月の閣議決定撤回の二つに目標を絞った「暫定政権」だと説明した。民主党など他の野党との連立政権を念頭に、首相指名についても、「一般論」としつつ「第1党が首班を担うことが一般的だ」と指摘。民主党代表が首相になることも容認する考えを示した。」

しかしこんなニュースも・・・
「朝日新聞社が17、18日に行った全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は41%(9月19、20日実施の全国緊急世論調査35%)と上昇した。不支持率は40%(同45%)だった。
 安倍内閣の支持率が40%を超えたのは、45%だった今年5月の全国世論調査以来。男女別では、男性の支持率は47%(同43%)。女性の支持率は35%(同28%)に上がった。
 9月に成立した安全保障関連法について賛否を聞くと、「賛成」は36%(同30%)に上昇。「反対」は49%(同51%)だった。」(ここより)

官邸がうそぶく「国民は直ぐに忘れるさ!」が現実味を帯びてきた??

国民がまさに試されている。来年の参院選に向けて、日本国民の正念場だ。

151019kataku <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (6)

2015年10月17日 (土)

現代ペット事情~飼育率・犬15%、猫10%

何度も書いているように、当サイトのコンセプトは、「ヘェ~」。つまり、自分の無知の補填である。そんな意味で、このペット事情も「ヘェ~」・・・
まあ、そうそう感心するほどの内容ではないが、今までペット世界を眺めてみる機会はあまり無かったので・・・

ペット事情の謎、飼い犬が急減しているワケ
 あなたは犬派ですか? それとも猫派ですか? ペット好きにも様々なタイプがあるが、犬と猫が「二大派閥」であることは昔から変わらない。ところが、ここ数年で飼い犬が飼い猫に比べて急速に減っているのをご存じだろうか。
 その背景に何があるのかを探ってみると、興味深い社会情勢や世相が見えてくる。今回は飼い犬と飼い猫をめぐる最近のペット事情について紹介しよう。

犬・猫が「2強」、人気はなぜか犬→猫
 まずは最初の質問――。
 全国には飼い犬、飼い猫がどの程度いるか分かりますか?
 答えはそれぞれ約1千万匹。

 ペットフード協会(東京・千代田)の最新の統計によると、2014年10月時点で飼い犬は151017pet1 1034万6千匹、飼い猫は995万9千匹いるとみられている。ともに国内人口1億2708万3千人(2014年10月)の8%程度にあたる水準だ。つまり人間が12~13人いるところには、犬と猫が1匹ずついる計算になる。
 国内世帯数(5495万)に占める飼育率を調べると、犬が15.06%、猫が10.13%。これがペット界の「2強」と位置付けられており、次いで金魚4.9%、メダカ3.7%、熱帯魚2.3%、カメ2.2%、小鳥1.8%などが続く。
 つまり、ペットの種類としては犬と猫の「2強」が飛び抜けて多く、あとは金魚などの魚類がかなり離れてこれを追い掛けているという構図になる。

4年間で犬は13%減、猫は4%増、今年には猫が犬を追い抜くか?
 ところが最近の数値の推移を調べると、意外な事実が浮かび上がる。実は猫に比べて犬の飼育数や飼育率が急速に減少しているのだ。2010~14年の間に犬の飼育数は1186万151017pet2 匹、1194万匹、1153万匹、1087万匹、1035万匹と推移し、4年間でざっと13%も減っている。犬の飼育率も17.83%から4年間で15.06%に低下した。
 一方、猫の飼育数は961万匹、960万匹、975万匹、974万匹、996万匹と推移し、4年間で4%増えた格好。「今年あたりは飼育数で猫が犬と並ぶか、猫が犬を追い抜く可能性も取り沙汰されている」(ペットフード協会)。猫の飼育率も4年間ずっと10%前後を維持。世帯数の増加傾向が続くなかで、猫人気は陰りが見えていない。
 犬人気が急速に下がる一方で、猫人気がジワジワと盛り返しているというわけ。

人気がなぜ犬から猫にシフトしたのか?
 どうして人気が犬から猫にシフトしているのだろうか?
 「犬は猫に比べて散歩やしつけ、餌やりなどでより手間がかかるため」(電通ビジネス・クリエーション・センターの奈木れいさん)という。たしかにマイペースで生活している猫に比べて、犬は飼い主とのコミュニケーションが濃密で散歩に出掛けたり、トリミングなど身の回りの世話もより手がかかる。犬好きにとってはその世話をするのが大きな魅力だが、特に最近は負担がより少なくて飼いやすい猫の方が好まれる傾向があるようだ。
151017pet3  これには社会構造の変化も関係している。
 厚生労働省の統計を調べると、日本国内の世帯数が増える一方、平均世帯人員はどんどん減っている様子がうかがえる。世帯構成が細かく分裂する現象が起きているのだ。世帯数は1986年には3754万だったが、2013年には5011万に増加。一方、平均世帯人員は同時期に3.22人から2.51人に低下した。
 祖父母、両親、子どもからなる「3世代世帯」や「夫婦と未婚の子どものみの世帯」などが減り、一人住まいの「単独世帯」や子どもがいない「夫婦のみの世帯」などが大幅に増えているのが主な原因。
 一人住まいや共働きなどの世帯にとって、「手のかからない猫の方が飼いやすい」というわけ。

世話、世帯構成、経済、住環境などが原因
 経済的な要因もある。
 犬と猫を比べると、平均余命はともに14歳台で同程度。だが、生涯必要経費はそれぞれ118万5248円と70万3202円で犬の方が飼うのにかなりお金がかかることが分かる。特に犬では中型・大型犬(平均余命13.74歳、生涯必要経費115万2466円)より小型犬(同13.81歳、同122万5676円)や超小型犬(同15.32歳、同131万8801円)の方が平均余命が長く、必要経費も高い。
151017pet4  これらに加えて、鳴き声や散歩の際のオシッコやフンが周囲に迷惑になるなど地域や住環境の問題もある。ひところの犬ブームがやや落ち着いたことも影響しているようだ。
 犬人気が低下し、猫人気が根強い背景にはこうした要因があると考えられている。
 ちなみに飼育阻害要因をペットフード協会が2014年の調査(複数回答可)で聞いたところ、犬の2位に「十分に世話ができない」(24.6%)が入った。犬の方がやはり世話により手がかかることが障害になっているためだろう。一方、猫では「十分に世話ができない」(22.2%)が4位。「お金がかかる」(23.8%)などよりも低かった。

飼い主は50歳代が最多、子ども独立、経済・時間的余裕……
 飼い主の年齢層では何か特徴があるだろうか?
 飼い主の年齢層別に犬、猫の飼育率(2013年)を見ると、ともに50歳代が最も多いことがわかる。「子どもが独立して、世話をする相手が欲しくなったり、仕事が落ち着いて、経済的にも時間的にも余裕があるため」(ペットフード協会)と考えられている。子どもの結婚、自らの退職など人生の節目にともない、ちょうどペットに関心が向かいやすい年齢なのかもしれない。
151017pet5  人間とペットとの関係は古く、犬は少なくとも1万年以上前から、猫は5000年ほど前から家畜化され、人間とともに生活していたとされる。当初は使役動物として人間との関係が築かれたが、社会の文明化が進むにつれて愛玩動物としての役割が重視されるようになった。
 やがて少子高齢化や核家族化が進み、人とのふれあいが減少し続ける現代社会では、新たな家族の一員として愛情を注いだり、癒やしや安らぎを得たりできる大切な人間のパートナーになりつつある。
 ペットを飼うことで孤独感やストレスが消えたり、家族の会話が増えたり、気持ちに張りが出て規則正しい生活を送れるようになったりするなど様々なプラス効果も指摘されている。子どもの情操教育に生かせるメリットも少なくない。
 こうした事情から、日本国内のペット関連市場規模は2007年度の1兆3589億円から2014年度の1兆4412億円(見込み)へと拡大が続いている。
 長い間、共存を続けてきた人間とペット――。その関係性を探ると、時代や社会の様々な変化が浮かび上がってくる。(編集委員 小林明)」(
2015/10/16付「日経新聞」ここより)

犬を飼う家が多いと聞いていたが、15%だって・・・。猫は遙かに少ないと思っていたが、10%。そして、かつて我が家でも飼っていた金魚は5%、小鳥は2%だそうだ。
そして、犬と猫では、絶対数ではほぼ同じで、世帯数における飼育率が違うのは、どうやら猫は平均1.5匹を飼っている、という事らしい。

記事を読むと、やはり犬は猫に比べて手間がかかるらしい。
確かに、我が家のメイ子も、最近下痢をして、部屋を汚したりして、その片付けにカミさんが大騒ぎをしている。そして「もう飼えない」と良く言う。つまり、我が家での犬は、メイ子が最初で最後。
費用で意外だったのは、中・大型犬と小型犬では、寿命は同じ位なのに、必要経費は小型犬の方が多い。大型犬はたくさん食べるので、食費が大変、と思っていたが、どうも違うらしい。医療費か??
買い主の年齢では、まさにウチは平均。カミさんが50歳代で飼いだしたので・・・

ショッピングモールのペットショップは、いつも人だかり。特に子供が飼いたがっているようで、子供連れの客が多いようだ。

前にも書いたが(ここ)、もうすぐ13歳になるウチのメイ子(ヨーキー)の体調が良くない。食欲がない。我々の散歩も、それにつられて、遠出することが無くなった。前は、休日は1時間以上、遠出をするのが普通だったのだが、獣医さんから「散歩は家の近くを少し歩くだけでいいです」ナンテ言われているので、家の近くを回っているだけ。
もちろん散歩は、犬が進んで行きたいかどうかで決まるが、雨の日でも「気分転換!メイ子も外の空気を吸わなければ」とカミさんが犬を抱いて家の周りを歩いているのは、少し行き過ぎでは?とも思う。

今日は、食欲が出たようで、いつものキュウリも夕食中の自分のところに貰いに来ていた。便が下痢状であまり良くないが、食べたり食べなかったりを繰り返しながら、段々弱っていくようで心配。まあ体重と食欲以外は普通に見えるが・・・
とにかく、食欲さえ復活すれが安心なのだが・・・
どうも最近、気になるペットの記事ではある。

151017hirotte <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月15日 (木)

「定年後は地域活動」の落とし穴~「新・100ヶ所探訪!?」

今朝、日経を読んでいたら、電子版にこんな記事があることを知り、読んでみた。

定年後は地域活動」の落とし穴 経済コラムニスト 大江英樹
 定年退職が近づいてくると、多くの会社では定年後の生活を考える「ライフプランセミナー」が開催されます。私も定年の1年半くらい前に受講しましたが、年金や健康保険の話に加えて、退職後の生活のあり方についても講師がやってきてお話をしてくれます。
 こうした研修やセミナーで講師の多くはこう言います。「会社を辞めた後は地域があなたの居場所なのですから、積極的に溶け込んで地域活動をしなさい」。これ自体は別に間違ったことを言っているわけではないのですが、この言葉をうのみにするととんでもない目に遭うことがあります。
 「地域」というのは決して穏やかなところでものんびりしたところでもありません。地域活動に関わっている人たちはそれなりに大変な思いをして活動しています。多くの住民たちのエゴがぶつかり合うわけですからそれは当然です。そういう地域を住民たちだけでうまく治めていく知恵として必然的に長く住んでいて年長の人の中に地域のボス的な存在が出てきます。これは自治会の会長さんとはちょっと違います。いわば陰のドンです。
 地域社会というのは想像以上にこういうヒエラルキー(ピラミッド型の階層組織)の存在する世界です。始末の悪いことにそれは会社のようなドライな関係ではなく、わりとウエットな関係です。会社組織ももちろんヒエラルキーが支配しますが、それは午後5時までのこと。終業後は新橋の焼き鳥屋で部長をこき下ろすことで気持ちのバランスを保っていられるのがサラリーマンです。いわばどんなに会社で嫌なことがあってもちゃんと逃げ場がこしらえられているのです。
 ところが地域は逃げ場がありません。特に会社を辞めて終日その地域で活動をしているのであればよけいそうなります。しかも地域に隠然と存在するルールや人間関係、これらの暗黙知は会社と違って研修もOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)もありません。「あの人、どこかの上場企業で部長さんだったらしいけど、何にも知らないのね」とか「何だか知らないけど、上から目線っぽい人だよなあ」といった陰口を叩かれて冷たい目で見られることになりかねません。
 もちろん私は地域活動自体が悪いというつもりはみじんもありません。でも軽い気持ちで関わると、想像以上にストレスを抱え込むのだということは知っておいた方がよいと思います。本気で地域活動に関わるのであれば、それなりのお作法をきちんと身に付けるためにしばらくは丁稚(でっち)奉公のつもりで謙虚に振る舞うべきです。
 それでも奥さんが以前から地域の活動に関わっているのであればまだ救いはあります。ただ、奥さんにとって「地域」は自分のホームですが、あなたにとってはアウェイ(場違い)であるということを忘れずにいてください。アウェイにはアウェイの戦い方があるのです。そしてそれは結構つらい戦いであることも知っておいてください。
 私自身は地域の人たちとの交流は最小限にして日常のあいさつや清掃活動など、良好なコミュニケーションが保てる最低限必要なことだけはやりますが、それ以上は絶対入り込むつもりはありません。そんなことよりも外に行って仕事をやったり、若い人たち(といっても40~50歳代の人たちですが)と付き合ったりしている方がずっと楽しいからです。
 会社を辞めた後の「居場所」には様々なものがあります。その人にとって一番居心地がいいところを選べばよいのです。もし現役時代から地域の活動に関わってこられた方であればそれは素晴らしいことです。会社を辞めた後、何の違和感も問題もなく地域の人たちとの交流活動ができるでしょう。私の場合は定年を迎えるまでそういう地元の人たちとのつきあいはほとんどなかったので、「こりゃ絶対うまくいかんわい」と思って自分の好きな仕事をしようと思ったわけです。
 サラリーマンはどうしても自分がやってきた仕事が一番大変で、それに比べれば、地域活動なんかたいしたことがない、と思いがちですが決してそんなことはありません。尊重し、謙虚に入っていかなければ必ずやひどいしっぺ返しに遭うことは知っておいた方がいいでしょう。」(
2015/10/15「日経・電子版」ここより)

この話は、「会社を辞めた後の「居場所」」についての話である。この記事の中で、「地域は逃げ場がありません」という言葉が重たい。

サラリーマンは、その人生の中で、フィットしない(自分と合わない)上司など幾らでも経験する。でもそれは救いがある。よほどのオーナー会社(または個人商店)でない限り、その付き合いは「永遠」ではないのである。時間が来れば、必ずローテーションにより上司は替わる。その救いがあればこそ、我慢出来る。
しかし、この記事が指摘するように、地域社会は、引っ越しでもしない限り、逃げられない。隣家との相性も同じ。自分(我が家)には選択権がない。

幸いにも?自分もカミさんも“群れる”のがキライ。前に書いたような事情で(ここ)、自治会も脱退した。それでどれだけストレスが無くなったことか・・・
よって、結果として我が家は地域とは一線を画している。(同様に自治会を脱退した人は、結構いるらしいが・・・)

しかし、「サンデー毎日」を半年後に控え、「じゃあどうする?」
“その時”に備え、連日、カミさんからの“予告”が多い。つまり、「サンデー毎日になったら、**を担当してもらうからね・・・」なのである。

まあそれはそれとして、「サンデー毎日」になったら、日常での何か中心となる目標のようなものが欲しい。
前に、カミさんと「近くで良いので、公園や博物館など、100ヶ所を回ろう」と発起したことがあった。幾つ行ったか忘れた。そして、いつの間にか忘れた。当blogにその事が一切書かれていないので、2006年より前のことだ。
それで、これを機に、「新・100ヶ所探訪」を思い立った。
とにかく、ウチのカミさんは“お出掛け”が好きなので、平日の昼を狙って、色々な所に出かける。その目標が、まず100ヶ所・・・

そうだ、昨日(2015/10/14)行った子安神社を第1探訪場所にしよう。この子安神社に初めて行ったのが2年半ほど前。今回は2度目。

P10104071 P10104001 P10104021_2

出不精の自分には、ノルマが必要!?
家に閉じこもるのを避けるには、地域社会とのかかわりが不得手とすると、それもひとつの方法かも・・・。

(関連記事)
「敵は身内、競争を嫌うムラ社会」

151015tetsudai <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (5)

2015年10月14日 (水)

愛犬・メイ子の食欲が無い・・・

このところ、我が家の愛犬・メイ子(ヨーキー:右の写真)の食欲に一喜一憂している。
「今日は食べたか?」が合い言葉。

メイ子は、この12月で、満13歳になる。毛で覆われているため、顔のシワも見えず、見かけ上は若いときと何も変わらないが、中味はだいぶん歳を取っているようだ。
獣医さんからは、心臓がかなり悪く、肝臓の調子も悪いと言われており、毎日薬を飲んでいる。
それでも、食欲があれば安心なのだが、最近、食べないことが多い。でも朝を抜いても、夜はだいたい食べていたので、「まあ仕方がないか」と思っていたが、どうもそれも御乱調。一日ほとんど食べない日がある。それでとうとう体重が、3.2キロから2.6キロまで痩せてしまった。でも、食欲が戻ると、2.8キロ程までは戻る。

しかし、先日は、ほとんど消化されていないまま全部吐いてしまったので心配した。これでは体力が減る一方なので・・・
昔、食べた物を吐いたので、ビックリして獣医さんに連れて行ったことがあった。獣医さんは「犬は、自分で調整するので、人間と違って吐いたからといって心配することはない」と言っていた。
しかし、とにかく食べなくてはエネルギーが体に入らない。

獣医さんの指導のもと、“エサは食べなかったら引き上げる”ことをしてきたが、「少しでも食欲が出たら、いつでも食べられるように置いておいたら?」とカミさんに言って、なるべく水の隣に置いておくようにしている。でも食べない・・・

一方、散歩には行きたがるようで、食べていないのに歩く。まあ習慣なのだろう。でもさすがに吐いた日は、カミさんに「習慣で幾ら散歩に行きたがっても、庭で放すくらいにしたら?」と言ってしまった。
3.2キロ→2.6キロは20%減。人間に例えると、体重50キロが40キロに減ったことになる。それでは運動はツライ。体を動かすのが辛かろう・・・
まあ、メイ子の場合、尻尾を立てて、先にぐんぐん歩くときは体調が良い証拠。逆に、尻尾を降ろしてトボトボ歩くときは良くない。まあ、いつもの散歩でも、歩き出すときは、ちゃっちゃか歩き出すが、帰り道、家に近付くとトボトボになるのは、いつものこと。

メイ子が元気かどうかのバロメータは色々ある。宅急便などで、ピンポーンが鳴ると、「誰かが来たぞ!」と、ワンワンと吠える。そして、テレビに犬が映ると、テレビの前に駆け付けてワンワンと吠える。それに、自分の夕食時、自分のところにキュウリをもらいに来ると元気な証拠。今夜は、ちゃんと来た。
でも、テレビなどは、極力犬の場面を避けている。負担にならないように・・・

それにしても、犬は、やるせない。何も言わない。どこか痛くても言わない。ただ耐えているだけ。それが人間には分からない。だから切ない。

何かしてあげられる事は無いか?獣医さんのところに連れて行けば、栄養の点滴をされるのだろう。でも、メイ子は獣医さんが大キライ。動物病院に連れて行こうと、車に乗った途端に、それを察知して震え出す。それではかえって可愛そう。メイ子がイヤなことはしない。もう流れに任せる・・・
逆にメイ子が好きな所は、カミさんの寝床の隣の自分のベッド。夜になると、すぐ2階に上がりたがる。最近は、歯磨きをしないでも、2階に上がるのを許している。すると、喜び勇んで階段を駆け上がる。それを見るに、まだ元気なのに・・・とも思う。まあ、夜中には一人で降りて、居間の自分の定位置で寝ているが・・・
それに、元気がないときは、体臭が気になることもある。これもサイン??

動物は、人間も含めて、「もういいや」となると食べなくなる。それは生きる意欲が減退した証拠。メイ子はまだ?13歳。老衰にはまだ早い。
でもとにかく食欲がバラバラなのが気になる。無理に食べさせる訳にも行かず・・・。
とにかく、当分、我が家の話題の中心はメイ子の食欲。
少しでも苦しそうにしたら、直ぐに医者に行くことにはしているが、生活にあまり変化が無いのが救い。
とにかくメイ子の食欲が気になるこの頃である。
早く、ちゃんと食べてくれ~~~

(追:2015/11/08)
体重が2.4キロまで落ちた。ペット屋の勧めで、高カロリー流動食を与えていて、少し食べるP10105041 ようにはなったが、あっちこっちに軟便を落とすのでカミさんが後片付けに苦労。
仕方が無く、今日、ホームセンターで金属製のメッシュパネルを買ってきて、部屋の隅にサークルを作った。可愛そうだが、寝る時はそこの小屋で寝させる。部屋中にウンチをされると困るので・・・。
既に用意してある犬用のオムツも、カミさんが外出時はさせることにした。

(追:2015/11/13)
居間に作った柵。8~9日はおとなしく寝たのだが、10日の夜中3時半頃に「キャンキャン」で起こされる。近所迷惑になるから、と仕方なくカミさんが自室に引き取った。
それから、下痢の時はちゃんと居間に降りてきて、メイ子のトイレでする。それはそれは感心!便で部屋を汚されたくないために柵の中に閉じ込めたのだが、本人は「おしおき」と思ったらしく、それ以来そそうをしない。
11日から、実家のアドバイスのもと、生肉を食べ始めたら、食欲も旺盛で、吐かない。同時に残っていた下痢の薬も飲んでいるので、どちらの効果かは不明だが、体重も底を打った。本日、2.5キロまで復活。今まで減る一方だったので、ヤッター!

(追:2015/11/16)
生肉の成果か、朝晩と順調に食べている。ウンチも、軟便から普通の便に戻った。体重ももう少しで2.6キロ。メイ子、復活か!?

(追:2015/11/23)
獣医さんの診断。「体重2.4キロ。心臓、腎臓、肝臓の値が悪いが、肝臓の影響から粘膜が弱くなっている。よって粘液便や血便が出る。エサの回数を増やして、食べる物なら何でも与えて体重を増やすしかない。痛みは無い。痛ければ、抱かれるのをいやがり、全身症状がもっと悪くなる。低空飛行中で、いつ何があってもおかしくない。頓服の下痢止めの薬を出しておきましょう。」

151014sikkuri <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月12日 (月)

実家の空き家を「業者買取」で処分した話

今朝(2015/10/12)の朝日新聞に「税の現場から 空き家放置で「実質増税」」という記事があった。

税の現場から 空き家放置で「実質増税」
 神奈川県横須賀市の60代の男性はこの夏、8年前に親から相続して以来、ずっと空き家になっていた実家の処分に奔走した。放置すれば、空き家にかかる固定資産税が一気に上がる可能性が出てきたからだ。
 実家は築45年の木造2階建て。駅まで歩いて20分かかる。立地の悪さもあって借り手も、買い手もまったくつかなかった。壁面の塗装ははがれ、最近では隣家から荒れた庭木の苦情がくるようになっていた。
 そんな状態でも放置してきたのは、空き家でも立ってさえいれば税金が安く済んだから151012akiya だ。戸建ての住宅用地は、固定資産税を計算する際の課税標準額が土地の評価額の6分の1(200平方メートルを超えた分は3分の1)になる特例があるため、男性の実家の税金も年5万円ほどで済んでいた。
 だが、5月に「空き家対策特別措置法」が施行され、事情が変わった。倒壊の危険や衛生上の問題がある空き家を、市町村が「特定空き家」に認定し、持ち主に対して改善を迫るものだ。修理するなどして空き家をきれいな状態に保たないと、固定資産税の優遇措置を受けられず、「実質増税」になってしまう。
 「このままだと金食い虫になりかねない」と感じた男性は、懇意の不動産業者に頼み込み、なんとか空き家を数百万円で買い取ってもらった。ただ、その所得には、不動産を売った際の課税の取り決めによって80万円近い税金がかかることになった。
 「売れない、貸せない、税金ばかりかかる。親には申し訳ないが、三重苦のありがた迷惑な遺産でした」。男性はそう話す。・・・」(2015/10/12付「朝日新聞」p4より)

我が家でも、これと全く同じ経験をした。
我が家の実家の家は、お袋が骨折して入院し、老人ホームに入った後に亡くなって以来、住まなくなってもう4年になる。家財道具は処分した(ここ)。
さて今度は土地と家をどうするか・・・

幸いにも、家の近くに両親が懇意にして頂いた家があり、その人に庭の雑草取りを頼んでいたので、まだ廃屋までは行っていない。しかし、それは時間の問題。
売却すればそれで済むのだが、そう事は簡単に済まない。上の記事と同様、売れないのである。過疎化が進む田舎の家の辺りでは、150坪の土地と昭和15年に建った家を買う人はいないのである。

土地が売れないことは前々から聞いていた。それを前提にどうするか・・・。上に記事とよく似ているが、今日はそんな体験記である。

実家に帰る予定がないのに持ち続けていた場合、固定資産税だけでなく、「草取りをしなければ・・・」という精神的負担は簡単ではない。実家の隣の更地も、市から指示が来て、毎年の草取りが大変だと言うことを聞いた。やはりウワサは現実・・・

そんな背景を承知の上で、今回はタダでも良いから、とにかく引き取ってくれるところを探した。
Net経由や家の近くの不動産屋に、計12社に声を掛けた。Net経由で同報で査定依頼をした9社中、3社からは反応がなかった。
反応があった1社からの回答は、「現地を見てきた。当社は買取専門だが、この土地は買えない。買い手がいない。家を壊すのに100万はかかる。タダで貰っても、マイナス100万からのスタート。この辺りの土地は売れない。」という回答。
同じく大手の不動産会社からも、「現在この辺りの土地は200件以上売り出されており厳しい状況です。また、少子高齢化、都心回帰により郊外は空家問題も深刻になっております。現在100坪以上の土地は市場性が弱く60坪前後でご検討のお客様が多い状況です。買取業者であれば相場の7掛けが目安になりますが、ただ買取業者もニュータウン以外は積極的ではございません。」との回答。

予想通りの展開。
それで、土地カンがあるであろう地元の不動産会社へ電話してみた。仲介会社が2社「探している人がいるので・・」と話を聞いてくれた。その2社は、結局同じ建売業者で、いちおう現地を見に行ってくれたものの、「今回は見合わせる」との回答。
その窮地を救ってくれたのが、ある建設会社。そこが「業者買取」で買ってくれるという。ただし買った時の1/10の値段。でも“現況で”買ってくれる・・・と言う。

そこにNetで投げかけていた、少し遠い会社から電話。現地を見に行ってから「買いたい」と言い出した。するとこちらも少し欲が出てくる。値段を若干高くしてくれると言うので・・・。
それで、「ここに決定!」としたまでは良かったが、その会社が法務局の公図を見に行ったら、何と実家の土地と道路との間に、第三者の土地が挟まっており、結果として「道路に2m以上面していないので、家が建てられず、無価値の土地なので買えない」と言ってきた。
これにはビックリ・・・
送って貰った公図を見ると、確かに家の道路側、側溝部分が、道幅を広げるために削られて分泌されており、それが第三者の名義になっている。つまりその側溝部分の移転登記がされていない。本来市に登記を移すべきはずのものが、放置されている。しかも登記は昭和19年。しかも、それは我が家だけでなく、道の両側の家がそれぞれ分筆されている。

不動産屋は「その土地をこちらで買って、全体として道路に面する形にならない限り買えない」の一点張り。仕方がないので、Netで調べると、何とか細い部分の土地所有者の家が分かった。
図々しく電話をかけると、登記されている人はとっくの昔に亡くなっている。その息子は認知症があり、現在は入院中とか。
不動産屋にそれを言うと、移転登記は非常に困難だという。まず相続手続きが必要だが、相続される人が認知症では、例えうまく相続されたとしても売買が成立せず、その息子が後見人になっても、土地の処分、すなわち財産の売却なので、そう簡単には行かない・・・・

さて困った。道路に面していないとは思わなかった。昔この家を親父が買ったときは、家が建っている状態で買ったため、その辺りは考えていなかった模様・・・

それにしても、「そもそも論」では“少しヘン”。市に供出したはずの道路用地。それを、市が登記をサボったおかげで、供出した土地所有者が家の建て替えが出来なくなる?そんなバカな・・・。
そもそも、その道路に面した並びの家は、現に家の建て替えをしている。少なくても、建築確認が降りないことはないはず。そんないい加減な土地は、田舎に行けばゴマンとあるはず・・・。
不動産屋にそれを言うと、「この土地は無価値」と言い放った前言をひるがえして、「確かに建築確認は下りるかも知れないが、当社としては、買う人の事も考え、まっさらでないと買えない」とのこと。「値段は言い値でよいから」という当方の申し入れにもかかわらず、結局、その会社は降りてしまった。

さて、前に「1/10の値段なら、現況で買う」と言ってくれた会社に、恥を忍んで電話。すべてを話す。するとさすが社長さん。「いいですよ。ビジネスですから。ウチの事務所の前も、個人名の土地になっている」との事。
道路に面して、側溝部分が細く第三者の名義になっている、という話に関しては、「それらの問題を解決するのが我々の仕事ですから」。そして止めた業者については、「肝っ玉の小さい人だな。まだ若い人だね」と、その不動産屋を知っている風・・・
結局、最初のその会社に買って貰うことにした。

とにかく買ってくれる会社が見つかって、有り難かった。
仲介業者は、まず我々売り主が土地を更地にして、話はそれからだという。更地にするのには200万円かかる。それを自分で行って、もし売れなければ、自分が丸損。よって「現況」で買ってくれることが我々にとって絶対条件。この会社はそれを飲んでくれただけで充分。

言うまでもなく、土地の処分には仲介と業者買取があるが、仲介だと後々面倒が起こる可能性がある。「井戸があるとは思わなかった」とか・・・。それに対して、業者買取は、前提が「プロが見て買ったのでしょう」ということで、瑕疵担保責任は免除されるという。つまり売買契約と同時に、一切の後腐れが無い。安くなるが、これが最大のメリット。

かくして、胃が痛くなる交渉の毎日だったが、何とか処分出来た。ちょうど1ヶ月前である。

振り返ると、
・実家に戻って住む気が無いのであれば、一日も早い処分が必要。日々土地価は下がっている。
・「空き家対策特別措置法」のこともあり、これから益々“地方の実家”の空き家と土地が不動産市場に溢れてくるので、市場はだぶつき、相場はどんどん下がる。
・ただ「持っているだけ」は、税金と草取りに悩まされるだけで、何のメリットもない。
・土地カンのある実家に近いベテラン不動産屋に、「業者買取」で頼む。
・値段は言い値で良しとする。とにかく「現況で売れる」ことが絶対条件。
・買った時の値段よりも安い値段で売ったので、売却損が出たことになり、税金はゼロ。確定申告も不要とのこと。まあ、購入の時の契約書も、安く売った売却の時の契約書もあるので、もし税務署が何か言ってきたら、幾らでも説明は出来る。

両親が半世紀近く住んだ家。それなりに処分に抵抗もある。しかし廃屋になって「お化け屋敷」になる事よりも、新しい家が出来て、新たらしい人が住むことの方が、よっぽど供養になると思う。
今回は弟が言い出して処分することになったが、今朝の新聞を読んで、「やっぱりそうか・・・」と、早々に処分して良かったと思った次第である。

(関連記事)
3軒分の実家の遺品を30万円で整理した話 

151012orenobed <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月11日 (日)

グレン・グールドの「トルコ行進曲」

世に衝撃的な音楽、というのはあるものである。(ちょっとオーバーだが・・・)
先日、夜中に目が覚めて、仕方なくNHKラジオ深夜便を点けたら、グレン・グールドのモーツァルトの「トルコ行進曲」を放送していた。
これが、聞いたことが無い衝撃的な演奏。

<グレン・グールドの「トルコ行進曲」>

何とゆったりとした演奏だろう。そして何と奇異な(失礼!)演奏だろう。
楽譜にない音が入ったり、もちろん相変わらずウンウンといううなり声が入る。
Netで見ると、この演奏は結構有名な演奏だったらしい。

自分がグレン・グールドを知ったのは、大学3年の時だった。メモによると、昭和43年(1967年)8月26日、デパートかどこかで、レコードコンサートをやっており、そこでグールドが弾く、ベートーヴェンの「運命」を聞いた。ピアノ編曲による「運命」を初めて聞いた。
たまたま、抽選で、その時にかけていたレコードがプレゼントされると聞いて、応募したら当たって、そのレコードを貰って帰った。そんな出会いのグールド。
1982年、50歳の若さで亡くなったという。

自分が大好きなこのトルコ行進曲。聞いていると、繰り返しが何と多いことか・・・。楽譜を見ていないが、聞きながら「A」「A’」・・・とメモしていくと、同じ楽譜が何度も繰り返されていることが分かる。まあクラシックの音楽はどれも同じだが、この曲もモーツァルトが相当に省力の作曲をしたらしい・・・??

★話は飛ぶが、今日はとてつもない朗報が飛び込んできた。まあ人生、生きていると良いニュースもあるものである。(ここ

(関連記事)
(マリンバによる)モーツァルトのトルコ行進曲 

151011nanika <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月10日 (土)

「四十肩・五十肩」を早く治すには

6年前の右肩に続く、今回の左肩の五十肩(本当は七十肩なのだが・・・)。4月に発症したので、ちょうど半年。やっと改善に向けて治り出した。
先日、「日経ヘルス」でこんな記事を見付けた。自分への戒めとして、メモしておく。(Net上にも色々記事はあるが、この記事のように印刷物で残る記事の方が、信用出来るような気がして・・・)

ストレッチと抗炎症薬で早く治す四十肩・五十肩(1/3)
 なんとなく肩が痛いと思ううちに痛みがだんだん強くなり、やがて肩全体が硬くなって、腕が十分に動かせなくなる「四十肩・五十肩」。自然に治る病気ではあるが、放置すると数年にわたって症状が続くことも珍しくない。早く治すには肩の状態に合った治療やケアをすること。そのポイントを3回に分けて紹介する。今回は四十肩・五十肩のメカニズムを解説しよう。

 「四十肩・五十肩」は、骨や筋肉などにケガや構造上の異常がないにもかかわらず、肩が痛んで、肩関節の可動域、つまり動かせる範囲が狭まった状態だ。
151010kata01  江戸時代から報告があり、「女性の場合、髪を結ったり帯を結んだりすることができなくなる病気として知られた」と日本医科大学千葉北総病院整形外科の橋口宏部長は話す。
 原因はいまだ不明だが、「女性の場合、ヒステリーが背景にある人がいる」と橋口部長。ヒステリーというと、怒りを爆発させる場面を思い浮かべるかもしれないが、この場合はむしろ逆。抑え込んだ怒りや不満が体の痛みとして表現されたもの。本人は落ち込んでいて笑顔がないという。また、冷えやほてりなどの更年期不調を併せ持つ女性も少なくないようだ。

放置すると痛みが数年続くことも
 基本的には自然に治る良性の病気だが「放置すると数年にわたり症状が続くリスクがある。肩が痛むほかの病気と区別するためにも、まずは整形外科を受診してほしい」と橋口151010kata02 部長は薦める。
 症状は通常、肩の痛みから始まる。「後ろの物や高いところの物を取ろうとして肩を大きく動かしたとき、痛みに気づく人が多い。そのうち徐々に痛みが強くなり、じっとしていても痛い、夜、痛みで目が覚めるという状態になる」と東北大学病院リハビリテーション部の理学療法士、村木孝行さんは話す。
 痛みは肩関節を包む袋状の組織である関節包の炎症が引き起こすと考えられている。炎症はやがて治まるが、関節包は線維化して厚くなり、柔軟性を失う。その結果、肩関節が硬くなり(拘縮、こうしゅく)、すべての方向への可動域が151010kata03 狭まる。「視界の範囲には、たいてい手が届くので生活はそれほど困らないが、腕は頭の上まで挙げられなくなり、体の外側や背中側にも回せなくなる」と橋口部長。
 早く治すコツは、炎症をできるだけ早く鎮める、拘縮をストレッチで改善する――という2つ。「セルフケアをしっかりやれば、数カ月で良くなることが多い」(橋口部長)。治れば、同じ側に再発することはまずないという。セルフケアの手法については次回以降に紹介する。

30代なら「「弛緩肩」の可能性
 四十肩・五十肩にはまだ早い30代で肩が痛くなったら「弛緩肩」の可能性がある。「もともと関節に軟らかさ、ゆるさがあるために、物を持った拍子などに肩関節が前後にずれ、肩が抜けたような感じになって痛む」と橋口部長。四十肩・五十肩と思い込み、抗炎症薬をのんでも治らず発見される場合が多いという。
 「弛緩肩」には、主に肩甲骨を動かす運動が指導される。「ゆるい肩の人は普段あまり肩甲骨を使っていない。それが動かせるようになると、すぐに肩関節のストレスが減って痛みがなくなる。はずれにくくなる効果も」と村木さん。腕はある程度挙がるのに肩が痛いという人は「弛緩肩」の可能性があるので、整形外科へ。」
2015/9/20「日経ヘルス」(ここ)より)

==========

四十肩・五十肩 強い痛みには抗炎症薬、漢方も有効 (2/3)
 今回は痛みの強い「炎症期」の治療について見ていこう。

 四十肩・五十肩の治療は「炎症期」と「拘縮期」で異なる。「痛みの強い炎症期は、薬で痛みを緩和することが重要。そうすれば肩を動かしやすくなる」と日本医科大学千葉北総病院整形外科の橋口宏部長は話す。
151010kata04  痛みを鎮める薬はたくさんある。一般にまず用いられるのは、非ステロイド性消炎鎮痛薬と筋弛緩薬ののみ薬を併用する方法だ。さらに、消炎鎮痛効果のある外用薬が加わることもある。「痛みが強い人には、最初から患部にステロイド薬を注射するケースも」と橋口部長。
 夜間痛で眠れない人には催眠鎮静薬、筋緊張や不安が強い人には筋弛緩作用を持つ抗不安薬なども用いられる。これらの薬で効果が得られない場合は、脳に作用して痛みを緩和するアセトアミノフェンと麻薬成分のトラマドールを配合した疼痛治療薬も選択肢になるという。

漢方薬も有効な選択肢
 女性の場合、漢方薬も選択肢の1つだ。「いくつもの生薬からできているので、1つの薬で色々な症状に対応できる。鎮痛薬をのむと胃腸障害が出る人や、冷え、むくみ、肩こりなど151010kata05 の不定愁訴を同時に持っている人には特にお薦め」と橋口部長。体の状態に合った薬を選ぶと、切れ味よく効くという。
 代表的な薬は二朮湯(にじゅつとう)だ。6カ月以上痛みが続いた患者13人に二朮湯をのんでもらった研究では、全員の痛みが改善した。研究を行った愛知医科大学医学部学際的痛みセンターの新井健一准教授は「保険適用で処方できるので、担当医に処方をリクエストしてみて」と薦める。
 一方、運動療法はこの時期、まだ早い。「強めのストレッチを行うと、逆に痛みが強くなる」(東北大学病院リハビリテーション部の理学療法士である村木孝行さん)からだ。むしろ151010kata06痛みが出ない範囲で、筋肉をしっかり動かしながら日常生活を継続することが重要という。
 肩まわりをゆるめるマッサージにも取り組もう。「炎症期は痛みに対する無意識の防御反応として、肩や背中の筋肉が緊張する。そのせいで肩全体がカチカチに凝って痛んでくるが、それを緩和できる」と村木さん。
 肩の付け根から胸に広がる大胸筋、肩甲骨を動かす背中の筋肉、肩から上腕に伸びる筋肉がそのターゲット。背中はボールのついた肩たたきなどでもんでもいいが、それ以外はその部位の力が抜けるように優しくさするか、軽く圧そう。」(2015/9/27「日経ヘルス」より)

この人たちに聞きました
橋口宏さん
 日本医科大学千葉北総病院整形外科部長。専門は肩・肘関節外科、スポーツ医学。「重要なのは診断。五十肩が長引く人の中には腱板断裂などの病気が隠れている場合がある。まずは整形外科を受診してほしい」
村木孝行さん
 東北大学病院リハビリテーション部理学療法士。専門は肩関節疾患、肩の運動学。「肩を大きく動かすためには体幹の柔軟性も必要なので、体をねじったり、わきを伸ばすストレッチも薦めている」
新井健一さん
 愛知医科大学医学部学際的痛みセンター准教授。麻酔科医。専門は慢性疼痛、がん性疼痛、漢方治療。「漢方薬は西洋薬に劣らない効果がある。こじれた五十肩にも効果があるが、早めに使うことをお薦めしたい」 (ライター 小林真美子)(2015/9/20ここより)[日経ヘルス2015年9月号の記事を再構成]

==================

回復期の四十肩・五十肩に効く「3方向ストレッチ」(3/3)
 最終回は痛みが治まってきた「拘縮期」の治療とセルフケアについて解説しよう。

 四十肩・五十肩の痛みが、夜に出ることがあったとしても、何もしていないときはほとんど痛まなくなった、腕をいっぱいに伸ばしたときだけ痛いという状態になったら、「拘縮期」に入ったサインだ。ストレッチを始めよう。
 ストレッチは硬くなった関節包を徐々に伸ばし、肩の動きを改善するための治療だ。医療機関に通院している場合も、3~6カ月を目安に継続して行うよう指導される。
 「筋肉はゴムのように伸びやすいが、関節包はいわば綿布のように伸縮が少ない。そのため、1回のストレッチで伸びるのは関節の角度で1~2度ほどだが、続けることで徐々に効果が出てくる」と東北大学病院リハビリテーション部の理学療法士である村木孝行さんは話す。

3つのストレッチで関節をほぐす
 村木さんが薦めるストレッチは、上腕を内側にねじる「内旋」、外側にねじる「外旋」、腕を上げる「挙上」の3つ。

151010kata07  内旋は関節包の後ろ側を伸ばし、外旋は前側全体、挙上は下側を伸ばす。そのため、3種類すべてを行えば、可動域の制限が出ているほぼ全方向をカバーできる。
 実際に行う際は、内旋→外旋→挙上の順で、力を抜いてリラックスした状態で行う。

151010kata08  腕が下がった状態からいきなり挙上すると、ある角度で痛みや引っかかりを感じ、それ以上腕が上がらないインピンジメントと呼ばれる現象が起こることがある。しかし、あおむけになり、ひじにクッションを当てて高くし、肩甲骨を30~45度挙げた状態で、まず内旋と外旋を行えば、関節包が下のほうまでぴんと伸びるので、腕が挙げやすくなるという。

151010kata09  「挙上したとき、骨と骨がぶつかって痛みが出た場合はうまくストレッチできていないサイン。この場合は無理せず、リラックスしてできる範囲でやってほしい」と村木さん。

 お風呂上がりや寝る前にベッドで、3種類を各3~5回を目安に始め、伸ばす強度を徐々に上げていこう。余裕のある人は朝・昼・晩と3回やってもいい。ただし、翌日痛みを引きずらない程度にとどめておく。痛みを引きずるようなら、治まるまでいったん中止しよう。

この人に聞きました
村木孝行さん」(ライター 小林真美子)(「日経ヘルス」2015/10/4ここより)[日経ヘルス2015年9月号の記事を再構成]

前にも書いたが、今回は2度目と言うこともあり、かなり放って置いた。しかし右肩の凝りとジンジンとした痛みに耐えかねて、先日、「トリガーポイント注射」をして貰ったが、これが痛く、結局2回行っただけでサボっている。その時に貰った貼り薬はあまり効かなかった。でも、寝る前に飲めと、1月分もらった筋緊張改善剤の「チザニジン」は一応飲んでいる。今回は、市販のバッファリンが肩凝りには効いた。
医者により、言うことが違う。近くの医者は「アイロン体操はあまり効かないんだよな。風呂に入って暖めると良い。」
そして「トリガーポイント注射」をしてくれた医師は「今の固まったまま治っちゃうのが一番困るので、痛みを取りながら、動かす練習をして段々と動きを良くして行く。アイロン体操も良いが、脇を締めてやって下さい。」

まあそうこうするうちに、何とか底をついたようなので、これからは良くなりそう。
人間、困った時の神頼み。良くなるとケアを忘れる。ここに記して、上記のケアをちゃんとやろうと思うのだが・・・

(関連記事)
またも「七十肩」か・・・ 
五十肩~最後の(?)鍼治療 

151010simatu <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2015年10月 9日 (金)

スマホを衝動買いしてしまった話

とうとうスマホを衝動買いしてしまった。「iPhone6」である。
今まで使っていたガラケーは、7年前のもの。何せ、9.8mmという薄さと98gという軽さが気に入っていた。ほとんど使わない自分にとっては、携帯の“存在感が無い”ほど有り難い。
それが、先日、ショッピングモールに行ったときに、ふとdocomoのショップに寄って「電池を変えたいんだけど・・・」と言ったら、「もうサービス期間が終わっており、電池の在庫は無い。本体が壊れても、修理も出来ない」と言われてしまった。
さて、困った。携帯が壊れたらどうしよう・・・。電話帳などのデータはパソコンにバックアップを取ったものの、さて将来どうしよう・・・
スマホに変える?それともガラケーにこだわる???

そして、もしスマホなら、iPhone?それともAndroid??
151009iphone6 まあ選ぶとすると、世界規模で作られており、製品の完成度が高いのは、やはりiPhoneだろう。Netで、最近発売になったiPhone 6Sや、1年前のiPhone 6などを比べてみると、なるべく画面が大きくて、小さいもの、とすると1年前のモデルだが、iPhone 6が良いようだ。

それで2~3日前、フト思って、会社の帰りに、乗り継ぎ駅で降りて、駅前のauショップに寄ってみた。我が家は、家の光回線や、カミさんや長男の携帯もすべてauなので・・・。
「来年7月に更新月を迎えるdocomoのガラケーだけど、auのiPhone 6にMNP(乗り換え)すると、維持費は幾らぐらいになるの? ほとんど使わないので、今は月に1200円ほどしかかかっていない。メールも電話もかかってこないが、連絡用に持っていたい。でも、外出先で、乗り換え案内や地図は見たいので、スマホにしようかとも思っている・・・」
若い店員さんのレスポンスはさすがに早い。自分の座っている待合椅子のそばにしゃがんで、タブレットで色々とシミュレーションしてくれる。

「一番安いのは、auのガラケーにMNPする。本体込みで月に300円台」。何と激減・・・。「地図を見るのは、スマホでは画面が小さい。タブレットのiPadが良い。ガラケーとiPadの組合せが一番安い」 でも2台は持ちたくない。タブレットも持ち歩くのはツライ。
するとやはりiPhone 6か・・・
「MNPで、家がau光を使っており、本人契約が2台目(先の1台はカミさんが使っている)等々を入れて、維持費は6千円台・・・」
まあ、そんなものか・・・
「本体は74000円ほどだが、KDDIが2万円引いて、当社が2万円引いて・・・」と色々話しているうちに、本体の月割りがどんどん安くなってくる。最後には「今決めてくれれば・・・・」と、何やら店の奥に引っ込んでから、とうとう本体の月割りが「マイナス*百円」になってしまった。
それに、docomoの解約料1万円は、商品券でくれるという。すると、満期まで待つ必要は無い!??
それで、後日、オプションを全て解約すると仮定して、実質の本体込みの毎月の維持費が3千円台のシミュレーションまで見せられると、心は動く。
「定額の方が良い。使わなくてもアプリは通信しており、従量制だと、あっと言う間に2万円に行く場合がある。それに、AppleCare(本体の故障保証)は、付けておいた方が良いかも? 月に594円だが、水没で壊したり、紛失した場合でも、7千円ほどで新品に替えてくれる。込み込みの維持費は、2年目は+千円。3年目以降は+約2千円。3年目以降は高い(6500円ほど?)ので、2年ごとに会社を変わるのが、一番安い」
「やはり、大都市のショップの方が安くなるの? 今日は、ほんの下調べで、いつも行っている家の近くのショップで買うつもりだったが・・」
「この店は、前に量販店があるなど、競争が激しいので、色々考えている。競争がある所の方が安いのでは?」とのこと。

「iPhoneはストラップが付けられないの? いつも、これで落とさないようにしているが・・」「ケースが色々あり、それにストラップを付ける。例を見せましょう」・・・
「電池の交換は?」「本体内蔵なので、交換できない。スマホはガラケーと違って、たぶん毎日充電が必要。だから1年ほどで電池がへたってくる。よって、カバンの中などで、使わないときは、携帯充電器につないでおく。」
「何と、毎日充電では、1年で300回も充放電を繰り返す? それでは電池がダメになる!」
「だからAppleCareは外さない方がよい」
(ちなみに、「iPhoneは500回のフル充電で本来のバッテリー容量の最大80%を維持できるよう設計した」のだそうだ)

ここまでの説明が1時間余。最後のだめ押しは「今のガラケーが不要なら、1万円で下取りできる」

「ここまで説明させて、“要らない”と帰るのは気が引けるな・・・」と言うと、「いや、商売ですから」ときた。「分かった。契約しましょう」。営業マンの勝ち~!
「まさか、今日買うとは思わなかった」
「衝動買いですね」
何と、営業マンに「衝動買い」と言わせてしまった!!
でも、まさに衝動買いである。

思えば、家の近くのショップの帰り道、「今の店員の態度が悪かったね・・」とカミさんを話したことを思い出した。都会の店員さんの態度の素晴らしいこと・・・!

とにかく1万円の商品券には参った。2年縛りの月まで待つ必要が無くなる。それに本体の値段が、マイナスにまで下がる手があるとは・・・」

「ついでに、さっきのケースとサービスで付けてくれる?」「いいですよ」

そして、契約も結構時間がかかった。「電話帳は移してくれ」「メールを直ぐに使えるようにセットしてくれ」「乗り換え案内も直ぐに使えるようにしてくれ」「電話帳は、サーバーにアップしておいてくれ」等々、自分のリクエストが多かったが・・・

かくして、電話でdocomoの解約を頼み、帰るときには、新しいiPhone 6とともに・・・
でも色々とやってもらったので3時間ほど店に居たことになる。使い方も少し教えて貰ったりもしたので・・・
帰りに、駅の本屋で早速「iPhone 6」のマニュアルを買ってから帰る。

家に着くや、カミさんに「ちょと寄ってくる、と言ったのに、何でこんなに遅いの?」と言われてしまった。

まずは、メルアドが変わったことを連絡。しかしその相手の少ないこと・・・。携帯にメールして来る人は、それほど多くないことに気付く。

とにかく、スマホを衝動買いしてしまった。結局、毎月が幾らになるかは、混乱して分からなくなった。何せ、毎月の支払のシミュレーションのリストをくれない。タブレットで見せてくれるだけ。内訳は良く分からない。
そして、契約書さえ紙ではくれない。ペーパレスが原則で、Netで確認するのだそうだ。(後日頼んだら、紙でくれたが・・・)
そもそも、Netなどほとんど見ないと思うので、パケットの従量制の契約も考えたが、それだとたぶん「もったいない」とブレーキがかかってNetを見なくなるだろう。つまりせっかくスマホを買っても、利用しなくなってしまう。だから、例え実際にはそれほど使わなくても、「いくら使っても同じ」という環境は、気分的には良い、と考えた。スマホに使われるのはイヤだが、でも少なくとも出先では役に立つだろう。

iPhone 6で一番気に入った点? 音声入力が出来る点。これが結構正確。メールで、いちいち文字を打ち込むことが不要。この正確さはスゴイ・・・
やはり、スマホは小さなパソコン。思っていたことはだいたい何でも出来るようだ。dropboxも使えるし、EXCELも開ける。これでは、机の上のパソコンを携帯しているのとそう変わらないようだ。音声入力まで入れると、ノートPC以上?? まあ使い方も、本を一冊読めば分かるだろう。

な~んて、思っていたら、昨夜長男が発売したばかりの「iPhone 6s」に機種交換して、その足で家に帰ってきた。このチャンスを活かさないはずはない。
今日一日、「このボタンは何だ?」「**はどうやるんだ?」の連発。カミさんは「ご飯ぐらいゆっくり食べさせてあげたら?」と言う。
かくして、まだ買ってきたマニュアルは全く読んでいなが、ほぼ「分かった」。使い方と各アイコンは大体分かった。
「Face Time」がテレビ電話であることも知った。「メッセージ」がSMSメールで、携帯の電話番号さえ分かれば、会社にかかわらす、誰にでも行くことも覚えた。(行くのは、同じ携帯会社内だとばかり思っていたら、相互通信出来るようになっていた。1通3円かかるようだが・・・)

でも、一つだけ自分が息子に教えてあげたことがある。指紋認証で、5つまで登録できるが、自分は、右の親指を3つ、左の親指を2つ登録した。すると、色々な指を一つずつ登録しておいた時に比べて、認証エラーがほとんど無くなった。

明日から3連休。今日の基礎知識を元に、買ってきたマニュアルをめくってみるか・・・
ふと、昔を思い出した。「Lotus 1-2-3」の時代。冬休みに、会社のPCを家に持って帰って、本を1冊、PCで試しながら、夢中になって読んだ。結果、丸1日で、「分かった!」
そんな経験があるので、こんなスマホも、本を片手に、夢中になれば、1日でより「分かる」ようになると思う。

「案ずるより産むが易し」「習うより慣れろ」ということわざが浮かぶ。
「Facebook」も“何物か”が分かった。言葉は知っていたが、ワケが分からなかった。でも息子に教わってやってみたら、何のことはない。ショートメールの「友だちの友だちは友だち」ではないか・・・。まあ自分はやらないが・・・
残るは「Twitter(ツイッター)」だ。これは息子もやっていないというので、教えて貰えなかった。
今まで、ワケが分からなかったTwitterさえ攻略できれば、自分もスマホを「使う」側に立てられるかも・・・。電車の中で、若い人が夢中になるのも分かる。電車に乗っている時間が気にならない。なるほど・・・。最後に残るのがバッテリーの持ち・・・だな。

151009fukusou <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年10月 7日 (水)

西田あいの「恋」

こんな若い人の歌を取り上げるのは、少々恥ずかしくもあるのだが・・・

だいぶん前だが、FM放送で、西田あいの「恋」を聞いた。この歌は、もう50年も前、布施明が1967年(昭和42年)に歌ったもの。布施明は自分と同じ歳なのだが、当時二十歳では??

そんな古い歌が、FMから若い声で流れてきたので、ビックリ。
昔の歌のリバイバルは、色々ある。昔の名曲を最近の若い人が歌った例もたくさんある。でも自分には聞くに堪えない歌(アレンジ)がほとんど。しかしこの歌は、録っておこうかな・・・と思わせたアレンジ。

<西田あいの「恋」>

「恋」
  作詞/作曲:平尾昌晃

恋というものは
不思議なものなんだ

逢っているときは なんともないが
さよならすると 涙がこぼれちゃう
逢うたびにうれしくて
逢えば 又せつなくて
逢えなけりゃ 悲しくて
逢わずにいられない
それというのも 君のためだよ
ぼくのこの胸も 恋にふるえてる

逢えばそれだけで 楽しいくせに
わかれたあとの 涙がつらいのさ
逢うたびに うれしくて
逢えば 又せつなくて
逢えなけりゃ 悲しくて
逢わずにいられない
そんな恋だけど 君が好きだよ
ぼくは君だけを 愛しつづけたい
ぼくは君だけを 愛しつづけたい

Netで「西田あい」をwikiで覗くと、「2008年8月に開催された平尾昌晃ミュージックスクール・サマーオーデションでレコード会社のディレクターの目にとまりスカウトされる。・・・2010年7月7日、平尾昌晃プロデュースのもと日本クラウンよりシングル「ゆれて遠花火」 でデビュー。」とある。
なるほど、それで平尾昌晃の「恋」か・・・

この歌は5年前に取り上げた(ここ)。オリジナルの「恋」はこれなのだ。

<布施明の「恋」>

最近の録音は、もちろん昔の録音とは比べものにならない。本当は、布施明が昔のアレンジ通りで歌ってくれると良いのだが、望むべくも無く・・・。
しかし最近の70歳近い布施明の、あの朗々とした歌声はどうだろう。
郷ひろみのコンサートにかけるトレーニングは有名だが、みな色々努力しているのだと思う。ま、我々も頑張らねば!?

151007wakazo <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」

毎年楽しみにしているBSプレミアムの「ザ・ベストテレビ2015」。今年は秀作が多い。どの番組も心を打つ。録画した番組をゆっくりと見ているが、NHKが制作したドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」(ここ)が、またすごい。

この番組は2014年8月16日に放送されたようだ。まったく知らなかった。
番組制作スタッフのblog(ここ)が、番組の内容を伝えている。
『君が僕の息子について教えてくれたこと』
  <総合 2014/8/16(土) 午後 11:00~11:59 >
いま、日本の無名の若者が書いた1冊の本が、世界20カ国以上で翻訳され、ベストセラーになっています。タイトルは「The Reason I Jump」(日本題:「自閉症の僕が跳びはねる理151005jihei 由」)。著者は、執筆当時13歳だった東田直樹さん。この本は、自閉症である東田さんが、自分の心の内をつづったエッセイです。
自閉症者自らが語る画期的な本ですが、日本で7年前に出版された時はほとんど話題になりませんでした。それがなぜいまになって、イギリスやアメリカでベストセラーとなったのでしょうか?
それには、アイルランド在住の作家デイヴィッド・ミッチェル氏による英訳が大きな働きをしています。
自身も自閉症の息子がいるミッチェル氏は、東田さんの本を読んだ時、息子が自分に語りかけているように感じたといいます。なぜ床に頭を打ちつけるのか、なぜ奇声を発するのか・・・。息子の気持ちがわからず、コミュニケーションをあきらめていたミッチェル氏は、この本を読んで希望の灯を感じることができました。そしてミッチェル氏の訳により、この本は、同じように自閉症の子どもを持つ、世界中の多くの家族を救っているのです。
この春、ミッチェル氏は来日し、東田さんと感動の対面をはたしました。
日本の若者と外国人作家の出会いから生まれた、希望の物語をお届けします。」(
NHKの(ここ)より)

自閉症は、どの位の数の人がいるのだろう?
「少し前の医学書には、自閉症はとても珍しい障害で1万人に5人くらいしかいない、と書いてありました。ところが最近の医学的調査の結果、自閉症はもっとずっと多い障害であることがわかってきました。今では、自閉症は典型的な子どもの数だけ数えても1000人に2~6人、典型的でない軽症のタイプの子どもまで合わせると100人に1人くらいはいると考えられています。」(ここより)

番組の中でも語られていたが、非常に多い障がいらしい。子どもを産み、育てていく過程で、我が子が自閉症だと診断されたときの親の衝撃。そして我が子をどう扱って良いか分からない悩み・・・
その親への、自閉症児からのメッセージ(心の叫び)がこの本である。

自閉症児は、外部とのコミュニケーションがうまく取れないため、親は子どもが何を考えているか分からない。だから悩む。
しかし、この本を書いた東田直樹さんは、自分の内面、考えていることを文章にする事が出来た。それで、何と13歳のときに、この本を書いたのだという。
映画「レインマン」でも描かれたように、脳の一部に障害があると、それをカバーするために、別の機能が特別に発達することがあるようで、東田さんの場合は、文字に対する能力だったらしい。
彼もまた、言葉での会話は不自由。紙に書いたパソコンのキーボードの配列表を指で叩きながら、ひと言ひとこと言葉を発する。発する言葉は不自由でも、パソコンで叩く文章は人並みを外れている。将来は作家を目指すという。

ほとんど世界で唯一、自閉症者が自分の心の内を文章化した。これは貴重な情報。だから世界中の自閉症児を持つ親がそれを読み、我が子が何を思っているかを知る。

番組で、ノルウェーの出版編集者が「ノルウェーでは記録的な売れ行きです。ここでは村上春樹、三島由紀夫、そしてヒガシダですよ」と言っていたが、売らんが為の村上春樹、三島由紀夫などの本とは全く別。読者は、この本に助けを求め、そしてこの本を仲介者に、我が子の心の内を知る。
だから「君が僕の息子について教えてくれたこと」という題に納得する。
真に心を打つ番組であった。

★なおこの番組は、Youtubeで見ることが出来るようだ。
NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」
(1/3)は(ここ)、(2/3)は(ここ)、(3/3)は(ここ)。

| コメント (1)

2015年10月 4日 (日)

原田芳雄のラジオドラマ「優しさごっこ」

秋の夜長に、こんなドラマは如何??
NHK FMで2015/09/23に放送された「今日は一日ラジオドラマ三昧」(ここ)を聞いた。
今までのFM放送の「三昧」は音楽だけだったが、今回は珍しくラジオドラマを取り上げていた。
その中で、こんなドラマを紹介しよう。1979年にFMで放送されたという原田芳雄主演のラジオドラマ「優しさごっこ」である

NHKのサイトには、このような解説がある。
「『優しさごっこ』[45分]ステレオ
原作:今江祥智 脚色:川崎洋 音楽:林 光
演出:斎明寺以玖子 出演:原田芳雄、服部ひろ恵、左 時枝、松山照夫、桜田千枝子、林 光(弾き歌いナレーター)

「優しさごっこ」原作 今年3月に急逝した児童文学の作家、今江祥智の代表作のひとつで、NHKではこのラジオ版の翌年に『銀河テレビ小説』の枠内でテレビドラマ化もされている。
 原作は今江の実体験を基に書かれたフィクションだが、父娘関係や登場人物の配置には現実とリンクする面もあったという。
 前述のテレビ版は、原作とは違った解釈がなされているが、このラジオ版は、脚色を手掛けた詩人の川崎洋のアイディアにより、音楽担当の作曲家である林 光が「弾き歌いナレーター」という役柄を担ったことで、その雰囲気を壊すことなく、内容豊富な原作を見事に45分の枠内で構成した。ちなみに川崎洋は、オリジナル・脚色を含めラジオドラマの脚本を多く手掛け、NHKだけでも80作以上執筆しており、脚色には定評がある。
 音楽を担当した林 光は、実娘が原作を愛読していたこともあって、彼自身、お気に入りの作品だったようだ。林は、自著『林 光の音楽』のなかで、(劇中に挿入される)「11曲の歌の詞は、ほとんどが京都ことば、ないしは京都アクセントで書かれている。役者さんたちの方言指導についていた方にテープに吹き込んでもらって、それを聞いては一くさり曲をつけ、巻き戻して聞きなおしては消しゴムで消し、ふだんの10倍時間をかけてやっとできあがったのでした」と述懐している。
 演出を手掛けた斎明寺以玖子によれば、主演の原田芳雄が普段見せる柔らかで優しい面に期待をして出演依頼をしたそうで、それを受けた原田も、いつもと異なる役柄を気に入って演じたという。娘のあかり役は、当時モデル事務所に所属し、ポテトチップスのコマーシャルなどに出演していた服部ひろ恵。幼いながらも感情の機微を見事に演じており、それが本作の聴き所のひとつでもある。
 余談だが、今江が原作を執筆していた当時、今江家に出入りしていた作家の灰谷健次郎は、あかりのモデルとなった今江の娘・冬子(その後〈自由劇場〉の舞台女優として活躍)に触発され、のちに『太陽の子』を執筆。同作が後年NHKでドラマ化された際に主人公の「ふうちゃん」役を演じて話題になったのが、当時12才の長谷川真弓(当『ラジオドラマ三昧』のパーソナリティ)だった。(初放送:FM「ラジオ劇場」1979年8月4日(土)21:15より放送)」(
ここより)

<ラジオドラマ「優しさごっこ」より>

★このドラマの全部(45分)をお聞きになる方は、(ここ=ZIP)をクリック。

まさに重鎮の原田芳雄が、優しいお父さんである。
小学校3年の女の子と、大学の先生で画家でもあるお父さんが二人で暮らしている。本当は、悲しに打ちひしがれた生活だが、それを振り払っての明るい日常。
父娘の篤い信頼関係が描かれる。そしてそれは新たな展開に・・・

このドラマで面白いのは、彼の作曲家・林光さんが「弾き歌いナレーター」というものをしている。何と林光氏が、自分でピアノを引きながら、ナレーターをしているのである。初めて聞いた・・・。

この心温まるドラマは、上のZIPファイルを叩いて聞いて頂くとして、ナレーターの最後のセリフが気になった。
「世間には、両親が分かれたために不幸な子どもがたくさんいる。けれど、両親が分かれないために、不幸な子どもも同じだけいるのだ。」

151004harada 原田芳雄のドラマと言えば、「火の魚」を思い出す。2009年の尾野真千子と共演したこのテレビドラマは、文化庁芸術祭・大賞(テレビ部門・ドラマの部)など数々の賞を受賞した。
この作品では、島に移住した老作家を演じていたが、何かこの渋さに惹かれる。
しかし、原田芳雄は2011年に71歳で他界したという。

まだまだ若かった39歳の時に演じたこの「優しさごっご」は、「そう!そんなストーリーがあっても良い」と応援したくなったドラマであった。
「ごっご」が真の「優しさ」になる事を祈って・・・

●メモ:カウント~790万

151004papa <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

幻の28道府県案(明治36年)

雑学も、なかなか奥深いものがある。先日の日経にこんな記事があった。
北関東3県は「宇都宮県」に 幻の28道府県案
1都1道2府43県。日本を47に分ける現在の区分は、何かにつけ都道府県単位で考える日本人に深く根付いている。明治時代に決まったこの区分、実はその後さらに再編し、28道府県になる予定だった。幻となった再編案と、日本の都道府県の変遷を追う。

名古屋県、金沢県、松江県…… 衝撃の府県統合案
 1903年(明治36年)、内務省は「府県廃置法律案」をまとめた。日本地図学会評議員の斉藤忠光さんによると、「交通機関発達の今日府県区域の拡張を計る」のが法案作成の理由だという。
 その中身は大胆だ。以下の19県が統合により姿を消した。
1510011  岩手、山形、群馬、茨城、埼玉、山梨、富山、福井、岐阜、静岡、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、山口、徳島、佐賀、大分、宮崎。
 改名した県もある。
 宮城県→仙台県、栃木県→宇都宮県、石川県→金沢県、愛知県→名古屋県、島根県→松江県、香川県→高松県
1510012  宇都宮県は北関東3県をほぼ飲み込み、名古屋県は愛知と岐阜の一部、静岡の一部(浜松周辺)を取り込んだ。「地理的、歴史的つながりを考慮していて、よく練られている」と斉藤さんは評価する。
 意外に思えるのは、山口県の扱いだ。明治時代といえば藩閥政治。旧長州藩と旧薩摩藩の力が絶大だったはず。薩摩の流れをくむ鹿児島県は宮崎県を飲み込み、旧薩摩藩の支配地域をほぼ確保した。一方の山口県は大部分が広島県に吸収され、一部は福岡県となる予定だった。なぜなのか。
 「山口県を消滅させることで、反対を封じ込める意図があったのではないか」。斉藤さんは推測する。廃藩置県後、47府県に落ち着く過程で、各地域から不満が噴出した。それほど地域区分は難しい。自ら範を示したのかもしれない。
 各府県の境界線まで緻密に考えられた法案は、1904年4月の施行を予定していた。しかし事態は急転する。同年に日露戦争が勃発したのだ。結局法案は提出されず、日の目を見ないままお蔵入りした。もう1年早かったらどうなっていたか。想像せずにはいられない。

1871年、3府302県から3府72県に
 府県の区分が現在と同じ47になったのは、1888年(明治21年)のことだ。それまで、府県区分は幾度も変更を繰り返してきた。
 1871年7月、廃藩置県によって藩が県に代わり、3府302県が誕生した。幕末からの支配領域をそのまま継承し、飛び地も残された。
1510013  最初の大変革はその4カ月後。3府72県と、4分の1以下に再編したのだ。第1次府県統合と呼ばれている。飛び地もほとんどなくなった。
 75府県という数について斉藤さんは「古代の国の数を意識したのではないか」と指摘する。古代日本には68カ国があったといわれている。そこに明治になって分国した国を加えると73カ国。確かに近い数字だ。
1510014_2  第1次府県統合で生まれた県名には、一般的にはなじみの薄い名前が並んでいる。
 磐前(いわさき)県、新治(にいはり)県、額田県、安濃津(あのつ)県、度会(わたらい)県、飾磨(しかま)県、三潴(みづま)県、美々津県……。
 名前を聞いて、どこにあるか想像できるだろうか。それぞれの地域に今も残る地名ではあるが、一般的には知られていない。それもそのはず。これらの県名が使われたのはわずか5年。すぐに次の大変革を迎えたのだ。

1876年、3府35県に再編 四国は愛媛・高知だけ
 第2次府県統合は1876年、2度にわたって行われた。その結果、3府72県は3府35県に再1510015 編。実に半分だ。
 後に大阪府に編入された堺県を除き、ほとんどの県名が現在と同じになった。この間、何があったのか。府県の変遷に詳しい神奈川県立麻溝台高校の教諭、石田諭司さんに聞いた。
 石田さんは長年、府県の変遷や歴史を調べてきた。郡単位で所属がそれぞれどう変わってきたか、ホームページ上にまとめている。「府県の移り1510016 変わりを細かくみていくと、地域ごとの歴史的なつながりが見えてくる」という。
 石田さんによると、県名変更にはいくつかのパターンがある。例えば郡の名前を使った変更。盛岡県から改名した岩手県などが当てはまる。次に多いのが「人心一新」を理由にした変更だ。新しい県令就任を機に変えることが多いという。仙台県を改めた宮城県などで行われた。
 再編の結果、多くの県は姿を消した。鳥取県を吸収した島根県や、徳島1510017_2 県を飲み込んだ高知県などは、この7月末に決まった参院選挙区の合区を思わせる。一方、現在と違う名前の堺県の存在は、大阪都構想を巡る大阪市・県と堺市との争いを思い出させる。歴史はつながっているのだ。
 県の数を半減させた大改革は、各地の「分県運動」に火をつけた。全国で「県の復活」を求める声があがり、12年間で8県が復活。徳島、福井、鳥取、富山、佐賀、宮崎、奈良、香川が県として独立し、現在の47区分に落ち着いた。
 それから120年あまり。明治以来の大改革となる道州制の議論は、このところ停滞気味だ。「平成の廃藩置県」はなるか。行方が注目される。
(河尻定)」(
2015/09/25付「日経」ここより)

最後の表が興味深い。復活した県を、さかのぼってみると、香川県、奈良県、富山・佐賀・宮崎県、福井・鳥取県、徳島県・・・
つまり、香川県や奈良県はラストチャンスで、復活を遂げたようだ。
それにしても、1880年代の変遷は、まさに土地毎の復活にかけるパワーを感じる。特に香川県はド・ラ・マ・・・・

最近、道州制の議論があるようだが、自分は興味がない。先の市町村合併も、どうも気に151001dousyuu 入らない。理由は、何のことない、自分の記憶との乖離がイヤなだけ・・・。自分が知っていた市が突然消えてしまったので・・・
道州制が気にくわないのも、まあ同様の理由だな・・・
でも、125年も続いた区分を、今更、強いて変更する必要性があるのか???

話は飛ぶが、誰でも、人生で“縁のある県”というのがある。自分の場合、住んできた順に、埼玉・茨城・東京だが、千葉、長崎、栃木、静岡、福岡が、次いで縁がある県。つまろ、家族にとって縁がある所だ。

杉並区が南伊豆町に特養を作るのだという。止むに止まれず・・・の“老年移住”である。縁のない土地に、歳を取ってから移住出来るか??
そう言えば、昨年92歳で亡くなった伯父が、町田から熱海の老人ホームに夫婦で引っ越したっけ・・・。子供が居なかったため、60代で早々に・・・。まあ、そんな選択肢もある。

廃藩置県とは全く関係無いが、“終の棲家”をどこにするか・・・。そろそろ考える?
いや、もはや自分でその選択が出来る時代では無いのかも・・・
上の記事のように、「ヘェー」と思いつつ、あまり変化のない環境で歳を取りたいものだが、さてさて・・・

1501001maamaa <付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »