« ボニージャックスの「母さんの蛇の目はむらさき」 | トップページ | 在日米軍の殺人者を無罪にする役所間の連係プレー »

2015年8月28日 (金)

壊れたプリントヘッドで、正常だったプリンターを壊してしまった話

この記事は、先日体験した、Canonのプリンター560iのヘッドを交換した所、交換したヘッドが壊れていたため、結果として動いていた本体を壊し、続いて今まで動いていたヘッドまで連鎖的に壊してしまった悔恨の話である。

我が家では、カミさん用のPCに、レーザーのモノクロとカラーの2台、それにカラーのインクジェットの計3台のプリンターがつないである。でも日常的に使うのは、インク代が安いインクジェット。
自分のノートPCではほとんど印刷しないので、印刷時は、カミさんのPCで印刷していた。それがつい面倒になって、先日、全く同じ560iをヤフオクで落札して自室にもセットした。
まったく同じ機種にしたのは、インクを純正でない安い互換インクを使っているため、その保守のため、及びCD-Rの印刷が慣れているため。
これがスタート。年賀状しか印刷しない、という売り主の言葉通り、本体の動作はよいのだが、ヘッドが良くなかった。少し置いておくと、ヘッドが目詰まりするらしく、その都度、強力クリーニングをしないと、カラーがちゃんと印刷されない。インクジェットは、やはり継続的に使わないとダメなようだ。
Netでググりながら情報を得て、ヘッドをお湯で洗浄してみたりもしたが、状態は変わらなかった。そもそも自室ではモノクロ印刷で充分なのだが、CD-Rの印刷がカラーモードしか選択できず、文字がヘンな色になってしまうため、仕方なく強力クリーニングをするのだが、インクの消耗もバカにならない。

そんな訳で、仕方なくヘッドを交換することにした。しかし新品だと6500円もする。ほとんど使わないので、中古で充分・・・

それで見付けたのが、「プリントヘッド QY6-0064中古品」というヤフオク。説明を見ると「CanonのMP710で使っていたが、本体が壊れたのでヘッドを出品」とのこと。
「エラーコードは##345で、ネットで調べるとヘッドを動かすメカ部分の故障らしいですが確証はありません。すなわちプリントヘッドそのもののエラーではなさそうですが、本文記載の通り確認する方法がないので・・・。」
出品者を責めるつもりもないが、これを信じてしまったのが、間違いの始まり。

落札して送られて来たヘッドを交換した所、何とプリンターの電源が落ちてしまい、電源ボタンやリセットボタンを押しても、ウンともスンとも言わなくなった。焦った・・・
元のヘッドに戻したいが、ヘッドがカバーの中に入り込んでいるため、それも出来ず・・・。

Netで見ると、しばらく時間を置くと良いらしい。Canonのサイトにも「電源コードを外した状態で、2分間放置してください。」とある。しかしダメ。
Netでググっていると、少し時間が経ったせいか、何とプリンターの電源が入った。ノズルチェックパターンの印刷をすると、色がまるでダメ。元のヘッドに戻したら、ちゃんと動くようだ。強力クリーニングをしたらちゃんと印刷できる。良かった~~
念のため、壊れていると思われるヘッドを付けると、やはり電源が入らない。
ヤレヤレ、送られて来たヘッドが壊れていたのだ、で一件落着、と思ったのがまた間違い。

5分で自動的に電源が落ちる設定にしてあるが、また電源が入らない。やはりウンともスンとも言わない。このヘッドは今まで使っていたヘッドなのに・・・
ナヌ?本体が壊れた??
プラグを抜いて、数時間放って置いても、やはり電源が入らない。ヘッドを動かすと、何と今度は動く。それでヘッドの交換実験も出来た。

結局、行き着いた状態は、
1)壊れたヘッドを付けると、電源が入らない状態になる。
2)“正常だった”ヘッドを付けると、オレンジランプが5回点滅。これはプリントヘッドの異常だという。
3)ヘッドを外すと、正常に電源が入り、PCからも制御可能。

<自分の理解>
・送られて来たヘッドは壊れていた。
・それを付けた正常な本体が壊れた。
・その壊れた本体に正常なヘッドを付けたため、そのヘッドも壊れた。

Netでググってみると、「##345というエラーコードは、どうやらヘッド部分が壊れたようで・・・」とという書き込みがあった。そして、「プリントヘッドを取り外した状態で電源を入れて電源が入るなら本体の基板はやられてはいません。」という書き込みもある。
しかし今回の場合は、「プリンターの修理屋ですが、電源が入らないプリントヘッドで、何台もの本体を壊したことがあるので、電源が入らないプリンターのヘッドは二度と使いません」との書き込みが、自分のケースに合っているようだ。

プリンターの原理は知らないが、今回の故障はこんな推移か??
・プリントヘッドの最悪の壊れモードは、デッドショート
・それを取り付けたため、本体のドライバー(ヘッドを駆動するアンプ)が、オープンモードではなく、ショートモードで壊れた
・その壊れたドライバーに、正常なヘッドを取り付けたため、過電圧などによって正常だったヘッドも壊れた

つまり、このプリンターにはもう何もつながず、静かに退場して貰うしかない・・・

もちろん、出品者からは送料込みで返金して貰ったが、今まで動いていたプリンターが壊れたため、買い換えるしかない。
「安物買いの銭失い」とは良く言うが、これを地で行ってしまった。

<今回での教訓>
・ヤフオクで、アマチュアからプリンターを買ってはいけない。ノズルチェックパターン印刷の画像が付いて、累計印刷枚数が表示されている等、ちゃんと動くことが表示されているプロからのプリンターを買おう。
・壊れた機器から外したプリントヘッドは、絶対に買ってはいけない。特に電源が入らなくなった本体から外したヘッドは絶対に使ってはいけない。ヘッドが原因で動かない場合は、壊れたヘッドで、成城だった本体が皆壊れてしまう可能性有り。

ヤレヤレ・・・

(続き~2015/09/01)
ヤフオクで買い換えた56i。何とそれも同じ現象。都度クリーニングをしないとキレイなカラー画像が出ない。そのヘッドを、正常なカミさんの560iに持って行っても、今度はそちらで発生。ヘッドが原因。
⇒あまり使わないプリンターは、その都度クリーニングをしないと、ダメなようだ。

150828kabinn <付録>「ボケて(bokete)」より


« ボニージャックスの「母さんの蛇の目はむらさき」 | トップページ | 在日米軍の殺人者を無罪にする役所間の連係プレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボニージャックスの「母さんの蛇の目はむらさき」 | トップページ | 在日米軍の殺人者を無罪にする役所間の連係プレー »