« 「いいがかりつけてなかった? 徳川家康」 | トップページ | 「テレビの力」~NHKの報道姿勢 »

2015年1月24日 (土)

戦後70年間戦争をしなかった国は8カ国

今朝の日経「大機小機」にこんな記事があった。
戦後日本70年の総括
 戦後70年にあたって発表予定の首相談話が注目されている。日本は戦後の荒廃から目覚ましい勢いで立ち直り、最も成長した平和国家である。その発展の教訓を伝えて世界に貢献する希有(けう)な機会である。
 戦後70年間戦争をしなかったのは国連加盟193カ国のうち8カ国しかなく、アジアで日本以外はブータンだけである。世界に誇るべき歴史である。戦前も歴史だが、戦後70年は現代に暮らす人間には十分に長く、より重要な歴史である。戦後生まれが総人口の8割にもなり、戦争を望んでいる日本人はいないだろう。何よりも、戦争は引き合わない。
 戦後70年の歴史の本質は何か。日本が開戦した契機は領土拡張による石油資源の確保であった。だが、戦後日本が高度成長できた原因は自国内に資源を持たなかった点にこそある。
 国内に資源を持たないため、世界中で最も高品質で最も低価格の資源を選んで輸入し、加工することで高い付加価値を生み、さらなる輸入資源の購入原資を得ることができた。加工貿易を糧として生き、付加価値を生む技術や世界に売れる新製品の開発に突き進んだ。資源があれば、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉のときの農産物と同じで、国内産業保護のため輸入は制約される。
 成長の源泉は領土ではなく、絶えざる技術進歩であり、それを生む人材教育である。日本の教育は、江戸時代に寺子屋が普及し、識字率が当時としては世界最高水準だった。明治以降の急速な近代化もその基礎の上にある。戦後の民主化は社会の自由度を高め、西欧以外では初の先進国となった歴史は途上国の目標でもある。・・・(桃李)」(2015/01/24付「日経新聞」p17より)

この記事の中で「戦後70年間戦争をしなかったのは国連加盟193カ国のうち8カ国しかなく、アジアで日本以外はブータンだけである。」という部分を読み、その国はどこだろう?と思った。
Netで見ると、その国は、アイスランド、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、スイス、ブータン、日本の8カ国“らしい”。(公式なサイト情報は見つからなかった。別の8カ国を紹介したサイトもある。ノルウェー、デンマークが、オーストリア、ジャマイカに入れ替わっている)

誰も思い付くスイスを除くと、北欧の国々ばかり。
この理由は?とNetで検索していたら、こんな記事が見つかった。
何故北欧諸国は戦後、戦争に巻き込まれなかったのですか?

大戦後の戦争の原因になるものが、北欧諸国には無かった。
戦争の原因として
①米ソ対立の発火点という地政的な位置には無かったこと。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフリカ、アフガンなどの米ソの代理戦争とは無縁の地政的な位置でした。
②民族対立
中東戦争、バルカン諸国などがそうですね。
③宗教対立
中東戦争、印パ紛争
④経済的な貧困
北欧諸国などはおしなべて豊かな国です。
⑤政体の未成熟
民主主義が確立しており、独裁者のアンバランスな政治とは無縁であり、バランスの外交を行っている。
=====
ノルディックバランス、つまりアメリカとロシアの間のバランスを上手く取りながら外交政策をしてきたからです
ただしスウェーデンやフィンランドは国連PKF(国際連合平和維持軍)という形であちこちの鉄火場に首を突っ込んでいますし戦死者もいます。・・・」(
ここより)

ん? 戦後、「戦争をしなかった」と評価されている国にも戦死者は居る??
すると、こんな記事があった。

戦後70年、1人の戦死者も出さず 黄金時代を生んだ平和主義を検証する
・・・だが、大局的に見れば、将来の史家は戦後70年を日本史上の「黄金時代」と呼ぶかもしれない。日本のようにこの70年間戦争をせず、平和を享受してきた国は世界196ヵ国(北朝鮮を含む)の中でも極めて少ない。2011年に米英軍による攻撃で始まったアフガン戦争では、ドイツは最大時5000人を派遣し、死者54人が出た。中立国だったスウェーデンも最大時506人を派遣、死者5人、オーストリアは派遣3人(死者なし)、フィンランドは派遣181人(死者2人)、アイスランドは8人(死者なし)、スイスも密かに32人を出し、軽傷者2人との報道もあった。
 欧州でも、南北アメリカ、アジア、中東、アフリカ、太平洋でも、ほとんどの国が第2次大戦後も直接の戦争当事国となったり、海外派兵を行い、内戦が起こるなど、多くの戦死者を出してきた。そのなかで、人口1億2800万人、GDP4.8兆ドルの大国である日本が70年間も戦闘で1弾も発射せず、テロの犠牲以外には1人の戦死者も出していないのは奇跡に近い平和政策の成功、と思わざるをえない。」(
ここより)

なるほど・・・。軍の海外派兵で戦死者が出ているのか・・・
しかし、安倍政権の方向を見ると、スウェーデンやフィンランドと同様、今後「戦闘によらない戦死者*」だけでなく、「戦闘による戦死者」が今後出てくるかも知れない。
(*なお、2004年の「イラク日本人青年殺害事件」の1人は、自衛隊をイラクから引き上げることを要求され、“小泉首相は即座に「テロに屈することはできない。自衛隊は撤退しない」と表明した。30日(日本時間31日)、首を切断された遺体が発見され、後日になって殺害の模様が公開され、その後その動画がインターネット上に流布する事態となった。”という経緯から、自分は日本の「戦闘によらない戦死者」だと思っている。)

今回事件の引き金となった、(石油輸入の安定のために?)積極的に中東に出ていって、国際貢献を・・・という方向は、日本国民にとって、どうしてもキケンだと思わざるを得ない。
少なくとも、「政治」(自衛隊の海外派兵や積極的平和主義など)による国民の死者が出ることだけは避けたいと願うのだが・・・

150124syokun <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「いいがかりつけてなかった? 徳川家康」 | トップページ | 「テレビの力」~NHKの報道姿勢 »

コメント

男が多くなると戦争が始まり、女が多くなると戦争が減ると聞いた事があります。女を沢山生まないと戦争は無くならないのでしょうか。
地球に女性を多くしましょう。世界中の若いお母さん女の子を沢山生んで下さい。女性が輝く社会をと安倍さんも言って居られます。最も口と腹が違う人もいますから目を凝らして気を付けないといけません。刀や鉄砲が好きなのは男ですからね。確か総理も男でしたよねぇ。
(日曜娯楽版)また始まらないかなあ。

【エムズの片割れより】
自分は知りませんでしたが、(日曜娯楽版)
って、「1952年6月8日、番組内で次第に過激化する世相風刺、政治批判が社会問題も起こし、人気を集めていたが日本の独立回復直後に打ち切りとなった」番組なんですね。

投稿: 白萩 | 2015年1月24日 (土) 23:24

驚きました。戦後70年間で戦争しなかった国が8か国だなんて。
戦後70年という節目に、集団的自衛権を含む安保法成立に危機感を抱き、平和への希いを強くして、goo でブログを始めました。
http://blog.goo.ne.jp/hiro39394649

です。165件ほど書きました。
戦争放棄の憲法をねじ次曲げ解釈で、米(同盟国)が攻撃されたら日本が攻撃されたと見做して反撃できる(国連憲章51条)集団的自衛権を含む安保法を成立させた安倍総理は許せないと、来年の参議院選では、お好きな野党に投票して、とにかく、自民・公明の与党を激減させ、安保法を無効にする法律を作ってほしいと思っています。

投稿: 久保 博司 | 2015年11月 6日 (金) 09:25

今朝はただただ無力感のみでした。6時過ぎ
防災警報車がしきりとサレンを鳴らし何か言ってます。ベランダに出て耳を澄ませば  北朝鮮のミサイルが先ほど上空を通過したとのこと。実感のないままスマホを開けました
警報車は「何か不審っなものを見つけたらすぐ通報してください。飛行物体の事だろうか?
落下物を見つけたら触らずに通報してください。何度も何度も繰り返しました。サイレンも
、文言も 緊張感はなく  古紙回収車と間違える程でした。
私には何もできません。
若い世代の方々が気の毒です。
これからどうなるのでしょうか。

様々な 戦時下の悲惨な話が浮かんではは消えます。

信じられない蛮行に脅かされるのは悲しいことです。でも何もできません。

【エムズの片割れより】
それはそれは朝から大変でしたね。北海道新幹線も止めたとか・・・
しかし、過剰に反応すればするほど、彼の国は喜びます。米国も日本も、評判の悪い国のトップは、過激な反応で国民の目をそらせられます。マスコミもそれに同調しています。
我が家のテレビも全てこの話題一辺倒なので、ずっと消したままです。
もし日本の首相がメルケルさんだったら、どんな動きをするだろうと、つい思ってしまいます。
「地域の上空をミサイルが通過したもよう」と放送しているようですが、飛行機の高度は10Km、宇宙ステーションは400Km、それに対して今回の「上空」は500Km。
何の平和的解決に向けた動きをせずに、ただただ国民に不安を煽るだけの政府のやり方に、辟易しています。

投稿: りんご | 2017年8月29日 (火) 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いいがかりつけてなかった? 徳川家康」 | トップページ | 「テレビの力」~NHKの報道姿勢 »