« 残念だったピンク・フロイドの新アルバム「永遠(TOWA)/THE ENDLESS RIVER」 | トップページ | 「実は少ない冷房の電力消費」~コタツのスイッチの可視化 »

2014年11月22日 (土)

「大メディアが危険なのは事実を創造するから」

先日の週刊ポストにこんな記事があった。
ウォルフレン氏 大メディアが危険なのは事実を創造するから
 看板政策であるアベノミクスのメッキは剥がれ、「主張する外交」は世界から全く相手にされない。それでも安倍政権の失政は覆い隠される。このままでは日本に国家的危機が訪れると指摘するのは、30年以上にわたって日本政治を研究してきたカレル・ヴァン・ウォルフレン氏(アムステルダム大学名誉教授)だ。同氏は安倍政権がアピールする「官邸主導」の正体は、メディアと官僚の作り上げた「虚構」だと喝破する。
 * * *
 日本人は「安倍首相の果たしている役割」は何だと考えているだろうか。
「決断を下すこと」だとすれば、それは全くの間違いだ。安倍首相がやっているのは「決断を下したフリをすること」であり、「日本に真の民主主義があると見せかけること」である。
 日本の有権者は何よりもまず、この国の意思決定を牛耳る「現状維持中毒者」の存在に気が付かなければならない。それはメディアと官僚である。
 私は30年以上にわたって日本政治を研究してきたが、安倍政権の誕生から約2年が経ち、一時期の日本政治に芽生えかけた改革の機運は消え失せてしまったように見える。
 政治主導は建前となり、官僚組織が意思決定を独占し、「首相が決断しているかのような虚構」を大メディアが伝える。
 安倍政権の看板政策であるアベノミクスにしても、安倍首相ではなく一部の財務官僚が主導したものであり、株価など数字の上での見せかけの景気回復をメディアが煽っただけだ。
 日本の大メディアが国民にとって非常に危険なのは、彼らが「事実を創造する」からだ。
 官邸を取り巻いた反原発デモや消費増税などの政策に対する抗議活動が大メディアで報じられることはほとんどなかった。今年6月末には、集団的自衛権に関する憲法解釈を変えようとする安倍政権に抗議して、男性が新宿駅前で焼身自殺を図った。民主主義を重んじる国ならトップで報じられて当然のニュースだが、NHKは無視し、他の主要メディアもほとんど報じなかった。
 メディアは本来、権力を監視し、民主主義を守る役割を果たさなければならない。しかし、日本の大新聞やNHKがやっていることはむしろ逆だ。日本国民が国内外の現実を正しく理解する妨げとなっている。
「社会秩序の維持」を優先しようとし、変革につながる刺激的な事象は黙殺する。あるいは自ら進んで変革の芽を摘もうとする。

【プロフィール】1941年、オランダ生まれ。ジャーナリスト、政治学者。NRCハンデルスブラット紙の東アジア特派員、日本外国特派員協会会長を歴任。『日本/権力構造の謎』『人間を幸福にしない日本というシステム』などのベストセラーで知られる。
※週刊ポスト2014年11月28日号」(
2014年11月17日16時0分(ここ)より)

この一文で「日本の大メディアが国民にとって非常に危険なのは、彼らが「事実を創造する」からだ。」という言葉が心に残った。
先の慰安婦問題然り、吉田証言然り・・・である。それに先の戦争も、メディアが自社の儲けのために国民を煽った、とも言われている。
どだいメディアは、一私企業であり、それが書き立てる「事実」が真実かどうかなど、読む側が判断するしかない。それはその通り。
アメリカも、メディアのネガティブキャンペーンなど、テレビのCMも含めて日本の比ではない。でも米国人はそれを自分の目で判断する力を持っているのだろう。
それに引き替え、日本人はどうか・・・
自分を含め、どうも素直すぎる気がする。NHKが言っている事は正しい、とかいう思い込みで、直ぐに信じてしまう。いやいや国民ではないな。自分だな・・・

どうも最近ニュースが暗い。特に下記のニュースなど、あまりに悲惨で聞きたくもない・・・。
「3歳の長女に十分な食事を与えず衰弱死させた事件は、司法解剖の結果、紗弥音ちゃんの腸内には玉ねぎの皮、アルミ箔(はく)、ろうそくのろうが残っていた。胃は空っぽで骨が浮き上がっていたという。大阪府警は紗弥音ちゃんが空腹に耐えかねて口に入れた可能性が高いとみている。」(ここより)

昨夜から、夕食の時にNHKニュースを見なくなった。
毎晩、悪い話(ニュース)を聞きたくないカミさんと、バラエティーが大キライな自分とで、よくチャンネル争い・・・。しかしこの所、自分が譲歩して、ニュースは後で自室で見るようにした。
それで、夕食時はテレビを消す・・・。これも静かでよい。

おっと話を戻そう。
とにかく、話題を自社の基準で選んで伝えるマスコミ・・・。それに扇動されず、自身の目で世の中を見ることの大変さを改めて認識するこの頃である。

●メモ:カウント~660万

141122funda <付録>「ボケて(bokete)」より


« 残念だったピンク・フロイドの新アルバム「永遠(TOWA)/THE ENDLESS RIVER」 | トップページ | 「実は少ない冷房の電力消費」~コタツのスイッチの可視化 »

コメント

事実を創造するマスメディア。
まさに、そのとおり。
エムズさま、こんばんは。
報道が正確なのかどうか、自分の専門分野をいかに伝えているかを見れば、はっきりします。
自分の住んでるところをどうマスコミは伝えているのか。
「キッチンが走る」は誇張はないのか??
ところで、わが町は「放射性廃棄物最終処分場」で町を挙げて反対運動を繰り広げておりますが、なぜ反対なのか、正確な所を伝えていません。
これは、マスメディアばかりではありません。
ネットもそうです。
しょうがないので、自分で正確な情報を伝えるようにしていますが、多勢に無勢で・・・。

【エムズの片割れより】
投票の機会、ということでは良いチャンスなのですが、世論調査を見る限り、相変わらずの自民党・・・。
無党派層が多数の日本国民は、結局、マスコミに踊らされて白紙委任をするのでしょうね。そんなに日本人は批判眼が無いのでしょうか・・・

投稿: YABU | 2014年11月26日 (水) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念だったピンク・フロイドの新アルバム「永遠(TOWA)/THE ENDLESS RIVER」 | トップページ | 「実は少ない冷房の電力消費」~コタツのスイッチの可視化 »