« 腸、腎臓は短命~臓器の寿命にそなえよ | トップページ | 「女性が働くと経済が成長?」~家事の価値は150万円? »

2014年6月 2日 (月)

健康寿命、浜松1位~20都市集計

どうもこの所、話が健康問題に偏っているようであるが、ツイ書いてしまう・・・。
先日の朝日新聞にこんな記事があった。

健康寿命、浜松1位 「生活に支障ない期間」20都市集計
 「健康寿命」の20大都市別データを厚生労働省研究班(主任研究者=橋本修二・藤田保健衛生大教授)がまとめた。2010年時点で最も長いのは男女とも浜松市で、最も短いのは男性が大阪市、女性は堺市だった。これまでは都道府県別しかなかった。
 健康寿命は、生活に支障なく過ごせる期間の平均を示している。75万人を抽出した厚労省の国民生活基礎調査で、「健康上の問題で日常生活に影響がない」と答えた人の割合から計算する。厚労省は、平均寿命(10年は男性79.55歳、女性86.3歳)との差を縮めることを目指している。
 研究班が集計した20大都市別データによると、健康寿命が1位の浜松市は男性72.98歳、女性75.94歳。20番目は大阪市の男性68.15歳、堺市の女性71.86歳だった。都道府県別のトップは、男性が愛知の71.74歳、女性が静岡の75.32歳。都市別では健康寿命の最長と最短の差が男性では4.83歳あり、都道府県別の2.79歳より大きかった。
 研究班の辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)は「都道府県別では、浜松市のある静岡県など健康寿命が長いところは就業率が高く、喫煙率は低い傾向があった」と話す。(辻外記子)
140602kenko20都市別の健康寿命(歳)
      男性  女性
札幌市   69.55 73.18
仙台市   70.42 74.42
さいたま市 71.50 73.92
千葉市   71.93 73.06
東京都区部 69.71 73.13
横浜市   70.93 74.14
川崎市   69.29 73.06
相模原市  71.43 73.68
新潟市   69.47 73.59
静岡市   71.28 74.63
浜松市   72.98 75.94
名古屋市  70.48 73.68
京都市   70.14 74.34
大阪市   68.15 72.12
堺市    69.55 71.86
神戸市   70.10 73.33
岡山市   69.01 72.71
広島市   70.01 72.23
北九州市  68.46 72.20
福岡市   70.38 71.93
全国    70.42 73.62
(2014/05/27付「朝日新聞」p38より)

東京も全国平均も、男の場合70歳位らしい。すると自分はあと3年半・・・。
定義が「健康上の問題で日常生活に影響がない」とすると、平均的には70歳を超えると、“日常生活に支障が出てくる”という事になる。
健康なまま、ポックリと逝ける場合を別にすると、誰も体のどこかの部品に寿命が来て、臓器の故障=病気に見舞われ、そして死ぬ。分かってはいるが、目を背けている。
介護保険や、健保の高齢者に掛かる費用のウェイトを見ても、健康で病院とは無関係、というのは若い時だけ。ほとんどの人は、老化で徐々に身体障害者になっていく。腰が痛い、足が痛くて歩けない、目が見えなくなってきた、耳が聞こえづらくなってきた・・・等々。
それが現実・・・。

「持病」を広辞苑で引くとこうある。
じ‐びょう持病】ヂビヤウ (身に持つ病の意) 
①全治しにくくて、常に、またはしばしば、なやみ苦しむ病気。宿痾しゆくあ。痼疾こしつ。「―に苦しむ」
②比喩的に、身についてなかなか抜けない悪いくせ。「また例の―が出た」

ところで、還暦を過ぎた高齢者で、持病のない人など居るのだろうか?
ふと、自分の持病を数えてみた。すると何と9つも数えられた。しかしどれも、死の危険生は少ない。つまり、死ぬ危険までに体が故障するためには、まだまだ病気が足りない・・・。

今日、会社から帰ると、カミさんの小学校時代からの友人からメールが来て、3月に脳動脈瘤の手術をしたとか・・・。ほんの近い人が、大きな手術をしている。それに引き替え自分などまだまだ初心者!??

いっそのこと、「持病を20まで増やすぞ!」と、楽しんで増やしていく方が良いのか、それとも、全てその場しのぎで、治ったらどんどん忘れていく方が良いのか??
そもそも、それら病気への意識も含めて、病気の原因は、ストレスが多いという。しかし人間にとってストレスを消すことは出来ないし、コントロールすることも不可能。そもそも何がストレスになっているかが、分からない。分かれば避けることも出来るが・・・。
よく「あまり気にするな」とも言われるが、今更自分のこの性格は直せない・・・。
持病などの体の故障に対し、どのような“間合い”を取るべきか、つい考えてしまうこの頃である。(←考えることがストレス!? もう、どうすりゃいいのさ・・・)

140602roomba <付録>「ボケて(bokete)」より


« 腸、腎臓は短命~臓器の寿命にそなえよ | トップページ | 「女性が働くと経済が成長?」~家事の価値は150万円? »

コメント

浜松に生まれ70年以上もこの土地から離れた事がないので、良い所がわからないのですが、雪が積もらない、働くところがある、よそ者意識がない、お茶を飲む量が多い、病院が私の周りには沢山ある、日照時間が多い、他県から来た人が住みよいというのを聞くとそうかなーと思います。
昔、駅前シリーズという喜劇映画がありました。伴淳、のりへい、森繁が出演していて、日本のあちこちの特徴を織り込んだ面白い映画でした。その時の浜松は「駅前弁当」という映画になりました。名物は、オートレース、ストリップ、ステッキガール(今は品よくコンパニオンと名前を変えておりますが)とまことに品のない物が並んでおりました。進取の精神に富んでいる面白い土地柄なのでしょう。家の中に閉じこもらなくても良いのが健康につながっているのかもしれません。元気で長生きしたいものですね。

【エムズの片割れより】
浜松ではないですが、子どもの頃、焼津に伯母住んでいて、よく行きました。それと一時、清水に叔父が住んでいて行きました。
静岡はよい所ですよね・・・。地震の心配さえ無ければ・・・

投稿: 白萩 | 2014年6月 3日 (火) 22:05

埼玉に生まれ60年以上もこの土地から離れた事がないので、良い所がわからないのですが、雪が時々積もる、働くところが少ない、よそ者意識がある、お茶を飲む量が多い、病院が私の周りには少ない、日照時間は普通、人口が減っているというのを聞くとそうかなーと思います。
私の持病はめまいですが、脳から先に衰えているので、長生きはしたくないと思っています。

人を楽しませるのは好きです、でも自分が楽しむのはもっと好きです。ではでは

【エムズの片割れより】
・・・・

投稿: 空 | 2014年6月 3日 (火) 22:27

物品販売の勧誘の電話が掛かってくると「年寄りだからいりません」と答えます。「声がお若いじゃないですか」と言われると「はい、実は16歳なのです」と言って切ります。「お金が儲かります」という電話には「押入れの戸を開けると札束がドカッと落ちてくる家に住んでおりますのでこれ以上お金はいりません」と言って切ります。勧誘の電話も無駄にはしません。脳が衰えない様に磨きをかけているのです。天才になれるでしょうか。能天気もまた楽しからずや。長生きしましょう。

【エムズの片割れより】
当サイトのコメンテーター「白萩さん」が一番人気なのがよく分かります。
本家“エムズ”の記事以上に、読者の皆が待っていますので、今後も毒のあるコメントをよろしくお願いします。

投稿: 白萩 | 2014年6月 4日 (水) 21:52

こんにちは

私のジョークは自分にしか分からないもののようです、本当のことであって決してウソは書いていないのではありますが。
でも御迷惑になるだけのようですので、これにて退散することといたします。

短い間でしたが、ありがとうございました。(空)

投稿: 空 | 2014年6月 5日 (木) 12:08

ではではの空様  
 掛け合いの相方が居なくなっては楽しみがなくなります。貴方のジョークがあってこその投稿です。どうか私の楽しみを維持させてください。今後ともよろしくご指導をお願い致します。眩暈は気持ちが悪いものですね。私もふわふわする眩暈に15年も悩まされました。今は治っております。お大事になさってください。
私のはストレスが原因だったと思います。生きていくのも大変ですが、私よりお若いのですから、必ず回復しますので元気を出してくださいね。それではまた・・・

投稿: 白萩 | 2014年6月 5日 (木) 14:28

実は勧誘電話の断り方には後日談がありまして、「お金はいらない、好い男にしか興味がない。他人の金で儲けようと思うな、汗して働け」と言って切ったら次の日「僕どうでしょうか、汗して働いてきました」と言って真夏日なのに15キロ以上ある道をスーツ姿で汗だくで自転車で走ってきた証券マンがいたのです。
あまりの事に一口乗ってしまいました。失敗かと思ったのですが、彼は東京へ転勤、今、我が家にやってくる後続の青年は容姿、品性、頭脳共に申し分のない良い男でした。孫だと思っていますが、何か楽しくて人生に花が咲いたように思えます。これで儲かれば言うことなしですが,両手に花とはいきませんかねぇ。

【エムズの片割れより】
思わず、日テレ・ドラマ「花咲舞が黙ってない」#8(2014/06/04放送)を思い出してしまいました。飛び込みの銀行セールスマンを孫のように可愛がり・・・
辛口の白萩さんは、そんな詐欺話には無縁でしょうが、営業は結局、熱心さでしょうか・・・
ウチでも、飛び込みのセールスや電話があると、自分はつっけんどんで冷たく断りますが、カミさんは丁寧に対応しています。相手も仕事だし、自分の息子だっておなじことをやっているかも知れない・・と。確かに、セールスマンも冷や汗をかきながら電話をしているのでしょう・・・

投稿: 白萩 | 2014年6月 8日 (日) 00:01

そうですね。100万円単位で預けるのですから大手の証券会社の人でも信用しません。最初に会った時、話ながら生まれや家族の事など聞き出してしまいます。転勤しても長い付き合いをしている人もいます。私のモットーは「金より恋」なのですが、今は配当で本や衣類など買っています。いずれは介護ホームの費用の1部になると思います。

【エムズの片割れより】
自分が知っている営業マンは、車屋さん位かな・・・。まして金融業の営業さんは誰も知りません。そんな付き合いもあるんですね・・・

投稿: 白萩 | 2014年6月 9日 (月) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腸、腎臓は短命~臓器の寿命にそなえよ | トップページ | 「女性が働くと経済が成長?」~家事の価値は150万円? »