« 老夫婦・・・~どう呼び合う? | トップページ | いよいよWinXPのサポート終了 »

2014年4月 7日 (月)

「お金の人間学~幸せに見えなかった大富豪」

先日の朝日新聞にこんな記事があった。
「(リレーおぴにおん)お金の人間学:6 幸せに見えなかった大富豪 藤原敬之さ
 外資系金融機関で資産運用をしていた時、仕事の報酬による億を超える預金通帳を見て、なぜか嫌な気分になりました。お金に縛られ振り回されると本能的に感じたのかもしれません。
 その後、マネージングディレクター(役員)に昇格し、何となく「嫌な気分」の正体がはっきりしたのです。初めて役員として国際会議に出席した時のことです。一人で朝食を食べていると、他の役員たちがやってきて、「フジワラは個人的にどんな資産運用をしているのか」と聞いてきました。
 「初対面のオレの懐を探るのか」。高額の報酬があるのに、さらに殖やそうとする彼らの執着心に違和感を覚えました。私は個人的な利殖に全く興味がないからです。結果を出した仕事への相当な報酬は当然求めましたが。
 数百億円の資産を持つ大富豪たちと接する機会もありました。彼らに共通していたのは「誰も信用しない」という姿勢です。財産を死守し、次代に残すプレッシャーに人生が支配されている。お金持ちなのに決して幸せそうには見えませんでした。
 結果的に私は富豪にはなれていません。稼いだ金は使ってしまうからです。大阪の中小企業経営者だった父親の影響かもしれません。父も投資や貯蓄には興味がなく、「人生は楽しむモノだ」と気前よく使ってしまう。美食や好きなモノには金を惜しまない。
 そんな父親の生き方に共感していました。国内金融機関に勤めた社会人3年目、学生時代から欲しかった33万円のイタリア製の椅子を買い、独身寮の6畳間に置いて喜んでいました。
 金額の大小にかかわらず、感性に訴えかけてくるモノを迷わず購入してしまう。例えば、鯛(たい)をかたち取った魯山人の箸置きは20万円しました。径の大きい鎌倉彫の香合(こうごう)にこの箸置きを入れて、青布を敷いた鎌倉彫の皿に置いて鑑賞しています。幅6センチの箸置きが海を泳ぐ鯛のように見えてきます。
 モノへのカネ遣いは、時にキツネに取りつかれたようにもなり、止まらなくなります。文房具、高級時計、ライカのカメラ、ハイエンドオーディオにそれぞれ高級車1台分のお金を投じました。そんなカネ遣いに後悔は一切ないのです。お金は人生を楽しむための手段に過ぎないからです。
 借金をして生活を破壊するような浪費は慎まなければなりませんが、機嫌良く生きるためには、お金はためらわずに使うべきだと思っています。(聞き手・古屋聡一)
     *
 ふじわらのりゆき 作家 59年生まれ。内外機関投資家で株式運用を担当し、2010年から作家に(筆名・波多野聖)。近著に「カネ遣いという教養」「カネ学入門」」(
2014/03/26付「朝日新聞」p19より)

自分の大嫌いな言葉に、「きれいごと」という言葉がある。
上の記事は“大富豪”ならではの、きれい事では?とも思う。よって、我々凡人には、ほとんど参考にならない。しかし、“お金”と“幸せ”の関係は面白い。
お金を持っている人は幸せか?というと、どうもそうでもないらしい。

「清貧」とう言葉がある。広辞苑には「行いが清らかで私欲がなく、そのために貧しく暮していること。」とある。私欲がなければ、大富豪にはなれない。それが原理では? 清貧とは、人生観の次元の話かも・・・?

お金の遣い方について、自分とカミさんとは大きく違う。自分はお金の遣い方はヘタ。昔は車やオーディオセットに、大きな金額をどんと使うことはあっても、日々はカミさんにケチだと言われるほど、どうもうまくない。それに引き替え、カミさんは幾らでも使えるという。だから家の中が物で溢れる。そしていつも「整理しなくちゃ」と言っている。自分に言わせると、物が溢れているのなら、買わなければよい、と思うのだが・・・
お金の使い方と言えば、最近はあまり聞かなくなったが、前によく「1万円コースはいかが?」と言われた。つまり休日にカミさんに1万円を渡すと、その1万円でその一日を楽しく過ごすコースを企画して楽しませてくれるとか・・・。新宿に行って、**して、**で昼食して・・・。出不精の自分には信じられない行動力。女性は皆そうかも・・・

しかしお金はあの世に持っていけないことだけは確か。でも物を買うと棄てるのが大変。すると、物では無い所に使うのが一番。それは何か? 消え去る物。つまり、食べ物・旅行・・・??
何よりも「幸せだ」と思うところに使いたいな・・・と、なけなしのお金を前に考えるこの頃である。

140407toire <付録>「ボケて(bokete)」より


« 老夫婦・・・~どう呼び合う? | トップページ | いよいよWinXPのサポート終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老夫婦・・・~どう呼び合う? | トップページ | いよいよWinXPのサポート終了 »