« 「2013年・首都圏商業施設の集客力ベスト10」 | トップページ | 「神頼みしたいことがありますか?」 »

2014年1月 9日 (木)

近藤圭子の「海ほおずきの歌」

今日は、懐かしい童謡・・・。
この歌は、数年前に知った。昭和30年の発売と言うが、自分が子どもの時には聞いたことが無かった・・・。冒頭の波の音が、ザルと小豆?の擬音で、かえって懐かしい!?

<近藤圭子の「海ほおずきの歌」>

「海ほおずきの歌」
  作詞:田中一郎
  作曲:山本雅之

その日は海が あれていた
大波小波に はこばれて
見知らぬ浜辺に 打ちあげられた
わたしゃほおずき 海ほおずきよ
ソレ ドンブラ ドンブラ ドンブラコ

りょうしにひろい あげられて
きれいにおけしょう させられて
遠くの町まで うられて行った
わたしゃほおずき 海ほおずきよ
ソレ ドンブラ ドンブラ ドンブラコ

おかめにかがみ なぎなたと
名まえは形で ちがうけど
兄弟そろって みなうたうたい
わたしゃほおずき 海ほおずきよ
ソレ ドンブラ ドンブラ ドンブラコ

ところで、「海ほおずき」って何だ?? Wikiにはこうある。
140109umihoozuki 「巻貝の卵嚢(らんのう)のこと。植物のホオズキと使用方法が似ており、かつての日本ではグンバイホオズキ等の卵嚢が、口に含んで音を鳴らして遊ぶ使い捨ての玩具として縁日や海辺の駄菓子屋で売られていた。」

140109hoozuki 自分は見たことがない。植物の「ほおずき」なら知っている。確か、中味をグジュグジュ揉んで、外に出し、袋状の皮の部分だけにして、口に含んで音を出す。
もっとも、自分はこれもやった記憶はあまり無い。

考えてみると、自分の子ども時代はおとなしくて、あまり野山を駆けるような遊びはしなかったな・・・

見たことのない、「海ほおずきの歌」ではある。

140109kutusita <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「2013年・首都圏商業施設の集客力ベスト10」 | トップページ | 「神頼みしたいことがありますか?」 »

コメント

エムズの片割れ 殿

はじめまして。以前偶然にヒットし、時々拝見しています。貴殿より3歳くらい年下で、団塊より1年遅れの昭和25年生まれです。音楽は好きで、ジャズ、ロック以外、クラシックから歌謡曲まで愛好していますが、最近のものにはなじめませんね。
ピアノとギターはヘタの横好きです。 子供のころはテレビ大好きで、昭和33年に自宅が買う前には、近所で5円か10円を取っておおぜいに見せる家があって、父親と大相撲などをよく見に行っていました。千代の山、鏡里、吉葉山、栃錦が横綱だった時代です。 当時のテレビ番組で最も懐かしいのがやはり月光仮面と怪傑ハリマオです。とくに怪傑ハリマオでいつも最後に『南十字星のうた』を歌っていた近藤圭子がずっと心に残っていました。どんな顔だったのか、どんな画像だったかが気になっていたのです。それが、約50年後の3年ほど前、youtubeで発見し、よくこんな画像が残っていたなと、感激しました。歌詞は覚えていた通りで、子供のころの記憶は消えないものですね。 ただ、もう少し美人だと思っていましたが、それほどではなかったのが残念です。忍者部隊月光に出演していた三日月役の女性は美人でしたね。近藤圭子はロバのパン屋の歌でも知られており、うちの近所ではいまでも時々ロバならぬ車で売りに来ています。♪ロバのおじさんちんからりん、ちんからりんろんやって来る。ジャムパン、ロールパン甘くておいしいいかがです。チョコレートパンもアンパンも何でもあります、ちんからりん。 海ほおずきの歌は比較的最近ラジオで聞いたことがあります。子供時代の歌は多いですが、南十字星のうたは10代終わりのころと思います。 徒然なる駄文、失礼いたしました。 松山裕治

【エムズの片割れより】
コメントありがとうございます。時代は似ていますね。相撲は、親父が栃錦が好きで、自分は映画の影響で若の花が好きでした。
月光仮面と怪傑ハリマオは良く分かりません。テレビよりもラジオの影響が大きかった・・・。テレビはラッシーですかね・・・
まあ、お互いトシを取りましたね・・・

投稿: 松山裕治 | 2014年1月11日 (土) 15:56

終戦後すぐ焼け跡に建った駄菓子屋で海ほうずき売っていました。赤く染められていましたが安かったと思います。縁日でも売っていて小さな籠に入っていて、記憶は曖昧なのですが3種類ぐらいのほうずきがあったように思います。染めてあるので色がきれいでした。何でもおもちゃになる時代でした。近藤圭子は私より少し年下の少女たちの憧れでした。美少女といえば少女クラブの表紙になっていた畠野せきこさんですね。お元気ならもう高齢者になって居られますね。お元気でしょうか。

【エムズの片割れより】
そうですか・・・・。自分の子どもの頃の記憶に、海ほおずきはありませんでした。

投稿: 白萩 | 2014年1月12日 (日) 17:50

童謡が好きで検索していて、偶然こちらを知りました。
ずっと前の投稿に近藤圭子さんのことが書かれていましたが、近藤圭子さんと言えば『海ほおずきの歌』と記憶していました。
メロディもよく覚えていますし、透き通った美しい歌声も耳に残っています。
少女雑誌の表紙を飾っていましたが、間違いなくとても美しい方だと思います。

投稿: kikyoukarukaya | 2014年9月14日 (日) 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「2013年・首都圏商業施設の集客力ベスト10」 | トップページ | 「神頼みしたいことがありますか?」 »