« 「両陛下、葬儀は火葬 17世紀以来」&終末医療を考える | トップページ | アジアの「国有企業の呪縛」~普通の国・・・ »

2013年11月16日 (土)

「雪冷房、エコじゃなかった」

先日の朝日新聞の「雪冷房、エコじゃなかった」という記事を読んでビックリ!

雪冷房、エコじゃなかった 北海道から都内に運搬、CO2排出量増
 税金の無駄遣いを外部の有識者が点検する14日の「行政事業レビュー」で、「環境に優しい」とアピールするはずの雪を使った冷房事業が、逆に「エコではない」と指摘された。所管する環境省は見直しに追い込まれた。
 この事業は、雪国から運んだ雪を都市の空調に使って、排出する二酸化炭素(CO2)を削減するだけでなく、雪の処理コストや雇用減に悩む地方活性化にも寄与しようという実証実験。予算は昨年度からの3年間で3億7千万円が計上されている。
 ところが、昨年、北海道から貨物列車などで東京都心のホテルまで運んだところ、輸送に多くのエネルギーを費やし、かえってCO2排出量が増えた。環境省の担当者は「『近距離ならば』と、今年は山梨県から運んだら効果は見られた」と弁明した。
 環境省は「採算に乗らないものを、どうすれば事業化できるか考えた」とも説明したが、有識者から「そもそも事業採択の段階で引っかからないことが問題」と追及され、ついに「来年度は都内ではやりません」と見直しを表明。事実上の「白旗」を揚げた。(秋山惣一郎、香取啓介)」(
2013/11/15付「朝日新聞」p4より)

いやはや日本の官僚は、国家公務員試験を通った優秀な人材だとばかり思っていたが、それがとんだ勘違いであったことが分かった。
北海道の雪を東京に運んで、冷房に使うのだという。誰が考えても荒唐無稽の話だと分かる。輸送の途中で雪が溶けないように“雪に対する冷房”も必要だろうし・・・。
そんなバカバカしい冷房事業に、税金が3億7千万円も使われたという。

ふと「裸の王様」を思い出した。改めてwikiであらすじを読んで見ると、
「新しい服が大好きな王様の元に、二人組の詐欺師が布織職人という触れ込みでやって来る。彼らは何と、馬鹿や自分にふさわしくない仕事をしている者には見えない不思議な布地を織る事が出来るという。王様は大喜びで注文する。仕事場に出来栄えを見に行った時、目の前にあるはずの布地が王様の目には見えない。王様はうろたえるが、家来たちの手前、本当の事は言えず、見えもしない布地を褒めるしかない。家来は家来で、自分には見えないもののそうとは言い出せず、同じように衣装を褒める。王様は見えもしない衣装を身にまといパレードに臨む。見物人も馬鹿と思われてはいけないと同じように衣装を誉めそやすが、その中の小さな子供の一人が、「王様は裸だよ!」と叫んだ。ついに皆が「王様は裸だ」と叫ぶなか、王様一行はただただパレードを続けるのだった。」

この物語を先の事業に重ね合わせてみると、王様は発案した環境省の官僚!? 家来はこの事業の輸送などで発注を受けた業者か・・・? なるほど、だれもバカバカしいと思っていても、お金をくれるのだから・・・と黙っているワケだ。見物人は、関係省庁の担当者? バカバカしいと思っていても、他省庁の事なので知らんふり??
そして、“小さな子供の一人”が「行政事業レビュー」の有識者というワケ??

それにしても日本もレベルが落ちたものだ。小学生でも直感的に分かるこんな採算が取れるわけがないバカバカしい事業を、“有識者どの”に指摘されるまで、誰もそれを言わなかったのだから・・・。多分誰も心では思っていても・・・
それに、こんな暴走官僚を止める機能は、国民の代表である国会議員には無いのであろうか・・・。

一方では、生活保護費の抑制策を盛り込んだ生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案が13日の参院本会議で可決されたそうだ。生活保護費をケチる役所と、雪を東京のホテルに運ぶ役所。どちらも税金だ。
国民としては、はるばる北海道から東京まで“雪を運ぶ”お金があるのなら、生活困窮者を救ってあげた方がよっぽど良いと思うのだが、“官僚殿”はそうは考えないのだろうか・・・。何とも聞いていてやりきれない話ではある。

131116kuma <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「両陛下、葬儀は火葬 17世紀以来」&終末医療を考える | トップページ | アジアの「国有企業の呪縛」~普通の国・・・ »

コメント

こんにちは

この官僚たちが自分で運べばその馬鹿馬鹿しさが分かるのでしょうが、自分たちは机の上で起案してお金を動かすだけだから・・・どうしようもないですよね。
こういう無駄が至る所にありますよね。
ですから消費増税の前に議員定数と公務員の削減、給料の減額など身を切ることをして欲しかった。そうすればこの国難の時、国民の覚悟も違ったはずです。

あの最近白萩さんのコメントが無いのでさびしく思います、ご覧になられておられましたら是非コメントしてください。

【エムズの片割れより】
確かにNHKプロジェクトが報じた、震災復旧予算で全く関係無い事業が沢山行われていたりで・・・
デタラメがまかり通っている日本。官僚も賄賂天国のどこかの国とあまり変わりませんね。

投稿: 空 | 2013年11月17日 (日) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「両陛下、葬儀は火葬 17世紀以来」&終末医療を考える | トップページ | アジアの「国有企業の呪縛」~普通の国・・・ »