« 自分の居場所~TVドラマ「Woman」から | トップページ | 関東大震災から90年~祖母の震災体験記 »

2013年8月31日 (土)

法政大学ギタークラブOB会による、羽村「ゆとろぎコンサート」

昨年、初めて東京・羽村の「ゆとろぎサロンコンサート」で、Tさんが所属する法政大学ギタークラブOB会による演奏を聞いたが(ここ)、今日、同じ場所でまた演奏会があるというので、カミさんと行ってきた。場所は「羽村市生涯学習センターゆとろぎ」。今回は慣れたもので、道路もスイスイと・・・

今回のコンサートは、「第42回ゆとろぎサロンコンサート~法政大学ギタークラブOB会によ 130831hosei0 るラテン音楽」(ここ)という位置付け。このクラブの演奏を聞くのは3回目だが、今日のプログラムは今までと少し変わっていた。日本の童謡あり、民謡あり。最後に演奏されたのが、この民謡メドレー。南部牛追い唄~会津磐梯山~大漁唄い込みの3曲メドレー。色々な楽器が次々に演奏され、にぎやかな演奏だった。(自動音量調整が効き過ぎで、ひどい録音だが・・・)

<法政大学ギタークラブOB会「北のふるさとの唄3題」>
(岩手・宮城・福島県民謡/編曲:林 雅彦)

この楽団はパーカッションが素晴らしい。やはラテン音楽が得意なようだ。
紹介されたプロフィールによると、「この楽団は、60周年を迎えたテレビ放送と同じ1953年に誕生し、日本の最古のギター楽団。ここに集まっているのは、昭和38年から昭和54年まで130831hosei1に卒業したメンバー。よって古希を越えたメンバーも何人か居る。最近は、指が動かない、目が見えない、耳が聞こえない、という三重苦。先ほども地下のリハーサル室でリハーサルをしたが、最近は我々はリハーサルと呼ばずに、リハビリテーション。その成果が発揮出来るかどうか心配だが、最後までお聞き頂きたい」とのこと。

でも、前にも書いたが、このような仲間が居るのは羨ましい。さらに、このような“地方巡業”も、生活の節目になるのかも?

ただ一つ残念だったのは、今日が35度の真夏日だったこと。よって、前回に比べて、聴衆が少なかった。でもカンカン照りの真夏のお昼にしては、良く集まったのかも・・・。
130831hoseiそれにしても、皆で歌った「学生時代」。後ろで歌っていた女声の素晴らしかったこと。このセンターに合唱団があり、その練習の合間に聞きに来たのかな・・・?
とにかく暑い中、お疲れさまでした。

(関連記事)
法政大学ギタークラブOB会のミニコンサートに行く 
法政大ギタークラブOB会の記念演奏会に行く 

130831jitensya <付録>「ボケて(bokete)」より


« 自分の居場所~TVドラマ「Woman」から | トップページ | 関東大震災から90年~祖母の震災体験記 »

コメント

暑い中をお出でいただきまして、
有難うございます。(*^^)v

それにしても熱い暑いホットな日でした。

幅広く皆さんに演奏を楽しんで頂くために、アレンジャーが日々苦労されています。

目の前のお子さんの手拍子が良かった。
ラテン、サンバのリズミにお子さんも反応が良いようです。ここ1ヶ月襲来している家の孫もそうですが。!

確かに学生時代の歌声は素晴らしかったですね。エムズさんの奥様かと思いましが。!

来年は5月31日(土)にオリンピックセンターで定例コンサートを行うことにしました。指や頭や足腰が動くうちにということで。(*^_^*)

昼のビールと紹興酒がやっと抜けてきた/こじかでした。有難うございました。

【エムズの片割れより】
演奏会の後のお酒は、さぞおいしいでしょう。でも歳なので、ほどほどに・・・。
また・・・。

投稿: こじかちゃん | 2013年8月31日 (土) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の居場所~TVドラマ「Woman」から | トップページ | 関東大震災から90年~祖母の震災体験記 »