« 人と話さない高齢男性~65歳以上の独居男性・2週間に1回以下が17% | トップページ | 「誰かに聞いたら」「大丈夫?」 男が傷つく女の一言 »

2013年7月27日 (土)

ウォークマンの「転送中に接続が解除された可能性があります…」の一解決法

今日は、ウォークマンの「転送中に接続が解除された可能性があります…」トラブルの、一解決法。これも後々のトラブルに対する自戒を込めた自分用のメモである。

・自分はウォークマン(NW-A857)の「MUSIC」フォルダに、mp3ファイルを12000曲(59G)ほど入れてある。Xアプリは使用していない。
・先日、「MUSIC」フォルダの7000曲ほど入れてあるフォルダの名前を変更したら、延々と「データベース作成中」。(←ウォークマンのフォルダ名は簡単に変えてはいけない)
・しびれを切らして、リセットを押した。(これがトラブルの始まり)
・すると「転送中に接続が解除された可能性があります。対応ソフト・機器と接続し データを転送し直してください。」の表示。
・仕方がないので、ウォークマンの「MUSIC」フォルダの全てのmp3ファイルを、USB HDDにバックアップしてから、ウォークマンを初期化。
・それから、HDDからウォークマンに再コピー。
・これで直ったと思ったが、使っているウチにまた「接続が解除・・・」の表示。その時は一応リセットで直ったが、その後、また「転送中に・・・」の表示。今度はリセットを押すも無反応。何度かやっているウチに動き出した。
・しかし、「最近転送した曲」を叩くと、最新の曲名と内容がズレている。他はOK。でも何かヘン…。
・SONYに問合せ。「もう一度ウォークマンのメモリを初期化し、ウォークマンへのデータ転送の時に、何度かに分けて転送したらどうか。一度に転送すると負荷が多い。」とのこと。
・再度、ウォークマンのデータを初期化し、HDDからデータ(59G)を“数回に分けて”転送。途中一度だけ、「データベース作成中」が遅くなり「データベースチェック中」になるが、何とか復帰。
・その後、1度だけ「転送中に・・・」が出て、リセットしたが、約1カ月ほど使っているがトラブルは発生していない。ヤレヤレ・・・
・要は、1) ウォークマンのフォルダ名は変えない。(変えると、データベースの更新が大変らしい?) 2) ウォークマンにデータを転送するときは、60Gのデータを一回で転送するのではなく、何度かに分けて、都度「データベースの更新」をしながら転送すること。膨大なデータベースを作るときに、トチるらしい。

(2013/12/30追)
再生ファイルを変えたとき、画面の右上に「→」の丸いのがクルクル表示されることがある。これはデータベースを更新(?)している合図らしく、この時に電源を切ると、データベースがおかしくなって、必ず「転送中に接続が解除された可能性があります…」の表示になり、リセット操作が必要になる。よって、別の再生ファイルに変えたときは、すぐに電源は切らないで、2~3秒待ってから電源を落とすこと。(何度も不可解なエラー(「転送中に・・・」)に悩まされたが、このことに気付いてから、エラーは出現していない)

●メモ:カウント~460万

130727kainusi <付録>「ボケて(bokete)」より


« 人と話さない高齢男性~65歳以上の独居男性・2週間に1回以下が17% | トップページ | 「誰かに聞いたら」「大丈夫?」 男が傷つく女の一言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人と話さない高齢男性~65歳以上の独居男性・2週間に1回以下が17% | トップページ | 「誰かに聞いたら」「大丈夫?」 男が傷つく女の一言 »