« 映画「トウキョウソナタ」を見て | トップページ | 平岡養一の木琴による通崎睦美の「お江戸日本橋」と「チャルダッシュ」 »

2013年4月30日 (火)

ラーメンの味~好みは人それぞれ・・・

今朝、通勤途中にある、あるラーメン屋が長蛇の列・・・。まだ10時前だというのに・・・。たぶん11時開店のはず・・・。
このラーメン屋、結構評判が良いらしく、いつも店の外に列が出来ていた。そして昼しか営業していない珍しい店で、夕方3時頃には店を閉じている。まさにサラリーマン的な開店時間・・・。でも人気が高い・・・。
しかしこの店は、今日が閉店日。それで最後のラーメンを食べようと、朝から列が出来ていたらしい。実は隣が、我々が良く行く寿司屋だったが、地主から建て売り住宅にするので土地を返せ、と言われたらしく、1月初めに閉店して家を壊した。その関連で、このラーメン屋も4月末で閉店となったとか・・・。この界隈は、どの店も高齢化が進み、順番に閉店して流れ。後継者はどの家も居ないという・・・。
昼食の時にもちょっと見たら、案の定、今まで見たことのない列・・・。今日の最終日、列の最後の人までちゃんと食べられたのかどうか・・・。

自分は?というと、実はこの店はあまり好きではなかった。3年前、今の会社に来た時、そんなに有名な店だと知らずに、昼食時に一人でフラっと入った。でも自分にとってはNG。それ以来、ほとんど行っていない。でも同僚は美味いという。本当に味というモノは、人によって評価がさまざま・・・。

先日、朝日新聞に小泉元首相が良く行ったというラーメン屋の記事があった。何とそれは前の会社にいたとき、近所だったので、昼に良く行った店。やはり、小泉さんが良く来ているという話はホントウだったのだ・・・。
その記事にはこうある。
「(あのとき、総理メシ)小泉純一郎 いざ郵政、ギョーザがうまい
・・・東京・高輪の路地裏にあるラーメン店「壇太(だんた)」。約30年前に高輪で創業し、15年ほど前に現在の場所に移った。6年前に閉鎖した衆院議員宿舎にほど近く、そこに住んでいた小泉氏は移転前からの常連だった。首相在任中も11回、この店に足を運んでいる。
「外堀、内堀が埋まって、やっと本丸攻めだ」
 2005年1月25日夜、小泉氏は秘書官らを連れて壇太を訪れ、こう漏らした。この4日前、通常国会での施政方針演説で「郵政民営化法案を今国会に提出し、成立を期す」と表明していた。
・・・・
 今年4月初め、記者は小泉首相の秘書官だった小野次郎参院議員と壇太を訪ねた。格子戸を開けるとニンニクのにおいがただよう。
130430danta  「小泉総理は突然、『壇太に行きたい』と言ったものです」。小野氏は席に座ると、懐かしそうに店内を見回した。
 小泉氏は来店すると、いつも席に着く前にベルトを緩める。「店長、ギョーザ人数分!」と自ら注文。首相就任前は生ビール、在任中は焼酎のお湯割りが多かった。2時間かけてゆっくり2杯。店主の安達実さん(73)は「みんなと話さなければならないからトイレには行けない。気配りだったのでしょうね」と語る。
 小泉氏は「どうせ待つなら一緒に」と店内に警護官(SP)たちも入れた。焼きたてのギョーザがSPに運ばれるのを見ながら、小泉氏は腕組みして「うんうん」とうなずく。ギョーザを食べ終えると、周囲に「ラーメンおいしいから食べろ」と勧めた。締めはタンメンやしょうゆラーメンで野菜たっぷりのあっさり味を好んだという。小野氏は「いつも気さくで、食事の時間を本当に楽しんでいた」と振り返った。 ・・・・」(
2013/04/14付「朝日新聞」より)

この店については、当blogでも6年ほど前に書いている(ここ)。その日も、夜小泉さんの宴会があったらしい。
その記事でも書いたが、この店は何とも薄汚い(失礼!)、まさに路地裏の普通のラーメン屋。天下の首相が来るような所とは思えない。でも、やはり人が好む味はさまざま・・・

結局、料理なんて自分の口に合うかどうか・・・。自分にフィットして“うまい!”と思えば、店が多少汚かろうが気にならない。一方、高級レストランがホントウにうまいかというと、それはまた別。雰囲気的がうまさを演出してくれる可能性はあるだろうが、自分の経験だと、高級=高い⇒美味しかった・・・という記憶はほとんど無い。あまり値段とは関係無いようだ。あくまでも自分にフィットするかどうか・・・だけ。

今日の昼食。いつも行く店に同僚と行った。すると週替わりのメニューに、初めて「特製ラーメン」なるメニューがあった。「閉店するので、あのラーメン屋からレシピを貰ったのかね?」なんて言いながら、皆で食べたが、なかなか・・・!?
自分にとってみると、学生時代から食べている「明星チャルメラ」(ここ)や、「ホンコン焼きぞば」、最近良く買う「塩ラーメン」の方が良い・・・

ついでにもう一つ。今日の夕食は、ひょんな事から吉祥寺でカミさんと、ネパール・カレーを食べてきた。食べログで見付けた店だそうで、店は小さくて決して繁華街にあるわけではないが、それなりにホンモノの味がした。

食べ物は生きる楽しみ。でも、何時間も列んで食べる、という執念は自分には無い・・・。
でも、先のラーメンの味など人それぞれで難しいが、食べログの評価だけは結構正しいようである。こんなサイトを頼りに、列ばないで済む美味しい店を見付けることにしよう。

130430purin <付録>「ボケて(bokete)」より


« 映画「トウキョウソナタ」を見て | トップページ | 平岡養一の木琴による通崎睦美の「お江戸日本橋」と「チャルダッシュ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「トウキョウソナタ」を見て | トップページ | 平岡養一の木琴による通崎睦美の「お江戸日本橋」と「チャルダッシュ」 »