« 「死が恐ろしかったらどうしたらよいか」~この美しい目の前の世界 | トップページ | 「国別お金持ち数 ベスト30」~日本の富裕層数は世界2位 »

2013年2月 4日 (月)

上田益のレクイエム「あの日の悲しみを忘れない」とポール・モーリアの「カルテット・フォー・神戸」

先日、NHK FMの「ロマンチックコンサート~阪神・淡路大震災に寄せて」という番組(2013/01/12放送)で不思議な音楽を聞いた。先の神戸、東日本大震災への鎮魂曲である。

<上田益:作曲「あの日の悲しみを忘れない」~プラハ・フィル>

調べてみると、この曲は、作曲家・上田益(すすむ)氏が阪神大震災追悼のために書いた「レクイエム~あの日を、あなたを忘れない~」の第7曲「Non oblivisco dolorem iste diei/あの日の悲しみを忘れない」で、この部分の作詞は同じ上田益氏。歌詞はラテン語とのこと。
CDは2012年に、東日本大震災被災地への思いを込めて、上田益氏の指揮で、プラハ・フィルハーモニー管弦楽団/キューン合唱団及び日本のソリストによって、プラハで初録音されたという。
モーツァルトやヴェルディのレクイエムは良く聞くが、日本人作曲によるレクイエムは、一部とはいえ初めて聞いた・・・。しかし繰り返して聞くと、何と心に沁みる音楽だろう。

東日本大震災からもうすぐ2年。当時の光景は、誰の目にもまだ焼き付いている。
そして、想定外の原発事故。それにより、自分の家に帰れない多くの人々を思うと、経済大国日本を振りかざしたい自分も、心が萎える・・・。
言うまでもなく、一番安息が得られる場所は自宅。それを奪われた人々の心労は、想像に難くない。
震災や津波で亡くなった方、そして原発事故で未だに家に帰れない人たちに比べると、あらゆることが何とちっぽけな事か・・・

ふと当時書いた、大震災を海外のメディアが写した記事を開いてみた(ここ)。これらの写真を見ながら、今この音楽を聞いている・・・。何とも心が締め付けられる。まだ終わっていない現実・・・。そんなことを思い出しつつ、この鎮魂歌を聞いた。

130204koube_3 次いで放送されたのが、「カルテット・フォー・神戸」という曲。この曲は、ポール・モーリアが被災地、神戸の人々のために作曲したもので、演奏は、ポール・モーリア、レイモン・ルフェーヴル、フランシス・レイ、フランク・プゥルセルによる四重奏だという。

<ポール・モーリア「カルテット・フォー・神戸」>

大自然の前に、ちっぽけな人間の存在を思い知らされるひとときである。

(関連記事)
米メディアが伝える東日本大震災の写真 

130204jiritu <付録>「ボケて(bokete)」より


« 「死が恐ろしかったらどうしたらよいか」~この美しい目の前の世界 | トップページ | 「国別お金持ち数 ベスト30」~日本の富裕層数は世界2位 »

コメント

はじめまして!
ブログで取り上げていただきました「あの日の悲しみを忘れない」を含む、「レクイエム~あの日を、あなたを忘れない~」の作曲者の上田益です。
昨夜、偶然にこちらのブログを見つけ、嬉しく拝見いたしました。ツイッターやフェイスブックでご紹介させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

(ちなみに、録音はプラハで行いました。)

【エムズの片割れより】
作曲者御本人からコメントを頂くとは光栄です。拙文ですが、もしご利用頂けたら嬉しいです。なお録音場所については訂正させて頂きました。
しかしNHKででも取り上げないと耳にする機会が少なく、残念です。この機会に、ぜひ被災者の方にも広く聞いて頂けたら・・・、と思います。
ありがとうございました。

投稿: 上田益 | 2013年2月 7日 (木) 11:03

早速のお返事有難うございます。
拙作のレクイエムは、2008年から始めております「レクイエム・プロジェクト」で、神戸をはじめ東日本大震災被災地、戦災で傷ついた地域などを中心に、被災者の方が自ら歌い、コンサートで聴いていただく活動を行っております。
もしお時間ございましたら私のHP http://homepage3.nifty.com/s_ueda/
などからご覧ください。

それでは、こちらのブログをご紹介させていただきます。

【エムズの片割れより】
了解しました。ありがとうございました。

投稿: 上田益 | 2013年2月 7日 (木) 11:33

またまた素晴らしい曲を2曲も聴かせていただきました。もちろん2曲とも初めて聴きました。私の場合はメロディの綺麗な曲しか耳が受け付けません。だから20世紀以後、特に第2次大戦以後クラシックの分野で好きな曲は全然ありません。しかし、上田益さんの「あの悲しみを忘れない」には感激しました。最近でもこのような心に滲みいるような曲があるんだと。この曲は日本のあるいは外国の合唱団とか歌手が歌ったりしてているのでしょうか。私レベルですと日本語の歌詞でも聴いてみたいなと思います。多くの人にも馴染みやすいのではないでしょうか。上田さん、よろしくお願いいたします。
ポール・モーリアの「カルテット・フォー・神戸」にも歌詞があって歌手の方が歌ってくれたらと思います。
とにかく、エムズの片割れさん、上田益さん
本当に有り難うございました。

【エムズの片割れより】
世の中には無数の名曲が隠れているような気がします。ただ聞く機会が無いだけ・・・
それを発掘してくれるのが、NHKの番組であるような気がします。

投稿: 山下仁平 | 2013年2月 9日 (土) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「死が恐ろしかったらどうしたらよいか」~この美しい目の前の世界 | トップページ | 「国別お金持ち数 ベスト30」~日本の富裕層数は世界2位 »