« 2012年衆院選、比例区復活当選者125人による格差拡大~3.1倍? | トップページ | デラ・セダカの「星空のエンジェル・クィーン」 »

2012年12月25日 (火)

NHKの「さかのぼり日本史」と「100分de名著」

NHKのEテレで放送中の「さかのぼり日本史」(ここ)を良く見る。
NHKの歴史ものは、松平定知アナの名司会で有名だった「その時歴史が動いた」をずっと見ていたが、2009年に終わってしまった。続編の「歴史秘話ヒストリア」はそれなりに見ている。
いつだったかNHK教育で「さかのぼり日本史」という番組を見付け、それ以来録画してほぼ欠かさずに見ている。これはひと月を一テーマとして25分番組が4回。よって、いつもまとめて4回分を見る。この番組も石澤典夫アナがなかなか良い。毎回その道のプロをゲストに迎え、解説してくれる。
しかしつくづく、自分は歴史がダメだなと思う。高校時代、歴史の授業は苦痛そのもの・・・。
しかしこのトシになり、なぜかしら歴史物の番組が好き。
ふと思う。日本史はたくさんの番組がある。しかし世界史については番組がない。世界史を体系的に教えてくれる番組が放送されると良いのだが・・・・。何も、池上さんを講師に・・・なんていう贅沢は言わないので・・・

次いで、同じNHK Eテレの「100分de名著」(ここ)も最近見ている。カフカから見出したが、なかなか難しい。特に11月のアインシュタインの相対性理論は、分かったようで分からなかった。まあ相対性の“原理”は分かったけど??
しかしこの番組の司会の伊集院光と島津有理子アナが、自分と同じように分からないので(失礼)、心強い!?

前に「あらすじで読む日本の名著」という本が流行ったことがある。たしか高校の先生方が、原書は無理としてもあらすじだけは知っておいて・・・と教え子向けに書いたものが本になった、と聞く。
これも有りだと思う。幾多ある古典名著も、何も知らないで原書にチャレンジするのはなかなか勇気が要る。でも、あらすじだけでも知って、興味を持ったら原書に挑戦・・という段取りも有りでは??

そんな意味でTVの教養番組は、最初から原書に取り組むのに比べると、それほど抵抗感がないので、手始めには良い。特に自分のように「歴史大キライ」人間にとっての、入門としては・・・
つくづく思う。強制されて勉強していた高校時代に比べ、自分から進んで(?)見る歴史・教養番組は、結構面白いもの・・・・

<付録>前に「BSジャパンで池上彰の「やさしい経済学」が始まるぞ・・」という記事を書いた。(ここ
もう1年も前に録画した番組だが、結局放って置いて、今頃それを連日見ている。これがな121225keizai かなか面白い。
その番組が、昨年に続いてこの年末年始にまた再放送されるという(ここ)。この番組も「池上彰の現代史講義~歴史を知ればニュースがわかる~」と同様に、当サイトのお薦め番組。
ぜひ録画しておいて、ゆっくりと見ることをお薦めする。世の中の動きが良く分かるようになる。(←もっとも自分はまだ全部見ていないけど・・・)

<BSジャパン~池上彰の「やさしい経済学」(再放送)>
2012年12月30日(日)13:00 第1回金は天下の回り物―経済とは何だろう
2012年12月30日(日)15:00 第2回お金はなぜお金なのか―貨幣の誕生
2012年12月31日(月)09:00 第3回「見えざる手」が経済を動かす―アダム・スミス
2012年12月31日(月)11:00 第4回資本主義は失業者を生み出す―マルクス
2013年1月1日(火)09:00 第5回公共事業で景気回復―ケインズ
2013年1月1日(火)11:00 第6回「お金の量」が問題だ―フリードマン
2013年1月1日(火)13:00 第7回貿易が富を増やす―比較優位
2013年1月2日(水)09:00 第8回インフレとデフレ―合成の誤謬
2013年1月2日(水)11:00 第9回政府か日銀か―財政政策と金融政策
2013年1月3日(木)09:00 第10回バブルヘGO!―なぜバブルが生まれ、はじけたか?
2013年1月3日(木)11:00 第11回日本に残るか海外に出るか―円高と産業空洞化
2013年1月3日(木)13:00 第12回君は年金をもらえるか―消費税をどうする?
2013年1月4日(金)09:00 第13回リーマン・ショックとは何だったのか?
2013年1月4日(金)11:00 第14回日本はどうして豊かになれたのか?戦後日本経済史

P10101661 <付録>今夜、イルミネーションがきれいだと聞いて、国立に降りてみた。でも、まあこんなもの・・・・


« 2012年衆院選、比例区復活当選者125人による格差拡大~3.1倍? | トップページ | デラ・セダカの「星空のエンジェル・クィーン」 »

コメント

NHKの「さかのぼり日本史」は私も録画してかならず見ています。現在のテーマは日本の外交史ですね!昭和から遡って鎌倉時代まで遡ってきました。ほかにNHKでかならず見ているのは日曜日に放送されるNHKの将棋トーナメント、これは羽生さんがはじめてNHK杯をとったころから見ていますから、30年近く一日も欠かさず見ています。ほかにはNHK衛星プレミアムの「コズミックフロント」というのが面白くて、録画して見ています。
ところで、エムズの片割れさんは、ご謙遜でしょうが、歴史は大の苦手、英語も得意ではない(とどこかで書かれていたと思いますが)。とすると、理科系かなと推測したいたのですが、このブログでアインシュタインの相対性理論もよくわからなかったと書いておられるので、そうでもないようですね。あるいは音楽のことが詳しいので、音楽系かな?

【エムズの片割れより】
ホホホ・・・。実は自分はいちおう工学部でして・・・・。でもね・・・・
「コズミックフロント」は自分も最近、見始めました。

投稿: KeiichiKoda | 2012年12月26日 (水) 10:06

昔に歴史秘話ヒストリアで見た双葉山について調べていた所このblogにたどり着きました!
元々、私も歴史にはさほど詳しく無いのですが、相撲好きとしては双葉山の特集は見逃すわけにはいかないと思い見ることにしました。
本来なら双葉山の回限りで歴史秘話ヒストリアとはお別れする予定だったのですが、OPやEDで流れている曲がとても素敵だと思って(ちなみにOPはいまだにどこの国の言語か分かりません(苦笑))、OPやEDを聴きたいが為に毎週見ることにしました!
見てみると内容も結構面白いですよね。恐らく私のような歴史に疎い層でも見やすいような構成になっているんだと思います。
まあ私みたいに曲がすごい気に入ったから番組を見るようにしたなんて人はなかなか珍しいと思いますが…

【エムズの片割れより】
確かに、テーマ音楽を聴きたくて番組を見るのは珍しいかも・・・。自分だと、何とかその音源を探します。でもオリジナルだと、サントラ盤でも出ない限り、探せないのが現状・・・
自分にとって歴史物は、65の手習いですが・・・

投稿: ドストエフ好きー | 2012年12月29日 (土) 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年衆院選、比例区復活当選者125人による格差拡大~3.1倍? | トップページ | デラ・セダカの「星空のエンジェル・クィーン」 »