« 「お経はなぜ音読みで読むの?」 | トップページ | 車を競争入札で高く売った話 »

2012年11月 4日 (日)

京都小旅行(1/2)

一泊二日で、秋の京都に行ってきた。今日はその紀行メモである。
先日、カミさんが一人で京都に行くと言い出した。何だか、京都で“手づくり市”があるのだという。日にちは11月3日に決まっている。よって、前泊しての一泊二日。自分もヒマなので、“鞄持ち”で付いて行くことにした。ツアーはJRの、ホテルと新幹線が一緒のパックを買った。どれだけ安いのかは良く分からない。

2012/11/02、朝早く起きて、新横浜から“のぞみ”に乗る。昔はよく行った出張での新幹線。P10006331 でも現役を終えてから、自費ではからきし乗らなくなった。天気は快晴。ほどなく富士山が見えてくる。頂上に雪を頂いた富士は美しい。しかし新幹線の窓から写真を撮るのは結構難しい。手前の風景が動くので・・・(写真はクリックで拡大)

1日目は予定が無いので、観光バスに頼ることにし、京都駅前から新幹線が着いた時刻で乗れる洛北のコースを、機械的に選んだ。でも昼食付きとは言え、8000円は少々高い。
バスは一路、上賀茂神社へ・・・・。天気予報では、晴か曇だったのに、出発する頃にはにわか雨。
しかしバスガイドさんは気に入った。冗談もなかなかセンスがある。「バスの中は禁煙です。後ろの方は灰皿がありますが、どうぞ観賞用に・・」「京都の写真はみな晴れのときです。雨のときのしっとり感は写真では表されません。ぜひしっとりした雨の京都をお楽しみ下さい・・・」
幾ら雨でもめげない・・・・!

<上賀茂神社>
上賀茂神社に到着し、神主の説明を聞きながら普通では入れない本殿近くまで行って、お参り。

P10006631 P10006431 P10006461 P10006491 P10006571 P10006511

神主さんの説明によると、21年ごとに神殿を建て替えていたが、それには500億円(?)かかり(←信じられない!聞き間違いかも?)、最近は補修工事をしている。しかしそれにも20億円ほどかかり、財政は大変だとか。しかも屋根の檜皮葺(ひわだぶき)は材料の入手が大変で、まずヒノキの皮を剥ぎ、20~30年ほど置いて、その後の若い皮を使うのだそうだ。元の皮は固くて使えないとか・・・。話を聞いていて、ふと因幡の白兎の話を思いだし、何か残酷な気がした。
天気は、神社に入るときには晴れ間も見えていたが、本殿の前に立ったときは雨。それが外に出ると同時に止んだ。いい加減な天気だ。

<鞍馬寺>
次に行ったのが、鞍馬山。ここでも昼食中は雨。外に出ると止む・・・。山の天気は移り気!?
鞍馬寺の麓からケーブルカーで上に。このケーブルカーは100円と安い。お寺のお布施で作ったといい、お寺の境内にある珍しいケーブルカー。それから徒歩と百数十段の階段を登って本殿に。ガイドさんはハイヒールで・・・。高齢者はヒイヒイ・・。本殿前ではパワースポットがあるというので立ってみたが、良く分からなかった。それから歩いての下り・・・。

P10006721 P10006771 P10006901 P10006931 P10007001 P10007081

下り道はまさに山の中・・・。こんな所で義経は剣術の稽古!? 途中に由岐神社があった。こじんまりしているが、ご神木は圧倒的な存在感・・・。

P10007151 P10007241 P10007281

<貴船神社>
次に行ったのが、貴船神社。赤い灯籠の並びはどこかで見たことがある・・・。境内に入ると、ピッカピカの本殿。2007年に改築されたばかりだという。
カミさんが「水占おみくじ」をするという。紙の束から一枚を抜き出し、水占いの水に浮かべると、文字が現れる。自分は吉、カミさんは末吉だった。後から、若い人がやってきてワイワイ大騒ぎ・・。どうも若い人に人気のスポットらしい。何か我々高齢者は違和感を感じる・・・。いやいや、我々は(いや、カミさんは)まだ若い証拠!?

P10007781 P10007731 P10007461 P10007491 P10007501 P10007571

帰りは、水に濡れた道を歩き、こじゃれた店でコーヒーを飲んでから集合場所に戻った。ここでは我々だけ団体行動から離れた行動をしたが、なかなか情緒があった。川中美幸の「貴船の宿」を口ずさみながら・・・・(失礼!)

P10007791 P10007871 P10007851

それから京都駅へ戻る。バスの中でのガイドさんの話もなかなかタメになる。
「京都の建物は、お寺の関係で高さ60mに制限されている。一番高いのがホテルオークラで60mジャスト。次が京都駅ビルで50.8m。京都タワーは、ロウソクの形をしているので例外で許可された」
「京都にあるお寺は1600以上、神社は400以上・・・」
「舞妓さんの資格は、身長150センチ前後で、年齢15,6~20歳まで。そして女性であること・・・。20歳以上は、芸妓(げいこ)さん」
「京都の看板は、お寺の関係で目立たないように制限されており、マクドナルドの看板など、地味な色になっている」⇒たしかに、セブンイレブンなども含め、見慣れた看板がどれもくすんだ色になっている。
かくして観光バスはオワリ・・・

<知恩院>
夜、知恩院のライトアップに行った。自分は初めて行ったが、とにかく境内は広い。まあ暗かったので、阿弥陀さまを拝んだだけだったが・・・・・

P10007931 P10007951 P10007971 P10008091 P10008041 P10008081

夕食は祇園の老舗そばやで、案内書推薦の1400円也の親子丼を食べたが、こればかりは残念!!
かくして1日目が終わった。なお、携帯内蔵の歩数計は19,760歩であった。

(関連記事)
京都小旅行(2/2)

●メモ:カウント~350万


« 「お経はなぜ音読みで読むの?」 | トップページ | 車を競争入札で高く売った話 »

コメント

富士山の雪がきれいですね。私は実際に富士山を見たことはないし、新幹線も見たことも乗ったこともありません。日本人でありながらごめんなさい。(こういう人間がまだいるのですよ・・)
 京都は小学6年の修学旅行での行き先でした。たまには都会のほうへいかなくちゃと思うのですが、もともと人ごみの中へいくのがおっくうで今に至ってしまいました。
 エムズ様、奥様とも健脚ですね。

【エムズの片割れより】
確かに自分も、仕事以外で新幹線に乗る事は、ほとんどありませんでした。でも富士も新幹線も見た事がないとは、(どこにお住まいか分かりませんが、)なかなかの希少価値ですね・・・・・。それをぜひ大切に!!

投稿: み~子 | 2012年11月 5日 (月) 03:48

訂正します。小学6年の修学旅行先でした。

投稿: み~子 | 2012年11月 5日 (月) 03:54

雨の京都も乙なものですね。
京都は嘗てはよく行ったのですが、退職後は全くご無沙汰です。
蕎麦屋と言えば、聖護院そばの有名な蕎麦屋(敢えて匿名)に行ったことがありますが、店構えは良いのですが味は酷いものでした。

【エムズの片割れより】
京都はあまりにもメジャー過ぎて、11/23前後は、混んで混んで、どうしようもないそうです。シルバー族は、空いている時にそうっと・・・

投稿: 通行人 | 2012年11月 5日 (月) 11:52

ご夫婦で楽しいご旅行、とっても素敵ですね。

私は、奈良・京都には4年ほど前からよく出かけるようになりました。
なぜかというと、夫が65歳になったときJRのジバングというのに夫婦会員で入ったからです。
ジパングのお蔭で、交通費が3割引き。新幹線代も3割引き。とっても助かります。(「片道・往復、連続」201㎞以上で利用可。)
そして、今どきとても使い勝手がよくて、リーズナブルなホテルが出来ているので、それを利用しています。(ホテルのなかには60歳以上割引というプランまであります。)

エムズさんも「ジパング」ご利用なさるといいですよ。一回使ったら年会費以上の割引になるでしょうから。

余計なお世話だったかもしれませんが、ご参考までに。

【エムズの片割れより】
貴重なアドバイスをありがとうございます。自分もちょうど65歳になった所ですので、資格がありそうです。早速検討してみます。
高齢者向けの色々なサービスがありそうですね。これからはそれらを利用しなければ・・・ね。

投稿: ジャン | 2012年11月 9日 (金) 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お経はなぜ音読みで読むの?」 | トップページ | 車を競争入札で高く売った話 »