« 軽井沢小旅行(1/2) | トップページ | 「放送局は色覚バリアフリーを」 »

2012年10月15日 (月)

軽井沢小旅行(2/2)

2泊3日で軽井沢に行ってきた。昨日に続いて、その道中のメモ「その2」である。(写真はクリックで拡大)

次に行ったのが、息子のリクエストで行った「石の教会」。これがなかなか見応えがあった。車で細い道を行くと、ホテルの玄関に着いてしまった。それで、道案内風のホテルの人に聞くと、丁寧に、駐車場の奥だと教えてくれた。車を停めて、行ってみてビックリ。

<軽井沢「石の教会」>

P10005451 P10005441 P10005321 P10005401 P10005381 121012ishinokyoukai

入り口に案内の女性がいる。ここはどうもホテル内の教会みたい・・・。石で囲われた道を行く。この道もビックリ。Uの字状の石の道なのだ。少し行くと、右手に視界が開ける。下に何とも分からない(?)建物。ちょうど式を終わった新郎新婦が、その建物の出口から出て来た。
石の道は、この教会の裏手に続く。内村鑑三記念館に入ると、10人ほど待っている人がいる。教会内部が見学できるという。少し待つと、式が終わったので入れるという。カメラはダメと釘を刺されたが、入ってビックリ。まさに写真を撮りたい風景・・・。天井は石のアーチの間にガラスがはめ込まれており、天から光が漏れる。部屋の両脇の石積みからは、植物が垂れ、何とも荘厳な雰囲気・・・・。そして、何とも不思議な造形・・・。何とか内部の写真は無いか・・・と探したら、Netにこんな写真があった。これで雰囲気が分かるだろう・・・。しかしこの式場は、相当な人気があるのだろう・・・。今回の小旅行で一番見応えがあった。

<「軽井沢千住博美術館」>

P10005481 P10005501 121012senjyu

ちょうど1年前に開館したという千住博美術館。まずその豪華さに圧倒された。あまりに斬新な建物。そして内部は大きな空間。そして展示は、滝の絵と「星のふる夜に」シリーズのおおきく2つ。展示の数も多いとは言えないが、受付嬢やガードマン、そしてショップの人々・・・。一人の画家のためにこれだけの美術館がある・・・・。

2日目の帰りは、「星野温泉」に戻って、「トンボの湯」に入ってから保養所に・・・。

そして3日目。まず「大賀ホール」に行ってみた。

「軽井沢大賀ホール」>

P10005721 P10005801 P1000576

SONYの社長を永く勤めた大賀典雄氏の退職金等の寄贈16億円で、2005年に建てられたホール。テレビで見ていたので、行ってみたが、これも豪華。何より池の側で、駅にも近く、立地が抜群。もちろん中には入れなかったが、雰囲気は分かった。

それから軽井沢駅の裏の「軽井沢プリンスショッピングプラザ」で買い物。このモールもビックリ・・・。それほど人口が多いとも思えない軽井沢だが、まさに東京人向けのショッピングモール。午前中だというのに、車も人も多かった。

最後に、カミさんがNetで見付けたレストラン「こどう」で昼食後、軽井沢を後にした。

P10005941 P10005971 P10006071

<横川SAの釜飯「おぎのや」>
上信越道の横川SAにある釜飯の「おぎのや」。ちょとやり過ぎでは?と感じた。下の写真でも分かるように、NEXCO東日本の「横川SA」の看板が、何と「おぎのや」の看板によって陰に隠れてしまっている・・・・。正面から見ると、“おぎのやIC”に見える。確かに釜飯は飛ぶように売れていた。でも少しやり過ぎでは・・・と思った。

P10006141 P10006151 P10006152

<<付録>>
カミさんが、“せっかく近くまで来たので、沼田市にある「吹割ノ滝」に行ってみたい”というので、帰りに寄ることにした。軽井沢から沼田まで、決して近くは無いが、地図で見ると碓井軽井沢ICから高速に乗って、藤岡ICTから関越を下り、沼田ICで降りてから20K弱か・・・・。
滝の場所をカーナビで目的地に指定して、スタート。何の疑問も無く車を走らせると、何か変・・・。高速に乗らないで、下の道をどんどん行く・・・。ナビを見ると「下仁田IC」から高速に乗れ、と言う。「高速優先」で検索しても、どうしても「碓井軽井沢IC」から乗るコースが出て来ない。ナビの言うままだと、着くのが4時半頃になってしまう。高速で行きたい・・と、何度やってもダメ。それでナビは諦めて、道を戻った。すると直ぐに高速入口の表示が見付かり、くねくね道路を行って、「碓井軽井沢IC」から高速に乗った。
ヤレヤレとナビを見ると、今度は「松井田妙義IC」で高速から降りろ、と言う指示・・・・・。心が何故かざわめく・・・。「何でだ???」と平常心を失ってきた?? 危険防止の為、横川SAに入る。ナビを何度再検索しても同じ。藤岡JCT経由で高速を行くより、下の道路の方が早いのか?? 地図を見ても、距離的には確かに近いが、時間的には早いとは思えない・・・・
迷っていると、カミさんが「帰ろうか・・」と言い出す。お互い、何か神がかりなものを感じた。何かから「沼田には行くな。真っ直ぐ帰れ」と言われているような気がして・・・・・。
結局、沼田の「吹割ノ滝」には行かず、そのまま帰ることにした。

もちろん帰りはスイスイ。4時過ぎには家に着いてしまった。
それにしても、あのカーナビの動きが分からない。軽井沢駅前から群馬の沼田ICに行くのに、他のカーナビも「碓井軽井沢IC」から高速に乗るコースは選択肢に無いのだろうか・・・?
ともあれ、何か心がざわめいた帰り道ではあったが、無事に今回の小旅行を終えられた。イヤな予感がしたときは、ムリをしない、に限る・・・のだが・・・・。

(関連記事)
軽井沢小旅行(1/2)


« 軽井沢小旅行(1/2) | トップページ | 「放送局は色覚バリアフリーを」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽井沢小旅行(1/2) | トップページ | 「放送局は色覚バリアフリーを」 »