« 免許の更新に行った~高齢者講習会とは? | トップページ | 「ジャポニウム」??~理化学研が113番目の新元素発見 »

2012年9月27日 (木)

森田童子の「君は変わっちゃったネ」

当blogに何度か、“憧れの君”のCDについて書いた。“憧れの君”とは、“廃盤だが何とか手に入れたいCD”のことである。そのひとつが、森田童子の7枚あるCDの数々・・・。
1年ほど前に、“森田童子の楽曲を全部手に入れるぞ!”と宣言(?)したが(ここ)、mp3でそれを達成してから、今度はCDのオリジナルの音源で全部をそろえたくなった。
120927douji そして、なかなか手に入らなかったアルバムが1975年初発売の「good Byeグットバイ」。もちろんとっくに廃盤のため、オークション以外では手に入らない。しかし、(ここ)に書いたように、CDの落札価格が高いため、仕方が無くLPを手に入れた。運良くLPの盤質が良かったので、それなりに音質には満足していた。しかし人間は贅沢なもので、どうも“CDではない”という“負い目(?)”が、たまに鎌首を持ち上げ、何か心の中で消化不良に・・・・・
それで(=そんな言い訳で)、先日、とうとうこの盤のCDをオークションで買ってしまった。もちろん落札価格は定価の2倍・・・。
もうこうなると、音質よりも“所有欲”の世界だな・・・・

今日は、そのCDから「君は変わっちゃったネ」を紹介しよう。

<森田童子の「君は変わっちゃったネ」>

「君は変わっちゃったネ」
   作詞・作曲:森田童子

久しぶりだネ あなたは 元気ですか
とても大人びて
そんなふうに淋しそうに
笑うあなたを 見ていると
言葉が とぎれて しまう
とても 長い時が 過ぎたのネ

久し振りだネ ぼくは 相変わらず
甘い夢を追っています そんなぼくを
あなたは 子供っぽく
見えるかしら
とても 長い時が 過ぎたのネ

久し振りだネ 本当に久しぶりだネ
淋しかったぼくは
いまでもやさしいあなたの
そばにいると 涙が
こぼれてしまう
とても 長い時が 過ぎたのネ

森田童子の歌を知っている人は少ないと思う。結局自分は、森田童子のほぼ全ての旋律が頭に入ってしまった。それは手仕事屋きち兵衛さんを知った時と同じように・・・・。

まあ、きち兵衛さんも同じだが、このようなメジャーに成り切らなかった(失礼!)歌手の楽曲は、ほぼ全ての曲をそろえることが可能。つまり、森田童子の場合、楽曲数で55ほど、音源では延べ60曲余なので手が届く・・・。

しかし不思議にこの歌手の旋律は、なぜか自分の心に響く・・・。そして、自分と同じように響く人が世の中には多いようで、オークションでは、森田童子のCDは常に高値の売買が続いている。中には中古のCDが1万円近い値で・・・
ある意味、この歌手の音源(CD)は自分の宝・・・。実は、あとひとつ「東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤」というライブ盤が手に入っていない・・・。今日手に入れたアルバムと同じように、LPでは手に入れたが、やはりCDが欲しい!? いやいや贅沢! ガマンガマン・・・(←いつまで我慢できるやら・・・)
“ある歌手を極める・・・”というのも、また“余裕のシルバー族”の楽しみの一つである。


« 免許の更新に行った~高齢者講習会とは? | トップページ | 「ジャポニウム」??~理化学研が113番目の新元素発見 »

コメント

少し昔、森田童子だけでは大変と思い立ち、感慨に耽け得る歌探しに、御ブログ 金子由香利の「再会」よろしく、旅をして、ラビ/青春碑 大塚博堂/途中下車 等発見しましたが、何かが違うようです。
先般、静岡、今川氏の菩提寺・臨済寺を訪ねた後焼津に泊まった時、岡の上から西方太平洋を望む夜景に、間隔をおいて花火が上がるのが見えましたが、あのころ、季節が過ぎて行ったようです。

【エムズの片割れより】
何とも詩的なコメントをありがとうございます。
焼津ですか・・・。子どもの頃、伯母がいて良く行きました。花火も・・・。
10年ほど前、その年老いた伯母を連れて焼津に墓参りをして、浜当目のホテルに泊まったことを思い出しました。窓から、絶壁の下に海の波が見えました。

投稿: 植松樹美 | 2012年9月28日 (金) 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 免許の更新に行った~高齢者講習会とは? | トップページ | 「ジャポニウム」??~理化学研が113番目の新元素発見 »