« 「敗戦の非を認めぬ監督」 | トップページ | 「シニアよ大志を抱け」 »

2012年7月28日 (土)

陸上自衛隊中央音楽隊の「スポーツ・ショー行進曲」

今朝の開会式からいよいよロンドン・オリンピックが開会した。それにちなんで、FM放送でマーチの特集があった。そこで聞いたのが、この「スポーツ・ショー行進曲」の全曲。
wikiによると、この曲はNHKのスポーツ番組のうち、大相撲とサッカーを除いた全スポーツ番組のオープニングテーマとして使われているという。作曲は彼の古関裕而。東京オリンピックマーチと同じである。

<陸上自衛隊中央音楽隊の「スポーツ・ショー行進曲」>

耳にタコができるくらい馴染みの旋律だが、それは最初の17秒、または25秒間だけ。全曲を聞いたのは、自分も初めてであった。

でもマーチは心が明るくなって良い。自分は子どもの時から好きだ。人生で初めて買ったレコードがマーチのソノシートだったことは前にも書いた(ここ)。それ以来の音楽人生なのだが、何度も書いているように、NHKのFM放送は自分に新しいCDを買うチャンスを与えてくれる。
今日の「スポーツ・ショー行進曲」も同じ。そう言えば、日本のマーチのCDは持っていなかった・・・と、また新しいCDを注文してしまった。
実は、前にも東京オリンピックの記事を書いたが(ここ)、同じ古関裕而の「オリンピック・マーチ」は大好き。よってちゃんとしたCDも持っていたいな・・・というわけ。

それにしても、今回のロンドン・オリンピックの開会式は、昔の大会に比べて様変わりした。ファンファーレも印象にない。あったのかな・・・。まあポール・マッカートニーが最後を絞める演出なので、スポーツの開会式としては、ちょっと・・・。自分は東京オリンピックの方が好きだな・・・

ともあれ、色々な競技が始まった。今、目の前のテレビに映っている女子サッカーの対スウェーデン戦も、90分を過ぎて、まだ両チーム点が入らない。あ・・・、とうとう引き分けた・・・・。延長は無いんだ・・・
でも、東京オリンピックで盛り上がった昔の女子バレーに比べると、サッカーは入る点が少ないので、どうも盛り上がりが難しい・・
まあ、こんなマーチでも聞きながら、暑いなか、日本を応援して楽しむとしよう。

(関連記事)
東京オリンピックの思い出


« 「敗戦の非を認めぬ監督」 | トップページ | 「シニアよ大志を抱け」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「敗戦の非を認めぬ監督」 | トップページ | 「シニアよ大志を抱け」 »